Successfully reported this slideshow.
ビジネスモデルキャンバス
素振り会
アジャイル四国
2013/9/13
荻野浩史
 おぎ    の     ひろ     し
認定スクラムマスター
認定スクラムプロダクトオーナー
http://d.hatena.ne.jp/ogin_s57/
アジャイルプロセス協議会 四国支部
アジェンダ
参加者自己紹介
BMGの座学
既存ビジネスをビジネスモデルキャンバスで
描いてみる
新規ビジネスをビジネスモデルキャンバスで
描いてみる
アジェンダ
参加者自己紹介
BMGの座学
既存ビジネスをビジネスモデルキャンバスで
描いてみる
新規ビジネスをビジネスモデルキャンバスで
描いてみる
自己紹介
名前
近況
私とビジネスモデル(遠い/近い、好き/嫌い)
アジェンダ
参加者自己紹介
BMGの座学
既存ビジネスをビジネスモデルキャンバスで
描いてみる
新規ビジネスをビジネスモデルキャンバスで
描いてみる
BMG(Buisiness Model
Generation)
2010年頃に公開された。
邦訳が出たのは2012年頭。
ビジネスモデルの設計書
BMG(Buisiness Model
Generation)
Canvas ->Patterns ->Design ->Strategy ->Process
の5つの章立て
ビジネスモデルを描くキャンバス、その他パターン
やテクニックなどなど...
BMG(Buisiness Model
Generation)
Canvas
キャンバスPatterns
パターン
Design
デザイン
Strategy
戦略
Process
プロセス
BMG(Buisiness Model
Generation)
Canvas
キャンバスPatterns
パターン
Design
デザイン
Strategy
戦略
Process
プロセス
今日はコレ!
Canvas(キャンバス)
9つの構築ブロック
ビジネスモデルをconceptialに表現するツール
キャンバス・・・お絵描き
お絵描きしながら目で見て感じて考えていく
ビジネスモデルキャンバス
例:Amazon Web Services
オンライン
developer
API
インフラ整備
ソフト開発
静的ストレージ
(s3)
エンジニア
AWS利用料運営費
手軽なインフラ
(EC2)
オンラインRDB
(RDS)
Managemen...
(1)CS(顧客セグメント)
(1)CS(顧客セグメント)
対象となる顧客、または市場。
顧客をグループ化し、わかりやすく
セグメント化することが重要
オンライン
developer
API
インフラ整備
ソフト開発
静的ストレージ
(s3)
エンジニア
AWS利用料運営費
手軽なインフラ
(EC2)
オンラインRDB
(RDS)
Management
Console
企業
データ
センター
...
(2)VP(価値提案)
(2)VP(価値提案)
提供する価値、ニーズを満たすもの、
問題を解決するもの。
顧客に提供できる利益の総体。
オンライン
developer
API
インフラ整備
ソフト開発
静的ストレージ
(s3)
エンジニア
AWS利用料運営費
手軽なインフラ
(EC2)
オンラインRDB
(RDS)
Management
Console
企業
データ
センター
...
(3)CH(チャネル)
(3)CH(チャネル)
CS(顧客セグメント)へどのように
して価値を届けるか。
どうやって顧客にリーチしたいか。
オンライン
developer
API
インフラ整備
ソフト開発
静的ストレージ
(s3)
エンジニア
AWS利用料運営費
手軽なインフラ
(EC2)
オンラインRDB
(RDS)
Management
Console
企業
データ
センター
...
(4)CR(顧客との関係)
(4)CR(顧客との関係)
顧客とどのような関係を結ぶのか。
どのような関係を構築したいのか。
オンライン
developer
API
インフラ整備
ソフト開発
静的ストレージ
(s3)
エンジニア
AWS利用料運営費
手軽なインフラ
(EC2)
オンラインRDB
(RDS)
Management
Console
企業
データ
センター
...
(5)RS(収益の流れ)
(5)RS(収益の流れ)
現金の流れ。顧客が何に(どんな価
値に)お金を払うのか。
オンライン
developer
API
インフラ整備
ソフト開発
