Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
イベント・セミナーの申し込み動向まとめ
2017.01.23
http://www.kokuchpro.com
調査対象者 (897名)
7%
31%
35%
19%
7%
1%
60代〜
50代
40代
30代
20代
10代
年齢層
男性
51%
⼥性
49%
回答
※ このレポートは、2016年12⽉に⾏った「こくちーずプロ」の会員向けアンケートを...
調査結果
イベントやセミナーに年間何回ぐらい参加しますか?
2%
28%
31%
13%
26%
0回
1〜2回
3〜5回
6〜9回
10回以上
4
イベントは年間3〜5回
参加する⼈が多い!
5
年間10回以上参加の
ヘビーユーザーも意外と多い
イベントに申込む際、募集締切の何⽇前に決断しますか?
2%
55%
12%
25%
6%
わからない
あまり悩まずに申込む
締切⽇の1ヶ⽉前まで悩んで申込む
締切⽇の1週間前まで悩んで申込む
締切⽇の当⽇まで悩んでから申込む
6
ほとんどの参加者は
締切⽇までの期間を意識しない
7
締切⽇1週間前まで悩む参加者も多いため
1週間前にリマインドすると効果が期待できる!
参加費が有料の場合、いくらまでなら気軽に申し込みますか?
9%
5%
20%
36%
22%
3%
5%
⾦額は気にしないで申込む
10,000円まで
5,000円まで
3,000円まで
1,000円まで
500円まで
有料の場合は申し込まない...
有料イベントは 3,000円まで
なら気軽に申し込んでもらえる
9
無料のイベントしか参加しない⼈は意外と少ない
1,000円〜3,000円の⾦額設定がベスト!
今まで使ったことのある申し込み⽅法(複数回答あり)
4%
8%
11%
31%
46%
その他
FAX
電話
メール
申し込みフォーム(サイト)
10
サイト上でイベントを
申し込むことに抵抗は少ない
11
ただし、メールや電話での申し込みも
受け付けられるようにしておくのがベスト
有料の場合に利⽤したことのある⽀払⽅法(複数回答あり)
2%
8%
23%
25%
42%
その他
コンビニ決済
クレジットカード払い
銀⾏振込
会場払い(現⾦)
12
⽀払い⽅法は会場払いが⼀般的
13
キャンセル率を下げるためには事前決済は有効
銀⾏振込やクレジットカード払いも普及している
まとめ
イベント・セミナーの申し込みについて
•  イベントは年間3〜5回参加する⼈が多い
•  ほとんどの参加者は締切⽇までの期間を意識しない
–  締切⽇1週間前まで悩む参加者も多いため1週間前にリマインドすると
効果が期待できる
•  有料イベン...
http://www.kokuchpro.com
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

イベント・セミナーの申し込み動向まとめ

1,695 views

Published on

イベント集客支援サービス「こくちーずプロ」の会員向けアンケートにて、イベント・セミナーの申し込みに関する動向を調査した結果をまとめました。

イベントの企画や集客にお役立てください。

http://www.kokuchpro.com

Published in: Business
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

イベント・セミナーの申し込み動向まとめ

  1. 1. イベント・セミナーの申し込み動向まとめ 2017.01.23 http://www.kokuchpro.com
  2. 2. 調査対象者 (897名) 7% 31% 35% 19% 7% 1% 60代〜 50代 40代 30代 20代 10代 年齢層 男性 51% ⼥性 49% 回答 ※ このレポートは、2016年12⽉に⾏った「こくちーずプロ」の会員向けアンケートを集計したレポートです。 2
  3. 3. 調査結果
  4. 4. イベントやセミナーに年間何回ぐらい参加しますか? 2% 28% 31% 13% 26% 0回 1〜2回 3〜5回 6〜9回 10回以上 4
  5. 5. イベントは年間3〜5回 参加する⼈が多い! 5 年間10回以上参加の ヘビーユーザーも意外と多い
  6. 6. イベントに申込む際、募集締切の何⽇前に決断しますか? 2% 55% 12% 25% 6% わからない あまり悩まずに申込む 締切⽇の1ヶ⽉前まで悩んで申込む 締切⽇の1週間前まで悩んで申込む 締切⽇の当⽇まで悩んでから申込む 6
  7. 7. ほとんどの参加者は 締切⽇までの期間を意識しない 7 締切⽇1週間前まで悩む参加者も多いため 1週間前にリマインドすると効果が期待できる!
  8. 8. 参加費が有料の場合、いくらまでなら気軽に申し込みますか? 9% 5% 20% 36% 22% 3% 5% ⾦額は気にしないで申込む 10,000円まで 5,000円まで 3,000円まで 1,000円まで 500円まで 有料の場合は申し込まない 8
  9. 9. 有料イベントは 3,000円まで なら気軽に申し込んでもらえる 9 無料のイベントしか参加しない⼈は意外と少ない 1,000円〜3,000円の⾦額設定がベスト!
  10. 10. 今まで使ったことのある申し込み⽅法(複数回答あり) 4% 8% 11% 31% 46% その他 FAX 電話 メール 申し込みフォーム(サイト) 10
  11. 11. サイト上でイベントを 申し込むことに抵抗は少ない 11 ただし、メールや電話での申し込みも 受け付けられるようにしておくのがベスト
  12. 12. 有料の場合に利⽤したことのある⽀払⽅法(複数回答あり) 2% 8% 23% 25% 42% その他 コンビニ決済 クレジットカード払い 銀⾏振込 会場払い(現⾦) 12
  13. 13. ⽀払い⽅法は会場払いが⼀般的 13 キャンセル率を下げるためには事前決済は有効 銀⾏振込やクレジットカード払いも普及している
  14. 14. まとめ
  15. 15. イベント・セミナーの申し込みについて •  イベントは年間3〜5回参加する⼈が多い •  ほとんどの参加者は締切⽇までの期間を意識しない –  締切⽇1週間前まで悩む参加者も多いため1週間前にリマインドすると 効果が期待できる •  有料イベントは 3,000円までなら気軽に申し込んでもらえる –  無料のイベントしか参加しない⼈は意外と少ない1,000円〜3,000円 の⾦額設定がベスト! •  サイト上でイベントを申し込むことに抵抗は少ない –  ただし、メールや電話での申し込みも受け付けられるようにしておく のがベスト •  ⽀払い⽅法は会場払いが⼀般的 –  銀⾏振込やクレジットカード払いも普及している 15
  16. 16. http://www.kokuchpro.com

×