Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
書籍”Windows PowerShell for Developers”の紹介
めとべや東京#3 2014/01/18
太田健一郎
Is PowerShell for System
Administrators?
Windows Server 2012
コマンドレット数 2300+
全ての管理機能をほぼコマンドレットで可能に
→ PowerShellはWindowsシステム...
Windows PowerShell for Developers
読者
Not for Administrator
But for Developers and QAs

内容 濃い(*⌒▽⌒*)
言語の説明はさらっとその後
PowerShe...
無料PDFと書籍内のソースコード
無料PDF
http://it-ebooks.info/book/701/
半分くらいを抜粋
PowerShell V2.0の内容で記載 (書籍はV3.0)
ソースコード
https://github.com/...
chapter 7 WPF by PowerShell +
ShowUI
New-Window @ws -Show {
ListBox -Background Black -ItemTemplate {
Grid -Columns 55, 30...
Chapter 9 DSL for GraphViz
function New-Graph {

. .graphviz.ps1

param([string]$Name, [scriptblock]$ScriptBlock)
$Script:...
Chapter 9 DSL for Graphviz
元の言語よりシンプルかつ分かりやすい言語で記述できる
XMLやDOT言語など
元の言語では表現しにくい要素もPowerShellの語彙を使えば簡単に記述でき
る
ループ、分岐、関数など
Chapter 10 Function of Excel
$xl = New-Object -ComObject Excel.Application
$wf = $xl.WorksheetFunction
$data = 1,2,3,4
$ar...
翻訳プロジェクト
運用管理者以外にももっとPowerShellの魅力を知って欲しい
本書は既存の日本語の書籍にはない開発者や一般ユーザーが活用できるテク
ニックが満載
→翻訳しよう(*⌒▽⌒*)
→来週から翻訳予定
→ある程度訳してみてオライリ...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

書籍"Windows PowerShell for Developers"の紹介

1,634 views

Published on

開発者とQAがPowerShellを活用刷るための書籍"Windows PowerShell for Developers"の紹介です。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

書籍"Windows PowerShell for Developers"の紹介

  1. 1. 書籍”Windows PowerShell for Developers”の紹介 めとべや東京#3 2014/01/18 太田健一郎
  2. 2. Is PowerShell for System Administrators? Windows Server 2012 コマンドレット数 2300+ 全ての管理機能をほぼコマンドレットで可能に → PowerShellはWindowsシステム管理者用? → 事実、情報発信や使いこなしている方は運用管理系の方々が多い But, PowerShell is more potential for developers and QAs オブジェクト指向シェル もうCygwinはいらないぐらいの言語機能 Windows 7から標準装備 (XPのサポート期限が遂に2013/04に切れる)
  3. 3. Windows PowerShell for Developers 読者 Not for Administrator But for Developers and QAs 内容 濃い(*⌒▽⌒*) 言語の説明はさらっとその後 PowerShellでテンプレートエンジン PowerShellでWPF PowerShellからRoslyn PowerShellでDSL (XML生成、 GraphViz) PowerShellでExcel操作 PowerShellで生産性向上 (付録)
  4. 4. 無料PDFと書籍内のソースコード 無料PDF http://it-ebooks.info/book/701/ 半分くらいを抜粋 PowerShell V2.0の内容で記載 (書籍はV3.0) ソースコード https://github.com/dfinke/powershell-for-developers git cloneもしくはZIPで取ってこられる 書籍の誤表記も修正されている
  5. 5. chapter 7 WPF by PowerShell + ShowUI New-Window @ws -Show { ListBox -Background Black -ItemTemplate { Grid -Columns 55, 300 { 事前準備が殆ど不要 Tck/Tkっぽく宣言的に書ける Image -Column 0 -Name Image -Margin 5 TextBlock -Column 1 -Name Title ` -Margin 5 ` -Foreground White ` -TextWrapping Wrap } | ConvertTo-DataTemplate -binding @{ "Image.Source" = "image_link" "Title.Text" = "title" } } -ItemsSource (Search-Twitter PowerShell) } エンドユーザーでも書けそう →プロトタイピングに向いてい る ※ただし、この例のコードは Twitter API 1.0が廃止になった ため,もう動きません
  6. 6. Chapter 9 DSL for GraphViz function New-Graph { . .graphviz.ps1 param([string]$Name, [scriptblock]$ScriptBlock) $Script:edges = @() function Add-Edge { New-Graph G { ForEach($x in 1..15) { param([string]$Source, [string]$Target) Add-Edge $x ($x*$x) } $Script:edges += "`"$Source`"->`"$Target`"" } | dot -Tpng -o .test.png } & $ScriptBlock @" digraph $name { $Script:edges } "@ } .test.png
  7. 7. Chapter 9 DSL for Graphviz 元の言語よりシンプルかつ分かりやすい言語で記述できる XMLやDOT言語など 元の言語では表現しにくい要素もPowerShellの語彙を使えば簡単に記述でき る ループ、分岐、関数など
  8. 8. Chapter 10 Function of Excel $xl = New-Object -ComObject Excel.Application $wf = $xl.WorksheetFunction $data = 1,2,3,4 $array = ((1,2,3),(4,5,6),(7,8,9)) "Median : {0}" -f $wf.Median($data) "StDev "Var : {0}" -f $wf.StDev($data) : {0}" -f $wf.Var($data) "Transpose: {0}" -f ($wf.Transpose($array) | Out-String) $xl.quit() $wf, $xl | ForEach { [void][Runtime.Interopservices.Marshal]::ReleaseComObjec t($_) } Excelを機能をスクリプトの部 品として使える Excelを直接起動しなくても バッチ的にExcelを使える ログの分析や既存ワークシート の自動化に使える
  9. 9. 翻訳プロジェクト 運用管理者以外にももっとPowerShellの魅力を知って欲しい 本書は既存の日本語の書籍にはない開発者や一般ユーザーが活用できるテク ニックが満載 →翻訳しよう(*⌒▽⌒*) →来週から翻訳予定 →ある程度訳してみてオライリー・ジャパンさんに持ち込み →翻訳開始できたら、レビューアーさん募集 →自分はPowerShellのパワーユーザーではないため →特にPowerShell MVPの方だと嬉しいです

×