SlideShare a Scribd company logo
1 of 8
Download to read offline
【ご提案】 医療・介護運営の今後のあり方ついて

     自医療機関完結型から、地域循環型へ



       1.現状の課題

       2.適正利益確保の為のキーワード

       3.地域連携のポイント

       4.前方連携と後方連携のあり方

       5.IT化対象領域

       6.進め方のご提案

       7.備考(弊社の強み)




      お問合せ ⇒ http://www.one.jp/contact.html

                Copyright one corporation. All Rights Reserved.
                                                                  2012/04/20
現状の課題

     医療機関をとりまく経営課題、・・・・・
  医療供給体制の問題
 医師の絶対的不足、専門医等の評価の欠如、看護師の絶対的不足、コメディカルへの権限委譲の不足

 医療費抑制政策
公的負担(保険料、税金)の増大を極力回避して、自己負担の増大で医療財源の問題解決を講じる政策等

 民間病院におけるキャピタルコストの問題
 市場経済に左右される民間金融機関からの借り入れは、政府による公定価格のもとに営まれる医療経営にとって大
きなリスクを伴う等

 不採算医療
 地域医療として民間病院が担っている不採算医療等

 その他
 混合診療の問題、消費税損税の問題、・・・・・・・・・・・


                                                                         1
                       Copyright one corporation. All Rights Reserved.
                                                                             2012/04/20
適正利益確保の為のキーワード

 トータルヘルスケア (地域住民のライフサイクルをサポート)
複合事業体方式による急性期医療から介護、福祉への施設から在宅までのプラットフォームの確立

                                                 サービス付き                 健康スタジオ
      病 院    介護施設       福祉施設                     高齢者住宅                (アンチエイジング)
                                                                                   在 宅

 マネジメント
医療マネジメント(入院中の効果的、効率的医療確保機能)
ベッドマネジメント(新規入院受入 ~ 退院及びその後の支援)

 医師のモチベーション

最大のプロフィットセンターである医師のモチベーションが医業収益を左右する。
⇒ 医師の経営参画の仕組み (例えば、院内グループウエアによる業績指標の開示も一つの手段)
  構築経営効果を高める医師人事制度の導入等。

 地域連携
次ページ以降、「地域連携」に的を絞り、そのポイントなどを整理致します。                                      次ページへ




                                                                                         2
                    Copyright one corporation. All Rights Reserved.
                                                                                             2012/04/20
地域連携のポイント

お互いの信頼関係、特に医師間の信頼関係
責任者の明確化、迅速な対応、face-to-faceの連携 (臨床研究会、開業医への訪問、友の会など)
 登録医向け特別サービス制度の導入
 ⇒ オープン検査(MRI,CT)枠、電話予約の時間延長(専用電話番号)、登録医向け広報誌、患者情報の共有等

医療レベルの担保、治療の継続性
診療指針と評価スケールの共有化と診療情報の共有化

紹介患者は臨床力がある医師(専門家)が診る

返事をしっかり書く(診療情報提供書、報告書、FAX、電話、メール)

紹介患者は必ず戻す。(かかりつけ医は主治医)

かかりつけ医のサポータ化(聖域なき逆紹介)

医療連携に関する情報公開
例えば、
空床情報(病床機能毎)、待機患者情報を常にHPに公開。(開業医が随時把握可になり、稼働率アップ)
                                                                     3
                   Copyright one corporation. All Rights Reserved.
                                                                         2012/04/20
前方連携と後方連携のあり方
 強みのアピール                                  患者の満足度向上
訪問、症例検討会の開催、広報資料                         患者さんが日常生活(介護)に戻るまでのストーリーを描く。
                                         現状の病状にあった医療施設を紹介する。
 紹介元(登録医)の満足度向上                          医療だけでなく、経済状況・家族状況も十分に踏まえる。
紹介元(登録医)の問合せや相談・苦情対応
診療情報提供書の管理                                連携先の満足度向上
                                         紹介患者は必ず戻す。
 紹介患者の満足度向上                              連携施設・事業者の要望や苦情の対応
紹介患者を優遇する仕組み                             連携施設・事業者とのカンファレンス(検証会議)

                                          院内
                                         イントラネットなどを利用して
                                         連携施設・事業者の特徴や
                                         実績、評価などを情報公開




