Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

1007 wordpressで生き抜くための2つの道具 ~インフラ屋からみた高速化とセキュリティ~

77 views

Published on

wordbench新潟にお邪魔したました!新潟の皆さんありがとうございました、新潟大好きになりました!!

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

1007 wordpressで生き抜くための2つの道具 ~インフラ屋からみた高速化とセキュリティ~

  1. 1. Copyright © NHN Techorus Corp. WordPressで⽣き抜くための2つの道具 〜インフラ屋からみた⾼速化とセキュリティ〜 NHN テコラス株式会社 平賀 真琴
  2. 2. Page 2 ⾃⼰紹介 平賀 真琴 •  所属:NHNテコラス株式会社 •  担当:パートナー⽀援 •  趣味:⾞、キャンプ、DIY •  職歴:Iaas業界、      ⾃動⾞部品メーカー、      ⼈材業界 •  その他:家族持ち(3⼈家族)
  3. 3. Page 3 今⽇お話すること 1.  【クラウドガレージご紹介】 2.  【サイトを離れる理由】 3.  【サイト高速化】 4.  【セキュリティ】 【APPENDIX】
  4. 4. Page 4 会社紹介 データセンター/インフラ提供17年⽬の⽼舗事業者。 設計・構築・運⽤をワンストップで提供。 【主なサービス内容】 •  ホスティングサービス(物理/仮想) •  コロケーションサービス •  インフラ設計・構築・運⽤(MSP) •  インテグレーション •  構築・運⽤設計 •  技術導⼊・運⽤⽀援 •  H/W最適化 •  事前検証、負荷テスト、チューニング •  プロジェクトマネジメント 東京都内に2箇所の⾃社運営iDC 「データホテル」はインターネット 黎明期から続く⽼舗ブランド。 イ ン タ ー ネ ッ ト 黎 明 期 か ら の 1 7 年 以 上 に 及 ぶ ⻑ い 経 験 と 、 管 理 稼 働 サ ー バ 数 10,000台 以 上 を 誇 る 豊 富 な 実 績
  5. 5. Page 5 •  ⽼舗のフルマネージドホスティング •  安⼼の運⽤管理24×365 •  信頼の実績17年 •  稼動管理サーバー数10,000台以上 •  190Gbpsのバックボーン •  中⼩企業向けホスティングブランド •  レンタルサーバー、VPSの提供 •  のべ16,000契約の提供実績 •  豊富な採⽤事例 •  経験豊富なテクニカルサポート •  680を超えるパートナー企業の登録 •  NHN テコラスサービス割引制度 •  協賛イベント実績多数 17年の運⽤実績 のべ16,000契約 ビジネスパートナー700社 会社紹介
  6. 6. Page 6 【クラウドガレージ】クラウドガレージ紹介
  7. 7. Page 7 【クラウドガレージ】オールSSDのパブリッククラウド 24コア 1000GB (SSD) 12コア 800GB (SSD) 8コア 600GB (SSD) 6コア 400GB (SSD) 4コア 200GB (SSD) 3コア 150GB (SSD) 2コア 100GB (SSD) 1コア 50GB (SSD) 1GB 2GB 4GB 8GB 16GB 32GB 48GB 64GBCPU メモリ SSD ※2017年10⽉ 提供開始プラン ü  グローバルネットワーク、ローカルネットワークとも10Gbps共⽤での提供 ü  データ転送量による課⾦なし ü  さらにロードバランサーを1契約につき1台無料で提供
  8. 8. Page 8 【クラウドガレージ】⼤⼿クラウド事業者の50%〜70%OFFの低価格 例)1コア/1GBメモリ/50GB(SSD)×3インスタンスで⽉額1,480円 1インスタンスあたり494円(税抜)
  9. 9. Page 9 【クラウドガレージ】クラウドをシンプルに利⽤するため3つのサービス設計 1. クラウドの定額化 •  複数インスタンスで定額利⽤ •  回線利⽤料も定額 2. シンプルなインターフェース •  極限までシンプルにしたコンパネ 3. テンプレート&オートメーション •  豊富なイメージ •  複数インスタンス間⾃動構築
