2012 08-23 Mame Night Jenkins

14,581 views

Published on

続々・CI超入門:Jenkinsのススメ3 CI導入の勘(感)所発表資料
http://kokucheese.com/event/index/47754/

0 Comments
5 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
14,581
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
12,904
Actions
Shares
0
Downloads
16
Comments
0
Likes
5
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

2012 08-23 Mame Night Jenkins

  1. 1. 開発ワークフローとJenkins 岡崎隆之 (@watermint) グリー株式会社2012-07-29, S406-5
  2. 2. 岡崎 隆之@watermintwatermint.org Copyright (c) 2012 GREE, Inc. All rights reserved.
  3. 3. 岡崎 隆之エンジニアグリー株式会社labs.gree.jp/blog Copyright (c) 2012 GREE, Inc. All rights reserved.
  4. 4. 岡崎 隆之エンジニアグリー株式会社 Copyright (c) 2012 GREE, Inc. All rights reserved.
  5. 5. 開発ワークフローとJenkins Copyright (c) 2012 GREE, Inc. All rights reserved.
  6. 6. グリーでの開発スタイル Copyright (c) 2012 GREE, Inc. All rights reserved.
  7. 7. エンジニアディレクターデザイナープロジェクトマネージャー Copyright (c) 2012 GREE, Inc. All rights reserved.
  8. 8. グリーでの開発ワークフローJenkins導入前 Copyright (c) 2012 GREE, Inc. All rights reserved.
  9. 9. デザイナー ディレクター レビュー依頼 ビルド エンジニア Copyright (c) 2012 GREE, Inc. All rights reserved.
  10. 10. デザイナーディレクター レビュー v4 v3 v2 v1エンジニア 修正&ビルド Copyright (c) 2012 GREE, Inc. All rights reserved.
  11. 11. デザイナーディレクター レビュー v4 v3 v2 v1エンジニア 修正&ビルド Copyright (c) 2012 GREE, Inc. All rights reserved.
  12. 12. 導入前の問題点 作業の属人化 成果物の管理残課題管理が手薄 Copyright (c) 2012 GREE, Inc. All rights reserved.
  13. 13. 導入前の問題点 作業の属人化 問題を放置すると... 成果物の管理残課題管理が手薄 Copyright (c) 2012 GREE, Inc. All rights reserved.
  14. 14. つかまら 頼みづらい ない デザイナー ディレクター ビ ル ド 集中でき 法が分から ない ない エンジニア エンジニア Copyright (c) 2012 GREE, Inc. All rights reserved.
  15. 15. デザイナー 旧Ver紛失ディレクター 旧Verで 検証 v4 v3 v2 v1 管理がエンジニア 修正&ビルド 煩雑 Copyright (c) 2012 GREE, Inc. All rights reserved.
  16. 16. Issueの 散乱 デザイナーディレクター v4 v3 v2 v1 直ったか わからないエンジニア Copyright (c) 2012 GREE, Inc. All rights reserved.
  17. 17. グリーでのJenkins導入導入初期 Copyright (c) 2012 GREE, Inc. All rights reserved.
  18. 18. ディレクター デザイナーエンジニア Copyright (c) 2012 GREE, Inc. All rights reserved.
  19. 19. つかまら Issueの 頼みづらい ない 散乱 ビ ル ド集中でき 直ったか 法が分から ない わからない ない旧Verで 管理が 旧Ver紛失 検証 煩雑 Copyright (c) 2012 GREE, Inc. All rights reserved.
  20. 20. つかまら Issueの 頼みづらい ない 散乱 ツールの導入で解決 ビ ル ド集中でき 直ったか 法が分から ない わからない ない旧Verで 仕組みの改善で解決 旧Ver紛失 管理が 検証 煩雑 Copyright (c) 2012 GREE, Inc. All rights reserved.
  21. 21. 導入初期のポイント理屈よりも、早期にメリットを実感できることを優先 Copyright (c) 2012 GREE, Inc. All rights reserved.
