Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

AMBN2017 サテライトワークショップ

564 views

Published on

オープニング

Published in: Engineering
  • Be the first to comment

AMBN2017 サテライトワークショップ

  1. 1. AMBN 2017 サテライトワークショップ 2017年9月19日 オープニング: 鈴木譲 (大阪大学)
  2. 2. きっかけ: 国際会議 AMBN 2017@京都, 9/20-22 • 世界で最も有名な、bnlearnのScutari博士が来日する • 日本で最も有名な、本村 BayoNetも、BayoLinkになった • 鈴木川原 BNSLも、UAIに論文が採択された http://ambn2017.bayesnet.org
  3. 3. 鈴木譲: 24年ぶりのUAIでの登壇 第9回 Uncertainty in Artiicial Intelligence (1993) 第33回 Uncertainty in Artiicial Intelligence (2017) 国内最初の(査読付き) 論文と言われる 8月11日-15日
  4. 4. Joe Suzuki: “A Construction of Bayesian Networks from Databases Based on the MDL Principle” (UAI-93) 産業技術総合研究所 東工大併任教授 本村陽一氏 電気通信大学教授 植野真臣氏 国内唯一のベイジアンネットワーク 運用ツール 教育工学などで 博士を多数輩出
  5. 5. 2017年3月CRAN BNSL リリース (鈴木・川原) ベイジアンネットワークの研究の最前線 を取り入れたツールを祈願
  6. 6. CRAN Rパッケージ bnlean • Rパッケージで最も多く使われている • www.bnlearn.com
  7. 7. 構造を学習する: 制約ベースとスコアベース 制約ベースのアルゴリズム 無向ネットワークを学習 (条件付き独立性の仮説検定) 衝突を含む矢印の向きの決定 その他の矢印を、非巡回の制約から決定 スコアベース 情報量基準など、スコアを最大にする構造を見出す 衝突 YとZはXのもとで条件付独立
  8. 8. 制約ベース (条件付独立性の検定を用いる) • Grow-Shrink (GS); • Incremental Association Markov Blanket (IAMB); • Fast Incremental Association (Fast-IAMB); • Interleaved Incremental Association (Inter-IAMB); • Max-Min Parents & Children (MMPC); • Semi-Interleaved Hiton-PC (SI-HITON-PC); ((条件付き独立性の検定)) カテゴリカルデータ(多項分布): mutual information; shrinkage-estimator for the mutual information; Pearson's X2; 通常のデータ: Jonckheere-Terpstra; 連続データ(多変数正規分布): linear correlation; Fisher's Z; mutual information; shrinkage-estimator for the mutual information; 混合データ(条件付正規分布): mutual information
  9. 9. スコアベース • Hill Climbing (HC); • Tabu Search (Tabu); カテゴリカルデータ (多項分布) the multinomial log-likelihood; the Akaike Information Criterion (AIC); the Bayesian Information Criterion (BIC); a score equivalent Dirichlet posterior density (BDe); a sparse Dirichlet posterior density (BDs); a Dirichlet posterior density based on Jeffrey's prior (BDJ); a modified Bayesian Dirichlet for mixtures of interventional and observational data; the locally averaged BDe score (BDla); the K2 score; 連続データ (多変量正規分布): the multivariate Gaussian log-likelihood; the corresponding Akaike Information Criterion (AIC); the corresponding Bayesian Information Criterion (BIC); a score equivalent Gaussian posterior density (BGe); 混合分布 (条件付正規分布): the conditional Gaussian log-likelihood; the corresponding Akaike Information Criterion (AIC); the corresponding Bayesian Information Criterion (BIC).
  10. 10. 本村陽一氏: BayoNet -> BayoLink ベイジアンネットの自動構築 確率推論機能 ベイジアンネットの検証機能 ネットワーク図の自動配置と編集機能 国内で唯一の商用 ベイジアンネット運用ツール (NTT数理システム)
  11. 11. ベイジアンネットモデルの自動構築
  12. 12. 産業技術総合研究所人工知能研究センター 人工知能技術コンソーシアム 本村道場: 産業界に人工知能技術者を輩出 BayoLink (BayoNet)を活用 BayoLinkの活用事例 安松 健 (株式会社オージス総研 行動観察リフレーム本部) 確率モデリングシステムPLASMA紹介 石田 和宏(株式会社ロジックデザイン) BayoNetからBayoLinkへ 山口 裕(株式会社NTTデータ数理システム データマイニング部, 主任研究員)

×