生まれ変わった Windows タッチが最優先の機能     複数のフォーム ファクター  Windows ストア     新たな開発モデル
Windows 8 固有の機能を活用   グリッド アプリケーション    検索   タッチ操作                     共有   アプリバー   コントラクト           スタート   セマンティックズーム ...
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/br230836.aspx
Windows ストア、開発者登録                            http://bit.ly/WSAppReg Microsoft アカウントを作成  法人の場合、共用できるアカウントを作成 Windows ストアに...
Windows 8 プラットフォーム
開発環境                   http://bit.ly/w8try   Visual Studio 2012        Blend for Visual Studio• プログラミング                  •...
お名前.comデスクトップクラウド for Windows アプリ http://www.onamae-desktop.com/dev/
Windows 8                 iOS               Android開発ツール      Visual Studio      Xcode               Eclipse + ADTプログラミング ...
Windows 8   iOS   Androidイベント   Viewを更新Modelを更新 変更の通知
XAML/C# による開発とデバッグ Blend for Visual Studio   XAML によるデザイン   コントロールとテンプレート   Visual State Manager Visual Studio 2012 に...
HTML/JavaScript による開発とデバッグ Blend for Visual Studio   HTML と CSS による ビジュアル デザイン   Live DOM と対話モード   画面モードと CSS メディアクエリー...
DRM Client   Source   Decoder   Effects   Encoder   Sink                         Media FoundationPlayReady      DirectX   ...
Windows ストア アプリ成功への鍵    http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh465427   企画、コンセプト、ブランディング   第一印象         ...
http://www.youtube.com/watch?v=fjUat8mugUw
http://design.windows.com
6 unit                        2 sub unit   1 column             120px                         10px         80px  5 unit   ...
アプリバー
コントラクト Windows ストア アプリでは、ユーザーと OS / アプリの取り  決めのことをコントラクトと呼んでいます アプリが実装できるコントラクト ① 検索コントラクト ② 設定コントラクト ③ ソース共有コントラクト ④ ター...
検索のしくみ1.   検索ボックスは     画面のメイン アプリが対象2.   クエリの候補は     画面のメイン アプリが提供     • アプリに検索結果がある語句を     オートコンプリート3.   インストール済みで検索コントラク...
検索のしくみ4.   結果の候補は     画面のメイン アプリが提供     • サムネイルとタイトルは必須     • 有力な結果または完全一致結果を表示     • ユーザーは結果の詳細を直接表示可能
アプリの中断処理    アプリは終了前に         5 秒以内に終わらせる   通知を受けないユーザーがアプリを起動          アプリは再開時に           通知を受け取るスプラッシュ スクリーン
トースト通知はライブ タイルと同じテンプレート アーキテクチャを使用する
1. チャネル URI を要求する2. 使用するクラウド サービスを登録   する3. 認証してプッシュ通知を配信する
http://bit.ly/WAMobileService
Windows ストア アプリの展開 Windows ストアから配布する場合  Windows ストアの開発者登録を完了後、アプリを申請  審査に合格すると、Windows ストアに掲載 企業内展開  Windows ストアの審査は不要、必...
Windows アプリ認定キット (WACK) Windows ストアにアプリを提出する前の  事前テスト用ツール パッケージの作成時に実行 あるいは、手動で呼び出し (windows app で検索)
企業内展開 Windows ストアへの申請は不要 信頼された証明書を含んだパッケージを作成 Windows 8 Pro, Windows 8 Enterprise, Windows RT サイドローディング用のキーを購入 「信頼できる...
PowerShell によるコマンド例 インストール  add-appxpackage C:¥app1.appx インストール済みのパッケージを一覧  get-appxpackage アンインストール  remove-appxpackag...
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh868262
http://bit.ly/iOStoWinRThttp://bit.ly/AndroidtoWinRT
Windows 8 アプリ開発体験テンプレート 日本マイクロソフトのエバンジェリストが作った、Windows ストア アプリ用テンプレート   Basic Photo テンプレート XAML/C# 用 Version 1.0   Ente...
© 2012 Microsoft Corporation. All rights reserved. Microsoft, Windows, Windows Vista and other product names are or may be...
Windowsストアアプリ開発 オープンセミナー広島
Windowsストアアプリ開発 オープンセミナー広島
Windowsストアアプリ開発 オープンセミナー広島
Windowsストアアプリ開発 オープンセミナー広島
Windowsストアアプリ開発 オープンセミナー広島
Windowsストアアプリ開発 オープンセミナー広島
Windowsストアアプリ開発 オープンセミナー広島
Windowsストアアプリ開発 オープンセミナー広島
Windowsストアアプリ開発 オープンセミナー広島
Windowsストアアプリ開発 オープンセミナー広島
Windowsストアアプリ開発 オープンセミナー広島
Windowsストアアプリ開発 オープンセミナー広島
Windowsストアアプリ開発 オープンセミナー広島
Windowsストアアプリ開発 オープンセミナー広島
Windowsストアアプリ開発 オープンセミナー広島
Windowsストアアプリ開発 オープンセミナー広島
Windowsストアアプリ開発 オープンセミナー広島
Windowsストアアプリ開発 オープンセミナー広島
Windowsストアアプリ開発 オープンセミナー広島
Windowsストアアプリ開発 オープンセミナー広島
Windowsストアアプリ開発 オープンセミナー広島
Windowsストアアプリ開発 オープンセミナー広島
Windowsストアアプリ開発 オープンセミナー広島
Windowsストアアプリ開発 オープンセミナー広島
Windowsストアアプリ開発 オープンセミナー広島
Windowsストアアプリ開発 オープンセミナー広島
Windowsストアアプリ開発 オープンセミナー広島
Windowsストアアプリ開発 オープンセミナー広島
Windowsストアアプリ開発 オープンセミナー広島
Windowsストアアプリ開発 オープンセミナー広島
Windowsストアアプリ開発 オープンセミナー広島
Windowsストアアプリ開発 オープンセミナー広島
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Windowsストアアプリ開発 オープンセミナー広島

