Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

≪新ツールチャレンジ賞≫受賞 NPO法人えがお | 第3回 NPOによるICTサービス活用自慢大会

245 views

Published on

NPOサポートセンター主催で、2020年8月26日に「第3回 NPOによるICTサービス活用自慢大会」最終選考(プレゼンテーション) 、および表彰式を開催しました。

最終選考4団体がICT活用を発表、大賞を競いました。受賞団体は以下のとおり。各部門受賞団体は以下のとおり。大賞「 K2インターナショナルグループ 」、ファンドレイジング戦略賞「 NPO法人インフォメーションギャップバスター 」、PR・アドボカシー賞「 NPO法人インフォメーションギャップバスター 」 、新ツールチャレンジ賞「 NPO法人えがお 」、スポンサー特別賞 インフォマート賞「 K2インターナショナルグループ 」、審査員特別賞「 大阪府立大学東京同窓会 」。

▼全ての発表資料はこちらのURLからご覧いただけます。
http://npo-sc.org/ncolle/2020/09/06/nptechjp_jiman_2020_award/

Published in: Government & Nonprofit
  • Be the first to comment

≪新ツールチャレンジ賞≫受賞 NPO法人えがお | 第3回 NPOによるICTサービス活用自慢大会

  1. 1. Copyright (C) 2020 NPO EGAO All Rights Reserved.
  2. 2. 第3回 NPOによるICTサービス活用自慢大会 2020年8月26日 特定非営利活動法人えがお オフィスレス化と意思決定プロセスのスピード化を実現! ――線維筋痛症と慢性疲労症候群患者による当事者運営NPOのICT活用 Copyright (C) 2020 NPO EGAO All Rights Reserved.
  3. 3. “我々は、新型コロナウイルスの影響を受ける遥か以前から、 ICT化の必要性を感じ、目指していました。 なぜならば、患者運営スタッフは疾患を抱えているために外 出が困難であり、オフィスレス化は最重要項目だからです。” Copyright (C) 2020 NPO EGAO All Rights Reserved.
  4. 4. NPO法人えがお 活動紹介動画 Copyright (C) 2020 NPO EGAO All Rights Reserved. Youtube 動画URL : https://youtu.be/UJNlEnY_zwg
  5. 5. MEET THE TEAM 運営担当者 鳥井 謙祐 理事長 柳内 信子 会計担当 仲澤 千はる ICT&コンプライアンス担当 Copyright (C) 2020 NPO EGAO All Rights Reserved.
  6. 6. プレゼンテーション ブレークダウン ICT導入による法人運営の効率化 1.イントロダクション 2.背景と目的 3.運用の設計図 4.導入の効果 5.導入した結果 ~今後の課題~ Copyright (C) 2020 NPO EGAO All Rights Reserved.
  7. 7. 1. イントロダクション 法人概要 ➢ 法人名 特定非営利活動法人えがお ➢ 代表者 理事長 鳥井 謙祐 ➢ 所在地 富山県高岡市北島1545番地 ➢ 電話 050-3085-6900 ➢ 設立 2018年1月19日 ➢ 社員数 11名 ➢ 会員数 109名 ➢ 事業内容 1.患者会の運営 ➢ 2.医師への啓蒙 ➢ 3. 疾患の周知 Copyright (C) 2020 NPO EGAO All Rights Reserved.
  8. 8. 線維筋痛症とは❓ - 全身またはある部分の筋肉が慢性的に激しく痛む - 全身や手足のこわばり、しびれ -爪や髪への刺激、温度・湿度の変化などで強い痛みを感じ る。 寝返りすら打てないことも - 倦怠感、不眠、不安感、うつ状態が続く - 目や口の渇き、頭痛、下痢、便秘 - 国内推定患者数 約200万人 Copyright (C) 2020 NPO EGAO All Rights Reserved.
  9. 9. 筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群とは❓ -原因不明の強い疲労感が6カ月以上持続または度々起こり、 休んでも回復しない - 集中力が低下し、短期的な記憶障害がある - 帰宅後はぐったり寝ているだけ - 朝起きられない - 目まいやふらつきで立っていられない - 頭痛、咽頭通、筋肉痛 - 国内推定患者数 約12~36万人 Copyright (C) 2020 NPO EGAO All Rights Reserved.
  10. 10. 活動概要 疾患の周知へ向けて ニュースレター ホームページ FacebookTwitter テレビなどのメディア出演 Copyright (C) 2020 NPO EGAO All Rights Reserved.
  11. 11. クラウドファンディングへのチャレンジ 疾患の周知を目的としたクラウドファンディングを実施 2回のSUCCESS❕ Copyright (C) 2020 NPO EGAO All Rights Reserved.
