Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

さくらのIoT Platform "Alliance" Priority Partners

6,274 views

Published on

さくらのIoT Platform発表会でご紹介したPriority Partnersさんたちのご紹介です。

Published in: Business

さくらのIoT Platform "Alliance" Priority Partners

  1. 1. Outline (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. “Alliance”
 Priority Partners February 8th, 2016
  2. 2. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 2 データ利⽤者/事業者データ提供者 さくらのIoT 通信 モジュール パブリックデータでの
 閉域網内機能利⽤
 無 償 解析/分析 学習/予測 プライベート領域 データの商⽤利⽤ API利⽤料 有 償 L2接続 API利⽤料 データの商⽤利⽤ 解析/分析・学習/予測 有 償 Internet 他社 Platform等 APPS オープン データ等 データ利⽤料(⼿数料収益) Sensor Data Exchange さくらの既存サービス ex.
 ⾼⽕⼒コンピューティング ハイブリッド接続 閉域網 Rule
 Engine BaaS Data Router Data
 Lake API MQTT Broker モバイルキャリア
  3. 3. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 3 Priority Partners のご紹介
  4. 4. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 4 の前に、重要なポイントのおさらいと少し補⾜を、
  5. 5. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 5 さくらのIoT Platformは、 本⽇から α版のパートナーを募集しています。
 
 応募はこちらから。 https://iot.sakura.ad.jp/ どんなことに使いたいかをおしえてください。 今⽇時点では1,000個の通信モジュールをご⽤意する予定ですが、応募いた だいた⽤途やアイディアが⾯⽩ければ増産します。
  6. 6. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 6 さくらのIoT Platformは、 格安SIMのMVNOではありません。(さくらが格安SIM参⼊とか嫌だ)
 IoT専⽤のインフラストラクチャをご提供します。 ⽉額通信料+超過料⾦モデルではなく、必要なデータのやり取りとプライ ベート領域への保存、そしてインターネットと繋ぐAPIの利⽤に対してメッ セージ単位での課⾦を検討しています。 メッセージとは、RMという単位で主にセンシングやフィードバックのため の8Byte x 16ch(予定)のブロックです。
 ※ RM とは Relativity Messageの略、Relativityとは相関性を⽰し、本サー ビスの究極の⽬標である「⼈々が気づけなかった世界の相関性に気づくため のプラットフォーム」を⽬指し続ける意思を込めています。
  7. 7. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 7 さくらのIoT Platformは、 インターネットなクラウドサービスでもありません。 モバイルインフラと直結した閉域網を利⽤し、通信モジュールとインター ネットを繋ぐAPIをご提供します。 サーバやインスタンスを⽉額・従量課⾦で借りるという感覚ではなく、セン シングしたデータを閉域網に預け、処理し、フィードバックすることで新た な価値を⽣み出す⼀連のデータの流れをスムーズに⾏えるよう垂直統合型で サービス提供します。 セキュリティの観点からもご利⽤いただきやすくなると考えています。 また、様々なクラウド事業者様ともパートナーとして協業していきます。
  8. 8. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 8 さくらのIoT Platformは、 デバイスメーカーに転⾝するわけでもありません。 我々は通信モジュールをご提供しますがエンドユーザーデバイスを製造販売 するわけではありません。 2020年代初頭には1,000億台のIoTデバイスが存在し、それらの半分以上は これから⽣まれるスタートアップが創りだすと⾔われています。 さくらインターネットは新たなIoTプロダクト・サービスを作り出すスター トアップから選ばれるパートナーを⽬指します。
  9. 9. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 9 さくらのIoT Platformは、 世界中で使っていただけるサービスを⽬指します。 ドメスティックな事業と考えられやすいデータセンターを中⼼としたインフ ラ事業ですが、IoT領域において安価な通信モジュール(SIMを含む)と適 切なモバイルインフラ(ローミング含む)から閉域網に置かれた DataRouter,DataLake,RuleEngine,BaaS等、そしてインターネットと繋ぐ APIをご⽤意することで世界中の地域からご利⽤いただけるサービスとする ことが出来ると考えています。 さて、前置きが⻑くなりました。
  10. 10. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 10 そんなに想いにノっていただいた Priority Partnersのご紹介です。
  11. 11. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 11 データ利⽤者/事業者データ提供者 解析/分析 学習/予測 L2接続 API利⽤料 データの商⽤利⽤ 解析/分析・学習/予測 有 償 他社 Platform等 APPS オープン データ等 データ利⽤料(⼿数料収益) さくらの既存サービス ex.
 ⾼⽕⼒コンピューティング ハイブリッド接続 閉域網 Rule
 Engine BaaS Data Router Data
 Lake API MQTT Broker さくらのIoT 通信 モジュール Sensor Data Exchange パブリックデータでの
 閉域網内機能利⽤
 無 償 Internet Private
 Link プライベート領域 データの商⽤利⽤ API利⽤料 有 償 Direct
 Connect and more… API MQTT Broker
  12. 12. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 12 myThingsにさくらチャンネル開設 モバイル閉域網に専⽤線接続 さくらのIoT 通信モジュールの開発・製造 さくらのIoT Platformの採⽤ さくらのIoT Platform総合パートナー ホームIoTとパブリックIoTの実現に向けた共創プロジェクト さくらのIoT Platformの採⽤ さくらのIoT Platformの採⽤
  13. 13. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 13 さくらのIoT 通信モジュールの販売 さくらのIoT 通信モジュールの開発・製造 さくらのIoT Platformの採⽤ edisonを活⽤するIoTスカラシップ実施
 IchigoJamを活⽤するIoTスカラシップ実施
  14. 14. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 14 BluemixとのPrivate Link AWS IoTとのDirect Connect MVNO事前協議中 MilkcocoaとのAPI接続及び閉域網版の提供 ⾮技術的側⾯からのIoT利⽤シーンの開拓 ホームIoTの実現に向けた取り組み
 特に賃貸事業者向けスマートロック実現に向けて 店舗向けIoTプロダクト・サービスの開発
  15. 15. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 15 Priority Partners.
 Thanks a lot again.
  16. 16. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 16 さくらのIoT Platformは、 本⽇から α版のパートナーを募集しています。
 
 応募はこちらから。 https://iot.sakura.ad.jp/ 2016年4⽉ さくらのIoT Platform α をパートナーさまへ提供開始 2016年9⽉ さくらのIoT Platform β をオープンに提供開始 2016年度中 さくらのIoT Platform 正式サービス提供予定
  17. 17. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 17 April 2016
 Coming Soon.

×