Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

2010加圧カンファレス発表抜粋

2,021 views

Published on

Published in: Sports
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

2010加圧カンファレス発表抜粋

  1. 1. 第13回日本加圧トレーニング学会 カンファレンス (2010.10.17) 加圧ベンチプレスによる 上肢および胸部の筋活動への影響 Physical Conditioning Production (加圧トレーニング大阪住吉支部 准統括指導者) 栗田興司www.pcp1996.com
  2. 2. Introduction 先行研究では血流制限部位よりも末梢側の筋を 主働筋とする単関節運動を対象としたものが多い。 アームカール レッグエクステンション 単関節運動www.pcp1996.com
  3. 3. Introduction 体肢と体幹部を含めた多関節運動においても 血流制限部位ではない体幹側の筋群の活動量の 増加や筋肥大などが先行研究で報告されている。 チェストプレス ハックスクワット 多関節運動www.pcp1996.com
  4. 4. Introduction 現在、加圧トレーニングの指導 現場では、低負荷での加圧を用い たベンチプレスなどの多関節運動 は多く用いられている。 しかしながら、その際に体幹側の 大胸筋の活動レベルがどの程度 であるかは十分に知られていると は言えない。www.pcp1996.com
  5. 5. Purpose 多関節運動(ベンチプレス)における加圧トレー ニングが血流制限部位より体幹側の筋群の 筋活動に影響を与えるか筋電図解析を用いて 明らかにする。www.pcp1996.com
  6. 6. Methods • Subject 健康な成人7名 2 women and 5 men, age, 24.4 (5.3) yrs; height, 168.5 (5.2) cm; weight, 62.6 (8.2) kg, means (SD)] • Experimental Design クロスオーバーデザイン 測定2(7日目) 測定3(13日目) 測定1(1日目) A 加圧ベンチプレス 非加圧ベンチプレス n=6 n=3 ランダムに 日程が合わず 1RM測定 振り分け 3名脱落 非加圧ベンチプレス 加圧ベンチプレス n=11 B n=5 運動が完遂できず 1名脱落 n=41RM (kg); Women: 32.3±1.3, Men: 65.5±16.7 A [n=3]: 57.6±19.4, B [n=4]: 61.0±17.4
  7. 7. MethodsExercise Protocols 電極装着 ベンチプレス 3セット 加圧ベルト装着 EMG測定 フラットベンチ スタンダードグリップ 30回/分ペース W‐up(ベンチプレス) 1set 2set 3set 30%1RM×7回 50%1RM×5回 30%1RM 30%1RM 30%1RM 70%1RM×3回 ×30回 ×15回 ×10回 30 30 秒 秒 除 加 圧 圧 i-EMG y = 1.6x + 52.333 10 30 50 70 90 Load (%1RM)
  8. 8. 結果 上腕三頭筋外側頭の積分値は、2セット目、3セット目と 高くなり、3セット目では加圧群でより高値を示した。 周波数は加圧群で、2セット目、3セット目に低値を示した。 上腕三頭筋外側頭は加圧による血流制限で 疲労度が 高くなり動員を増加せざるをえなかったといえる。 (%) (Hz)100 筋電図積分値 中央周波数 10080 □ Control 80 ■ Kaatsu60 6040 4020 200 0 1st_30rep 2nd_15rep 3rd_10rep 1st_30rep 2nd_15rep 3rd_10rep
  9. 9. 結果 大胸筋の積分値は2セット目、3セット目と高くなるが、 特に加圧群でより高くなることが示された。 しかしながら周波数には変化が見られなかった。 このことから大胸筋は筋疲労と関係なく動員が高く なったといえる。 (%) (Hz)100 100 大胸筋 筋電図積分値 大胸筋 中央周波数 □ Control80 ■ Kaatsu 8060 6040 4020 200 0 1st_30rep 2nd_15rep 3rd_10rep 1st_30rep 2nd_15rep 3rd_10rep
  10. 10. 結論• 上腕三頭筋外側頭は加圧による血流制限で 疲労度が高くなり動員が高まったといえる。• 大胸筋は疲労を伴わずに動員が高まったことが 示されている。• 加圧ベンチプレスにおける大胸筋の動員増加 は、血流制限部位である上腕三頭筋の疲労に よる肘の伸展力の低下を、肩の水平屈曲力で 補ったために起こる、という解釈を支持できる。
  11. 11. 結論加圧低負荷ベンチプレス では、血流制限のない体幹側の筋(大胸筋)の筋活動の増加が確認されたが、血流制限のある筋(上腕三頭筋)とは異なった機序が考えられるため、更なる研究が必要である。

×