Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Folloger資料

IoT情報共有サービス「folloger」の紹介です。

  • Login to see the comments

  • Be the first to like this

Folloger資料

  1. 1. 時系列情報共有プラットフォーム Follogerのご紹介 WASP株式会社 1
  2. 2. 目次 • Follogerとは • 時系列情報の扱い • 書込み、可視化、共有、活用 • 想定活用ケース 2
  3. 3. 3 Follogerとは
  4. 4. 2017/08/23 11:00:00 2017/04/30 00:00 126730000 人 2017/04/30 00:00 126730000 人2017/03/31 00:00126761000 人 2017/09/02 10:00:00 ON 2017/07/19 10:00:00 気温 30度 2017/05/31 00:00 126740000 人 2017/10/02 10:24:00 45%RH 2017/10/02 10:30:00 44%RH 2017/06/11 10:24:00 44%RH 2017/07/06 09:00:00 体水分率 52.3% 2017/06/27 09:00:00 65bpm 2017/10/02 18:25:00 36170 GW 2017/10/02 18:25:00 36170 GW 2017/10/02 18:25:00 36170 GW 2017/10/02 18:25:00 36170 GW 2017/10/02 18:35:00 35900 GW2017/10/02 18:40:00 35810 GW 2017/10/02 12:24:00 M3.3 [33.8, 134.6, -40km] (WGS84) 2017/08/08 10:00:00 明るさ 1900lx 2017/07/18 10:00:00 気温 30度 2017/07/19 10:00:00 気温 30度 2017/08/07 09:00:00 明るさ 2100lx 2017/08/07 09:00:00 明るさ 2100lx 2017/08/08 10:00:00 照度 1900lx 2017/08/08 11:00:00 照度 2100lx 2017/07/08 09:00:00 体脂肪率 21.5% 2017/07/08 09:00:00 体水分率 54.3% 2017/08/08 12:00:00 照度 2000lx 2017/07/20 10:00:00 気温 33度 2017/07/19 10:00:00 気温 30度 2017/07/18 10:00:00 気温 30度2017/07/18 10:00:00 気温 30度 2017/10/02 18:45:00 35640 GW 2017/10/02 18:25:00 36170 GW 2017/10/02 18:50:00 35610GW Follogerは イメージ的にはあらゆる情報のTwitterのようなものを想像すると良いです。 2017/10/02 19:00:00 27.8% 2017/10/02 19:00:00 70.3 % 2017/10/02 19:00:00 48.8% 2017/10/02 19:00:00 49.7% 2017/06/27 09:00:00 65bpm 2017/06/28 09:00:00 80bpm 2017/10/02 09:50:00 53%RH 2017/10/02 17:03:00 M2.9 [42.8,141.20km](WGS84) 2017/10/02 10:30:00 44%RH 2017/10/02 10:25:00 44%RH 2017/10/02 10:24:00 45%RH 2017/06/11 10:24:00 44%RH 2017/07/31 00:00 126770000 人 2017/06/30 00:00 1267500000 人 2017/02/28 00:00 126755000 人 2017/09/12 11:00:00 時系列情報を共有しあうプラットフォームです。 2017/10/02 18:30:00 36030 GW 2017/07/21 10:00:00 気温 37℃ 2017/08/31 00:00 126670000 人 2017/09/08 20:00:00 リリースしました! 2017/06/30 09:00:00 60bpm
  5. 5. 時系列情報 扱う情報はタイムスタンプ付きの情報です。 5 センサー 写真 テキスト 場所 ℃ 上記は一例です。 また、取り扱い可能な情報は今後も追加されていきます。
  6. 6. 6 情報の可視化 機能 情報の蓄積 情報の共有 提供する主な機能は、情報の蓄積、情報の共有、情報の可視化です。
  7. 7. 7 時系列情報の扱い Follogerで扱う情報の考え方について説明します。
  8. 8. 8 ログ(Log) ある時点の時系列情報をログ(Log)と呼びます。 寝室/気温2017/10/5 18:00:00 31.7 degree Celsius ℃ 寝室/気温2017/10/5 17:58:00 31.9 degree Celsius 寝室/気温2017/10/5 17:56:00 31.9 degree Celsius 寝室/気温2017/10/5 17:54:00 32.1 degree Celsius ログ これらも それぞれがログ
