Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Microsoft Azure 概要 (2015 年 4 月版)

5,613 views

Published on

Microsoft Azure を本格的に勉強したい人は、自習書が用意されていますので、ぜひご活用ください。
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=43120

Published in: Technology
  • Be the first to comment

Microsoft Azure 概要 (2015 年 4 月版)

  1. 1. Microsoft Azure 概要 日本マイクロソフト株式会社 デベロッパー エクスペリエンス & エバンジェリズム 統括本部 物江 修(@osamum_MS) Microsoft Azure
  2. 2. アジェンダ •最新の IT トレンドとマイクロソフトの戦略 •Azure とは? •Azure の様々なサービス(インフラ以外) Webサイト モバイル サービス SQLデータベース Etc…
  3. 3. ITメガトレンド
  4. 4. クラウドの種類 物理 PaaS 仮想化 IaaS SaaS
  5. 5. PaaS プラットフォーム SaaS ソフトウエア オンプレミス IaaS インフラ 利用形態に合わせたクラウド活用 ストレージ サーバー ネットワーク OS ミドルウエア 仮想化 データ アプリケーション ランタイム ストレージ サーバー ネットワーク OS ミドルウエア 仮想化 データ アプリケーション ランタイムユ ー ザ ー 管 理 ストレージ サーバー ネットワーク OS ミドルウエア 仮想化 アプリケーション ランタイム データ ベ ン ダ ー 管 理 ベ ン ダ ー 管 理 ベ ン ダ ー 管 理 ユ ー ザ ー 管 理 ユ ー ザ ー 管 理
  6. 6. PaaS プラットフォーム SaaS ソフトウエア オンプレミス IaaS インフラ 利用形態に合わせたクラウド活用 ストレージ サーバー ネットワーク OS ミドルウエア 仮想化 データ アプリケーション ランタイム ストレージ サーバー ネットワーク OS ミドルウエア 仮想化 データ アプリケーション ランタイムユ ー ザ ー 管 理 ストレージ サーバー ネットワーク OS ミドルウエア 仮想化 アプリケーション ランタイム データ ベ ン ダ ー 管 理 ベ ン ダ ー 管 理 ベ ン ダ ー 管 理 ユ ー ザ ー 管 理 ユ ー ザ ー 管 理
  7. 7. Microsoft Azure が提供するサービス コンピューティング データサービス アプリケーション サービス ネットワーク 7 9 23 3
  8. 8. Microsoft Azure が提供するサービス コンピューティング データサービス アプリケーション サービス ネットワーク 7 9 23 3 サービスを組み合わせて開発・運用コストを削減
  9. 9. SQL, SharePoint, BizTalk Images Distributed Cache Queue Geo ReplicationRead-Only Secondary Storage Delete Disks Large Memory SKU Tag Expressions Per Minute Billing Stop without Billing MSDN Dev/Test Integration Offline Operations VIP ACLs Site to Site Virtual Network New VM Gallery Point to Site Software VPN Android SupportHTML 5/CORS Windows Phone Support Custom Mobile API iOS Notification Support Git Source Control Windows 8 Notification Support Mercurial Deployment Log Streaming IP and SNI SSL IP/DDOS Protection http Logs to Storage WebSockets New Relic Remote Debug VOD Streaming + Encoding AD Management Portal AD Directory Sync Manage Azure in AD B2B/EDI and EAI Adapters AutoScale/Monitoring Windows Server Backup Hyper-V Disaster Recovery Support http Logs to Storage CORS/JSON Storage Support Storage Analytics Message Pump Programming Model AMQP Support Partitioned Queues/Topics Cloud Services SDK 2.0 Dynamic Remote Desktop Dynamic Remote Desktop 直近12ヶ月の機能強化 Xamarin integration HDInsight AutoScale IaaS Multi-Factor Auth Active Directory BizTalk Services Traffic Manager PowerBI Web Sites Notification Hubs Mobile Services Media Services Scheduler VS Online Hyper-V Recovery 進化スピードが桁違い ※ 知識は 3 か月で陳腐化 ※ クラウドは「トライ ファースト」
