JggugCamp2011Report

721 views

Published on

JGGUG合宿2011レポート

Published in: Sports
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
721
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
68
Actions
Shares
0
Downloads
3
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

JggugCamp2011Report

  1. 1. JGGUG 合宿 2011 レポート
  2. 2. 自己紹介> @orange_clover / id:orangeclover だいたいこのアカウント、このアイコン Groovy バッチは Twitter だけ> JGGUG メンバー 2011/07 加入の新参者> @kazuchika JGGUG 運営委員長 「プログラミング GROOVY 」の営業マン> @fumokmm JGGUG 運営委員 G* な切り込み隊長
  3. 3. 参加前
  4. 4. あれは、僕がまだ Groovy バッチ を付ける前のこと
  5. 5. ある 7 月の暑い夜Twittter で DM が来た
  6. 6. @kazuchika からのJGGUG 合宿 2011 への お誘いだった
  7. 7. この時点で・ JGGUG へ加入してない・ JGGUG で開催してる G* ワークショップへ行った ことともない・会ったこともない
  8. 8. なぜお誘いが!?
  9. 9. @kazuchika 発案「『プログラミング GROOVY 』出版記 念企画!Groovy な "Hello World" tweet で広が る Groovy プログラマの輪。 ghello (Groovy "Hello World" Tweets!) 」 を Togetter でまとめていたから。
  10. 10. まさか、合宿でこんなことになるんなんて、この時は思いも しなかった・・・
  11. 11. 開催日: 11/4 ~ 6 1 泊組と 2 泊組場所:箱根 きのくにや旅館
  12. 12. そもそも何をやるの?
  13. 13. 10/24 のメール近日中に宿やタイムテーブルなど の情報をまとめた「しおり」をお送りする予定ですが、その前に各自の準備事項についてお知らせ しておきます。参加者のみなさん全員に準備してきてほしいのは次の2点です:
  14. 14. 1. 「コードで自己紹介」 (G* な ) コードを示し、それを 動かして自己紹介してくださ い。2. 自由 LT 夕食後の懇親会の時間に、全員各自5分づつの LT(Lightning Talks) をします。
  15. 15. LT だと!? ん?( つ д⊂) ゴシゴシ
  16. 16. 「コードで自己紹介」だとぉ!? なにそれ!?
  17. 17. 11/1なかなか来なかった「しおり」が ようやく来た。
  18. 18. タイムテーブル
  19. 19. 「企画タイム」の内容は 謎のまま・・・
  20. 20. 11/4
  21. 21. コードで自己紹介
  22. 22. 14 名の猛者と @orange_clover
  23. 23. 開発環境 Mac 12 台 Windows 3 台 Linux 1 台 あれ?参加人数よりMac 1 台多いぞ・・・ プレゼント用?
  24. 24. 20 代多し!
  25. 25. → となりの会議室にいた明治学院大学のサークル
  26. 26. 初参戦組は、 20 代、 30 代 それでも平均年齢は、 たぶんアラフォー
  27. 27. 女性多し
  28. 28. → となりの会議室にいた明治学院大学のサークル
  29. 29. おじさんだけで G* で いやっほぉーぅ
  30. 30. お土産多し
  31. 31. → 名古屋、大阪、新潟各地から 多数 それでも、運営レンジャー イエローから催促が
  32. 32. 一番近場で、車なのにもってきませんでした。ごめんなさい。 m(__)m
  33. 33. 座席表
  34. 34. それでは、コードで自己紹介
  35. 35. デモはできないので、GDK48のシステムから 参照してください
  36. 36. ぎっくり腰の人、両足捻挫の人も 強行参加 期待の若手組なのに・・・
  37. 37. 企画発表
  38. 38. GroovyD で K 書かないと 48しばくそ
  39. 39. GDK48 とは?・みんなで G* なコードを 48 本 ( くらい ) 書きます・役に立つサンプルコードを 量産しよう・スポット参加、リモート参加 歓迎
  40. 40. 去年の #g100pon との違い・お題がありません 手抜き自由度高い (ーー;)・最後に総選挙!人気作を選抜
  41. 41. 運営レンジャーイエロー @kiy0taka がGDK48総選挙システムを 作成!!
  42. 42. 1. お題を書く2.Gist に登録3.Twitter に投げる4.GDK48 総選挙システムが Twitter から拾う5. みんなで投票する(Twitter アカウントがあれば誰でも )
  43. 43. 思いついたら作れるのが うらやましい。ネタは僕のほうが先だーい GDK48 -みちしるべ-
  44. 44. 懇親会& LT
  45. 45. ミニスカサンタとか 袴とか コスプレも
  46. 46. → となりの会議室にいた明治学院大学のサークル
  47. 47. お酒を飲みながら、軽~~い LT
  48. 48. だと思っていた・・・
  49. 49. ガチだった・・・( 当日、LT最中に資料 作ってるのに )
  50. 50. 資料があまり公開されてないので ざっくり
  51. 51. ・開発現場 / 教育現場で Groovy を導入するには? テスト、エクセル→情報抽出加工ツール便利なら誰もで使う、 Java の代わりに導入教育、日本語 DSL で憂さ晴らし・ Groovy のメリット JSON 、文字コード、日付、暗号・ Groovy vs Clojure (LL 名古屋再現 )・写真で報告 JavaOne
  52. 52. ・作成したもののデモ・それを受けて、即興で作った プログラム披露・ GDK48 総選挙システム解説・JVM言語のまとめ(@fumokmm) にも載ってない幻の JVM 言語・積読解消に並行処理・ Eclipse プラグインによる 静的型チェック
  53. 53. ・Groovyの営業マン!? という ネタで話してきた。
  54. 54. 成果発表
  55. 55. GDK48総選挙 開票結果これもシステムが用意されてた。さすがだ
  56. 56. Gist の ID なのでリンクしないと 内容は分からないドキドキ
  57. 57. 同率 1 位 3 人、同率 4 位 3 人の前に惜しくも 7 位の発表
  58. 58. 形態素解析 by @orange_clover
  59. 59. Groovy バッチもらった!!( 上位の人がこぞって欲しがってたものを無条件でもらえた )
  60. 60. 同率 4 位・ Groovy で Git コマンド by @kiy0taka・ Wikipedia scraping by @nobusue・指定したディレクトリ配下の 全ファイルをトラバースしてファイル 情報を SqliteDB に突っこんで、 クエリをかけて抽出 @uehaj
  61. 61. 同率 1 位
  62. 62. きのくにやPiano by @tyama
  63. 63. クソゲーによる自己紹介 by @uehaj
  64. 64. 指定したURLの内容からジャンルをベイズ推定 by @nobusue

×