   地 域
                                        在院日数


   院 内

                                                                     入 院

                                                                           4
                   Copyright one corporation. All Rights Reserved.
                                                                               2012/04/20
 IT化対象領域
 地域連携におけるIT化対象範囲
 例えば、前述のページから、IT化の対象をピックアップすると、・・・・・・・

  お互いの信頼関係、特に医師間の信頼関係
 臨床研究会、連携施設・事業者とのカンファレンス(検証会議)などの案内、申込受付、事後の開催内容の参照

 オープン検査(MRI,CT)枠の予約、診察予約、登録医向け広報誌、患者情報の共有等

  医療レベルの担保、治療の継続性

 診療指針と評価スケールの共有化と診療情報の共有化


  返事をしっかり書く(診療情報提供書、報告書)

  医療連携に関する情報公開
 空床情報(病床機能毎)、待機患者情報などの情報を積極的にHPで公開。
 イントラネットなどを利用して連携施設・事業者の特徴や実績、評価などを院内で情報共有。


但し、貴院にとって、どれが最も投資効果が高いのか? ⇒ 貴院及び地域の現状把握が必要である。

                                                                          5
                        Copyright one corporation. All Rights Reserved.
                                                                              2012/04/20
進め方のご提案

現状把握
            現状の登録医や開業医の要求、不満をヒアリング調査。
            連携施設・事業者の要求、不満をヒアリング調査。
            院内の関係者への要求、不満をヒアリング調査。


IT化対象範囲のご提案及び決定

            現状把握に基づいて、IT化対象範囲のご提案



                            決                  定


IT化対象範囲のシステム開発

                            開                  発


IT化導入及び活用
                            導入及び活用

                                                                   6
                 Copyright one corporation. All Rights Reserved.

                                                                       2012/04/20
備考(弊社の強み) 



                            貴病院

                          サポート



    IT技術               医療業界実績                                              セキュリティ



データセンター運営実績        医師会ウェブサイト構築実績                                       経済産業省登録情報セキュリティ監査企業
各種ウェブシステム開発実績      医療機関ウェブサイト構築実績                                      公認情報セキュリティ監査人有資格者
各種インターネットサーバ運営実績   医業経営コンサルタント有資格者                                     プライバシーマーク主任審査員有資格者
                   日本経営品質賞審査員経験者



                                                                                        7
                     Copyright one corporation. All Rights Reserved.

                                                                                             2012/04/20

More Related Content

Similar to Presen110802

学運交発表101028
学運交発表101028学運交発表101028
学運交発表101028千里 玉木
 
JPC2018[I2]電子カルテシステム Opt.one × Microsoft Azure で実現する歯科業界初の AI 型治療計画支援システム
JPC2018[I2]電子カルテシステム Opt.one × Microsoft Azure で実現する歯科業界初の AI 型治療計画支援システムJPC2018[I2]電子カルテシステム Opt.one × Microsoft Azure で実現する歯科業界初の AI 型治療計画支援システム
JPC2018[I2]電子カルテシステム Opt.one × Microsoft Azure で実現する歯科業界初の AI 型治療計画支援システムMPN Japan
 
株式会社メディカルフォース 求職者むけ会社説明資料 What's medicalforce
株式会社メディカルフォース 求職者むけ会社説明資料 What's medicalforce株式会社メディカルフォース 求職者むけ会社説明資料 What's medicalforce
株式会社メディカルフォース 求職者むけ会社説明資料 What's medicalforcessuser2f1c3f
 
元気な病院 R25 1
元気な病院 R25 1元気な病院 R25 1
元気な病院 R25 1GuardtimeJ
 
20151106 plm pvt seminar_1029ver2.2
20151106 plm pvt seminar_1029ver2.220151106 plm pvt seminar_1029ver2.2
20151106 plm pvt seminar_1029ver2.2Toru Sugimoto
 
Meditur company infomation_201301
Meditur company infomation_201301Meditur company infomation_201301
Meditur company infomation_201301Meditur
 
コロナウイルス感染症対策の補助金・支援制度セミナー
コロナウイルス感染症対策の補助金・支援制度セミナーコロナウイルス感染症対策の補助金・支援制度セミナー
コロナウイルス感染症対策の補助金・支援制度セミナーfys-consulting
 
Nihoniryouyakugaku
NihoniryouyakugakuNihoniryouyakugaku
Nihoniryouyakugakussuser8041f8
 
