Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Coder Dojo 和歌山 へようこそ!!

389 views

Published on

CoderDojoの紹介とメンターのお誘いです。

Published in: Education
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Coder Dojo 和歌山 へようこそ!!

  1. 1. CoderDojo 和歌山 へようこそ!!
  2. 2. 自己紹介 2
  3. 3. 本日の内容 ・CoderDojoとは ・メンターについて ・メンターを勧める理由 ・メンターの役割 ・まとめ 3
  4. 4. 本日の内容 ・CoderDojoとは ・メンターについて ・メンターを勧める理由 ・メンターの役割 ・まとめ 4
  5. 5. CoderDojoとは 2011年アイルランドで生まれたボランテ ィアのメンターが概ね7歳~17歳の子ども達 を無償(非営利)で支援する定期開催のプ ログラミングクラブです。 5
  6. 6. CoderDojoとは CoderDojoの用語 ・Dojo(道場) - プログラミングをする場所 ・Ninja(ニンジャ) - 参加する子ども達 ・Mentor(メンター) - Ninjaの支援者 ・Champion(チャンピオン) - Dojoを運営する人 6
  7. 7. CoderDojoとは 66カ国、1,150の道場 7
  8. 8. CoderDojoとは 24都道府県、66の道場 8
  9. 9. CoderDojoとは 1年間で3倍の増加(日本) ・2020年、小学生からプログラミング教育必修化 →Ninja(子ども)達の応募が急増 ・DojoCon Japan2016開催 →開催後に新道場が急増 9
  10. 10. CoderDojoとは メンターのスキルに応じて様々な言語をサポート 10 and more…!
  11. 11. 本日の内容 ・CoderDojoとは ・メンターについて ・メンターを勧める理由 ・メンターの役割 ・まとめ 11
  12. 12. メンターについて ・メンター(メンタリング)とは 12 メンタリング(Mentoring)とは、人の育成、指導方法の一つ。 指示や命令によらず、メンター(Mentor)と呼ばれる指導者が、 対話による気づきと助言による被育成者たるプロテ ジェ(protégé)ないしメンティー(Mentee)本人と、関係をむ すび自発的・自律的な発達を促す方法である。 出典:wikipedia
  13. 13. メンターについて ○メンターになるには ・チャンピオンと面識がある →面識のない場合はDojo前に顔合わせ ・ボランティア(交通費・講師料なし) ・ニンジャや他のメンターと円滑なコミュニケーション 13
  14. 14. メンターについて 14 エンジニア 56% その他 27% IT系 非IT系 ※CoderDojo 梅田・西宮の場合
  15. 15. 本日の内容 ・CoderDojoとは ・メンターについて ・メンターを勧める理由 ・メンターの役割 ・まとめ 15
  16. 16. メンターを勧める理由 子どもと対話できる 16
  17. 17. メンターを勧める理由 子どもが楽しんでいる姿を見ることができる 17
  18. 18. メンターを勧める理由 18
  19. 19. メンターを勧める理由 予想以上のリアクションを受ける 19
  20. 20. メンターを勧める理由 「httpsのsの意味知ってる?」 20
  21. 21. メンターを勧める理由 子どもの柔軟な発想に触れることができる 21
  22. 22. メンターを勧める理由 自分の実力に気づく 22
  23. 23. メンターを勧める理由 他のメンターと交流の機会ができる 23
  24. 24. メンターを勧める理由 様々な人と共通の話題ができる 24
  25. 25. メンターを勧める理由 仕事と家庭以外の場所ができる 25
  26. 26. 本日の内容 ・CoderDojoとは ・メンターについて ・メンターを勧める理由 ・メンターの役割 ・まとめ 26
  27. 27. メンターの役割 同じプログラマー ・先生ではない ・先輩と後輩の関係に近い 27
  28. 28. メンターの役割 教えすぎない ・先生で(ry ・きっかけ、ヒントを教える ・自分で考える時間を大切にする 28
  29. 29. メンターの役割 なるべく否定しない 29
  30. 30. メンターの役割 結果は同じ 30
  31. 31. メンターの役割 否定は避ける ・動くコードが正しいコード →別のやり方もあることを教える 31
  32. 32. メンターの役割 分からない時は一緒に調べる ・分からない時は調べるという習慣づけ ・大人にも分からないことはある ・解決した時の達成感を共有 32
  33. 33. メンターの役割 時には背中を押す ・作品づくりにとりかかる時 ・発表する時 ・押して駄目なら引いてみる 33
  34. 34. 本日の内容 ・CoderDojoとは ・メンターについて ・メンターを勧める理由 ・メンターの役割 ・まとめ 34
  35. 35. まとめ 熊野 / 西宮 / 梅田 / 奈良 / 長岡京 / 堺 / 大津 / 生駒 / 明石 / 伏見 / 生駒 / 枚方 / 神戸 / 北神戸 / 本町 / なんば / 和歌山 35
  36. 36. まとめ 教えるのではなく、共有 ・先生ではなく、先輩として接する ・教えようとすると空回りする ・自分の知識を共有するというスタンス 36
  37. 37. まとめ とにかく楽しむ ・自分が楽しむと、子どもにも伝わる ・一緒に楽しもうという気持ち 37
  38. 38. まとめ 38
  39. 39. まとめ やってみようと思ったら 39
  40. 40. まとめ 気軽に声を掛けてください! 40
  41. 41. 出典・参考資料 ・CoderDojo(https://zen.coderdojo.com/) ・wikipedia(https://ja.wikipedia.org/) ・角田一平氏(『メンターのススメ』 - CoderDojoでの私と子どもの接し方 -) ・とがぞの氏(CoderDojoガイダンス(最新版)) ・森重湧太氏(見やすいプレゼン資料の作り方 - リニューアル増量版) 41 (順不同)

×