Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

ぼんやりした大人が趣味でプログラミングを始めたら

11,834 views

Published on

吉祥寺.pm6(2016-01-15)発表資料
トーク音声&発表ふりかえり: http://note103.hateblo.jp/entry/2016/01/17/143231

Published in: Education

ぼんやりした大人が趣味でプログラミングを始めたら

  1. 1. ぼんやりした大人が 趣味でプログラミングを始めたら @note103 門松宏明 2016‐01‐15 吉祥寺.pm6
  2. 2. 第1部:自己紹介 第2部:ぼんやりと考えたこと
  3. 3. 第1部: 自己紹介
  4. 4. 門松宏明(HiroakiKadomatsu) @note103(ノートいちまるさ ん) 1975年生(40才) 千葉県千葉市在住
  5. 5. 略歴 2000年3月(24):武蔵野美術大学油絵学科卒業 2000年5月(25):装飾塗装(ペンキ塗り)アルバイト 2001年9月:東京ディズニーシー開園 <<塗ってた 2004年2月(28):菊地成孔音楽私塾入学 2006年3月(30):後藤繁雄編集スクール入学 2008年2月(32):音楽全集『commmons:schola』制作開 始 2008年3月(32):共編著『大谷能生のフランス革命』刊 行 2013年9月(38):Perl入学式+YAPC::Asia初参加 2014年8月(40):YCAMサイト・リニューアルに参加
  6. 6. 最近の仕事
  7. 7. 坂本龍一 企画・監修・執筆 commmons: schola コモンズ・スコラ CDブック型音楽全集 ブックレット編集を第1巻(2008年9月)か ら 制作進行も全般的に 最新刊は2015年12月発売の第15巻 シリーズの詳細はコチラ->公式サイト
  8. 8. 第15巻『20世紀の音楽Ⅱ〜1945年から現在ま で』 http://www.commmons.com/schola/schola15.html
  9. 9. YCAM 山口情報芸術センター/ワイカム Webサイトリニューアル リニューアルの核となる新規テキスト群を編集 => => 山口情報芸術センター[YCAM]のウェブサイトがリ ニューアルオープンしました。 YCAM(山口情報芸術センター)のWebサイトリニュー アル・プロジェクトでテキスト編集を担当しました
  10. 10. http://www.ycam.jp/
  11. 11. http://www.ycam.jp/aboutus/
  12. 12. FAQ
  13. 13. なんでプログラミング始めたの? 「仕事と関係なさそうだけど」 「ないですね」
  14. 14. Back to the 2007
  15. 15. 2007/4/8: Twitter登録 けっこうアーリーアダプター しかし周りを誘っても反応が薄い…… 当時はmixi最盛期 「また新しいサービス?もうmixiでいいよ」 @やフォロー(非承認制)などmixiにはない概 念 せっかく試しても馴染めないトカ
  16. 16. 当時のTwitter よって知り合いが少ない 逆にエンジニアのユーザーが多い プログラマブル/手作り感 IMからも読み書きできる サードパーティ・クライアント隆盛 Twitterrific,TwitterPod, TwitterFon, Twit,PeraPeraPrv,pbtweet,etc.
  17. 17. 当時のTwitter 必然的にプログラマーの発言がよく目に入る 新しいモノや概念がどんどん飛び込んでくる 刺激的!世界が広がる! 共感できる発言も多い 場当たり的な精神論ではなく 論理的で再現性の高い情報を投げ合って る
  18. 18. プログラミングへの 興味・憧れが募っていく というかむしろ俺、こっち側の人間では……?
  19. 19. 〜2013年: いろいろ手を出す 『Webサービスのつくり方』(Perl) 『初めてのプログラミング』(Ruby) ドットインストール通信添削講座 (JavaScript) 『実践Vim』献本企画応募&当選
  20. 20. そしてPerl入学式やYAPC::Asiaとの出会い…… この辺りについては以前にリジェクトコンで 発表した内容が詳しいので割愛 =>スライド
  21. 21. 第2部: ぼんやりと考えたこと
