Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

認知症にやさしいまちづくり ~セクターを越えたつながり~

39,712 views

Published on

2017.2.28 @ 東海大学医学部付属病院
2016年度認知症研修会『認知症と社会の在り方』

Published in: Healthcare
  • visit my website: http://amocasapentrutine.ro
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • What a complete jerk he became after cheating on me on several occasion, his betrayal brought out the worst fear in me to reality. Insecurities almost tore me apart as I asked him if his mistress has bigger butt or breast? If she is machine in bed? If she smells better? If he prefers brunette or blonde? I was going insane. A lot of unanswered question forced him to leave, he moved in with her for three months. Three months made me realize how good he was before my temper caused him to looking outside. I also realized it is not good for our children to have a broken home. So I needed him back and also someone or something that can transform me into a better wife and mother. Under the mountain of frustration and betrayal comes Dr. Wakina by dr.wakinalovetemple@gmail.com with the much anticipated help that did not only bring back my husband as a changed man, but made me superior over my disabilities. I am glad I picked faith over fear (through Dr. Wakina) which could have ruined my marriage. We are deeply in love again.
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • Nice !! Download 100 % Free Ebooks, PPts, Study Notes, Novels, etc @ https://www.ThesisScientist.com
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • Pardon me for dropping this here, I see this platform as a medium and opportunity to clapback at some fellas that took sides during a crossroad moment in my life. Their negative energy thought me some valuable lesson that eventually lead me to the best healer (Dr. Wakina via dr.wakinalovetemple@gmail.com) that brought back my wife. I want them to know that I am back into her life after 2 years in exiled. A great spell work was done by Dr. Wkina, I was able to comprehend the reasons why my marriage was ruined by trusted fellas. I have taken several precaution measures ever since I returned back to my family as advised by Dr. Wakina to avoid future occurrence. It is amazing to say that over 5 months after the love spell our love has been stronger and better, we have also established our personal business across three countries. Guess my last laugh was the best. All thanks to great healer for giving me the best laugh.
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • Hello are you in need of a loan to pay your bills or start up a new business,buy a house or car? Have you been denied loans by your bank because you have no collateral or a bad credit score,our company is a government registered loan company with a good reputation we offer all kind of loans both personal and business loan at a lowest interest rate of 3% short and long terms base, our process of getting a loan from our company is fast reliable and easy contact us today via Email: sunloancompanyfinancialservice@gmail.com Mobile number +14146005357
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here

