Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
小さなNPOでもやればできる!
ICTツールの組合せで効果的に
寄付金を集める方法
特定非営利活動法人インフォメーションギャップバスター
理事長 伊藤 芳浩
NPOによるICTサービス
活用自慢大会 第3回
コミュニケーション・情報バリアを解消して
一人ひとりの価値を最大に発揮できる
調和した社会を創る
ミッション
事業内容
・社会における相互理解を阻害する
コミュニケションバリアの解消
・情報アクセスを阻害する情報バリアの解消
電話会議
学校
病院
家族 など…避難所
事業モデル
10%
きこえない人
きこえにくい人
外国人
話しにくい人
APD
コミュニケーションが困難な人
失語症
など…
事業対象 自助
90%
企業
地域
学校
病院
政府
コミュニケーションが困難な人
に関係する組織など
地方自治体
など…
事業対象 公助共助
きこえない人が受診する際、
医療関係者とのコミュニケーションが
上手くいかずに医療・健康格差が生じていた
問題
受診抑制 薬の誤用
医療・健康格差を解消するために
医療関係の手話通訳育成・普及活動の
資金を早急に確保する必要があった。
調査事業教材DVD作成
課題
⚫ 全員がパラレルキャリア(本業は別)
⚫ 全員がボランティア(無報酬)
現状
時間やお金をあまりかけることができない
やったこと
• 無料で使えるツールを最大限活用した
• 限られたリソース(人・時間)で活用できるツールを
厳選して活用した
• マーケティングの知識を活用して、効果的に
プロモーションできるシステムを構築した
システム構成図
ターゲッティング
情報拡散
情報配信
クラウド
ファンディング
短時間で効率的に
実行できるツールを
組み合わせた
オンライン寄付サイト(GiveOne)
⚫ 専門家による審査をパスした団体を対象に
オンラインにて寄付ができるサイト
寄付金集金
https://giveone.net/
情報発信ツール(Wordpress, Facebook)
• 団体の活動内容を発信し、ファンを増やす
• 解決すべき社会問題を提起し、パートナーを
増やす
情報発信ツール
6,441 PV:49,264
UU:7,275https://www....
CRMツール(Shanon Marketing Platform)
⚫ 効率的にOne To Oneメールを配信し、関係
者の企画参加や支援などのアクションにつなげる
⚫ 配信結果(Eメール参照状況)を参照し、
より効果的なターゲットを絞り込む...
分析ツール(Juicer, Google Analyze)
⚫ 情報配信ツールやCRMツールで配信した
結果を可視化することで、PDCAを
効率的に回す
分析ツール
https://dmp.juicer.cc/ https://analytic...
成果
⚫約1ヶ月で計59人から計285,000円の寄付をい
ただいた
⚫同時期に参加した20プロジェクトの中で第1位とい
う結果となった。非リターン型のクラウドファンディングと
しては、好成績
⚫ノウハウをまとめて、他事業にも活用できるようにした
ポイント①
• 事前に分析ツールにて、反応が高い人(Webサイトアクセス数や
メールクリック数が多い)を絞り込んだ (2,000名→500名)
• CRMツールにて、属性ごと(医療・手話など)に文面を変えてター
ゲティングメールを送付した
→ク...
ポイント②
• 担当者の個人経験を掲載し、共感を巻き起こすことで、
多くのシェアを促した。
→2,437人へリーチし、524エンゲージメントを得た。
エンゲージメント率は、21.5%と高反応
関心のある層の共感を巻き起こすことがポイント
ポイント③
• COVID-19流行時に、マスクがコミュニケーションバリアの要因と
なっている。これを解決するための「透明マスク」の啓発記事に
も同様に行い、記事閲覧者約15万PV、新聞掲載4社 (掲載
予定2社を含む)と大々的に啓発することが...
参考資料・サイト
ターゲッティング 情報拡散 情報配信クラウドファンディング
https://ferret-plus.com/https://markezine.jp/
全般
https://webtan.impress.co.jp/https...
≪ファンドレイジング戦略賞、PR・アドボカシー賞≫受賞 NPO法人インフォメーションギャップバスター | 第3回 NPOによるICTサービス活用自慢大会
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

≪ファンドレイジング戦略賞、PR・アドボカシー賞≫受賞 NPO法人インフォメーションギャップバスター | 第3回 NPOによるICTサービス活用自慢大会

193 views

Published on

NPOサポートセンター主催で、2020年8月26日に「第3回 NPOによるICTサービス活用自慢大会」最終選考(プレゼンテーション) 、および表彰式を開催しました。

最終選考4団体がICT活用を発表、大賞を競いました。受賞団体は以下のとおり。各部門受賞団体は以下のとおり。大賞「 K2インターナショナルグループ 」、ファンドレイジング戦略賞「 NPO法人インフォメーションギャップバスター 」、PR・アドボカシー賞「 NPO法人インフォメーションギャップバスター 」 、新ツールチャレンジ賞「 NPO法人えがお 」、スポンサー特別賞 インフォマート賞「 K2インターナショナルグループ 」、審査員特別賞「 大阪府立大学東京同窓会 」。