  10. 10. 直観的に使える管理ポータル
  11. 11. Microsoft Azure 管理画面に見る ITaaS “誰でも使える IT” を得意とする会社 マイクロソフトが作る先進的操作性
  12. 12. サービスの作成からデバッグまで Visual Studio で連携 • チーム開発プロジェクト管理、ソース管理 • ブラウザによる簡易開発 • クラウドベースのロードテストなど Microsoft Azure Visual Studio Online
  13. 13. 全ての操作を REST API で公開 http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/azure/ee460799.aspx
  14. 14. Azure 用 PowerShell の活用 http://azure.microsoft.com/en-us/downloads/?fb=ja-jp
  15. 15. 15 Azure SDK .NET SDK Node.js SDKPHP SDKJava SDK • Windows, Linux, Mac Support. Ruby SDK Ruby
  16. 16. オープンソースもサポート Languages CMS Devices Databases / Apps Operating systems Management
  17. 17. データセンターの面積は 1 つのフットボール場に近い
  18. 18. それは、2 機のジャンボジェット 機が格納できる広さ
  19. 19. 1つの Region にデータセンターが 16 個
  20. 20. それぞれの Azure Region には、 600,000 サーバーが置ける
  21. 21. Microsoft Azure が提供するサービス コンピューティング データサービス アプリケーション サービス ネットワーク
  22. 22. Microsoft Azure が提供するサービス ~ Azure の提供するサービスは 4 つに大別 ~ ネットワーク コンピューティング データサービス アプリケーション サービス
  23. 23. コンピューティング ~コンピューターリソースを提供~ Web Apps 仮想 マシン API Apps クラウド サービス モバイル Apps ロジック Apps Azure バッチ App サービス
  24. 24. Web Apps (旧 Websites)
  25. 25. Web Apps 仮想マシン上の Web アプリ アプリ Web サーバー ゲスト OS ホストOS Azure が管理 利用者が管理 仮想化 フルコントロール アプリ Web サーバー ゲスト OS 仮想化 ホストOS 容易な管理 Azure Web サイト Web サイト構築に特化、迅速な立ち上げが可能な PaaS
  26. 26. いつもの言語で開発          
  27. 27. 幅広いサポート
  28. 28. Web Sites の制限事項 •リモートデスクトップ接続 •appHost.config の書き換えは一部のみ •特定アプリケーション以外(Oracleドライバなど) のインストール •レジストリ、システムファイルの変更 •環境変数など、全体に影響を及ぼす設定は不可 •IP アドレスなどのシステム情報の取得
  29. 29. Mobile Apps (旧モバイルサービス)
  30. 30. マルチデバイスへの対応 Native アプリ
  31. 31. モバイルアプリで一般的に必要とされる機能 Web API プッシュ通知 データ操作 認証 多くのモバイル アプリはサーバーサイドと連携
  32. 32. mBaaS (mobile Backend as a Services) という考え方 サーバーサイドで求められる共通機能をサービスとして提供 Web API プッシュ通知 データ操作 認証
  33. 33. mBaaS のメリット • 開発費の削減 • バックエンドの知識がなくてもサーバーと 連携したアプリ開発が可能 • 迅速なサーバー構築、運用管理の負荷軽減
  34. 34. Azure モバイル サービス Azure が管理 利用者が管理 アプリ Web サーバー ゲスト OS 仮想化 ホストOS Web サイト アプリ Web サーバー ゲスト OS 仮想化 ホストOS モバイル サービス モバイル特化の機能 モバイル アプリのバックエンドを素早く簡単に構築する BaaS
  35. 35. モバイルサービスが提供する機能 SQL Table Storage Blob Storage WNS & MPNS APNS GCM Mongo DB Notification Hubs ソース 管理 Facebook Twitter Microsoft Google Azure Active Directory Windows ストア iOS(5.0 以降) Android (2.2以降) Xamarin PhoneGap(3.2以降 ) Sencha Windows Phone HTML 5/JS クライアント SDK Hybrid Connections RESTAPI
  36. 36. クライアント SDK の機能 • データ操作  スキーマ定義、CRUD、楽観的同時実行制御(win/wpのみ)、オフラインの同期 • カスタム API の呼び出し  独自 API の呼び出し • 認証  ログイン・ログアウト • プッシュ通知  PNS からハンドルの取得と登録 サーバーサイド API へ容易なアクセス