静的ストレージ
(s3)
エンジニア
AWS利用料運営費
手軽なインフラ
(EC2)
オンラインRDB
(RDS)
Management
Console
企業
データ
センター
...
(6)KR(リソース)
(6)KR(リソース)
ビジネスモデルの実行に必要な資産。
物理的なリソース、人的なリソース、
知的財産などなど。
オンライン
developer
API
インフラ整備
ソフト開発
静的ストレージ
(s3)
エンジニア
AWS利用料運営費
手軽なインフラ
(EC2)
オンラインRDB
(RDS)
Management
Console
企業
データ
センター
...
(7)KA(主要活動)
(7)KA(主要活動)
ビジネスモデルを実行する上で必ず
行わなければならない重要な活動。
オンライン
developer
API
インフラ整備
ソフト開発
静的ストレージ
(s3)
エンジニア
AWS利用料運営費
手軽なインフラ
(EC2)
オンラインRDB
(RDS)
Management
Console
企業
データ
センター
...
(8)KP(パートナー)
(8)KP(パートナー)
自分を助けてくれる人、ビジネスを
推進する上で協力してくれる人。
オンライン
developer
API
インフラ整備
ソフト開発
静的ストレージ
(s3)
エンジニア
AWS利用料運営費
手軽なインフラ
(EC2)
オンラインRDB
(RDS)
Management
Console
企業
データ
センター
...
(9)CS(コスト構造)
(9)CS(コスト構造)
ビジネスモデルを運営するにあたって
発生するすべてのコスト。
オンライン
developer
API
インフラ整備
ソフト開発
静的ストレージ
(s3)
エンジニア
AWS利用料運営費
手軽なインフラ
(EC2)
オンラインRDB
(RDS)
Management
Console
企業
データ
センター
...
アジェンダ
参加者自己紹介
BMGの座学
既存ビジネスをビジネスモデルキャンバスで
描いてみる
新規ビジネスをビジネスモデルキャンバスで
描いてみる
ビジネスモデルキャンバスの
色々な描き方
描き方:リソース主導
描き方:リソース主導
組織の既存のインフラやパートナー
シップを使って、ビジネスモデルを
拡張したり転換したりする
描き方:価値提案主導
描き方:価値提案主導
不可能だとされていることや誰も気
にしていないようなところにフォー
カスを当て、新しい価値を提供する
ことを考える
描き方:顧客主導
描き方:顧客主導
顧客のニーズや抱える問題を解決する
アプローチを考える。また顧客との
関係性やチャネルの簡便化、利便性
の向上に目を向けて描く
描き方:ファイナンス主導
描き方:ファイナンス主導
新しい収益の流れや価格メカニズ
ム、コスト削減などから考える
描き方:複数の組み合わせ
描き方:複数の組み合わせ
全体を俯瞰的に捉え、各々の影響を
及ぼす範囲を感じながら描いていく
それでは描いてみましょう
テーマはこれだ!!
描いてみる
まずは一人で(10分)
次にみんなで(25分)
まずは一人で(10分)
キャンバスはvisualization tool
キャンバスに絵を描いていきながらconceptを
考える
いきなり全ては決まらない
ちょっとずつ決めてく
次にみんなで(25分)
simple is best
重なる要素が出てきたらグループ化
なにからなにまで情報をのせない。あっさり
とconceptが感じられるキャンバスに
アジェンダ
参加者自己紹介
BMGの座学
既存ビジネスをビジネスモデルキャンバスで
描いてみる
新規ビジネスをビジネスモデルキャンバスで
描いてみる
テーマはこれだ!!
決まってません。
みんなで決めしょう
もし何もなにもなさそうなら
先ほど考えたシトラスさんの
ビジネスモデルについて考えて
みましょう
新しい価値の提供
新しい顧客
新しいパートナー
何かを既存のビジネスモデルに
付与することで新しいモデルが
誕生するかもしれません
まとめ
まとめ
ビジネスモデルの描き方はいろいろある
- リソース主導
- 価値提案主導
- 顧客主導
- ファイナンス主導
- 複数の組み合わせ
まとめ
自分の気に入った描き方でいい
simple かつ conceptialに
いきなり全ては決まらない
ちょっとずつ決めてく
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