  12. 12. 2. ICTサービス導入の背景と目的 患者が主体となり、専門医と専門家が運営をサポートする (背景) NPO法人の運営主体全員が線維筋痛症や慢性疲労症候群という難治 性の疾患を抱えている当事者である。運営スタッフを線維筋痛症と慢性疲 労症候群の専門医や弁護士、社会保険労務士がサポートしている。 疾患の特性上、外出が困難であるため、コミュニケーションの手段をICT サービスの活用により、オフィスレス環境での運営が必要であった。 (目的) 医療機関と同等レベルの個人情報管理が求められるため、kintoneを中 心としてICTサービスを活用している。 意思決定プロセスのスピード化を図り、方向性を決定し、患者支援に取り 組んでいる。 Copyright (C) 2020 NPO EGAO All Rights Reserved.
  13. 13. 線維筋痛症と慢性疲労症候群患者への、医療 と福祉両面での支援をスピーディーかつ精度 よく実施することが必要不可欠であった。 運営スタッフが同疾患患者であり、疾患の特性 上体調が安定しないため、ICTサービスの導入 によって負荷を軽減する必要性があった。 線維筋痛症と慢性疲労症候群患者当事者 による患者支援 外出が困難❕ 急に体調を崩す❕ でも、業務を遂行しなくてはいけない❕ Copyright (C) 2020 NPO EGAO All Rights Reserved.
  14. 14. 使用しているICTサービス一覧(時系列) Facebook Twitter インターネットFAX Eメールサービス カスタマーサポート ファイルの共同編集 社内チャット スケジュール管理・共有 会員・会費・個人情報管理 ホームページ 2017 Q4 2018 Q1 2018 Q2 2019 Q3 2019 Q4 2018 Q4 会計・経理 クラウドファンディング Copyright (C) 2020 NPO EGAO All Rights Reserved. Skypeと併用 会議/オンライン患者会 2020 Q2
  15. 15. KEY POINT Zendeskの活用 Copyright (C) 2020 NPO EGAO All Rights Reserved.
  16. 16. 3. ICT運用の設計図 「会員申し込み」を例とした各サービスの連携フロー 日々のスケジュール 管理と情報共有 会員申し込み Phase1:申し込み確認 マルチチャネルでの問い合わせ ・ホームページ ・TEL ・FAX ・Eメール ・Facebook ・Twitter IT担当者がZendesk 経由で対応しkintone へ個人情報入力後、 会計担当者へ連絡 Phase2:会費入金確認 会計担当者が会費の入金を確 認しkintoneへ入力 法人運営担当者間でお礼のメールや 会員証、ニュースレターの発送につい てChatwork内で相互確認 会員 申し込み 社内で情報共有 I/B連携による Money Forwardでの 振込確認 Phase3:会員への継続 支援・サービスの提供 Phase4:会員情報の アップデート IT担当者から Chatworkを通じた情 報の再確認依頼 Phase5:患者会と 医療講演会の開催 参加者情報のアップデートと フォローアップ 日々の活動への落とし込み 会費継続管理 Copyright (C) 2020 NPO EGAO All Rights Reserved. ホームページの運用 API連携 ZendeskとZoom の連携による ビデオサポート
  17. 17. 4. ICTサービス導入の効果 ~3つの効果と今後の課題~ 1: 体調不良を想定した 上での安定的な対応 が可能に❕ 2: 会員獲得 3: NPO法人業 務の効率化 ICT導入による3つの効果を維持していくため、さらなる業 務の理解とICTサービスの習熟が必要❕ Copyright (C) 2020 NPO EGAO All Rights Reserved.
  18. 18. +105 4名から始めた任意団体が、 NPO法人化により、会員109名へ オフィスレス 在宅での運営が可能に Copyright (C) 2020 NPO EGAO All Rights Reserved.
  19. 19. 5. ICTサービスを導入してみて ~今後の課題~ 果たしてどうなったのか?どうだったのか? ― ICTサービス運用していく中で乗り越えた課題 - ➢ ・新しいことを実施することへの抵抗 ➢ ・習熟するための時間と体調のトレードオフ ―継続性- ➢ ・さらなるICTサービスの習熟 ➢ ・適切な患者支援の継続 ➢ ・新しく運営に参画するスタッフへの教育 Copyright (C) 2020 NPO EGAO All Rights Reserved.
  20. 20. さらなるICTサービス利用促進と患者会拡充に向けて VR(バーチャルリアリティー)ツール+Oculus questを検証中 Copyright (C) 2020 NPO EGAO All Rights Reserved. VR空間を複数人で共有するという新しい取り組みを行い、直接意見 がしやすい環境をつくり、参加しやすい患者会や会議となるよう、コミュ ニケーションの活性化を目的として導入検証中。
  21. 21. Reach Out to Us Mailing address 1545 Kitajima, Takaoka City, Toyama Pref. 933-0838 Email address egao@pieceofpeace.jp support@egao-toyama.zendesk.com Phone number 050(3085) 6900 Zendesk TalkThank you ❕Copyright (C) 2020 NPO EGAO All Rights Reserved.

×