Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
1
あの団体はこう使っていた!
NPOのためのSalesforce
NPO法人 NPOサポートセンター
2
セールスフォースのいろいろな機能
使ってるのはこの機能①!:レポート
使ってるのはこの機能②!:ダッシュボード
使ってるのはこの機能③!:一括メール送信
本日の紹介内容
3
セールスフォースとは?
「世界で最も革新的な企業」4年連続第1位。
(2014年Forbes誌)
創業当初から社会貢献1/1/1モデルを推進している会社
「World‘s Most Admired Software Company」 (世界...
4
・ソフトのインストールや更新作業が不要。
・手間をかけなくても色々進化するシステム。
・季節ごとにクラウド上で自動的に(ではないですが)バージョンアップします!
季節ごとに、使い勝手がよくなるソフトです
5
セールスフォースのいろいろな機能(一部)
NPO団体内にあるデータの整理方法を
決めることから、セールスフォースは始まります
6
「リード」ってなに?
Salesforce
定義(ルール)案
リード: 見込み顧客といわれるデータ。「人」と「組織」の情報。 名刺交換、メルマガ登録者
個人 : 団体に関わる「人」の情報。 会員、イベント参加者
団体 : 団体に関わる「組織...
7
支援者(個人・団体)とリードをとにかく増やす!
たった一枚の名刺からすべては始まります
Salesforce
● 基本データが入って、分析や一覧化できます。
● データ入力が目的にならないように。
● 「何をしたいか」を明確にして導入しまし...
8
便利な機能①:レポート
セールスフォース内のデータを
らくらく集計!
イベント管理 会員期限管理 支援者分析 業務効率
9
「レポート機能」ってなに?
一度設定すれば、いつでもすぐに、最新データで結果を表示
※ Excel に例えると。
「レポート機能」から差し込み印刷、DM発送や領収書発行もできる!
10
Salesforce
before
これまでは
ファイルが
複数存在…
after
● セールスフォースで一括管理
● 常に最新データを取出せる
● 領収書の差込印刷
● ...
11
便利な機能②:ダッシュボード
分析時間を短縮して、ミッション達成
に多くの時間を使いませんか?
目標可視化 業務効率 経営戦略 まとめ・評価
「ダッシュボード機能」で、目標・実績が可視化できる!
12
Salesforce
before
グラフ作成や
微調整に結構
時間がかかる…
after
グラフの型を
(円グラフ、棒グラフなど)
選ぶだけ!
13
便利な機能③:一括メール送信
Bcc配信よりお名前を入れたメール
で信頼度UP!
支援者管理 関係性構築 メールマーケティング
14
「一括メール送信」機能ってなに?
例えばメルマガ配信時にお名前やセールスフォース
内にある個々のデータを挿入することができます
● ステップ 1. 送信する宛先を選択
● ステップ 2. メールテンプレートを選択
● ステップ 3. 確認...
15
ワークフロールールを設定すると自動でメール配信、情報共有できる!
例えば10万円以上の寄付があったら、自動的に
事務局長にお知らせメールを送る設定もできます
● ステップ 1. 個人、団体、リード、支援など、オブジェクトを選択
● ステッ...
16
まとめ
はじめに決めるのは「リード」、「個人」、「団体」
導入⇒定着⇒業務改善は地道なデータ作成から。
個々の支援者とのつながりを強化するメール。
色んな機能に浮気しないで!
もっとセールスフォースが知りたい方へ
●「研修・セミナーメニュ...
17
「NPOのセールスフォース活用」についてもっと詳しく知りたい方は
Salesforceを実践的に学ぶ。
「NPO実践1DAY速習」コース
2016年2月8日(月) 10:00~17:00@NPOサポートセンター銀座研修室
2016年2月9...
18
Salesforce導入・活用サポートプログラム
特定非営利活動法人 NPOサポートセンター
03-3547-3206
(受付時間:平日10:00-18:00)
Mail: salesforce@npo-sc.org
NPOサポートセンタ...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

あの団体はこう使っていた!NPOのためのSalesforce(便利機能編 vol.1)

8,653 views

Published on

セールスフォースの便利機能を紹介します。ご興味・ご関心お持ちいただけましたら、是非お問い合わせください。  TEL: 03-3547-3206 (担当:NPOサポートセンター 小堀、大井)

Published in: Marketing
  • Be the first to comment

あの団体はこう使っていた!NPOのためのSalesforce(便利機能編 vol.1)

