2011年10月7日

528 views

Published on

Published in: Education
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
528
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
40
Actions
Shares
0
Downloads
4
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

2011年10月7日

  1. 1. アルゴリズムとデータ構造 2011.10.7(WEB用)
  2. 2. 授業の概要• コンピュータの中でさまざまの仕事をしているの は,その中で走っているプログラムです。• その際に,データをどのような手順で処理すれ ばよいのかをまとめたのがアルゴリズムです。• 本講義ではプログラミングの入門から始めて, 初歩的なアルゴリズムを理解することを目標とし ています。
  3. 3. 講義内容1章: プログラミング入門2章: プログラミングの基礎知識3章: 条件判断4章: ループと配列5章: 基本的なアルゴリズム Ruby プログラミング + 基本的なコマンド操作や情報学の知識
  4. 4. 授業の流れについて• ポイントを説明した後、作業をしながら覚えていくの で、最初はしっかり話を聞いてください。• 講義スライドは授業後ウェブ上にアップするので、 復習用に参照してください。• わからないことがあれば遠慮なく、その場で聞いて 下さい。• KWIINS CLASS 掲示版、メールでの質問も積極的に
  5. 5. 事前確認• Cygwin のインストール & 設定• Ruby のインストール• Meadow のインストール & 設定
  6. 6. 今日の内容• Cygwin上でコマンド操作してみる (基本コマンドその1、2、3)• ディレクトリ構造とパス• GUIとCUI
  7. 7. Cygwin Cygwinを起動した時 に出てくる画面をプロンプト シェル画面、もしくは コンソールと呼ぶ カーソルの前の部分 はプロンプトと呼ば れコンピューターが 命令を待っている 状態を表している シェル画面(コンソール)
  8. 8. Cygwin←コマンド プロンプトの横に コ←出力 マンドを打って コン ピューターに 命令 をしている 2行目はコンピュー ターからの応答が 表示され出力と呼 ばれる
  9. 9. Cygwin基本コマンド 1ls: ディレクトリ内のファイル・ディレクトリ名をリスト表示 ~/02:01:10> lspwd: 現在いる場所(ディレクトリのパス)を表示 ~/02:01:10> pwd /cygdrive/c/home
  10. 10. ここで一旦コンピューターの 内部についてお話
  11. 11. ファイルとフォルダ• コンピューター内に記憶されているデータは 基本的にファイルとディレクトリ(フォルダ)の 2種類 ファイル ディレクトリ• これらはツリー構造によって階層的に整理 されている(以下、ディレクトリ構造と呼ぶ)
  12. 12. Windowsのディレクトリ構造 E:¥ C:¥ D:¥ Program Files Doc. and Set. WindowsFirefox MS Office All Users Yumi Fonts Task My Documents お気に入り デスクトップ
  13. 13. Windowsのディレクトリ構造 E:¥ C:¥ D:¥ Program Files Doc. and Set. Windows Firefox MS Office All Users Yumi Fonts Task My Documents お気に入り デスクトップパス(Path) = C:¥Documents and Settings¥Yumi¥My Documents
  14. 14. ホームディレクトリ C:¥ * home ↑ Cygwin を起動した時に 最初に居る場所シェルを立ち上げた時の一番最初に居る ディレクトリをホームディレクトリと呼ぶ
  15. 15. Cygwinにおけるディレクトリ構造 /cygdrive/c * homeCygwin 内ではパスの表しかたが少し異なるCドライブは /cygdrive/c と表され、 ディレクトリ構造は ¥ ではなく / (スラッシュ) を使って表されるホームディレクトリのパスは /cygdrive/c/home
  16. 16. Cygwin基本コマンド 2mkdir: 指定した名前でディレクトリを作成 ~/02:01:10> mkdir abc ← abc ディレクトリを作成 スペース一個分空けるrmdir: 指定した名前のディレクトリを削除 ~/02:01:10> rmdir abc ← abc ディレクトリを削除(ただし、ディレクトリの中にファイルが存在する場合は rmdir コマンドでは削除できないので注意)
  17. 17. Cygwin基本コマンド 2mkdir: 指定した名前でディレクトリを作成 ~/02:01:10> mkdir abc 引数mkdir や rmdir のように、コマンドの後に入力する値を引数と呼ぶ。コマンドによっては引数を必要としなかったり、複数の引数を必要とするものもある
  18. 18. 練習1 home abc xyzmkdir コマンドを使って “abc” と “xyz” というディレクトリを作成しls コマンドを使ってディレクトリが作成されたか確認しなさい。確認が出来たら、rmdir コマンドを使って”xyz”ディレクトリのみ削除し、再び ls コマンドを使って確認しなさい。