メディカルフォース会社説明資料
メディカルフォース会社説明資料メディカルフォース会社説明資料
メディカルフォース会社説明資料ssuser7600bb
 
M3・CCG presentation
M3・CCG presentationM3・CCG presentation
M3・CCG presentationm3spbu2019
 
Nihoniryouyakugakunenkai
NihoniryouyakugakunenkaiNihoniryouyakugakunenkai
Nihoniryouyakugakunenkaissuser8041f8
 
121225 医療ビジネス概要
121225 医療ビジネス概要121225 医療ビジネス概要
121225 医療ビジネス概要Yoshinaga Kazutaka
 
医療ビジネス概要
医療ビジネス概要医療ビジネス概要
医療ビジネス概要Perry
 
企業向け社内「医療啓発」セミナー提案110220
企業向け社内「医療啓発」セミナー提案110220企業向け社内「医療啓発」セミナー提案110220
企業向け社内「医療啓発」セミナー提案110220Daisuke Hachimura
 
医療ビジコンスタッフ募集
医療ビジコンスタッフ募集医療ビジコンスタッフ募集
医療ビジコンスタッフ募集Yuuki Tazawa
 
日本在宅医療学会 「多職種みんなで使えるを目指す地域医療連携支援システムの取り組み」
日本在宅医療学会 「多職種みんなで使えるを目指す地域医療連携支援システムの取り組み」日本在宅医療学会 「多職種みんなで使えるを目指す地域医療連携支援システムの取り組み」
日本在宅医療学会 「多職種みんなで使えるを目指す地域医療連携支援システムの取り組み」遠矢 純一郎
 
20151104 health2.0 in Japan - clinical big data and subjects
20151104 health2.0 in Japan - clinical big data and subjects20151104 health2.0 in Japan - clinical big data and subjects
20151104 health2.0 in Japan - clinical big data and subjectsNaotoKume
 
求職者向け会社説明資料
求職者向け会社説明資料求職者向け会社説明資料
求職者向け会社説明資料ssuser7600bb
 
求職者むけ会社説明資料_221122.pdf
求職者むけ会社説明資料_221122.pdf求職者むけ会社説明資料_221122.pdf
求職者むけ会社説明資料_221122.pdfssuser19bb57
 

Similar to Presen110802 (20)

学運交発表101028
学運交発表101028学運交発表101028
学運交発表101028
 
JPC2018[I2]電子カルテシステム Opt.one × Microsoft Azure で実現する歯科業界初の AI 型治療計画支援システム
JPC2018[I2]電子カルテシステム Opt.one × Microsoft Azure で実現する歯科業界初の AI 型治療計画支援システムJPC2018[I2]電子カルテシステム Opt.one × Microsoft Azure で実現する歯科業界初の AI 型治療計画支援システム
JPC2018[I2]電子カルテシステム Opt.one × Microsoft Azure で実現する歯科業界初の AI 型治療計画支援システム
 
株式会社メディカルフォース 求職者むけ会社説明資料 What's medicalforce
株式会社メディカルフォース 求職者むけ会社説明資料 What's medicalforce株式会社メディカルフォース 求職者むけ会社説明資料 What's medicalforce
株式会社メディカルフォース 求職者むけ会社説明資料 What's medicalforce
 
Co med-cafe-20130701
Co med-cafe-20130701Co med-cafe-20130701
Co med-cafe-20130701
 
元気な病院 R25 1
元気な病院 R25 1元気な病院 R25 1
元気な病院 R25 1
 
20151106 plm pvt seminar_1029ver2.2
20151106 plm pvt seminar_1029ver2.220151106 plm pvt seminar_1029ver2.2
20151106 plm pvt seminar_1029ver2.2
 
Meditur company infomation_201301
Meditur company infomation_201301Meditur company infomation_201301
Meditur company infomation_201301
 
コロナウイルス感染症対策の補助金・支援制度セミナー
コロナウイルス感染症対策の補助金・支援制度セミナーコロナウイルス感染症対策の補助金・支援制度セミナー
コロナウイルス感染症対策の補助金・支援制度セミナー
 
Nihoniryouyakugaku
NihoniryouyakugakuNihoniryouyakugaku
Nihoniryouyakugaku
 
メディカルフォース会社説明資料
メディカルフォース会社説明資料メディカルフォース会社説明資料
メディカルフォース会社説明資料
 
M3・CCG presentation
M3・CCG presentationM3・CCG presentation
M3・CCG presentation
 
Nihoniryouyakugakunenkai
NihoniryouyakugakunenkaiNihoniryouyakugakunenkai
Nihoniryouyakugakunenkai
 
