Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

OpenStack + MidoNet を動かしてみた - 2015/2/16 MidoNetコミュニティ発足会

421 views

Published on

講師:日本仮想化技術 玉置
日時:2015/2/16
タイトル:OpenStack + MidoNet を動かしてみた - 2015/2/16 MidoNetコミュニティ発足会
概要:
- Orizuru(折り鶴)のついて
- Orizuru(折り鶴)を使用するために
- Orizuruをインストールしてみる
- 検証環境の動作確認

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

OpenStack + MidoNet を動かしてみた - 2015/2/16 MidoNetコミュニティ発足会

  1. 1. OpenStack + MidoNet を動かしてみた 日本仮想化技術株式会社 VitrualTech.jp たまおき のぶゆき 2015/2/16 MidoNetコミュニティ発足会
  2. 2. 自己紹介 •  日本仮想化技術の中の人 •  OpenStack関連のビジネス創出中 •  @ITの「たまおきのOpenStackウ オッチ」の中の人 •  ThinkITでOpenStackディストリ ビューション8社比較記事を企画中 2 イントロダクション
  3. 3. OpenStack最新情報セミナー 2/18(水)渋谷でセミナーをやります。 『プロビジョニングツール ガチンコプレゼン大会』 HP Helion、Mirantis、Ubuntu が参戦!! http://EnterpriseCloud.jp を見てね!!! 3 イントロダクション
  4. 4. EnterpriseCloud.jp •  OpenStackで始めるエンタープ ライズクラウドの情報サイト •  OpenStack導入手順書のダウ ンロード –  年間1,000ダウンロード •  セミナー資料 •  OpenStack環境構築ノウハウ 4 イントロダクション
  5. 5. 本日のゴール •  OpenStack+MidoNetの環境を 誰もが簡単に構築できるようになる 5
  6. 6. ORIZURU(折り鶴)について 6
  7. 7. MidoNet Blog にて発見 7参照URL: http://blog.midonet.org/test-drive-midonet/
  8. 8. Orizuru(折り鶴)とは •  OpenStack+MidoNet環境を構築するため のインストーラ •  オールインワンや複数台構成の環境を簡 単に構築できる •  内部でDockerコンテナを使用 https://github.com/midonet/orizuru 8
  9. 9. 複数台構成例 9参照URL: http://blog.midonet.org/test-drive-midonet/
  10. 10. ORIZURU(折り鶴)を 使用するために 10
  11. 11. 用意したもの 11 •  Macbook Pro –  CPU:4プロセッサーコア –  Memory:16GB •  VMware Fusion •  ゲストOS –  Ubuntu 14.04.1 –  CPU: 4プロセッサーコアを割り当て –  Memory: 12GB割り当て –  ディスク: 40GB割り当て
  12. 12. 192.168.252.14 midonet_manager 192.168.252.13 midonet_gateway オールインワン環境の構築を目指す 12 midonet_api 192.168.252.11 Cassandra 192.168.252.10 midonet_cli 192.168.252.12 192.168.252.15 openstack_compute 192.168.252.16 Openstack_controller 192.168.252.17 openstack_glance 192.168.252.18 openstack_horizon 192.168.252.19 openstack_keystone 192.168.252.20 openstack_mysql 192.168.252.21 openstack_neutron 192.168.252.22 openstack_rabbitmq zookeeper 192.168.252.23 検証サーバ 172.16.XX.XX 14個のDockerコンテナ
  13. 13. OpenStack Compute Nodes OpenStack Network Nodes OpenStack Controller Nodes MidoNet Gateway Nodes MidoNet Controller Nodes 192.168.252.14 midonet_manager 192.168.252.13 midonet_gatewayNetwork State Database Nodes 検証環境の説明 13 midonet_api 192.168.252.11 Cassandra 192.168.252.10 midonet_cli 192.168.252.12 192.168.252.15 openstack_compute 192.168.252.16 Openstack_controller 192.168.252.17 openstack_glance 192.168.252.18 openstack_horizon 192.168.252.19 openstack_keystone 192.168.252.20 openstack_mysql 192.168.252.21 openstack_neutron 192.168.252.22 openstack_rabbitmq zookeeper 192.168.252.23 検証サーバ 172.16.XX.XX
  14. 14. ORIZURUをインストールしてみる 14
  15. 15. ① Ubuntuのインストール •  Ubuntu 14.04.1 LTS をインストール –  ssh-serverを選択 •  パッケージを更新 % sudo apt-get update % sudo apt-get upgrade •  パッケージをインストール % sudo apt-get install git make openssh-server 15
  16. 16. ② root で localhost に ssh でログイン できるようにするための設定 16 •  ssh root@localhost でログインできればOK % ssh-keygen -t rsa % sudo su - # mkdir .ssh # cat /home/ubuntu/.ssh/id_rsa.pub >> ~/.ssh/ authorized_keys # chmod 600 .ssh/authorized_keys % ssh root@localhost