3,176 views

Published on

0 Comments
11 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
3,176
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
610
Actions
Shares
0
Downloads
20
Comments
0
Likes
11
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Windowsストアアプリ開発 オープンセミナー広島

  1. 1. 生まれ変わった Windows タッチが最優先の機能 複数のフォーム ファクター Windows ストア 新たな開発モデル
  2. 2. Windows 8 固有の機能を活用 グリッド アプリケーション 検索 タッチ操作 共有 アプリバー コントラクト スタート セマンティックズーム デバイス アプリデータとローミング プロセスライフサイクル 設定 ライブタイル、通知、プッシュ
  3. 3. http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/br230836.aspx
  4. 4. Windows ストア、開発者登録 http://bit.ly/WSAppReg Microsoft アカウントを作成 法人の場合、共用できるアカウントを作成 Windows ストアにアクセスするコンピュータを 「信頼済み PC」に登録 クレジットカードを準備 (少額決済の確認が必須) https://appdev.microsoft.com/StorePortals/ へアクセス 法人登録の場合は、GeoTrust (Symantec) から届く メールをご確認
  5. 5. Windows 8 プラットフォーム
  6. 6. 開発環境 http://bit.ly/w8try Visual Studio 2012 Blend for Visual Studio• プログラミング • 画面デザイン• デバッグ、テスト • コントロール作成• 配置、パッケージ化 • アニメーション作成 ※ Windows 8 の環境は必須 (仮想マシンもOK)
  7. 7. お名前.comデスクトップクラウド for Windows アプリ http://www.onamae-desktop.com/dev/
  8. 8. Windows 8 iOS Android開発ツール Visual Studio Xcode Eclipse + ADTプログラミング C++, C#, VB, Objective-C Java言語 JavaScript画面作成 Blend for Visual Storyboard Layout Editor Studio Interface Builderブラウザー IE 10 Safari WebKit エンジンエンジン Trident WebKit のブラウザ3Dレンダリング DirectX 11 OpenGL ES 1.1/2.0 OpenGL ES 1.0/1.1/2.0
  9. 9. Windows 8 iOS Androidイベント Viewを更新Modelを更新 変更の通知
  10. 10. XAML/C# による開発とデバッグ Blend for Visual Studio  XAML によるデザイン  コントロールとテンプレート  Visual State Manager Visual Studio 2012 による開発とデバッグ  非同期呼び出し (async – await)  インテリセンス  デバッガー、ブレークポイント、ステップ実行
  11. 11. HTML/JavaScript による開発とデバッグ Blend for Visual Studio  HTML と CSS による ビジュアル デザイン  Live DOM と対話モード  画面モードと CSS メディアクエリー Visual Studio 2012 による開発とデバッグ  インテリセンス、ブレークポイント、ステップ実行  DOM Explorer と シミュレーター  JavaScript コンソール
  12. 12. DRM Client Source Decoder Effects Encoder Sink Media FoundationPlayReady DirectX Windows Audio Session API
  13. 13. Windows ストア アプリ成功への鍵 http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh465427 企画、コンセプト、ブランディング 第一印象 企画 UX デザイン 何度もリリース リリース デザイン テスト 実装
  14. 14. http://www.youtube.com/watch?v=fjUat8mugUw
  15. 15. http://design.windows.com
  16. 16. 6 unit 2 sub unit 1 column 120px 10px 80px 5 unit 42pt 100px ベースライン 30px 20pt 1 unit 20px 11pt 9pt2 sub unit10px
  17. 17. アプリバー
