RTシステム開発における
設計支援ツールZIPCの
運用連係に関する評価
○関山守(産総研) 穴田啓樹(キャッツ株式会社)
鍛冶良作(産総研) 谷川民生(産総研) 梶谷勇(産総研)
阪口健(産総研) 神徳徹雄(産総研)
1
目次
• 設計支援ツールZIPC
• RTミドルウェアとZIPCの連係を評価
– 設計ツールとしての活用
– ZIPCシミュレータと連係するRTコンポーネント
2
なぜZIPCが必要なのか?
答:RTルーム
目的:RTミドルウェアの利用、RTコンポーネントの作成教育・評価・開発
過去研究の資産であるRTコンポーネントが利用可能
ネットワークを介してデモの状態が確認可能
3
簡単にシナリオを作る
「仕組み」...
設計支援ツールZIPC
http://www.zipc.com/product/zipc/
• C言語のコードジェネレータ
• シナリオベース:状態遷移モデルで簡単に実現
• Windows環境下で動作
• 組込み機器分野での状態遷移モデルをベ...
ZIPC特徴
5
状態遷移図、状態遷移表から
「状態遷移にかかる条件判断についてのコード」をジェネレート
入力データに応じた
状態遷移のデータ収集
入力データを用いた
シミュレート実行
状態遷移のエミュレーション実行
アニメーション表示
実際に...
6
記述の際に日本語を使用可能
可読性向上
RTミドルウェアのコンポーネント開発と
ZIPC連係の実際
• Periodicに動作するRTコンポーネントへの導入
– ZIPCが生成するコードはPeriodic実行をメインターゲットとしている
• ZIPCで生成する状態遷移コード RTコン...
RTコンポーネント開発とZIPC連係の評価
(1)
8
センサコンポーネントからデータ
を受け取る
現状態とデータを用いて
状態遷移
状態遷移に応じてデータを出力
onExecute
ZIPCが生成する
状態遷移モデル
プログラミング効率の向上...
RTコンポーネント開発とZIPC連係の評価
(2)
9
onExecute
ZIPCプロトタイ
プインターフェ
イスへのフック
複数センサコンポーネントから
データを受け取る
現状態とデータを用いて
状態遷移
状態遷移に応じてデータを出力
状態...
状態遷移モデルをベースとした設計支援ツールZIPCを
RTコンポーネント開発に用いることで効果的な開発が行えるかを評価
まとめ
ZIPCの利用によるシナリオのモジュール化開発効率上昇
RTコンポーネント開発に有効
ZIPCの新しい使用法の開発
...
第18回ZIPCユーザーカンファレンス
9月20日 東京コンファレンスセンター・品川
14:35~
家まるごとZIPC
~ユーザー満足度を向上するためのサービス記述と検証環境の構築~
詳細:http://www.zipc.com/event/u...
ご清聴ありがとうございました
12
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Rsj2013 sekiyama 3

745 views

Published on

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
745
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
423
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Rsj2013 sekiyama 3

  1. 1. RTシステム開発における 設計支援ツールZIPCの 運用連係に関する評価 ○関山守(産総研) 穴田啓樹(キャッツ株式会社) 鍛冶良作(産総研) 谷川民生(産総研) 梶谷勇(産総研) 阪口健(産総研) 神徳徹雄(産総研) 1
  2. 2. 目次 • 設計支援ツールZIPC • RTミドルウェアとZIPCの連係を評価 – 設計ツールとしての活用 – ZIPCシミュレータと連係するRTコンポーネント 2
  3. 3. なぜZIPCが必要なのか? 答:RTルーム 目的:RTミドルウェアの利用、RTコンポーネントの作成教育・評価・開発 過去研究の資産であるRTコンポーネントが利用可能 ネットワークを介してデモの状態が確認可能 3 簡単にシナリオを作る 「仕組み」が欲しい
  4. 4. 設計支援ツールZIPC http://www.zipc.com/product/zipc/ • C言語のコードジェネレータ • シナリオベース:状態遷移モデルで簡単に実現 • Windows環境下で動作 • 組込み機器分野での状態遷移モデルをベースとしたソフトウェア モジュール開発ツールのデファクトスタンダード 4
  5. 5. ZIPC特徴 5 状態遷移図、状態遷移表から 「状態遷移にかかる条件判断についてのコード」をジェネレート 入力データに応じた 状態遷移のデータ収集 入力データを用いた シミュレート実行 状態遷移のエミュレーション実行 アニメーション表示 実際に動作しているモジュールの 内部状態を表示可能 同一インターフェイスで表示
  6. 6. 6 記述の際に日本語を使用可能 可読性向上
  7. 7. RTミドルウェアのコンポーネント開発と ZIPC連係の実際 • Periodicに動作するRTコンポーネントへの導入 – ZIPCが生成するコードはPeriodic実行をメインターゲットとしている • ZIPCで生成する状態遷移コード RTコンポーネント内の各状態に実装 • RTコンポーネント内状態そのものをZIPCで生成 実例無し 7 onExecute ZIPCが生成する 状態遷移モデル
  8. 8. RTコンポーネント開発とZIPC連係の評価 (1) 8 センサコンポーネントからデータ を受け取る 現状態とデータを用いて 状態遷移 状態遷移に応じてデータを出力 onExecute ZIPCが生成する 状態遷移モデル プログラミング効率の向上 デバグ効率向上 日本語使用による負担増 ZIPCコードの再利用(Windows→Linux)可能 日本語を多用:可読性確保 ZIPCで生成するコード部分と 環境依存コードを切り分ける 実例: 2012産総研オープンラボ 開発1日 デバグ1週間
  9. 9. RTコンポーネント開発とZIPC連係の評価 (2) 9 onExecute ZIPCプロトタイ プインターフェ イスへのフック 複数センサコンポーネントから データを受け取る 現状態とデータを用いて 状態遷移 状態遷移に応じてデータを出力 状態遷移を修正・変更 RTコンポーネント内の状態遷移を 動的に変更可能 ZIPCのインターフェイス内 状態遷移表を変更するだけで 新しいユーザー参加型開発プロセスの提示 実機を用いての状態遷移モデル変化の確認 動的な状態遷移変化が必要となる設計への対応 実例: 2012産総研オープンラボ 開発1日 デバグ2日
  10. 10. 状態遷移モデルをベースとした設計支援ツールZIPCを RTコンポーネント開発に用いることで効果的な開発が行えるかを評価 まとめ ZIPCの利用によるシナリオのモジュール化開発効率上昇 RTコンポーネント開発に有効 ZIPCの新しい使用法の開発 10 状態遷移表を用いることで エラー混入が減少 シミュレータ使用でデバグ効率上昇 日本語使用で可読性上昇 ※手間は増えた ZIPC利用により RTコンポーネント開発期間が 短縮化! 開発工程のさらなる「見える化」 開発工程へのユーザー参加 実環境を用いたモジュールテスト ※手間は増えた ZIPC利用での 動的に状態が変化する RTコンポーネントが開発可能
  11. 11. 第18回ZIPCユーザーカンファレンス 9月20日 東京コンファレンスセンター・品川 14:35~ 家まるごとZIPC ~ユーザー満足度を向上するためのサービス記述と検証環境の構築~ 詳細:http://www.zipc.com/event/uc/ 11
  12. 12. ご清聴ありがとうございました 12

×