  22. 22. プログラミング入門者にも いろいろある IT企業の新人研修 子供(親が詳しい・習いご と) 大人(趣味)
  23. 23. 違いは何か? >> 教える人の数や質
  24. 24. 教える人が多い >>> 少ない(いない) 新人研修 > 子供 > 大人(趣味)
  25. 25. 責任や方針も違う 新人研修 会社の方針に合わせてもらう 指導者の発言力:大 子供 自主性を尊重しつつも指導者の理想を勧め る 指導者の発言力:中 大人(趣味) 本人の意志・主体性がすべての起点 指導者の発言力:小
  26. 26. 大人のプログラミング入門者に どう教えるか 正解に導くというより 本人が求めているものを一緒に探してあげる 質問されたら教えてあげるぐらいでいいかも アクションよりリアクションで応対 最終的には本人が自律・自走できる状態を目指 す
  27. 27. 入門者へのお勧め言語
  28. 28. あるある 入門者「初心者にお勧めの言語って何ですか?」 専門家「プログラミングで何やりたいの?」 入門者「え、何だろう……」 専門家「やりたいことがわからなきゃ勧めようがない よ!」
  29. 29. たしかに世の中には 自分で作ったモノを売るECサイトを作りたい! iOS/Androidアプリで一攫千金を狙いたい! みたいな……初めから明確な目的を持っている人もいる かもしれない 目的が明確なら最短コースを教えてあげられる
  30. 30. その一方……
  31. 31. 目的なんかない 人もいる
  32. 32. ミュージシャンに憧れるように インタビューとか読んでうわーって感化されるような TVや雑誌で見た、楽しそう&カッコよく演奏する人た ち 「ぼくにもギターがあれば……あんな風になれるか も」 楽器の練習とか創作の苦悩とかは考慮してない
  33. 33. 目的は靄(もや)の向こうに ざっくりした期待・憧れ 具体的に何をやりたい、とかじゃない 具体的な目標はやってるうちに見えてくる 目的が曖昧なのだから手段も大体でいい 「とりあえずRubyやってみたら?」みたいな 「教えてくれる人が得意な言語にしたら?」というのも ちょっと投げやりな感じでいい
  34. 34. エラーを読まない初心者
  35. 35. 初心者がエラーやマニュアルを読まない理由 そもそもの文脈(基礎)を理解していないから 英語が苦手だから、ではない エラーを読む人は想像上のエラーの理由(仮説)とエラ ーメッセージの差分を見ている 初心者はエラーの理由を想像できないのでメッセージ 解読の負担が大きい プログラミングの理解が進めば自然に読むようになる
  36. 36. 趣味プログラマーが増えると 何がいいのか
  37. 37. コミュニティの多様化
  38. 38. コミュニティの多様化 プログラミングを教えるかわりに本業の技術を提供して もらう(「物々交換」的に) 例: 半分程度の記事は私が校正してから公開してます ゆーすけべーさんが以下で書いている「Writing Guidelines」に近い 参考: Perl入学式公式ブログ リアル店舗をつくる時に僕が出来る事
  39. 39. プログラミング習得の副産物 @note103 の場合
  40. 40. プログラマーの御用達ツールを本業で活用 文書作成はすべてVim Git/Bitbucketで原稿の差分管理 Markdownで原稿書式を統一(YCAM) Slack導入でコアチーム内のメール使用率ゼ ロ タスク処理はTrello=>Slack連携で通知 Redmineで作業=>Zapire経由=>Slackで可視化
  41. 41. 本業とプログラミングの意外な共通点 文章の編集・校正はリファクタリングに似ている 読みやすい文章は科学的に構築されている ルールを踏まえれば誰でも再現できる Don'tRepeatYourselfは文章表現でも重要 などの話もありますが……その辺についてはまたいず れ
  42. 42. まとめ
  43. 43. ぼんやりした大人が趣味でプログラミングを始めたら 第1部:自己紹介 最近の仕事:schola(音楽全集)/YCAMサイト Twitterでプログラマーの世界を知る その後の試行錯誤,そしてPerlへ 第2部:ぼんやりと考えたこと 入門者にもいろいろある:新人研修/子供/大人 目的なんかない/ミュージシャンに憧れるように エラーを読まない初心者/文脈を理解していない コミュニティの多様化 便利ツールを本業で活用 SpecialThanks: by@N __END__ ぼんやりと考えたこと

×