Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

卒業発表 即戦力コース 1712期 齋藤 雄太さん

239 views

Published on

https://github.com/yutacaparison/sakeapp https://sakeapp.herokuapp.com/

プロのエンジニアになるために挑戦する人が、チャンスをつかめる場をつくる。

DIVE INTO CODEでは、コースの卒業後に卒業発表会を開催しています。

エンジニアへの就職やキャリア相談、 サービス内容に関するご質問がありましたら、ぜひ一度カウンセリングにお越しください。
https://diveintocode.jp/briefings
DIVE INTO CODE 東京校
〒150-0044 東京都渋谷区円山町28番4号大場ビルA館4階ab
cs@diveintocode.jp

Published in: Education
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

卒業発表 即戦力コース 1712期 齋藤 雄太さん

  1. 1. DIC卒業課題発表会 アプリ名:Sake app 2017年12月期 齋藤雄太
  2. 2. 自己紹介 名前: 齋藤雄太 仕事: 半導体関係(フォトマスクメーカー)の工場勤務
  3. 3. アプリケーション開発の経緯 ・お酒が好きだから、お酒が開発のテーマに。 ・日本の文化伝統を伝えたいと思ったので「日本酒」をテーマにし ました。
  4. 4. メンターとのエピソード ・勉強で詰まったときに何度も助けてもらいました。 ・現在も勉強中ですが、Railsの基礎や仕組みを理解することがで きました。
  5. 5. 使用したGemについて CarrierWave 画像のアップロードに使用 MiniMagick 画像のリサイズに使用 annotate schemaの情報をModelにコメントでつけてくれるGem
  6. 6. 実装で苦労したところ ブログに付けた「コメント機能」 アソシエーションが苦手で、実装はカリキュラムを参考に作成でき たが、仕組みの理解に苦労。
  7. 7. 苦労ではないですが。 scaffoldを使わない DIVERでscaffoldの解説が出てきたときは、なんで最初にこれを教えてくれなかったんだ!! と思いました。scaffoldを使えば、アプリ開発が簡単♪ 今は最初からscaffoldから学ばないで良かったと思っています。
  8. 8. ご清聴ありがとうございました。

×