ビジネスモデルキャンバス素振り会

2,689 views

Published on

  • Be the first to comment

ビジネスモデルキャンバス素振り会

  1. 1. ビジネスモデルキャンバス 素振り会 アジャイル四国 2013/9/13
  2. 2. 荻野浩史  おぎ    の     ひろ     し 認定スクラムマスター 認定スクラムプロダクトオーナー
  3. 3. http://d.hatena.ne.jp/ogin_s57/
  4. 4. アジャイルプロセス協議会 四国支部
  5. 5. アジェンダ 参加者自己紹介 BMGの座学 既存ビジネスをビジネスモデルキャンバスで 描いてみる 新規ビジネスをビジネスモデルキャンバスで 描いてみる
  6. 6. アジェンダ 参加者自己紹介 BMGの座学 既存ビジネスをビジネスモデルキャンバスで 描いてみる 新規ビジネスをビジネスモデルキャンバスで 描いてみる
  7. 7. 自己紹介 名前 近況 私とビジネスモデル(遠い/近い、好き/嫌い)
  8. 8. アジェンダ 参加者自己紹介 BMGの座学 既存ビジネスをビジネスモデルキャンバスで 描いてみる 新規ビジネスをビジネスモデルキャンバスで 描いてみる
  9. 9. BMG(Buisiness Model Generation) 2010年頃に公開された。 邦訳が出たのは2012年頭。 ビジネスモデルの設計書
  10. 10. BMG(Buisiness Model Generation) Canvas ->Patterns ->Design ->Strategy ->Process の5つの章立て ビジネスモデルを描くキャンバス、その他パターン やテクニックなどなど 成功事例として色んな企業のビジネスモデルが紹介 されてる
  11. 11. BMG(Buisiness Model Generation) Canvas キャンバスPatterns パターン Design デザイン Strategy 戦略 Process プロセス
  12. 12. BMG(Buisiness Model Generation) Canvas キャンバスPatterns パターン Design デザイン Strategy 戦略 Process プロセス 今日はコレ!
  13. 13. Canvas(キャンバス) 9つの構築ブロック ビジネスモデルをconceptialに表現するツール キャンバス・・・お絵描き お絵描きしながら目で見て感じて考えていく
  14. 14. ビジネスモデルキャンバス
  15. 15. 例:Amazon Web Services オンライン developer API インフラ整備 ソフト開発 静的ストレージ (s3) エンジニア AWS利用料運営費 手軽なインフラ (EC2) オンラインRDB (RDS) Management Console 企業 データ センター 開発費
  16. 16. (1)CS(顧客セグメント)
  17. 17. (1)CS(顧客セグメント) 対象となる顧客、または市場。 顧客をグループ化し、わかりやすく セグメント化することが重要
  18. 18. オンライン developer API インフラ整備 ソフト開発 静的ストレージ (s3) エンジニア AWS利用料運営費 手軽なインフラ (EC2) オンラインRDB (RDS) Management Console 企業 データ センター (1)CS(顧客セグメント) ペルソナとは逆に なるべくグループ化 するのが良い 開発費
  19. 19. (2)VP(価値提案)
  20. 20. (2)VP(価値提案) 提供する価値、ニーズを満たすもの、 問題を解決するもの。 顧客に提供できる利益の総体。
  21. 21. オンライン developer API インフラ整備 ソフト開発 静的ストレージ (s3) エンジニア AWS利用料運営費 手軽なインフラ (EC2) オンラインRDB (RDS) Management Console 企業 データ センター (2)VP(価値提案) 開発費 手軽に利用できる インフラ、ストレ ージという価値を 提供
  22. 22. (3)CH(チャネル)
  23. 23. (3)CH(チャネル) CS(顧客セグメント)へどのように して価値を届けるか。 どうやって顧客にリーチしたいか。
  24. 24. オンライン developer API インフラ整備 ソフト開発 静的ストレージ (s3) エンジニア AWS利用料運営費 手軽なインフラ (EC2) オンラインRDB (RDS) Management Console 企業 データ センター (3)CH(チャネル) 開発費 ブラウザ(Management Console)とAPI提供に よる顧客へのリーチ
  25. 25. (4)CR(顧客との関係)
  26. 26. (4)CR(顧客との関係) 顧客とどのような関係を結ぶのか。 どのような関係を構築したいのか。
  27. 27. オンライン developer API インフラ整備 ソフト開発 静的ストレージ (s3) エンジニア AWS利用料運営費 手軽なインフラ (EC2) オンラインRDB (RDS) Management Console 企業 データ センター (4)CR(顧客との関係) 開発費 契約書は交わさず、 オンライン上のみ のやりとりという 関係
  28. 28. (5)RS(収益の流れ)
  29. 29. (5)RS(収益の流れ) 現金の流れ。顧客が何に(どんな価 値に)お金を払うのか。