  19. 19. コマンドオプションls: ディレクトリ内のファイル・フォルダ名をリスト表示 ~/02:01:10> ls -a ./ ../ .bashrc* .emacs* .emacs.d オプションlsコマンドのあとに ”-a” を付け足して実行すると、隠しファイル(ファイル名が . から始まるファイル)を含めて表示される。オプションは必ずハイフン “-”を使う(引数と区別するため)。このように コマンドとオプションを組み合わせることで、コマンドの細かい制御を行うことが出来ます。
  20. 20. コマンドオプション オプション オプション名 オプションの意味 > ls -l long format 詳細表示をする -a all 隠しファイルも表示 -t time 作成日時順で並び替え -F File ファイルとフォルダを区別 -r reverse 逆順に並び替えて表示各コマンドのオプションはたくさんありますが、必要なものだけを覚えておけば大丈夫です(ls コマンドでは –l や –a オプションをよく使います)。複数のオプションを組み合わせて実行することも可能です。(例: ls –al)
  21. 21. Cygwin基本コマンド 3cd: 指定した名前(パス)のディレクトリへ移動 ~/02:01:10> cd abc ← abc ディレクトリ へ移動 ~/02:01:10> cd ~/ ←ホームディレクトリに移動 ~/02:01:10> cd ../ ←ひとつ上のディレクトリに移動~/ や ../ は特殊なディレクトリ名になります(詳しくは来週)現在の居場所がわからならくなったら、とりあえず cd ~/ を実行すれば、ホームディレクトリ(/cygdrive/c/home) に戻れます
  22. 22. 練習2 home 1 abccd コマンドを使って “abc” ディレクトリに移動し、pwd コマンドを使って現在のディレクトリを確認しなさい。次に 同じく cd コマンドを使って “home” ディレクトリに移動し、pwdコマンドで確認しなさい
  23. 23. 練習3 home algo2011 Oct Nov Dec Jan上のようなディレクトリ構造を作成しなさい。
  24. 24. GUI と CUI GUI (グラフィック) CUI (コマンド) ~/02:01:10>左は普段見慣れているGUIでhomeディレクトリに入っている状態右はCygwin上で同じくhomeディレクトリに入っている状態
  25. 25. GUI と CUI GUI (グラフィック) CUI (コマンド) ~/02:01:10> pwd /cygdrive/c/homepwdコマンドを使うと、現在の自分の居場所を表示してくれる
  26. 26. GUI と CUI GUI (グラフィック) CUI (コマンド) ~/02:01:10> pwd /cygdrive/c/home ~/02:01:10> ls ~/02:01:10> ↑ Homeディレクトリ内には 何もないので何も表示されないlsコマンドを使うと、現在のディレクトリの中にある別のディレクトリやファイル名が表示される
  27. 27. GUI と CUI GUI (グラフィック) CUI (コマンド) ~/02:01:10> pwd /cygdrive/c/home ~/02:01:10> ls ~/02:01:10> mkdir algo2011 ↑ 新しく作成するディレクトリ名を 引数として渡すmkdirコマンドを使うと、現在のディレクトリ内に新規のディレクトリが作成される
  28. 28. GUI と CUI GUI (グラフィック) CUI (コマンド) ~/02:01:10> pwd /cygdrive/c/home ~/02:01:10> ls ~/02:01:10> mkdir algo2011 ~/02:01:10> ls algo2011再びlsコマンド実行作成した”algo2011” ディレクトリ名が表示される
  29. 29. GUI と CUI GUI (グラフィック) CUI (コマンド) ~/02:01:10> pwd /cygdrive/c/home ~/02:01:10> ls ~/02:01:10> mkdir algo2011 ~/02:01:10> ls algo2011 ~/02:01:10> cd algo2011 ↑ 移動先のフォルダ名を 引数として渡す次に”algo2011”ディレクトリ中へcd コマンドで移動する
  30. 30. GUI と CUI GUI (グラフィック) CUI (コマンド) ~/02:01:10> pwd /cygdrive/c/home ~/02:01:10> ls ~/02:01:10> mkdir algo2011 ~/02:01:10> ls algo2011 ~/02:01:10> cd algo2011 ~/02:01:10> pwd /cygdrive/c/home/algo2011pwdでパスを確認
  31. 31. GUI と CUI GUI (グラフィック) CUI (コマンド) ~/02:01:10> pwd /cygdrive/c/home ~/02:01:10> ls ~/02:01:10> mkdir algo2011 ~/02:01:10> ls algo2011 ~/02:01:10> cd algo2011 ~/02:01:10> pwd /cygdrive/c/home/algo2011 ~/02:01:10> mkdir Oct Nov Dec Janmkdirでディレクトリを作成

×