Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Summer camp2018 group1

118 views

Published on

Summer camp2018 group1

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Summer camp2018 group1

  1. 1. 概要 ロボットでたくさんのゲームをし たい! という方々の要望を解決する システムを提供!! 遊び方の例 ・鬼ごっこ ・宝とりゲーム ・射撃ゲーム などなど・・・
  2. 2. 採用ロボット ・CRANE+ ・KOBUKI(ゲームに使用するロボット) KOBUKIの上にCRANE+を 遊ぶゲームによってCRANE+を使用したりKOBUKIだけ でも遊ぶことが可能.
  3. 3. 要求図
  4. 4. 内部ブロック図 :四位 :村田 :若林
  5. 5. システム構造
  6. 6. 再利用コンポーネント① ・SingleArUcoというコンポーネントを採用 情報を設定したARマーカーをweb カメラで認識するとカメ ラから情報が送られる. Webカメラ画像内の マーカの四隅の座標 (x,y)
  7. 7. 再利用コンポーネント② ・SFMLJoystick・ SFMLJoystickToVelocity ジョイスティックの入力を受け取る/ 入力をTimedVelocity2Dに変換する ・WebCamera Webカメラ(USBカメラ) の映像を取得
  8. 8. 再利用コンポーネント③ ・CraneplusRTC Craneplusのコンポーネント ・KobukiAISTRTC Kobukiのコンポーネント
  9. 9. 作成コンポーネント① ・ArmOperation ジョイスティックの入力をもとにCRANE+に命令を送る コンポーネント ・MarkerPosition マーカーの四隅の座標をもとに中心座標を求めるコン ポーネント
  10. 10. 作成コンポーネント② ・Onigokko_GameJaudge ・Takaratori_GameJudge →勝敗が決まった時に信号を送る. →宝取り用,鬼ごっこ用,レースゲーム用の JUDGEコンポーネントを用意.切り替えること で異なるゲームで遊ぶことができる. YOU WIN!! 宝 ゲイン送信
  11. 11. 作成コンポーネント③ ・VelocityGain *2 JUDGEコンポーネントから送られてきた指令 (Gain)をもとに、速度(Velocity) を、調整するコン ポーネント. ゲイン送信 (from JUDGE) KOBUKIの操作停 止 Or スピード増加
  12. 12. ゲーム説明(宝取りゲーム) 相手のKOBUKIの宝をCRANE+で奪い取 れ!! CRANE+で相手のKOBUKI頭上の宝を取り合う. VS
  13. 13. ゲームの説明(鬼ごっこ) 鬼役のKOBUKIから時間内に逃げ切れ!! 制限時間:3分 KOBUKI頭上についたARマーカ間の距離が一定 になれば鬼KOBUKIの勝利! 3分
  14. 14. 実際のゲーム風景
  15. 15. 今後の開発予定 ・レースゲームの導入 KOBUKIをゴール位置に設定したARマーカまで競争 ・システム面の改善 複数対戦,ゲームBGM ・機能性の向上 ロボットの通信安定化
  16. 16. ご清聴ありがとうございました!

×