  30. 30. オンライン developer API インフラ整備 ソフト開発 静的ストレージ (s3) エンジニア AWS利用料運営費 手軽なインフラ (EC2) オンラインRDB (RDS) Management Console 企業 データ センター (5)RS(収益の流れ) 開発費 AWSを利用した、 という価値に料金 を払う
  31. 31. (6)KR(リソース)
  32. 32. (6)KR(リソース) ビジネスモデルの実行に必要な資産。 物理的なリソース、人的なリソース、 知的財産などなど。
  33. 33. オンライン developer API インフラ整備 ソフト開発 静的ストレージ (s3) エンジニア AWS利用料運営費 手軽なインフラ (EC2) オンラインRDB (RDS) Management Console 企業 データ センター (6)KR(リソース) 運用保守・開発の人 的リソース、HWを配 置する物的リソース 開発費
  34. 34. (7)KA(主要活動)
  35. 35. (7)KA(主要活動) ビジネスモデルを実行する上で必ず 行わなければならない重要な活動。
  36. 36. オンライン developer API インフラ整備 ソフト開発 静的ストレージ (s3) エンジニア AWS利用料運営費 手軽なインフラ (EC2) オンラインRDB (RDS) Management Console 企業 データ センター (7)KA(主要活動) インフラやそれを利 用するソフトが無い と成り立たない。 開発費
  37. 37. (8)KP(パートナー)
  38. 38. (8)KP(パートナー) 自分を助けてくれる人、ビジネスを 推進する上で協力してくれる人。
  39. 39. オンライン developer API インフラ整備 ソフト開発 静的ストレージ (s3) エンジニア AWS利用料運営費 手軽なインフラ (EC2) オンラインRDB (RDS) Management Console 企業 データ センター (8)KP(パートナー) 「該当なし」 ということもある 開発費
  40. 40. (9)CS(コスト構造)
  41. 41. (9)CS(コスト構造) ビジネスモデルを運営するにあたって 発生するすべてのコスト。
  42. 42. オンライン developer API インフラ整備 ソフト開発 静的ストレージ (s3) エンジニア AWS利用料運営費 手軽なインフラ (EC2) オンラインRDB (RDS) Management Console 企業 データ センター (9)CS(コスト構造) ビジネスを進める上 でかかる費用。 KA、KR辺りから考え ると分かりやすい 開発費
  43. 43. アジェンダ 参加者自己紹介 BMGの座学 既存ビジネスをビジネスモデルキャンバスで 描いてみる 新規ビジネスをビジネスモデルキャンバスで 描いてみる
  44. 44. ビジネスモデルキャンバスの 色々な描き方
  45. 45. 描き方:リソース主導
  46. 46. 描き方:リソース主導 組織の既存のインフラやパートナー シップを使って、ビジネスモデルを 拡張したり転換したりする
  47. 47. 描き方:価値提案主導
  48. 48. 描き方:価値提案主導 不可能だとされていることや誰も気 にしていないようなところにフォー カスを当て、新しい価値を提供する ことを考える
  49. 49. 描き方:顧客主導
  50. 50. 描き方:顧客主導 顧客のニーズや抱える問題を解決する アプローチを考える。また顧客との 関係性やチャネルの簡便化、利便性 の向上に目を向けて描く
  51. 51. 描き方:ファイナンス主導
  52. 52. 描き方:ファイナンス主導 新しい収益の流れや価格メカニズ ム、コスト削減などから考える
  53. 53. 描き方:複数の組み合わせ
  54. 54. 描き方:複数の組み合わせ 全体を俯瞰的に捉え、各々の影響を 及ぼす範囲を感じながら描いていく
  55. 55. それでは描いてみましょう
  56. 56. テーマはこれだ!!
  57. 57. 描いてみる まずは一人で(10分) 次にみんなで(25分)
  58. 58. まずは一人で(10分) キャンバスはvisualization tool キャンバスに絵を描いていきながらconceptを 考える いきなり全ては決まらない ちょっとずつ決めてく
  59. 59. 次にみんなで(25分) simple is best 重なる要素が出てきたらグループ化 なにからなにまで情報をのせない。あっさり とconceptが感じられるキャンバスに
  60. 60. アジェンダ 参加者自己紹介 BMGの座学 既存ビジネスをビジネスモデルキャンバスで 描いてみる 新規ビジネスをビジネスモデルキャンバスで 描いてみる
  61. 61. テーマはこれだ!!
  62. 62. 決まってません。 みんなで決めしょう
  63. 63. もし何もなにもなさそうなら 先ほど考えたシトラスさんの ビジネスモデルについて考えて みましょう
  64. 64. 新しい価値の提供 新しい顧客 新しいパートナー
  65. 65. 何かを既存のビジネスモデルに 付与することで新しいモデルが 誕生するかもしれません
  66. 66. まとめ
  67. 67. まとめ ビジネスモデルの描き方はいろいろある - リソース主導 - 価値提案主導 - 顧客主導 - ファイナンス主導 - 複数の組み合わせ
  68. 68. まとめ 自分の気に入った描き方でいい simple かつ conceptialに いきなり全ては決まらない ちょっとずつ決めてく

×