Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

ゼロイチ人材の存在意義と生存戦略

4,945 views

Published on

DevLOVE X 20190622での発表内容です。

Published in: Career
  • Be the first to comment

ゼロイチ人材の存在意義と生存戦略

  1. 1. 株式会社ヴァル研究所 事業統括本部 プロデューサー 篠原徳隆 2019年6月22日 ゼロイチ人材の存在意義と生存戦略
  2. 2. 2 篠原徳隆 株式会社ヴァル研究所 事業統括本部 プロデューサー HCD-Net認定人間中心設計専門家 認定スクラムマスター(CSM) 認定プロダクトオーナー(CSPO) 自己紹介 エンジニア→プリセールス→企画&マーケティング→ 新規事業開発部 部長&事業戦略ボードメンバーと大体何でも やって来ました。 「駅すぱあと 路線図」でグッドデザイン賞2017受賞。 「駅すぱあと」でグッドデザイン賞 Long Life Design 2018受賞。 ゼロイチが得意領域。 現在はMaaS領域のプロデューサーとして活動中。
  3. 3. 設立:1976年7月26日(43期) 所在地:東京都杉並区高円寺北2-3-17 代表者氏名:太田信夫 従業員数:170名(2018年4月1日現在) 40年続く独立系ソフトウェアメーカー(全株式社員保有) 会社概要 1988年発売の国内初の乗換案内ソフト「駅 すぱあと」を開発している企業です
  4. 4. DevLOVE X 10周年(本当は11周年)おめでとうございます!
  5. 5. ・手探りで始めた企業内スタートアップで嵌まったこと ・Blueprintを使ったモックアップインタビュー ・手探りで始めた企業内スタートアップで嵌まったことEX ・Product/Market Fitを目指す道での悩ましい話 ・価値探索カンファレンス ・MVPの在り方 ・Product Manager ≠ Product Owner ・相互理解のためのモブデータ分析 ・Product Managerはチーム作りに取り組むべき http://www.slideshare.net/noritakashinohara 外部登壇スライド DevLOVEでお話させて頂いた数々。感謝しかありません。
  6. 6. 本日の内容 6 ゼロイチ人材の存在意義と生存戦略 1. 10年+10年を振り返る 2. ゼロイチ人材とは何なのか? 3. ゼロイチ人材の生存戦略 自分の過去を振り返り、今後どうするかを語るものなので、 他人には全く参考にならない話が多いですがご了承ください。
  7. 7. 10年+10年を振り返る ゼロイチ人材の存在意義と生存戦略
  8. 8. 8 企業の基幹・業務システム等の受託/常駐開発時代 GIS/ナビゲーション技術を利用した業務系システム開発時代 5年 4年 3年 2年 5年 営業へ異動。プリセールス時代。 プロデューサーとして社内の様々な企画を推進 Business Development Dept.の部長を任され新規事業を企画/推進 社内のAWS(クラウド)への移行を進める キャリア 現在 プロデューサーとしてMaaS実現に暗躍中
  9. 9. 9 5年 4年 3年 2年 5年 立ち上げたプロダクト 現在
  10. 10. 2005年 14年150社導入超え継続率90%を超える、通勤費管理業務システムのベストセラー。 2010年 9年100社導入超えの現在も続く、通勤経路の算出/申請のクラウドサービス。 2009年 駅すぱあとの機能をWeb APIで利用できる国内最多の連携実績を誇る主力サービス。 2011年 2011年2月14日リリース。累計200万DLを超える路線図アプリの定番。 2011年 累計600万DL超。iPhoneアプリ無料全体ランキング1位獲得。 通勤費管理システム Ver.2 Product Manager/Engineer 駅すぱあとWebサービス Product Manager 通勤費申請Web Product Manager まるごと路線図 for iPhone Product Manager 駅すぱあと for iPhone Product Manager Product
  11. 11. 2014年 業界初!飲食レコメンデーションアプリ。 ※現在はClose 2016年 Google Mapsの路線図版。APIでプログラマブルに使える路線図。 2017年グッドデザイン賞&審査員が選ぶ一品受賞。 2016年 API Economyを実現する商用APIのHubサービス。 ※現在は後継サービスに移管 2016年 カレンダーに訪問先を登録するだけで移動予定も交通費精算も効率化。 2017 Concur Innovation Award 受賞。 2017年 安価な巡回経路バス事業者向けバスロケ&マルチデバイス配信パッケージ。 クロノ Product Manager Val Web Services Product Manager 駅すぱあと路線図 Product Manager RODEM Product Manager SkyBrain Product Manager Product
  12. 12. 10年+10年を振り返る 12 現在はMaaS(Mobility as a Service)案件をプロデューサーとして統括 MaaSとは? 『ICTを活用して交通をクラウド化し、公共交通か否か、またその運営主体に関わらず、マイカー 以外のすべての交通手段によるモビリティ(移動)を1つのサービスとして捉え、シームレスにつ なぐ新たな「移動」の概念である。 利用者はスマートフォンのアプリを用いて、交通手段やルートを検索、利用し、運賃等の決済を 行う例が多い』 (国土交通省資料より)
  13. 13. 最近の活動(MaaS) 13 JR東日本様 今後、MaaS Lv.1をより進化させた真にシームレスなナ ビゲーションエンジン実現に向けて「駅すぱあと」を 活用した取り組みを両社で取り組んで参ります。 他にもMaaS実現に必要な経路検索領域以外の開発もご 支援させて頂きます。
  14. 14. 最近の活動(MaaS) 14 小田急電鉄様 経路検索だけでなく、鉄道やバス、タクシーなどの 交通データやフリーパス・割引優待等の電子チケッ トを提供するためのデータ基盤「MaaS Japan(仮 称)」、並びにMaaSアプリ開発の開発支援をさせて頂 いております。