  9. 9. 9 ストリーム(Stream) 情報の発生源をストリーム(Stream)と呼びます。 ℃ ストリーム
  10. 10. 10 チャンネル(Channel) ストリームはチャンネル(Channel)に所属し、 チャンネルには複数のストリームをまとめることができます。 ℃ % Low チャンネル
  11. 11. 11 書込み、可視化、共有、活用
  12. 12. 12 書込み ログの書き込みはAPIからも、WebUIからもできます。 Web UIAPI 計測と送信を行う 装置 datas << DataAbstraction::SensorData.const_ get(class_name).new( { 'value' => data.value, 'at' => data.at, 'memo' => data.memo_str }, 'sensor_name' => data.sensor_name).to_hash print server.put_data(channel_info["UUID "], datas, session_key: channel_info["SESSION"]), "n" APIを利用して計測結果を 送信するプログラム
  13. 13. 13 可視化 書き込んだログはグラフで可視化
  14. 14. 14 共有 ログ、ストリーム、チャンネルは 友人、家族、インターネット上の誰とでも共有できます。 フォロー アクセスの制御参照 公開されているストリームやチャンネ ルはFollogerユーザー以外でも照会可 能です。 あるユーザーの集めたログを自分のチャン ネルへ取り込むことができます。 プライバシーを確保 誰かに伝えたい情報は公開に、 自分だけでみたい情報は非公開に。
  15. 15. 15 個人と情報の分離 自分の所有するチャンネルやストリームを把握できるのは自分だけです。 他人からはチャンネルやストリームを参照できても、それが「誰の」という情報はわかりません。 ただし、意図的に明示することは可能です。 ログ、ストリーム、チャンネルは直接ユーザーに関連付けされません。 チャンネル ? 自分 他人 A B C
  16. 16. 16 活用 APIを利用して、集めたログを自由に活用 モーターを動かす ベルを鳴らす光を制御する チャンネルやストリームのログはAPIより取得することができます。 書き込まれたログをチェックすることでモーターや電球を制御したり、自分用にわかりやすいグラフを描画した りすることができます。
  17. 17. 17 提供API オブジェクトの操作 ログの取得 ログの書込み チャンネル、ストリームの作 成、編集等 ※提供予定 ※ 提供・提供予定のAPIはオブジェクトの操作API、ログ取得API、ログの書き込みAPI があります。
  18. 18. 18 直接対応するプロトコルは、HTTPとMQTTです。 情報そのものはJSON形式で統一し、 これら以外のプロトコルは、コンバータを随時提供 API対応プロトコル HTTP MQTT
  19. 19. 19 想定活用ケース
  20. 20. 20 1.データ収集 データを集めて、可視化し、集めた情報を公開する 集める センサー搭載デバイス 独自APIに加え、 EverySenseと互換のAPIも あります。 直接入力 データの記録はWebUIか ら直接入力することもでき ます。 クローラー オリジナルのクローラーを 作成してデータを入力しま す。 自分で集めた情報を公開することにより、その情報を他の人も活用することができます。 たとえ、すでにオープンデータとしてあるサイトで公開されているデータであっても、 Follogerに取り込むことで、情報が一か所にまとまり、検索がしやすくなり、 取り扱い形式が統一されることによりより活用のしやすい情報となります。
  21. 21. 21 2.データ付き簡易ブログ APIでデータを他のブログ等に貼ることも出来ます。 http://www.folloger.com/channels/79 データと組み合わせた情報は後から見てもわかりやすい。
  22. 22. 22 3.IoT的ビニールハウス 取得した情報を元に制御するよう プログラムを作ります 自分で温度や湿度の計測機を設置しなくても、近くの気温や湿度を利用す ることで自分の所有するビニールハウスの管理ができます。 1. 目的地近くの気象情報の検 索 2.機器とFollogerとの関連付 け 目的地近くの気象情報に合わせて、ビニールハウスの環境が自動で適切に管理されます。 ビニールハウスを制御する機器で、 そこの情報が取れるようにプログ ラムします。 3. 制御部分の作成 事前の設置と設定 Follogerの公開チャンネルで使 えそうな近くの気象情報を検 索します。
  23. 23. 23 4.Dashボタン 1.イベントを通知する機器を用意 イベントはボタンでもセンサーでも良 い 2.機器とFollogerとの関連付け 3.サービス提供者へフォロー依頼 イベントが発生したら、サービスが提供されます。 「サービス」には商品発送の他、ナースコールのようなものも期待されます。 イベントとサービスをつなげる。 「ほしい!」という情報さえ伝われば、伝え方は自由です。 また、サービス提供者がイベント発生装置を設置する必要もありません。 事前の設置と設定 その機器と対応したストリームを作成 し、機器側でストリームにイベントを 通知するようにプログラムします。 イベントが発生した時に受けたいサービ スの提供者に作成したストリームをフォ ローしてもらいます。 商品 Push
  24. 24. 24 ↓アクセスはこちら↓ http://www.folloger.com

×