  17. 17. ③ GitHub から Orizuru を入手 % git clone https://github.com/midonet/orizuru.git 17
  18. 18. ④ 設定ファイル conf/localhost.yaml を修正 •  設定ファイル conf/localhost.yaml を 127.0.0.1から検証サーバのIPアドレスに 変更します。 % cd orizuru % vi conf/localhost.yaml 18 修正後 servers: os001: ip: [検証サーバのIPアドレス] 修正前 servers: os001: ip: 127.0.0.1
  19. 19. ⑤ 実行 •  make コマンドを実行します % cd % cd orizuru % export OS_MIDOKURA_ROOT_PASSWORD=”PW" % export CONFIGFILE="$(pwd)/conf/localhost.yaml" % make 19 パスワードを各自 設定してください
  20. 20. ⑥ 実行結果を見る •  下記のメッセージが確認できればOK your system is ready. run 'make info' to see the urls and admin password •  失敗した際は make clean コマンドを実行し、 make コマンドを再実行 % make clean % make 20
  21. 21. make 実行中のエラーについて •  ssh root@localhost でログインできない •  ディスク容量が足りない •  stage5 でファイルかディレクトリが無い •  stage6 の mysql の設定で失敗 •  stage7 の zookeeper の設定で失敗 •  など 21
  22. 22. トラブルシューティング 22 •  設定ファイル conf/localhost.yaml 内の Debug モードを有効にする debug: True •  make 実行時のログを保存しておく •  時間をおいて実行してみる •  2つ以上の環境で試してみる MidoNet のメーリングリストを活用してみよう! midonet-user@lists.midonet.org
  23. 23. ⑦ 環境情報の確認 •  環境情報を確認するために make info コマンド を実行 % make info … Admin password: XXXXXXXXXXXXXXXX Horizon url: http://検証サーバのIPアドレス/horizon/ … •  make info コマンドの実行結果は保存しておく 23
  24. 24. make info コマンドの実行例 24 XXX.XXX.XXX.XX
  25. 25. make info コマンドの実行例 25
  26. 26. 検証環境の動作確認 26
  27. 27. OpenStack Dashboard(Horizon) にアクセス •  P23のHorizon URLにブラウザでアクセス 27 ユーザー名は “admin” パスワードはP23の Admin password
  28. 28. OpenStack Dashboard(Horizon) にアクセス 28
  29. 29. インスタンスの動作確認① •  [プロジェクト]-[コンピュート]-[インスタンス]をクリック 29 IPアドレスをチェック
  30. 30. インスタンスの動作確認② •  インスタンスにログイン % ssh cirros@200.200.200.3 cirros@200.200.200.3's password: 30 cubswin:) を入力
  31. 31. パスワードはP23の Admin password OpenStack Controllerで動作確認① •  OpenStack Controller ノードにログイン % ssh root@192.168.252.16 •  admin_openrcの作成 root@openstack_controller_os001:~# vi admin_openrc export OS_USERNAME=admin export OS_PASSWORD=9572b2b1a67d4aa2ff0c export OS_TENANT_NAME=admin export OS_AUTH_URL=http://192.168.252.19:35357/v2.0 31
  32. 32. OS_AUTH_URLの確認方法 •  OS_AUTH_URLはkeystoneノードへの問 い合わせで使用 •  http://[keystoneのURL]:[keystoneのポート 番号]/v2.0 •  P19の make 実行時のログを検索 % cat make_log | grep OS_AUTH_URL •  動作確認 % curl http://192.168.252.19:35357/v2.0 32
  33. 33. OpenStack Controllerで動作確認② •  admin_openrcの読み込み root@openstack_controller_os001:~# . admin_openrc 33
  34. 34. Tips: Orizuru環境のログの確認 •  検証サーバでsyslogを表示 % tail –f /var/log/syslog 34
  35. 35. Tips: 検証サーバのステータス確認 % dstat -tcdn --top-io --top-cpu -- output log.csv 35
  36. 36. OpenStack Controllerで動作確認③ root@openstack_controller_os001:~# keystone token-get 36
  37. 37. OpenStack Controllerで動作確認④ root@openstack_controller_os001:~# neutron agent-list root@openstack_controller_os001:~# neutron net-list root@openstack_controller_os001:~# neutron subnet-list 37
  38. 38. MidoNet CLIで動作確認① •  MidoNet CLI ノードにログイン % ssh root@192.168.252.12 •  MidoNet CLIコマンドを実行 root@midonet_cli_os001:~# midonet-cli midonet> 38
  39. 39. MidoNet CLIで動作確認② midonet> list bridge midonet> list router midonet> list router router0 port midonet> list router router0 route 39
  40. 40. ToDoリスト •  MidoNet のトラブルシューティング •  MidoNet CLI を使いたおす •  複数台構成 40

×