B Dash Camp 2013 Spring in Fukuoka

1,602 views

Published on

2013-04-22開催B Dash Campにおける発表資料

Published in: Technology
0 Comments
5 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,602
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
19
Actions
Shares
0
Downloads
13
Comments
0
Likes
5
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

B Dash Camp 2013 Spring in Fukuoka

  1. 1. データ・ドリブンな経営を支援するWEBサイト&アプリのユーザ行動分析ツール株式会社pLucky
  2. 2. サービスの運用は車の運転のようなもの
  3. 3. アクセル 速度施策離れていて現在の速度の原因が分かりにくいDAU継続率
  4. 4. アクセルエンジン回転数速度施策間にもっと指標が必要DAU継続率
  5. 5. アクセルエンジン回転数速度X日後の利用率DAU継続率施策サービスにおいては”X日後の利用率”
  6. 6. エンジン回転数X日後の利用率・登録3日間のギルドバトル参加率・登録7日目の写真投稿率・初回購入から2週以内の再購入率たとえば...サービスの主な機能が想定ユーザ毎にいつまでに利用されたか
  7. 7. エンジン回転数X日後の利用率1回で全てを体験することは困難。なぜなら...サービスの主な機能が想定ユーザ毎にいつまでに利用されたかしたがって、施策毎に・どれだけ時間をかけ・どんな体験して欲しいかという観点で効果を計るべき。
  8. 8. アクセルエンジン回転数速度X日後の利用率施策改善の主役DAU継続率
  9. 9. アクセルエンジン回転数速度X日後の利用率施策改善の主役担当者がこれを見られないと...DAU継続率
  10. 10. 施策の効果を推測するしかない勘による精度の粗い施策を実施無駄なコストの発生重大な機会損失このためエンジニアを介さず担当者だけで検証できる必要あり!
  11. 11. 登録当日チュートリアル完了率登録7日以内友人への紹介率登録14日以内課金転換率1月30日登録ユーザ 65% 50% 5%1月31日登録ユーザ 64% 49% 6%2月1日登録ユーザ 85% 75% 10%“X日後の利用率”で効果的に改善しよう!
  12. 12. クローズドβ参加者を追加募集中!https://www.facebook.com/plucky.incGoogle Analytics並にカンタンな導入で効果的な施策の検証が可能

×