Successfully reported this slideshow.

osoljp201105_ZFSjiman_nslope

1,156 views

Published on

Published in: Technology, Business
  • Be the first to comment

osoljp201105_ZFSjiman_nslope

  1. 1. 東京OpenSolaris勉強会 2011.05自宅ZFS自慢OpenSolarisUserGroupsakaue(nslope)
  2. 2. 目次1.ハードウェア構成2.ソフトウェア構成3.主な用途4.チューニング5.今後の予定
  3. 3. 1.ハードウェア構成 (1)CPU :Intel Atom D330 (2コア 1.6Ghz)メモリ :2GBSSD :32GB ×1HDD :500GB ×5IFカード:SATA 4ポート(PCI)その他 :HDDケース(3.5インチ 5本)
  4. 4. 1.ハードウェア構成 (2)
  5. 5. 2.ソフトウェア構成ディストリ:Solaris 11 ExpressRAID構成:RAID-Z2(500GB×5)+L2ARC(rpoolから2GB) →用途別にファイルシステム切り出し ・圧縮、CIFS、NFSなど用途ごとに設定
  6. 6. 3.主な用途主にアーカイブとして使用 - isoイメージ CIFS、NFS- 勉強会の資料、マニュアル、電子書籍- スクリプト NFS、圧縮- 動画、音楽 CIFS- バックアップ CIFS、NFS、圧縮
  7. 7. 4.チューニング (1)なぜZILをいれていないか?→いれたら遅くなった ZIL無 ZIL有 sync=disabled 22.4 MB/s 23.5 MB/s real 0m48.385s real 0m46.108s user 0m1.203s user 0m1.193s sys 0m11.475s sys 0m11.280s sync=standard 21.3 MB/s 7.5 MB/s real 0m50.755s real 2m24.193s user 0m1.207s user 0m1.213s sys 0m11.425s sys 0m11.425s sync=always 6.4 MB/s 2.7 MB/s real 2m47.874s real 6m36.227s user 0m1.447s user 0m1.400s sys 0m13.794s sys 0m13.348s NFSマウントした領域へisoイメージ(1.1GB)をddで書き込み ※各マス1行目はddコマンドの結果、2〜4行目はtimeコマンドの結果
  8. 8. 5.今後の予定・ドキュメント管理 - ファイルごとにタグ付けできるような何か - couthdbとかmongoDBとか?・DELL T105を入手- 仮想環境用に。- ディスクレスに。・ストレージは、HDDケース以外はほぼリプレース。 - 重複排除使いたい→CPUパワーが必要 - IBとかいいですよね。 ・・・できたらいいなぁ。

×