121225 医療ビジネス概要
121225 医療ビジネス概要121225 医療ビジネス概要
121225 医療ビジネス概要
 
医療ビジネス概要
医療ビジネス概要医療ビジネス概要
医療ビジネス概要
 
企業向け社内「医療啓発」セミナー提案110220
企業向け社内「医療啓発」セミナー提案110220企業向け社内「医療啓発」セミナー提案110220
企業向け社内「医療啓発」セミナー提案110220
 
医療ビジコンスタッフ募集
医療ビジコンスタッフ募集医療ビジコンスタッフ募集
医療ビジコンスタッフ募集
 
日本在宅医療学会 「多職種みんなで使えるを目指す地域医療連携支援システムの取り組み」
日本在宅医療学会 「多職種みんなで使えるを目指す地域医療連携支援システムの取り組み」日本在宅医療学会 「多職種みんなで使えるを目指す地域医療連携支援システムの取り組み」
日本在宅医療学会 「多職種みんなで使えるを目指す地域医療連携支援システムの取り組み」
 
20151104 health2.0 in Japan - clinical big data and subjects
20151104 health2.0 in Japan - clinical big data and subjects20151104 health2.0 in Japan - clinical big data and subjects
20151104 health2.0 in Japan - clinical big data and subjects
 
求職者向け会社説明資料
求職者向け会社説明資料求職者向け会社説明資料
求職者向け会社説明資料
 
求職者むけ会社説明資料_221122.pdf
求職者むけ会社説明資料_221122.pdf求職者むけ会社説明資料_221122.pdf
求職者むけ会社説明資料_221122.pdf
 

More from one corporation (9)