  10. 10. Page 10 【クラウドガレージ】プランのしくみ BOXの選択 インスタンス数 を決める インスタンスタイプ の選択 パフォーマンス を決める プランの決定 BOX7 BOX3 BOX10 BOX5 1GB 2GB 4GB 8GB BOX3 2GB 2GB 2GB インスタンスの数量とスペックを選ぶだけで簡単にサービスの利⽤を 開始できます。
  11. 11. Page 11 【クラウドガレージ】豊富なテンプレート
  12. 12. Page 12 【クラウドガレージ】複数利⽤のメリット ü 開発環境を便利に構築・運⽤できる •  開発・ステージング・本番環境の構築 ü 不具合や障害の切り分けがしやすい •  サーバごとに機能を分離 •  運⽤コストが下がる ü 落ちにくいサイトやシステムがつくれる •  各インスタンス間を連携させたり、負荷分散することで実現 •  特にエンタープライズのニーズが⾼い
  13. 13. Page 13 【クラウドガレージ】活⽤例① ●開発・ステージング・本番環境を3インスタン スで構築 Development Staging Production •  エンジニアの個⼈利⽤でも実例が多いパターン •  インスタンス3つをそれぞれ開発、ステージング、本番に分けて管理 •  クラウドのインスタンスコピー(スナップショット)機能をつかうと、本番 →ステージングやその逆などデータを⾃在に複製できる
  14. 14. Page 14 【クラウドガレージ】活⽤例② ●GitLabを使ったリポジトリ管理機能を備えた 開発・本番環境 Development Production GitLab •  ⾃分だけのリポジトリ環境構築のためにGitLabサーバーを構築した環境 •  開発環境は負荷状況に応じて、開発⼈数分個別にインスタンスを増やして⽤ 意することも可能 •  上級者仕様としてDockerをつかったコンテナ型の仕組みを構築することで、 開発環境のサイジングを⾃由に設計することも可能
  15. 15. Page 15 【クラウドガレージ】活⽤例③ ●Web冗⻑化+DBレプリケーションのエンター プライズ向け構成 WEB DB LoadBalancer •  ロードバランサーを使って負荷分散することで⼤規模なウェブサイト、キャ ンペーンサイト、ソーシャルゲームなどでも使える環境 •  ウェブサーバーはスケールアウトして拡張可能 •  データベースはレプリケーションもしくはクラスタで冗⻑化 •  Nginxを使った構成も多い
  16. 16. Page 16 【クラウドガレージ】活⽤例④ ●Elastic Searchを使ったログ解析環境 WEB+Fluentd Elastic Search LoadBalancer Kibana •  Fluentdで各ウェブサーバーのログをアウトプット •  Elastich Serachでログ解析を⾏いKibanaで可視化する構成
  17. 17. Page 17 【クラウドガレージ】コントロールパネル
  18. 18. Page 18 【クラウドガレージ】ロードバランサーが無料
  19. 19. Page 19 【サイトを離れる理由】コンテンツを除いた離脱原因 ①表⽰が遅い ②落ちている ③改ざんされている
  20. 20. Page 20 【サイトを離れる理由】ユーザがサイトを離れる理由 PVは増えたにもかかわらず、転送量は減少 チューニング次第でサーバの負荷は⼤きく変わる PV数⽐較 2014年ピーク 123,452PV 2015年ピーク 197,044PV 前年⽐159.6% 転送量⽐較 2014年ピーク 94.6GB 2015年ピーク 82.7GB 前年⽐87.4% ①表⽰が遅い(キャッシュチューニングの例) 
  21. 21. Page 21 【サイトを離れる理由】ユーザがサイトを離れる理由 ①表⽰が遅い 【EX-CLOUDブログ改善例】 ・スマートフォンの離脱率、  直帰率が170%改善 ・サイト内の回遊が増えた ・管理画面の表示が早く、  管理者のストレスが減った 【サイト⾼速化の例】https://www.youtube.com/watch?v=8y_ZIhyj1Ig 7秒? 3秒?表⽰速度はもはや2秒の時代
  22. 22. Page 22 【サイトを離れる理由】ユーザがサイトを離れる理由 ②落ちている ・コンバージョンできない   →他のサイトでコンバージョンする ・ユーザがコンテンツをシェアできない   →他のサイトでシェアする ・サイトがなくなったと思われ、お気に⼊りから外れる   →他のサイトをお気に⼊りに追加する