  22. 22. Androidアプリのビルドリリース用 本番環境 ステージング 開発 煩雑な手作業は 自動化のメリットがiOSアプリのビルド すぐに実感できるリリース用 本番環境 ステージング 開発 Copyright (c) 2012 GREE, Inc. All rights reserved.
  23. 23. グリーでのJenkins導入より進んだ導入 Copyright (c) 2012 GREE, Inc. All rights reserved.
  24. 24. 各種指標 指標の集計 単体テスト数 テストカバレッジ 通知 コミット 静的解析結果 パフォーマンスエンジニア etc... Copyright (c) 2012 GREE, Inc. All rights reserved.
  25. 25. Copyright (c) 2012 GREE, Inc. All rights reserved.
  26. 26. 各種指標 単体テスト数テストカバレッジ 静的解析結果 パフォーマンス etc... Copyright (c) 2012 GREE, Inc. All rights reserved.
  27. 27. 各種指標 単体テスト数テストカバレッジ 指標が活かされない 静的解析結果 パフォーマンス etc... Copyright (c) 2012 GREE, Inc. All rights reserved.
  28. 28. リリース 指標の集計 通知 指標とリリース基準 コミット が結びつかないとエンジニア 無視される Copyright (c) 2012 GREE, Inc. All rights reserved.
  29. 29. リリース あるべき論、精神論 指標の集計 通知 指標とリリース基準 コミット が結びつかないと しくみ、制度化エンジニア 無視される Copyright (c) 2012 GREE, Inc. All rights reserved.
  30. 30. 改善のポイント, その1しくみの整備制度による統制 Copyright (c) 2012 GREE, Inc. All rights reserved.
  31. 31. リリース手順を見直す制度化して統制する リリース Copyright (c) 2012 GREE, Inc. All rights reserved.
  32. 32. 改善のポイント, その2フレームワークの整備と指標の活用 Copyright (c) 2012 GREE, Inc. All rights reserved.
  33. 33. コピー&ペースト多発バグを生みやすい記述パフォーマンス劣化テストカバレッジの低下コメント記述の不足 Copyright (c) 2012 GREE, Inc. All rights reserved.
  34. 34. リリース手順に組み込む リリース Copyright (c) 2012 GREE, Inc. All rights reserved.
  35. 35. フレームワーク改善やリファクタリングの成果確認のために指数を利用する 施策2 施策3 施策1 Copyright (c) 2012 GREE, Inc. All rights reserved.
  36. 36. フレームワーク改善やリファクタリングの成果 コード品質の低下は自然と考える確認のために指数を利用する 施策2 施策3 フレームワークで下支えする 施策1 Copyright (c) 2012 GREE, Inc. All rights reserved.
  37. 37. Jenkins導入マネージメントすべきこと Copyright (c) 2012 GREE, Inc. All rights reserved.
  38. 38. マネージメントのポイントその1知識・経験の蓄積サポート体制の構築 Copyright (c) 2012 GREE, Inc. All rights reserved.
  39. 39. ディレクター デザイナー問い合わせ集中 ビルドの失敗 エンジニア Copyright (c) 2012 GREE, Inc. All rights reserved.
  40. 40. Jenkinsサポートのメーリングリストやチャットを準備して経験を蓄積する Copyright (c) 2012 GREE, Inc. All rights reserved.
  41. 41. Jenkinsサポートのメーリングリストや 個人の知識・経験チャットを準備して経験を蓄積する 組織の知識・経験 Copyright (c) 2012 GREE, Inc. All rights reserved.
  42. 42. マネージメントのポイントその2導入目的と導入方法のコントロール Copyright (c) 2012 GREE, Inc. All rights reserved.
  43. 43. チームA チームC チームE これから 導入するチームB チームD Copyright (c) 2012 GREE, Inc. All rights reserved.
  44. 44. 標準化で 待たされる標準化を 推進 Copyright (c) 2012 GREE, Inc. All rights reserved.
  45. 45. 導入が手段から目的に 標準化で 待たされる標準化を 推進 目的のマネージメント Copyright (c) 2012 GREE, Inc. All rights reserved.
  46. 46. 導入初期 進んだ導入
  47. 47. 導入をあせらない長期的な視野で「何を」蓄積するか 導入初期 進んだ導入
  48. 48. Thank You!
  49. 49. gree.co.jp/recruit
  50. 50. Q&A

×