Newsletter20110102
Newsletter20110102Newsletter20110102
Newsletter20110102
 
Newsletter20110202
Newsletter20110202Newsletter20110202
Newsletter20110202
 
Presen11050602
Presen11050602Presen11050602
Presen11050602
 
Presen11062602
Presen11062602Presen11062602
Presen11062602
 
Presen110310
Presen110310Presen110310
Presen110310
 
Newsletter201102
Newsletter201102Newsletter201102
Newsletter201102
 
Presen110626
Presen110626Presen110626
Presen110626
 
Presen110506
Presen110506Presen110506
Presen110506
 
Newsletter201101
Newsletter201101Newsletter201101
Newsletter201101
 

Presen110802

  • 1. 【ご提案】 医療・介護運営の今後のあり方ついて 自医療機関完結型から、地域循環型へ 1.現状の課題 2.適正利益確保の為のキーワード 3.地域連携のポイント 4.前方連携と後方連携のあり方 5.IT化対象領域 6.進め方のご提案 7.備考(弊社の強み) お問合せ ⇒ http://www.one.jp/contact.html Copyright one corporation. All Rights Reserved. 2012/04/20
  • 2. 現状の課題 医療機関をとりまく経営課題、・・・・・ 医療供給体制の問題 医師の絶対的不足、専門医等の評価の欠如、看護師の絶対的不足、コメディカルへの権限委譲の不足 医療費抑制政策 公的負担(保険料、税金)の増大を極力回避して、自己負担の増大で医療財源の問題解決を講じる政策等 民間病院におけるキャピタルコストの問題 市場経済に左右される民間金融機関からの借り入れは、政府による公定価格のもとに営まれる医療経営にとって大 きなリスクを伴う等 不採算医療 地域医療として民間病院が担っている不採算医療等 その他 混合診療の問題、消費税損税の問題、・・・・・・・・・・・ 1 Copyright one corporation. All Rights Reserved. 2012/04/20
  • 3. 適正利益確保の為のキーワード トータルヘルスケア (地域住民のライフサイクルをサポート) 複合事業体方式による急性期医療から介護、福祉への施設から在宅までのプラットフォームの確立 サービス付き 健康スタジオ 病 院 介護施設 福祉施設 高齢者住宅 (アンチエイジング) 在 宅 マネジメント 医療マネジメント(入院中の効果的、効率的医療確保機能) ベッドマネジメント(新規入院受入 ~ 退院及びその後の支援) 医師のモチベーション 最大のプロフィットセンターである医師のモチベーションが医業収益を左右する。 ⇒ 医師の経営参画の仕組み (例えば、院内グループウエアによる業績指標の開示も一つの手段) 構築経営効果を高める医師人事制度の導入等。 地域連携 次ページ以降、「地域連携」に的を絞り、そのポイントなどを整理致します。 次ページへ 2 Copyright one corporation. All Rights Reserved. 2012/04/20
  • 4. 地域連携のポイント お互いの信頼関係、特に医師間の信頼関係 責任者の明確化、迅速な対応、face-to-faceの連携 (臨床研究会、開業医への訪問、友の会など) 登録医向け特別サービス制度の導入 ⇒ オープン検査(MRI,CT)枠、電話予約の時間延長(専用電話番号)、登録医向け広報誌、患者情報の共有等 医療レベルの担保、治療の継続性 診療指針と評価スケールの共有化と診療情報の共有化 紹介患者は臨床力がある医師(専門家)が診る 返事をしっかり書く(診療情報提供書、報告書、FAX、電話、メール) 紹介患者は必ず戻す。(かかりつけ医は主治医) かかりつけ医のサポータ化(聖域なき逆紹介) 医療連携に関する情報公開 例えば、 空床情報(病床機能毎)、待機患者情報を常にHPに公開。(開業医が随時把握可になり、稼働率アップ) 3 Copyright one corporation. All Rights Reserved. 2012/04/20
  • 5. 前方連携と後方連携のあり方 強みのアピール 患者の満足度向上 訪問、症例検討会の開催、広報資料 患者さんが日常生活(介護)に戻るまでのストーリーを描く。 現状の病状にあった医療施設を紹介する。 紹介元(登録医)の満足度向上 医療だけでなく、経済状況・家族状況も十分に踏まえる。 紹介元(登録医)の問合せや相談・苦情対応 診療情報提供書の管理 連携先の満足度向上 紹介患者は必ず戻す。 紹介患者の満足度向上 連携施設・事業者の要望や苦情の対応 紹介患者を優遇する仕組み 連携施設・事業者とのカンファレンス(検証会議) 院内 イントラネットなどを利用して 連携施設・事業者の特徴や 実績、評価などを情報公開 地 域 在院日数 院 内 入 院 4 Copyright one corporation. All Rights Reserved. 2012/04/20
  • 6.  IT化対象領域 地域連携におけるIT化対象範囲 例えば、前述のページから、IT化の対象をピックアップすると、・・・・・・・ お互いの信頼関係、特に医師間の信頼関係 臨床研究会、連携施設・事業者とのカンファレンス(検証会議)などの案内、申込受付、事後の開催内容の参照 オープン検査(MRI,CT)枠の予約、診察予約、登録医向け広報誌、患者情報の共有等 医療レベルの担保、治療の継続性 診療指針と評価スケールの共有化と診療情報の共有化 返事をしっかり書く(診療情報提供書、報告書) 医療連携に関する情報公開 空床情報(病床機能毎)、待機患者情報などの情報を積極的にHPで公開。 イントラネットなどを利用して連携施設・事業者の特徴や実績、評価などを院内で情報共有。 但し、貴院にとって、どれが最も投資効果が高いのか? ⇒ 貴院及び地域の現状把握が必要である。 5 Copyright one corporation. All Rights Reserved. 2012/04/20
  • 7. 進め方のご提案 現状把握 現状の登録医や開業医の要求、不満をヒアリング調査。 連携施設・事業者の要求、不満をヒアリング調査。 院内の関係者への要求、不満をヒアリング調査。 IT化対象範囲のご提案及び決定 現状把握に基づいて、IT化対象範囲のご提案 決 定 IT化対象範囲のシステム開発 開 発 IT化導入及び活用 導入及び活用 6 Copyright one corporation. All Rights Reserved. 2012/04/20
  • 8. 備考(弊社の強み)  貴病院 サポート IT技術 医療業界実績 セキュリティ データセンター運営実績 医師会ウェブサイト構築実績 経済産業省登録情報セキュリティ監査企業 各種ウェブシステム開発実績 医療機関ウェブサイト構築実績 公認情報セキュリティ監査人有資格者 各種インターネットサーバ運営実績 医業経営コンサルタント有資格者 プライバシーマーク主任審査員有資格者 日本経営品質賞審査員経験者 7 Copyright one corporation. All Rights Reserved. 2012/04/20