Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

認知症フレンドリージャパンイニシアチブ(Dfji)活動報告

2,236 views

Published on

2015.02.15、「認知症の人にやさしいまちづくりフォーラム」プレゼン資料。認知症フレンドリージャパンイニシアチブ(Dfji)のプロジェクトの一部を紹介。
http://www.glocom.ac.jp/events/794

Published in: Business
  • Login to see the comments

認知症フレンドリージャパンイニシアチブ(Dfji)活動報告

  1. 1. http://www.facebook.com/makoto.okada okadamkt@jp.fujitsu.com 認知症フレンドリージャパン・イニシアチブ / 富士通研究所 R&D戦略本部 / 国際大学GLOCOM 岡田 誠 2015. 2.15 認知症の人にやさしいまちづくりフォーラム 認知症フレンドリージャパンイニシアチブ (DFJI)活動報告
  2. 2. 企業・自治体・NPOなどのセクターを越えて、 認知症の課題を起点に、未来を考え、 アクションを起こしていくネットワーク 企業 Business Sector 行政/公的機関 Public Sector コミュニティ Social Sector “問い” http://www.dementia-friendly-japan.jp/ DFJIとは
  3. 3. NPOむすび、富士宮市福祉総合相談課、認知症 フレンドシップクラブ、富士通研究所、大日本印 刷、認知症当事者の会3つの会、コクヨ、国際大 学GLOCOM、スマートエイジング、プルデン シャル生命保険、町田市つながりの開、在宅総合 ケアセンター、若年認知症サポートセンター絆や、 香研究会IRI(2013年11月設立当時) http://www.dementia-friendly-japan.jp/about-dfji/ DFJIの呼びかけ人の所属
  4. 4. 1. 認知症フレンドリーな社会を考え、実験し、成果 を共有する自発的なコミュニティ 2. 参加者は、自治体・企業・研究者・NPOなどの 枠を超えたプロジェクトを自由に作り、参加する ことができる 3. 認知症フレンドリーな社会に関する大切な原則を 共有する 4. イニシアチブのゴールは、認知症フレンドリーな 社会へ向けた日本発の社会イノベーションが生ま れること DFJIの活動とは
  5. 5.  DFJIの活動プロジェクトの一部を紹介 1. 旅のことば 2. 金融憲章の翻訳  次に向けて考えていること お話したいことの概要
  6. 6. 1.旅のことば 認知症 フレンドリージャパン・ イニシアチブ http://tabinokotoba.sfc.keio.ac.jp/ 認知症とともにより よく生きるヒント 前向きで実践的な 工夫を、共有できる 「ことば」に
  7. 7. このプロジェクトのメンバー
  8. 8. 「旅のことば」の制作プロセス
  9. 9. http://www.slideshare.net/takashiiba/ss-40965340 「旅のことば」の全体の構成 すべての「ことば」はお互いのためのもの
  10. 10. http://www.slideshare.net/takashiiba/ss-40965340 40のことば。
  11. 11. http://www.amazon.co.jp/dp/4272360825 確かにできないことが増え ましたが、できることもま だまだたくさんあります。 適切な支援さえあれば、認 知症になっても普通の生活 が楽しめます。失った機能 を嘆くのではなく、残され た機能に感謝し、新しいこ とに挑戦し続けたいと思っ ています。 【佐藤さんがよく話されていること】
  12. 12. Start Goal http://runtomo.jimdo.com/ Run伴:認知症の人も参加し、たすきをつなぐ 帯広~広島 2500 km
  13. 13. RUN伴とは(I)
  14. 14. RUN伴とは(II)
  15. 15. RUN伴とは(III)
  16. 16. RUN伴とは(IV)
  17. 17. 2015年5月20日、 丸善出版株式会社より 刊行予定 2014年5月 プロジェクトスタート 2014年11月 G7認知症サミット 後継イベント (英語版・日本語版) http://tabinokotoba.sfc.keio.ac.jp/ アクションはカタチにできる
  18. 18. http://www.slideshare.net/takashiiba/ss-40965340 使い方:普段使いする「ことば」として
  19. 19. http://www.slideshare.net/takashiiba/ss- 40965340 http://www.slideshare.net/takashiiba/ss-40965340 使い方:対話の場で、エピソードを重ねる
  20. 20. 2.認知症の人にやさしい金融サービス http://www.alzheimers.org.uk/site/scripts/download_info.php?downloadID=1294 【UK 金融憲章】 UKアルツハイマー協会 + 金融業界 日本語化 DFJI/GLOCOM/ 富士通研究所 http:// http://www.glocom.ac.jp/project/dementia/42
  21. 21.  銀行を利用するにあたり、何らかのサポー トが必要:66%  銀行を利用した際に困難に直面する:76%  請求書の支払いにおいて何らかのサポート が必要:70%  銀行は委任状をもっと理解すべきであると 感じる介護者:80%  認知症の人の銀行取引をサポートしている 介護者:84% (UK 金融憲章「認知症の人にやさしい金融サービス」より)
  22. 22. 認知症にやさしいコミュニティグループの銀行 業界代表として、Lloyds Banking Groupは、 この憲章において指揮をとり、また目標におけ る決意を表明します。 Lloyds Banking Group 最高責任者 UKアルツハイマー協会 + 本人の関与
  23. 23. 『自分の仕事から』 自分たちには一体何ができるだろうか?
  24. 24. Plymouth Citybus
  25. 25. Stoke Damerel Community College
  26. 26. 認知症アクションアライアンス(DAA) 認知症フレンドリーアクションズ(DFAs) 「私たち」を 重ねる 具体的な プロジェクトとし て重ねる 次の一歩がみえてくる
  27. 27. DFJIの活動とは 1. 認知症フレンドリーな社会を考え、実験し、成果 を共有する自発的なコミュニティ 2. 参加者は、自治体・企業・研究者・NPOなどの 枠を超えたプロジェクトを自由に作り、参加する ことができる 3. 認知症フレンドリーな社会に関する大切な原則を 共有する 4. イニシアチブのゴールは、認知症フレンドリーな 社会へ向けた日本発の社会イノベーションが生ま れること https://www.facebook.com/dementia.friendly.japan http://www.dementia-friendly-japan.jp/
  28. 28. 認知症 フレンドリージャパン・ イニシアチブ

×