  37. 37. http://notificationkit.github.io/ http://aka.ms/nkit
  38. 38. 仮想マシン
  39. 39. VM ギャラリー 40Microsoft Azure Windows Server 2012 R2 Ubuntu Server 14.04 LTS CentOS 6.5 SUSE Linux Enterprise Server Oracle Linux 6.4.0.0.0 Windows 8.1 Enterprise SQL Server 2014 Standard Oracle Database 11g R2 BizTalk Server 2013 SharePoint Server Farm Microsoft Dynamics GP 2013 Zulu 8 SAP HANA Developer Edition Puppet Enterprise 3.2.3 Barracuda Web Application Oracle WebLogic Server 12.1.2 Visual Studio Ultimate 2013 openSUSE 13.1 Sysprep などで 一般化した オリジナルイメージ
  40. 40. 仮想マシンのテンプレート(イメージ) 化と管理 プラットフォーム イメージ Windows Linux Oracle イメージ管理 マイイメージ Generalize 済み VM 作成 仮想マシン インスタンス Blob ストレージ イメージ化 コピーVM DEPOT Microsoft Azure 手元にある VHD ファイル OSS の ギャラリー
  41. 41. VM DEPOT (https://vmdepot.msopentech.com/List/Index)
  42. 42. データサービス ~記憶領域とデータ管理機能~ Blobs SQL データベーステーブル キュー Files サーチ DocumentDB ストレージ キャッシュ StoreSimple
  43. 43. IaaS で使える 様々な DB SQL Server の PaaS 版 大容量 バイナリ格納 Key-Value ストア Hadoop 100% 互換 2種類のストレージ
  44. 44. ストレージの特徴を整理 コスト(月額) 機能性 容量 まとめると BLOB、TABLE ◎ 激安 (約¥2.5~/1GB) △ 相対的に 低機能 ◎ ~500TB (アカウントあ たり) 容量と価格を優先 SQL データ ベース ○ 安価 (約¥300~) ○ 高機能 (一部制限あり) △ ~500GB 機能と価格を優先 仮想マシンの SQL Server △ 相対的に高価 (約¥5000~) ◎ 高機能 ○ ~16TB なんでもできる
  45. 45. SQL データベース
  46. 46. IaaS 上の SQL Server と比較すると VM上の SQL Server データベース SQL Server ゲスト OS ホストOS Azure が管理 利用者が管理 仮想化 SQL Server そのまま フルコントロール データベース SQL Server ゲスト OS 仮想化 ホストOS クラウド用に カスタムした SQL Server 容易な管理 SQL データベース
  47. 47. SQL データベースの特徴    
  48. 48. SQL データベースの制限事項  クラスターインデックスなしのテーブル  システム日付・時刻の変更(UTCのみ)  透過的データ暗号化  データ監査  変更データキャプチャ  FILESTREAM データ  フルテキスト検索  パフォーマンス データ コレクション  ポリシーベースの管理  リソースガバナー  SQL Server レプリケーション  バックアップと復元  拡張ストアドプロシージャ  SQL Server エージェント  マスターデータサービス  共通言語ランタイム(CLR)  CLR ユーザー定義型  サービスブローカー  データベースミラーリング  テーブルパーティション分割  分散クエリー  SSIS、 SSAS、SSRS http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ff394102.aspx Azure SQL データベースのガイドラインと制限事項
  49. 49. SQL Database V12 •大規模なデータベース管理の容易化 並列クエリ、パーティション分割、オンラインインデックス、 インデックス再構築 •プログラミング可能な主要関数 CLR、T-SQL Window関数、XMLインデックス、変更追跡 •トラブルシューティングの改善 動的管理ビュー (DMV)の拡張監視と •新たなS3パフォーマンス レベルの導入 What's new in the Latest SQL Database Update V12 (preview) http://azure.microsoft.com/ja-jp/documentation/articles/sql-database-preview-whats-new/
  50. 50. アプリケーションサービス 1/2 メディア サービス Service Bus 通知ハブ BizTalk サービス Automation スケジューラ RemoteApp Active Directory CDN イベント ハブ Stream Analytics HD Insight
