Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
“ユーザーエクスペリエンス
(UX)ライブラリアン”
という新しい仕事
利用支援課(調査支援担当)
城 恭子
1
平成28年3月4日(金)
第4回 情報リテラシー教育支援WG勉強会
「北大生の学習・情報利用行動を把握せよ!」
22 Slides
今日お話しすること
① UMass Amherst研修概要
② “ユーザーエクスペリエンス(UX)
ライブラリアン“という新しい仕事
③ まとめ
2
今日お話しすること
① UMass Amherst研修概要
② “ユーザーエクスペリエンス(UX)
ライブラリアン“という新しい仕事
③ まとめ
3
調査の目的:
①学習支援業務担当者向け研修プログラム
「学習支援に必要なスキルは何か」
「どういう研修を受けているか」
②ステークホルダーとの協働・連携事例
4
研修概要:旅程
11/2(月)新千歳→羽田→成田→ボストン
11/3(火)ボストン→アマースト
11/4(水)~11/16(月)アマースト滞在(13日間)
11/17(火)アマースト→ボストン
11/18(水)ボストン→成田→新千歳(11/19...
研修概要:訪問先
5大学(UMass Amherst+近隣大学×4)
2/52
6
今日お話しすること
① UMass Amherst研修概要
② “ユーザーエクスペリエンス(UX)
ライブラリアン“という新しい仕事
③ まとめ
7
UXライブラリアンという新しい仕事
ユーザー‐エクスペリエンス 【user
experience】とは
製品・サービスを使用する際の印象や体験。使
い勝手や操作感を意味するユーザビリティーや
ユーザーインターフェースより広い概念であり、
製品を...
世の中のUX事例
スタバ
Apple Watch
バーチャル試着システム
9
UXライブラリアン・事例①
Undergraduate Outreach Librarian
@UMass Amherst
2015年5月~
≠Subject Librarian
10
UMass Amherstの場合
主な業務:
低年次学部生向け図書館サービスの開発/評価
例)
学部生向けイベント企画実施(ゲーミングナイ
ト“Get Your Game On!”、セラピードッグ等)
@図書館、学生寮
WEBサイトデザインのリ...
UX調査手法:フォーカスグループ
[focus group method]
【経営・企業】【社会・生活】広告の事前
調査で,消費者を代表して数名から購入可
能性や関心度を調査する方法.感想や分析
を聞き,集団で討議をしてもらう.フォー
カスグル...
フォーカスグループ事例@UMass Amherst
トピック:ウェブサイトリニューアル
形式:少人数グループ(10人前後)による座談会形
式のインタビュー
セッションの時間:30~50分間
グループ構成:学部生×3,院生×2,教員×1
参加者属...
フォーカスグループ事例・結果
フォーカスグループによる報告書
• ウェブサイト利用頻度、よく使うリソース
• ナビゲーションについてのコメント
• 見た目の印象、改善すべき点
• これらを踏まえて何をどうするか提言
⇒ウェブサイトへの反映
⇒次...
UXライブラリアン・事例②
Research, Instruction & User Experience
Librarian
@Amherst College
2015年1月~
15
Amherst Collegeの場合
User Experience Projects
UX手法を用いて、利用者にとってより最適
な図書館をデザイン(ウェブサイト、フロ
ア設計、ゾーニング等)
16
UX手法①ペーパープロトタイピング
事例)WEBサイトのUI評価
モデル作成⇒ユーザによる試行⇒フィード
バック
<メリット>
• 使い勝手を本実装前に評価できる
• 実際に操作して試すことができる
• 無駄なコストが省ける
17
UX手法②インタビュー×認知マッピング
事例)フロアデザイン
インタビューを行いながら理想のフロア
(机、電源等の配置)をデザイン
<メリット>
可視化・共有することでユーザのニーズを
より深く掘り起こせる
18
UX手法③
• WEBフォームのUI
⇒ユーザビリティテスト
• ナビゲーションメニューの整理・分類
⇒カードソーティング
• ゾーニングに対する意見集約
⇒フィードバック掲示板
19
今日お話しすること
① UMass Amherst研修概要
② “ユーザーエクスペリエンス(UX)
ライブラリアン“という新しい仕事
③ まとめ
20
まとめ
多様なユーザー
(新入生/学部生/院生/研究者/教員/職員/留学生/修学支援
学生/高校生とその家族/一般市民/…)
それぞれにとって最適なサービス
(学習/教育/研究支援)
⇒UXという新しい?理論・手法
⇒ステークホルダーとの協働を...
Reference List about UX from Amherst College
Book:
Schmidt, A., & Etches, A. (2014). Useful, usable, desirable:
Applying u...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

「ユーザーエクスペリエンス(UX)ライブラリアン」という新しい仕事

642 views

Published on

城恭子. 「ユーザーエクスペリエンス(UX)ライブラリアン」という新しい仕事
[2015年度] 第4回 情報リテラシー教育支援ワーキンググループ勉強会「北大生の学習・情報利用行動を把握せよ!」
全体プログラム及び他発表へのリンク:http://www.slideshare.net/nrefhulib/20154-wg

