Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

ナースコールの呼出内容分析とその活用

2,176 views

Published on

真島研究室の広報アカウントです。
当研究室の研究内容をスライドで紹介いたします。
当研究室に興味のある方は、
ホームページ:http://www.cs.osakafu-u.ac.jp/6g/
もしくは、mailでのご連絡をお待ちしております。

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

ナースコールの呼出内容分析とその活用

  1. 1. “ナースコールの呼出内容分析とその活用”について説明してみた
  2. 2. データマイニングとは?大量のデータを分析して、有用な情報を抽出すること有名な例 ビールと紙おむつは一緒によく買われる(頻出パターンマイニング) 計測データを元に明日の天気を予測する(クラス分類)
  3. 3. ナースコールとは?患者がナースを呼ぶために使用するツールコールするナースが対応課題• すぐに対応できない⇒患者さんの不満• 鳴る回数が多い⇒ナースのストレス
  4. 4. ナースコールデータをデータマイニングしてみたデータの中身:患者の病名、入院病棟、呼出内容(ナースコールの使用理由)、etc…分析結果:病棟毎に、最も多い呼出内容が違う例:手術の多い病棟は、「排泄の世話」でよく呼ばれる
  5. 5. データマイニング結果の活用方法を考えてみた現在のナースコールの問題点: コールしてから対応するまで時間がかかる 頻繁に鳴るためナースの負担になる結果の活用方法: あらかじめ鳴るコールを予測し、準備しておく 予測したコールにより、コールを伝えるナースを変える

×