AWS説明資料 小室ver

3,802 views

Published on

AWS基本用語説明

Published in: Technology

AWS説明資料 小室ver

  1. 1. AWS基本用語説明 サーバーワークス 小室
  2. 2. Region(リージョン) •  世界中にあるデータセンター   •  地域/用途に紐付くデータセンターの概念   •  8箇所+米国連邦政府用1箇所+次期公開予定1箇所  
  3. 3. Availability  Zone(アベイラビリティ・ゾーン) •  個々のデータセンター •  リージョン内にある物理的に離れた個々の データセンターの名称   – EC2  /  RDSなどインスタンスを使うもの   米国東部(バージニア北部) リージョン                   AZ   A AZ   B AZ   C AZ   D 東京リージョン AZ   A AZ   B AZ   C
  4. 4. Edge  Loca@on(エッジロケーション) •  Cloudfront,  Route53,  Direct  Connect用の個々 のデータセンター
  5. 5. EC2とは •  仮想サーバ(Citrix  Xenベース)   •  準仮想化/完全仮想化   •  インスタンス(CPU/メモリ/ディスク容量) パイパーバイザー ファイヤーウォール 物理インターフェイス Instance CPU   メモリ   ディスク容量   •  EC2  Compute  Unit(ECU) •  1  ECU •  1.0-‐‑‒1.2GHz  2007  Opteron •  2007  Xeonプロセッサ •  2006年年初頭の1.7  GHz  Xeon  プロセッサ (Woodcraft  5110か5120) •  初期のMac  Proに2基搭載 •  仮想コア •  N個のECUを1仮想コアとして計算 •  例例:  2ECU  x  2仮想コア  =  4ECU
  6. 6. Instance  (インスタンス) •  ユーザーが借りれる仮想コンテナ(サーバ)   •  CPU:   –  1vCPU  ~  244  vCPU   –  物理プロセッサ:  Xeon  E5-­‐2670,  v2/Family   –  クロック数:  2GHz,  2,5GHz,  2.6GHz,  2.8GHz   •  メモリ:  613MiB  ~  244GiB   •  ディスク   –  容量:  8GB  ~  2TB   –  タイプ:  Instance-­‐backed/EBS-­‐backed/SSD-­‐backed   –  EBS-­‐op@mized  インスタンス   •  ネットワークパフォーマンス:  低/中/高   •  その他:   –  Intel  AES-­‐NI:  AESアルゴリズム,暗号化命令セット   –  Intel  AVX:  画像やメディア処理、3D等、浮動小数点をより良く扱える   –  Intel  Turbo:  自動で動作周波数よりも高速にコア動作し処理を高速化する  
  7. 7. AWS基本サービス EC2   S3   Support   IAM   コンピューター ストレージ 権限/認証知能
  8. 8. AWS提供サービス AWS  グローバル・インフラストラクチャー   (リージョン/アベイラビリティゾーン/エッジロケーション) ライブラリ・SDK   .NET,  Java,  PHP,   Ruby,Android,  iOS,  Node.js Web管理画面   Management   Console   IDE プラグイン   AWS  Toolkit  for  Eclipse   AWS  Toolkit  for  Visual  Studio デプロイ・自動化・運用   Elas@c  Beanstalk   CloudForma@on   OpsWorks   Simple  Workflow 認証と請求   IAM   CloudHSM   Consolidated  Billing モニタリング   CloudWatch   APIログ   CloudTrail オートスケーリング   Auto  Scaling   ストリーミング   AppStream ネットワーク&ルーティング   VPC, Direct  Connect   Elas@c  LB,  Route  53 検索   CloudSearch   変換   Elas@c  Transcoder   アプリ コンピュート   EC2 メッセージング/キュー   SNS,  SQS ストレージ   S3,  Glacier,  EBS   Import/Export,  Storage  Gateway データベース   RDS,  Redshih   SimpleDB,  DynamoDB 分散キャッシュ   Elas@Cache ペイメント   Devpay,  FPS メール送信   SES 分析   Elas@c  MapReduce   Date  pipeline,  Kinesis VDI   WorkSpaces CDN   CloudFront
  9. 9. 従量課金 •  使用した分だけ課金される事 •  クレジットカードのドル払い •  Amazonの課金方法にはルールがある –  データの上り(ローカル→AWS)のネットワーク利用量 は無料 –  外付けハードディスクEBSはどのサービス配下で使 われていても同じ金額 –  リージョン間のデータ転送での通常ネットワーク利用 とは違う –  アベイラビリティゾーン間のデータ転送は同上 –  同じアベイラビリティゾーン内のデータ転送は無料 –  I/Oリクエスト分など不明に見える課金対象もAPIなど を利用する事で利用量を取得する事が可能 •  利用料にも大体の法則がある
  10. 10. 無料利用枠 •  今からアカウントを新規作成した場合、限定的にサー ビスが無料で試せます。   •  一年間のみです。   •  hip://aws.amazon.com/jp/free/#free@erdetails   1年間で限定的無料枠   無期限で限定的無料枠   無期限で無料   •  Amazon  EBS   •  Amazon  EC2   •  Amazon  SES   •  Amazon  S3   •  Elas@c  Load  Balancing   •  Amazon  CloudWatch   •  CloudFront   •  等   •  Amazon  SWF   •  Amazon  DynamoDB   •  Amazon  SimpleDB   •  Amazon  SQS   •  Amazon  SNS   •  等   •  Amazon  VPC   •  Amazon   CloudForma@on   •  Amazon  Elas@c   Beanstalk   •  Amazon  IAM   •  マネージメントコン ソール   •  等    
  11. 11. Amazon  Web  Services •  公式サイト   –  hip://aws.amazon.com/jp/   •  公式ドキュメント   –  hip://aws.amazon.com/jp/documenta@on/   •  AWSマイスターシリーズ   –  hip://www.slideshare.net/AmazonWebServicesJapan/   •  Cloud  Design  Paiern   –  hip://aws.clouddesignpaiern.org   •  Twiier  のハッシュタグ  #jawsugを付けてつぶやく   •  AWSフォーラム   –  hips://forums.aws.amazon.com/category.jspa?categoryID=9   •  AWS  Support   –  hip://aws.amazon.com/jp/premiumsupport/  

×