▼全ての発表資料はこちらのURLからご覧いただけます。
http://npo-sc.org/ncolle/2020/09/06/nptechjp_jiman_2020_award/

Published in: Government & Nonprofit
  • Be the first to comment

≪ファンドレイジング戦略賞、PR・アドボカシー賞≫受賞 NPO法人インフォメーションギャップバスター | 第3回 NPOによるICTサービス活用自慢大会

  1. 1. 小さなNPOでもやればできる! ICTツールの組合せで効果的に 寄付金を集める方法 特定非営利活動法人インフォメーションギャップバスター 理事長 伊藤 芳浩 NPOによるICTサービス 活用自慢大会 第3回
  2. 2. コミュニケーション・情報バリアを解消して 一人ひとりの価値を最大に発揮できる 調和した社会を創る ミッション
  3. 3. 事業内容 ・社会における相互理解を阻害する コミュニケションバリアの解消 ・情報アクセスを阻害する情報バリアの解消 電話会議 学校 病院 家族 など…避難所
  4. 4. 事業モデル
  5. 5. 10% きこえない人 きこえにくい人 外国人 話しにくい人 APD コミュニケーションが困難な人 失語症 など… 事業対象 自助
  6. 6. 90% 企業 地域 学校 病院 政府 コミュニケーションが困難な人 に関係する組織など 地方自治体 など… 事業対象 公助共助
  7. 7. きこえない人が受診する際、 医療関係者とのコミュニケーションが 上手くいかずに医療・健康格差が生じていた 問題 受診抑制 薬の誤用
  8. 8. 医療・健康格差を解消するために 医療関係の手話通訳育成・普及活動の 資金を早急に確保する必要があった。 調査事業教材DVD作成 課題
  9. 9. ⚫ 全員がパラレルキャリア(本業は別) ⚫ 全員がボランティア(無報酬) 現状 時間やお金をあまりかけることができない
  10. 10. やったこと • 無料で使えるツールを最大限活用した • 限られたリソース(人・時間)で活用できるツールを 厳選して活用した • マーケティングの知識を活用して、効果的に プロモーションできるシステムを構築した
  11. 11. システム構成図 ターゲッティング 情報拡散 情報配信 クラウド ファンディング 短時間で効率的に 実行できるツールを 組み合わせた
  12. 12. オンライン寄付サイト(GiveOne) ⚫ 専門家による審査をパスした団体を対象に オンラインにて寄付ができるサイト 寄付金集金 https://giveone.net/
  13. 13. 情報発信ツール(Wordpress, Facebook) • 団体の活動内容を発信し、ファンを増やす • 解決すべき社会問題を提起し、パートナーを 増やす 情報発信ツール 6,441 PV:49,264 UU:7,275https://www.facebook.com/ https://ja.wordpress.com/
  14. 14. CRMツール(Shanon Marketing Platform) ⚫ 効率的にOne To Oneメールを配信し、関係 者の企画参加や支援などのアクションにつなげる ⚫ 配信結果(Eメール参照状況)を参照し、 より効果的なターゲットを絞り込む CRMツール 配信先:2,055名 クリック率:10〜15%程度https://www.shanon.co.jp/
  15. 15. 分析ツール(Juicer, Google Analyze) ⚫ 情報配信ツールやCRMツールで配信した 結果を可視化することで、PDCAを 効率的に回す 分析ツール https://dmp.juicer.cc/ https://analytics.google.com
  16. 16. 成果 ⚫約1ヶ月で計59人から計285,000円の寄付をい ただいた ⚫同時期に参加した20プロジェクトの中で第1位とい う結果となった。非リターン型のクラウドファンディングと しては、好成績 ⚫ノウハウをまとめて、他事業にも活用できるようにした
  17. 17. ポイント① • 事前に分析ツールにて、反応が高い人(Webサイトアクセス数や メールクリック数が多い)を絞り込んだ (2,000名→500名) • CRMツールにて、属性ごと(医療・手話など)に文面を変えてター ゲティングメールを送付した →クリック率:19.08%と高反応 リソースが限られてもICTツールを上手く活用する ことで大きな成果を得ることができる
  18. 18. ポイント② • 担当者の個人経験を掲載し、共感を巻き起こすことで、 多くのシェアを促した。 →2,437人へリーチし、524エンゲージメントを得た。 エンゲージメント率は、21.5%と高反応 関心のある層の共感を巻き起こすことがポイント
  19. 19. ポイント③ • COVID-19流行時に、マスクがコミュニケーションバリアの要因と なっている。これを解決するための「透明マスク」の啓発記事に も同様に行い、記事閲覧者約15万PV、新聞掲載4社 (掲載 予定2社を含む)と大々的に啓発することができた • 今後は、家族内コミュニケーションバリアフリーイベントにも同様に 実施する予定。 同様の手法を他事業にも展開し、啓発で大成功を収めた
  20. 20. 参考資料・サイト ターゲッティング 情報拡散 情報配信クラウドファンディング https://ferret-plus.com/https://markezine.jp/ 全般 https://webtan.impress.co.jp/https://mtame.jp/ ※小さなNPOで同様な悩みをお持ちの方がいらっしゃりましたら、ご相談に乗ります。 連絡先:itou@infogapbuster.org

×