平成27年3月4日(金) 13:00 - 16:30 @北図書館セミナールーム
北海道大学附属図書館 情報リテラシー教育支援WG主催

Published in: Education
  • Login to see the comments

  • Be the first to like this

「ユーザーエクスペリエンス(UX)ライブラリアン」という新しい仕事

  1. 1. “ユーザーエクスペリエンス (UX)ライブラリアン” という新しい仕事 利用支援課(調査支援担当) 城 恭子 1 平成28年3月4日(金) 第4回 情報リテラシー教育支援WG勉強会 「北大生の学習・情報利用行動を把握せよ!」 22 Slides
  2. 2. 今日お話しすること ① UMass Amherst研修概要 ② “ユーザーエクスペリエンス(UX) ライブラリアン“という新しい仕事 ③ まとめ 2
  3. 3. 今日お話しすること ① UMass Amherst研修概要 ② “ユーザーエクスペリエンス(UX) ライブラリアン“という新しい仕事 ③ まとめ 3
  4. 4. 調査の目的: ①学習支援業務担当者向け研修プログラム 「学習支援に必要なスキルは何か」 「どういう研修を受けているか」 ②ステークホルダーとの協働・連携事例 4
  5. 5. 研修概要:旅程 11/2(月)新千歳→羽田→成田→ボストン 11/3(火)ボストン→アマースト 11/4(水)~11/16(月)アマースト滞在(13日間) 11/17(火)アマースト→ボストン 11/18(水)ボストン→成田→新千歳(11/19(木)夜) 5 1.5h 13h 3.5h 1.5h
  6. 6. 研修概要:訪問先 5大学(UMass Amherst+近隣大学×4) 2/52 6
  7. 7. 今日お話しすること ① UMass Amherst研修概要 ② “ユーザーエクスペリエンス(UX) ライブラリアン“という新しい仕事 ③ まとめ 7
  8. 8. UXライブラリアンという新しい仕事 ユーザー‐エクスペリエンス 【user experience】とは 製品・サービスを使用する際の印象や体験。使 い勝手や操作感を意味するユーザビリティーや ユーザーインターフェースより広い概念であり、 製品を所有したり、サービスに接したりする過 程で得られる、満足感や喜びといった質的・精 神的価値に重きを置く。ユーザー体験。UX。 (小学館.デジタル大辞泉. JapanKnowledgeLib) 8
  9. 9. 世の中のUX事例 スタバ Apple Watch バーチャル試着システム 9
  10. 10. UXライブラリアン・事例① Undergraduate Outreach Librarian @UMass Amherst 2015年5月~ ≠Subject Librarian 10
  11. 11. UMass Amherstの場合 主な業務: 低年次学部生向け図書館サービスの開発/評価 例) 学部生向けイベント企画実施(ゲーミングナイ ト“Get Your Game On!”、セラピードッグ等) @図書館、学生寮 WEBサイトデザインのリニューアルに対する UX手法を取り入れたユーザー評価 11
  12. 12. UX調査手法:フォーカスグループ [focus group method] 【経営・企業】【社会・生活】広告の事前 調査で,消費者を代表して数名から購入可 能性や関心度を調査する方法.感想や分析 を聞き,集団で討議をしてもらう.フォー カスグループインタビュー. (集英社.情報・知識 imidas 2015. JapanKnowledgeLib) 12
  13. 13. フォーカスグループ事例@UMass Amherst トピック:ウェブサイトリニューアル 形式:少人数グループ(10人前後)による座談会形 式のインタビュー セッションの時間:30~50分間 グループ構成:学部生×3,院生×2,教員×1 参加者属性:所属学部はばらばら リクルート方法:一斉メール送信、他のイベントや セミナー参加者への勧誘 13
  14. 14. フォーカスグループ事例・結果 フォーカスグループによる報告書 • ウェブサイト利用頻度、よく使うリソース • ナビゲーションについてのコメント • 見た目の印象、改善すべき点 • これらを踏まえて何をどうするか提言 ⇒ウェブサイトへの反映 ⇒次回は早い段階からFGも参画 14
  15. 15. UXライブラリアン・事例② Research, Instruction & User Experience Librarian @Amherst College 2015年1月~ 15
  16. 16. Amherst Collegeの場合 User Experience Projects UX手法を用いて、利用者にとってより最適 な図書館をデザイン(ウェブサイト、フロ ア設計、ゾーニング等) 16
  17. 17. UX手法①ペーパープロトタイピング 事例)WEBサイトのUI評価 モデル作成⇒ユーザによる試行⇒フィード バック <メリット> • 使い勝手を本実装前に評価できる • 実際に操作して試すことができる • 無駄なコストが省ける 17
  18. 18. UX手法②インタビュー×認知マッピング 事例)フロアデザイン インタビューを行いながら理想のフロア (机、電源等の配置)をデザイン <メリット> 可視化・共有することでユーザのニーズを より深く掘り起こせる 18
  19. 19. UX手法③ • WEBフォームのUI ⇒ユーザビリティテスト • ナビゲーションメニューの整理・分類 ⇒カードソーティング • ゾーニングに対する意見集約 ⇒フィードバック掲示板 19
  20. 20. 今日お話しすること ① UMass Amherst研修概要 ② “ユーザーエクスペリエンス(UX) ライブラリアン“という新しい仕事 ③ まとめ 20
  21. 21. まとめ 多様なユーザー (新入生/学部生/院生/研究者/教員/職員/留学生/修学支援 学生/高校生とその家族/一般市民/…) それぞれにとって最適なサービス (学習/教育/研究支援) ⇒UXという新しい?理論・手法 ⇒ステークホルダーとの協働を促進する 仕組み 21
  22. 22. Reference List about UX from Amherst College Book: Schmidt, A., & Etches, A. (2014). Useful, usable, desirable: Applying user experience design to your library. Blogs/Online: The User Experience (http://lj.libraryjournal.com/category/opinion/aaron-schmidt/) Weave: Journal of Library User Experience (http://weaveux.org/) “More Than Usable: Library Services for Humans” (http://matthew.reidsrow.com/) User Experience Resources(http://guides.library.harvard.edu/ux) 22

×