  1. 1. 1 あの団体はこう使っていた! NPOのためのSalesforce NPO法人 NPOサポートセンター
  2. 2. 2 セールスフォースのいろいろな機能 使ってるのはこの機能①!:レポート 使ってるのはこの機能②!:ダッシュボード 使ってるのはこの機能③!:一括メール送信 本日の紹介内容
  3. 3. 3 セールスフォースとは? 「世界で最も革新的な企業」4年連続第1位。 (2014年Forbes誌) 創業当初から社会貢献1/1/1モデルを推進している会社 「World‘s Most Admired Software Company」 (世界で最も称賛されるソフトウェア企業) の第1位に2年連続で選ばれ ている。同誌の「100 Best Companies to Work For」 (最も働きがいのある企業トップ100) でも第7位にランクイン。 3
  4. 4. 4 ・ソフトのインストールや更新作業が不要。 ・手間をかけなくても色々進化するシステム。 ・季節ごとにクラウド上で自動的に(ではないですが)バージョンアップします! 季節ごとに、使い勝手がよくなるソフトです
  5. 5. 5 セールスフォースのいろいろな機能(一部) NPO団体内にあるデータの整理方法を 決めることから、セールスフォースは始まります
  6. 6. 6 「リード」ってなに? Salesforce 定義(ルール)案 リード: 見込み顧客といわれるデータ。「人」と「組織」の情報。 名刺交換、メルマガ登録者 個人 : 団体に関わる「人」の情報。 会員、イベント参加者 団体 : 団体に関わる「組織」の情報。 会員、イベント参加した人の所属先 「リード」、「個人(取引先責任者)」、「団体(取引先)」 はじめに、基本データになるこの3つの定義(ルール)を決めます。
  7. 7. 7 支援者(個人・団体)とリードをとにかく増やす! たった一枚の名刺からすべては始まります Salesforce ● 基本データが入って、分析や一覧化できます。 ● データ入力が目的にならないように。 ● 「何をしたいか」を明確にして導入しましょう。 ● 日常業務に組み込んで、毎日ログインしましょう。
  8. 8. 8 便利な機能①:レポート セールスフォース内のデータを らくらく集計! イベント管理 会員期限管理 支援者分析 業務効率
  9. 9. 9 「レポート機能」ってなに? 一度設定すれば、いつでもすぐに、最新データで結果を表示 ※ Excel に例えると。
  10. 10. 「レポート機能」から差し込み印刷、DM発送や領収書発行もできる! 10 Salesforce before これまでは ファイルが 複数存在… after ● セールスフォースで一括管理 ● 常に最新データを取出せる ● 領収書の差込印刷 ● 活動報告書の発送
  11. 11. 11 便利な機能②:ダッシュボード 分析時間を短縮して、ミッション達成 に多くの時間を使いませんか? 目標可視化 業務効率 経営戦略 まとめ・評価
  12. 12. 「ダッシュボード機能」で、目標・実績が可視化できる! 12 Salesforce before グラフ作成や 微調整に結構 時間がかかる… after グラフの型を (円グラフ、棒グラフなど) 選ぶだけ!
  13. 13. 13 便利な機能③:一括メール送信 Bcc配信よりお名前を入れたメール で信頼度UP! 支援者管理 関係性構築 メールマーケティング
  14. 14. 14 「一括メール送信」機能ってなに? 例えばメルマガ配信時にお名前やセールスフォース 内にある個々のデータを挿入することができます ● ステップ 1. 送信する宛先を選択 ● ステップ 2. メールテンプレートを選択 ● ステップ 3. 確認 ● ステップ 4. 送信 ★ 送信予約可能。 1日1000通(1回500通×2回)が標準機能で可能。
  15. 15. 15 ワークフロールールを設定すると自動でメール配信、情報共有できる! 例えば10万円以上の寄付があったら、自動的に 事務局長にお知らせメールを送る設定もできます ● ステップ 1. 個人、団体、リード、支援など、オブジェクトを選択 ● ステップ 2. 「どんな時に?」など、ワークフロールールを設定 ● ステップ 3. 「誰に送る?」など、ワークフローアクションを指定 ★ テンプレートを事前作成する必要があります。
  16. 16. 16 まとめ はじめに決めるのは「リード」、「個人」、「団体」 導入⇒定着⇒業務改善は地道なデータ作成から。 個々の支援者とのつながりを強化するメール。 色んな機能に浮気しないで! もっとセールスフォースが知りたい方へ ●「研修・セミナーメニュー」紹介ページ http://npo-sc.org/salesforce_support/training.html ●「NPO / NGOの活用事例」紹介ページ http://npo-sc.org/salesforce_support/case.html
  17. 17. 17 「NPOのセールスフォース活用」についてもっと詳しく知りたい方は Salesforceを実践的に学ぶ。 「NPO実践1DAY速習」コース 2016年2月8日(月) 10:00~17:00@NPOサポートセンター銀座研修室 2016年2月9日(火) 10:00~17:00@NPOサポートセンター銀座研修室 「紹介・トライアル」セミナー 2016年1月26日(火) 10:00~12:00@NPOサポートセンター銀座研修室
  18. 18. 18 Salesforce導入・活用サポートプログラム 特定非営利活動法人 NPOサポートセンター 03-3547-3206 (受付時間:平日10:00-18:00) Mail: salesforce@npo-sc.org NPOサポートセンターでは2011年より、セールスフォース・ドットコム ファンデーションと株式会社ファンドレックスと連携し、NPOが “支援者”と継続的なよりよい関係性を築くために、非営利団体を対象としたsalesforceの導入や活用のサポートとして研修・セミ ナーの実施やハンズオンサポート、団体事例の紹介、資料の提供などを行っています。

×