認知症にやさしいまちづくり ~セクターを越えたつながり~

  1. 1. 認知症にやさしいまちづくり ~セクターを越えたつながり~ http://www.facebook.com/makoto.okada https://twitter.com/okadamkt okadamkt@jp.fujitsu.com 2017.2.28 @ 東海大学医学部付属病院 2016年度認知症研修会『認知症と社会の在り方』 認知症フレンドリージャパン・イニシアチブ /富士通研究所 R&D戦略本部 岡田 誠
  2. 2. 岡田 誠(おかだ・まこと) 富士通研究所R&D戦略本部協創戦略PJ プロジェクト・ディレクター 1961年生まれ。早稲田大学応用物理学修士。 1986年に富士通研究所に入社。 2011年に国際大学GLOCOM・NPO法人認 知症フレンドシップクラブとの3組織共同プ ロジェクト「認知症プロジェクト」を開始、 2013年認知症フレンドリージャパン・イニ シアチブ(DFJI)を立ち上げる。 DFJI共同代表理事 国際大学GLOCOM 客員研究員 慶應義塾大学SFC研究所上席所員
  3. 3. 概要  セクターを越える  進め方  いくつかの例 認知症にやさしいまちづくり ~セクターを越えたつながり~ DFJI:認知症フレンドリージャパン・イニシアチブ
  4. 4. セクターを越える 認知症にやさしいまちづくり ~セクターを越えたつながり~
  5. 5. 企業 Business Sector 行政/公的機関 Public Sector コミュニティ Social Sector “問い” http://www.dementia-friendly-japan.jp/ セクターを越えるきっかけ:問いが人をつなぐ 例えば、「認知症につい て企業は何ができるのだ ろう?」という問い
  6. 6. こんなに高齢者の方が増えていく時代に、私たちの ビジネスや市場の捉え方をどう変えればよいだろうか? まず、社員が外に出て感じるという文化を再構築するために、 どうしたらよいだろうか? 我々は、未来のステークホルダーとの関係を、どこから、 どのように、作っていけばよいのだろうか? アサヒグループホールディングス Voice II活動でのコメント 企業が考えている「問い」
  7. 7. http://www.alzheimers.org.uk/site/scripts/download_info.php?fileID=1916
  8. 8. セクターを越えたつながりの 進め方 認知症にやさしいまちづくり ~セクターを越えたつながり~
  9. 9. 「私たち」を 重ねる 具体的な プロジェクトとし て重ねる 次の一歩がみえてくる 認知症にやさしいまちづくり ~セクターを越えたつながり~
  10. 10. 「認知症の人にやさしいまちづくりガイド」 http://www.glocom.ac.jp/project/dementia/113 世界の潮流 Dementia Friendly Community
  11. 11. 企業・自治体・NPOなどのセクターを越えて、 認知症の課題を起点に、未来を考え、 アクションを起こしていくネットワーク 企業 Business Sector 行政/公的機関 Public Sector コミュニティ Social Sector “問い” http://www.dementia-friendly-japan.jp/ DFJIの場合
  12. 12. 1. 認知症フレンドリーな社会を考え、実験し、成果 を共有する自発的なコミュニティ 2. 参加者は、自治体・企業・研究者・NPOなどの 枠を超えたプロジェクトを自由に作り、参加する ことができる 3. イニシアチブのゴールは、認知症フレンドリーな 社会へ向けた日本発の社会イノベーションが生ま れること DFJIの活動とは
  13. 13. いくつかの例 認知症にやさしいまちづくり ~セクターを越えたつながり~ ① RUN TOMORROW ② 富士宮プロジェクト ③ 旅のことば
  14. 14. Start Goal http://runtomo.jimdo.com/ Run伴:認知症の人も参加し、たすきをつなぐ 帯広~沖縄 6500 km NPO認知症フレンドシップクラブ主催
  15. 15. 「RUN TOMORROW」映像/Web 映像作家・音楽家・CGディレクター・ WEBディレクター によるRUN伴を映像/Webで伝えるプロジェクト 動画リンク https://www.youtube.com/watch?v=hB-WCme25Ag https://www.youtube.com/watch?v=yf8by70YlxQ
  16. 16. Having people besides you should make you feel positive Photo by Yasuhiro Tamura
  17. 17. A “Thank You” is a great gift to give. Photo by Yasuhiro Tamura
  18. 18. Never forget how blessed you are to feel happy in this moment. Photo by Yasuhiro Tamura
  19. 19. Don’t get too depressed by the things you can’t do. Photo by Yasuhiro Tamura
  20. 20. Learn from people who’ve been thorough similar situations. Photo by Yasuhiro Tamura
  21. 21. 32th International Conference of Alzheimer’s Disease International 京都 2017年4月26日~29日
  22. 22. 動画リンク http://vimeo.com/89067319 富士宮プロジェクト(ヒストリーピン) 写真を媒介とし、認知症の高齢者を含む多世代の交流の場を 作り出す取組み (「高校生」×「商店街」)
  23. 23. “肩を寄せ、同じものをみる” 大切さ
  24. 24. “聞いて書き留めて貼る” 役割の大切さ
  25. 25. 「ないまぜのイベント」としての価値
  26. 26. 地域寄合処 市役所 社会福祉協議会 商店街おかみさん会 地元新聞社 写真愛好家 高校生 先生 足りなさから生まれるつながり
  27. 27. 旅のことばプロジェクト http://tabinokotoba.sfc.keio.ac.jp/ 認知症とともによりよく生きるためのヒントを「ことば」に していく大学生メンバー(学部1-4年)とのプロジェクト インタビューをベースに、パターン ランゲージの考え方を使って作成 慶應大学SFC(井庭准教授/学部1年生-4年生) 認知症フレンドリージャパン・イニシアチブ
  28. 28. 「認知症とともによりよく生きる」とは?
  29. 29. 本人・家族・みんな:本人のパターンより http://www.amazon.co.jp/dp/4621089277/
  30. 30. http://www.amazon.co.jp/dp/4621089277/ 本人・家族・みんな:家族のパターンより
  31. 31. 記述するためのことば:RUN伴とは http://www.amazon.co.jp/dp/4621089277/
  32. 32. 対話を誘発することば:新しい発見を促す 希望ビジョン 経験 今を楽しむ 特別な日 旅の計画 対話の空間
  33. 33. わくわく実行委員会 一緒に仕掛ける 楽しい企画 いろいろな世代 いつもの同じ顔ぶれで 閉じない 価値を表現することば:世代を越えて
  34. 34. 医学書院の雑誌「公衆衛生」(Vol.81 No.3 2017 March) ポジデビを探せ!
  35. 35. 企業 Business Sector 行政/公的機関 Public Sector コミュニティ Social Sector Future Center 異なるセクターが関わる 問いを共有する 隠れたリソースを発見する 関係性が重なり、 セクターを越えたつながり が生まれる 「認知症にやさしいまちづくり」のために セクターを越えたつながりの仕掛けをつくる
  36. 36. さまざまなセクターと様々なプロジェクトを! 図書館 カフェ 交通
  37. 37. Dementia Friendly Japan Initiative

×