Sql server 2014 新機能の紹介

4,179 views

Published on

SQLWorld★大阪#17 201309/14

1 Comment
2 Likes
Statistics
Notes
No Downloads
Views
Total views
4,179
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
77
Actions
Shares
0
Downloads
13
Comments
1
Likes
2
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Sql server 2014 新機能の紹介

  1. 1. SQL Server 2014 新機能の紹介 2013/09/14 SQLWorld★大阪#17 SQLWorld お だ
  2. 2. 自己紹介 織田 信亮 大阪で開発者しています SQLWorld の代表です http://d.hatena.ne.jp/odashinsuke/ Twitter:@shinsukeoda
  3. 3. SQL Server 2014 (CTP1)新機能の紹介 CTP1 時点での情報で、製品版では変更あるかも 参考資料 SQL Server 2014 CTP1 製品ガイド MSDN SQL Server 2014
  4. 4. SQL Server 2014 は劇的に状況を変える! Mission-Critial Performance 処理の高速可、可用性、セキュリティ、… Platform for Hybrid Cloud バックアップ、移行、スケールアウト、… Faster Insight from Any Data Excel、様々なデータ、…
  5. 5. Mission-Critial Performance
  6. 6. インメモリ OLTP (Hekaton) 100倍速くしたい => Hekaton SQL Server があれば OK! メインメモリ最適化 T-SQL フルコンパイル ロックフリーの高並列
  7. 7. 列ストアインデックス クラスタ化列ストアインデックス が追加された 更新可能 非クラスタ化列ストアインデックスは更新不可※ テーブルに1つのインデックスのみ クラスタ化列ストアインデックスのみ インデックス = データ データサイズが少ない
  8. 8. 列ストアインデックス データ型の追加 decimal, datetimeoffset でフル桁OK! binary/varbinary (maxはNG) バッチモードの強化 OUTER JOIN とかが バッチモードで動く様になった 行モードとバッチモードがあって、バッチモードの方が CPU の負荷 が低い バッチモードは、パラレル必須!
  9. 9. バッファプール拡張 バッファプールに SSD とかの速いディスクを使おう メモリが足りない時に、速いディスクでカバー たくさんメモリを積んでるサーバーは対象外 128GB より大きいサーバーはだめ~ 他社製品にも同じようなのあるよ Oracle Database Smart Flash Cache
  10. 10. AlwaysOn の強化 セカンダリレプリカの台数増加 4 => 8 台へ 障害発生時の読取維持 プライマリ/クラスタークォーラムがダメになっても、セカン ダリの読取は維持するよー
  11. 11. 権限の追加 責務の分離と特定の目的に沿った権限 DB管理者だけど、ユーザーデータにはアクセス出来ない 追加された権限 許可される内容 CONNECT ANY DATABASE 既に作成済、今後作成される全てのデータベースに対しての接続可能。 接続可能なだけで、データの検索等の権限は無い。 IMPERSONATE ANY LOGIN 他のログインに偽装出来る。 SELECT ALL USER SECURABLES ユーザーが接続出来る全てのデータベースのデータを閲覧可能。 監査目的で使われる。 ALTER ANY DATABASE EVENT SESSION 全てのメタデータを読み取る権限。SCOM 等、監視のために使われる。
  12. 12. 権限の追加 (デモ) シナリオ 新しいデータベースに、管理者用とアプリケーション用ユー ザーを作成 管理者用は、DDL等は可能だがデータの閲覧はNG db_owner deny SELECT ALL USER SECURABLES deny IMPERSONATE ANY LOGIN アプリケーション用は、データの読書きのみOK db_datareader, db_datawriter
  13. 13. 他にも色々強化されてます リソースガバナー インデックスの再構築 クエリ実行 etc…
  14. 14. Platform for Hybrid Cloud
  15. 15. バックアップ/復元の強化 Windows Azure ストレージへバックアップ SQL Server 2012 SP1 CU2 から可能 単発指定。運用するには自前で何か作る必要あり。 バックアップ自動化機能の追加 (Smart Backup) SQL Agent を使ったバックアップポリシー管理/自動化 復元も Azure ストレージ から直接可能 以前は、ローカルにコピーしてから
  16. 16. AlwaysOn 可用性グループ AlwaysOn 可用性グループ が Window Azure VM に 高可用性/障害復旧/DR 対策 読取のスケールアウト/レポートサーバー バックアップ AlwaysOn 可用性グループ リスナー もサポート SQL Server 2014 というよりは、Windows Azure 側のサポート。 SQL Server 2012 でも大丈夫です
  17. 17. オンプレの データベース を クラウドへ配置 SQL Server Management Studio (SSMS)から GUI で SQL Database(旧SQL Azure) は、SSMS 2012 から SQL Server on Windows Azure VM は、SSMS 2014 から
  18. 18. Faster Insight from Any Data 注意:SQL Server 2014 関係無い話しが多いです!
  19. 19. 使い慣れたツールで Excel! PowerQuery (旧 Data Explorer) 色んなデータソースからデータを取得 RDB/Azure Marketplace/JSON/XML/OData/HDInsight … PowerMap (旧 Geo Flow) 地図にグラフを乗せるかっこいいやつ。
  20. 20. PowerView の多次元モデル(キューブ)サポート SQL Server 2012 SP1 CU4 から SharePoint, SSAS, SSRS を使った、キューブを扱う PowerView が作成可能 Excel 版では無理 PowerView 体験サイト http://msbi.cloudapp.net/SitePages/%E3%83%9B%E3%83%B C%E3%83%A0.aspx
  21. 21. 詳細は… SQL Server 2014 データベースエンジン新機能 15:00 ~ SQLTO ムッシュ さん Windows Azure HDInsightを使ってみよう 16:00 ~ Microsoft Corporation さとうなおき さん In Memory OLTP Overview 17:00 ~ SQLTO ムッシュ さん
  22. 22. 参考資料 Microsoft® SQL Server® 2014 CTP1 製品ガイド http://www.microsoft.com/ja- jp/download/details.aspx?id=39690 MSDN SQL Server 2014 (英語) http://msdn.microsoft.com/en- us/library/bb418470(v=sql.10).aspx

×