  18. 18. コントラクト Windows ストア アプリでは、ユーザーと OS / アプリの取り 決めのことをコントラクトと呼んでいます アプリが実装できるコントラクト ① 検索コントラクト ② 設定コントラクト ③ ソース共有コントラクト ④ ターゲット共有コントラクト ⑤ スプラッシュ スクリーン ⑥ ファイルピッカーhttp://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh465251(v=VS.85).aspx
  19. 19. 検索のしくみ1. 検索ボックスは 画面のメイン アプリが対象2. クエリの候補は 画面のメイン アプリが提供 • アプリに検索結果がある語句を オートコンプリート3. インストール済みで検索コントラクト を実装する アプリを一覧表示
  20. 20. 検索のしくみ4. 結果の候補は 画面のメイン アプリが提供 • サムネイルとタイトルは必須 • 有力な結果または完全一致結果を表示 • ユーザーは結果の詳細を直接表示可能
  21. 21. アプリの中断処理 アプリは終了前に 5 秒以内に終わらせる 通知を受けないユーザーがアプリを起動 アプリは再開時に 通知を受け取るスプラッシュ スクリーン
  22. 22. トースト通知はライブ タイルと同じテンプレート アーキテクチャを使用する
  23. 23. 1. チャネル URI を要求する2. 使用するクラウド サービスを登録 する3. 認証してプッシュ通知を配信する
  24. 24. http://bit.ly/WAMobileService
  25. 25. Windows ストア アプリの展開 Windows ストアから配布する場合 Windows ストアの開発者登録を完了後、アプリを申請 審査に合格すると、Windows ストアに掲載 企業内展開 Windows ストアの審査は不要、必要な環境設定を行い、 PowerShell などを利用してアプリをインストール Windows ストア アプリの開発者ライセンスが有効な PC 開発者は、PowerShell を使ってテスト用アプリの インストールが可能
  26. 26. Windows アプリ認定キット (WACK) Windows ストアにアプリを提出する前の 事前テスト用ツール パッケージの作成時に実行 あるいは、手動で呼び出し (windows app で検索)
  27. 27. 企業内展開 Windows ストアへの申請は不要 信頼された証明書を含んだパッケージを作成 Windows 8 Pro, Windows 8 Enterprise, Windows RT サイドローディング用のキーを購入 「信頼できるすべてのアプリのインストールを 許可する」グループポリシーの設定が必須 http://bit.ly/w8sideloding
  28. 28. PowerShell によるコマンド例 インストール add-appxpackage C:¥app1.appx インストール済みのパッケージを一覧 get-appxpackage アンインストール remove-appxpackage <PackageFullName>
  29. 29. http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh868262
  30. 30. http://bit.ly/iOStoWinRThttp://bit.ly/AndroidtoWinRT
  31. 31. Windows 8 アプリ開発体験テンプレート 日本マイクロソフトのエバンジェリストが作った、Windows ストア アプリ用テンプレート Basic Photo テンプレート XAML/C# 用 Version 1.0 EntertainmentPhoto テンプレート XAML/C# 用 Version 1.0.0.4 NewsReader テンプレート XAML/C# 用 Version 1.9 RSS Reader テンプレート HTML + JavaScript 用 Version 1 Touch De Po テンプレート XAML/C# 用 Version 2.0 http://bit.ly/w8atemp
  32. 32. © 2012 Microsoft Corporation. All rights reserved. Microsoft, Windows, Windows Vista and other product names are or may be registered trademarks and/or trademarks in the U.S. and/or other countries.The information herein is for informational purposes only and represents the current view of Microsoft Corporation as of the date of this presentation. Because Microsoft must respond to changing market conditions, it should not be interpreted to be a commitment on the part of Microsoft, and Microsoft cannotguarantee the accuracy of any information provided after the date of this presentation. MICROSOFT MAKES NO WARRANTIES, EXPRESS, IMPLIED OR STATUTORY, AS TO THE INFORMATION IN THIS PRESENTATION.

×