  51. 51. アプリケーションサービス 2/2 復旧 サービス バックアップ アクセス コントロール Mobile Engagement マーケット プレイス オペレーション インサイト Key VaultVisual Studio Online API 管理 Machine Leaning データ ファクトリー
  52. 52. What is "Machine Learning" ? 機械学習(Machine Learning)  人工知能における研究課題の一つで人間が自然に行っている学習能力 と同様の機能をコンピューターで実現しようとする技術・手法のこと 機械学習を利用している代表例  スパムフィルター  音声認識・画像認識・顔認識・文字認識(OCR)  漢字変換の入力予測・翻訳エンジン  検索エンジン・結果ランキング  天気予報・渋滞予測  リコメンデーション  DNA 解析・病気の予測診断  保険・証券取引  チェス・将棋などのゲーム  鉄道ダイヤのスケジューリング  エレベータの挙動制御
  53. 53. 分析スペクトラム Descriptive 記述 Diagnostic 診断 Prescriptive 規範Predictive 予測 何が起こっている? なぜそうなった? これからどうなる? どうすべきなのか? Traditional BI : データの可視化 Deployed ML : 将来の予測 IT Professionals セルフ サービス BI (Power BI, SSAS) Information Worker 定型レポート (SSRS) Data Scientists マシーンラーニング (Azure ML, R)
  54. 54. Azure Machine Learning(Azure ML) マシーンラーニングを行う Azure のサービス • 環境構築のための時間は不要 • 高品質な機械学習アルゴリズムを従量課金で提供 • ブラウザーベースの GUI ツール(ML Studio)でデータの抽出からク リーニング、前処理、トレーニングなどすべての操作が可能 • 複数のメンバーで共同開発することも可能 • R 言語をサポート • Web サービスとして公開・配置が容易 • 独自のモジュール(アルゴリズム)を開発することも可能
  55. 55. 56 • Azure ML で作業するブラウザベースの分析フロー管理ツール(GUI) アイテム (部品) プロパティ (パラメータ)エクスペリメント (分析フロー) メニュー ML Studio
  56. 56. R 言語対応 57 • R script using R 3.1.0 • R ライブラリの zip ファイルをデータセットとして登録・利用 • 既存の R スクリプトやライブラリを組み合わせて生産性を向上 • Execute R Script モジュール • R スクリプトの記述と実行を制御する Azure ML のモジュール • Plot したグラフなども表示可能 登録済の 既存R ライブラリを Drag & Drop
  57. 57. Machine Learning プレビュー の料金 58 • 料金の詳細 • プレビュー期間中のストレージは米国中南部にプライマリが格納されます • ML Studio Service で格納したデータ サイズに応じて Azure Storage (GRS: ページ BLOB) の費用とストレー ジ トランザクションの費用が別途発生します • ML Studio に格納されているデータをダウンロードする場合にはデータ転送料金が別途発生します • サポートおよび SLA • プレビュー期間中は SLA は提供されません • ご利用可能な地域 • 米国 - 米国中南部(South Central US) ML Studio Service ML API Service 実行時間 ¥38.76 / 1時間 ¥76.50/ 1時間 実行回数 無料 ¥18.36 / 1,000 回
  58. 58. ネットワークサービス 仮想 ネットワーク トラフィック マネージャー ExpressRoute
  59. 59. 仮想ネットワークに対応   Web サイ ト 仮想ネットワーク SQL Server VPN その他の リソース オンプレミス Azure クラウド サービス 仮想マシン
  60. 60. 開発・テストで使える MSDN Azure 無料特典 MSDN サブスクライバー向け Azure 特典 http://aka.ms/azure-msdn-benefits MSDN サブスクライバー向け Azure 無償特典利用方法 http://aka.ms/azure-msdn-use チーム開発で! Visual Studio Online 月額 約2,000円 ※ A1 + ストレージ 127GB を1ヶ月間平日に 24 時間利用した場合の料金 開発環境として! Windows+Visual Studio ※ 月額 約4,500円 テスト環境として! Windows Server ※ 月額 約4,500円 エディション別の Azure 無償枠 無償枠内で例えばこんな使い方 クレジットカード不要で すぐに利用 Pro Premium Ultimate 月々 5,500円分 10,500円分 15,500円分 年間 66,000円分 126,000円分 186,000円分 ※無償枠を超過して自動的に課金されることはありません。
  61. 61. まとめ • Azure は IaaS だけでなく各種サービスを うまく使うことで、開発や運用、監視、コスト など大きなメリットを享受できます。 • 今後も Azure では数多くの機能追加/改善が計画 されています。Azure にますますご期待ください。

×