  23. 23. Page 23 【サイトを離れる理由】ユーザがサイトを離れる理由 ③改ざんされている ・ブランドイメージ毀損 ・サイト停⽌ ・情報流出の恐れ
  24. 24. Page 24 【サイト⾼速化】 東京都内の消費者の通信環境への意識
  25. 25. Page 25 【サイト⾼速化】ユーザのストレス
  26. 26. Page 26 【サイト⾼速化】満員電⾞のストレス < 通信環境のストレス スマホ操作の接続ストレスは 満員電車のストレスを超える Webの接続性、閲覧性への 要望は高まっている
  27. 27. Page 27 【サイト⾼速化】サイトの⾼速化とは ◆amazon.com:読み込み時間が0.1秒減ると、  売上が1%増加(Amazon公表 2006年)   ◆ページ読み込み時間が1秒増えると、  コンバージョン数が7%減少 ◆ページ読み込み時間が1秒増えると、  PVが11%減少 ◆ページ読み込み時間が1秒増えると、  ユーザーの満足度が16%減少
  28. 28. Page 28 【サイト⾼速化】イベントの際のトラフィック KPI:申込100件
  29. 29. Page 29 【サイト⾼速化】イベントの際のトラフィック KPI 達成!
  30. 30. Page 30 【サイト⾼速化】イベントの際のトラフィック データホテル メーリングリスト 約8,000件 エクスクラウド顧客へ メール通知 約3,000件 協賛パートナー 約10,000件 ⼈気イベント ランキングに掲載 TPPへメール通知  約500件 ⾃然流⼊ Conpassの 表現変更 全体の58%が 4⽇間でCV チャンスは⼀瞬!
  31. 31. Page 31 【サイト⾼速化】アクセス集中のときユーザには何が起こっているか 回線上限 〜特別対応 サーバ設定 の不備 CPU負荷 上がる サイト復旧 商品売切れ アニメコラボ商品ページ サーバ回線状況 サイト 落ちる
  32. 32. Page 32 【セキュリティ】近年のサイバー攻撃例
  33. 33. Page 33 【セキュリティ】消費者とセキュリティの接点 《SCANNETSECURITY より抜粋 》 インシデント件数と被害額は継続的に増加
  34. 34. Page 34 【セキュリティ】攻撃者の⽬的 金銭メリット 情報 金額 備考 メールアカウント 0.5-10ドル クレジットカード情報 0.1-20ドル フルパッケージだと25-40ドル 盗難ゲームアカウント 10-15ドル 仮想アイテム獲得 盗難クラウドアカウント 5-8ドル コマンド&コントロールサーバの ホストとして悪用 マルウェアに感染したコンピューター情報1000件 20ドル 1件あたり2.4円〜 マルウェアに感染したコンピューター情報5000件 90ドル マルウェアに感染したコンピューター情報10000件 160ドル マルウェアに感染したコンピューター情報15000件 250ドル ・Secureworks ブログ   https://www.secureworks.com/blog/the-underground-hacking-economy-is-alive-and-well ・Symantec ブログ   https://www.symantec.com/connect/blogs/underground-black-market-thriving-trade-stolen-data-malware-and-attack-services
  35. 35. Page 35 【まとめ】 ・遅いサイトは顧客満⾜度を低下させ、  顧客にストレスを与える。 ・セキュリティインシデントの発⽣は  顧客が離れる ・⾼速化、セキュリティはビジネスチャンスを  きちんと活かす為の必須条件
  36. 36. Page 36 【APPENDIX】開発者向けインスタンス無償提供制度 開発者向けインスタンス無償提供制度 「Dev Assist Program」 対象 開発者、開発コミュニティ、 スタートアップ企業など 制度内容 インスタンスを無償で提供 当社開催イベントへの招待 コミュニティ活動のお知らせ 提供期間 1年間 審査 新規申込および次年度更新時 ※当社基準
  37. 37. Page 37 【APPENDIX】2週間無料お試しプラン 3インスタンスを2週間無料でお試しできるプラン ・即時開通 ・複数インスタンスが  ⾃由に扱える新しい  感覚を是⾮お試し  ください ・2週間経過後に⾃動終了  課⾦の⼼配なし
  38. 38. Page 38 Thank You!

×