  15. 15. もっとMaaSを知りたい方は 15 API Meetup in NAVITIMEさん NAVITIMEさんとヴァル研究所が同じ場で MaaSについて話す初の場です! ・・・キャンセル待ちですが、よろしければ。
  16. 16. ゼロイチ人材とは何なのか? ゼロイチ人材の存在意義と生存戦略
  17. 17. ゼロイチ人材とは何なのか? 17 Problem/Solution Fit Product/Market Fit Growth(成長) Scale Up/Out(拡大) 無 混沌 変化 秩序 Product Design/Development Production System ビジョナリー ゼネラリスト プロフェッショナル マネージャー Whyに強い Whatに強い Howに強い Keepに強い 咀嚼力、イメージ力、発想力、 幅広い知識、大局観、ポジティブ、 俯瞰力(視野と視座)、巻き込み力、 精神力、形にする力、行動力 技術力、専門力、提案力、分析力、 応用力、実行力 維持力、フォロー力、サポート力、 安定力、調整力、管理力 創造力、想像力、空想力、衝動力、 ドメイン知識、事業計画の立案、 技術への理解、美意識、信じる力 Visionの展開、戦略立案、戦術立案、 渉外交渉、チーム作り、組織作り、 顧客開発(Develop/Sales/Support)、 Marketing戦略の立案、再現性のある ビジネス作り、特許マネジメント Missionの遂行、即応性・敏捷性・保 守性のあるシステム作り、 カイゼン、 スループット/フロー効率向上、 チーム力向上、技術・知識の獲得 プロセス管理、 プロセスの効率化/自動化、 品質管理、People Management ビジネスモデルの設計 (Vision/Mission/Target User/Needs&Problem/Value/ Channel/Solution&R&D/ Cost Structure/Pricing/etc.)、 資金集め、人集め、環境整備 着想:実現したい世界を描く 具現化:仕組みを作り形にする 拡張:再構築し成長させる 安定:効率化し拡大させる 主なやること 求める能力 役割 特徴 タイプ 状況 フェーズ Design Thinking/仮説キャンバス Lean Startup(+Agile) AgileMethod 生産効率価値とコストのR&D
  18. 18. 参考資料 18 https://medium.com/@geertwlclaes/when-which-design-thinking-lean- design-sprint-agile-a4614fa778b9
  19. 19. ゼロイチ人材とは何なのか? 19 Problem/Solution Fit Product/Market Fit Growth(成長) Scale Up/Out(拡大) 無 混沌 変化 秩序 Product Design/Development Production System ビジョナリー ゼネラリスト プロフェッショナル マネージャー Whyに強い Whatに強い Howに強い Keepに強い 咀嚼力、イメージ力、発想力、 幅広い知識、大局観、ポジティブ、 俯瞰力(視野と視座)、巻き込み力、 精神力、形にする力、行動力 技術力、専門力、提案力、分析力、 応用力、実行力 維持力、フォロー力、サポート力、 安定力、調整力、管理力 創造力、想像力、空想力、衝動力、 市場の深い理解、事業計画の立案、 技術への理解、美意識、信じる力 Visionの展開、戦略立案、戦術立案、 渉外交渉、チーム作り、組織作り、 顧客開発(Develop/Sales/Support)、 Marketing戦略の立案、再現性のある ビジネス作り、特許マネジメント Missionの遂行、即応性・敏捷性・保 守性のあるシステム作り、 カイゼン、 スループット/フロー効率向上、 チーム力向上、技術・知識の獲得 プロセス管理、 プロセスの効率化/自動化、 品質管理、People Management ビジネスモデルの設計 (Vision/Mission/Target User/Needs&Problem/Value/ Channel/Solution&R&D/ Cost Structure/Pricing/etc.)、 資金集め、人集め、環境整備 着想:実現したい世界を描く 具現化:仕組みを作り形にする 拡張:再構築し成長させる 安定:効率化し拡大させる 主なやること 求める能力 役割 特徴 タイプ 状況 フェーズ Design Thinking/仮説キャンバス Lean Startup(+Agile) AgileMethod 生産効率価値とコストのR&D ゼロイチ領域
  20. 20. ゼロイチ人材とは何なのか? 20 Problem/Solution Fit Product/Market Fit Growth(成長) Scale Up/Out(拡大) 無 混沌 変化 秩序 Product Design/Development Production System ビジョナリー ゼネラリスト プロフェッショナル マネージャー Whyに強い Whatに強い Howに強い Keepに強い 咀嚼力、イメージ力、発想力、 幅広い知識、大局観、ポジティブ、 俯瞰力(視野と視座)、巻き込み力、 精神力、形にする力、行動力 技術力、専門力、提案力、分析力、 応用力、実行力 維持力、フォロー力、サポート力、 安定力、調整力、管理力 創造力、想像力、空想力、衝動力、 市場の深い理解、事業計画の立案、 技術への理解、美意識、信じる力 Visionの展開、戦略立案、戦術立案、 渉外交渉、チーム作り、組織作り、 顧客開発(Develop/Sales/Support)、 Marketing戦略の立案、再現性のある ビジネス作り、特許マネジメント Missionの遂行、即応性・敏捷性・保 守性のあるシステム作り、 カイゼン、 スループット/フロー効率向上、 チーム力向上、技術・知識の獲得 プロセス管理、 プロセスの効率化/自動化、 品質管理、People Management ビジネスモデルの設計 (Vision/Mission/Target User/Needs&Problem/Value/ Channel/Solution&R&D/ Cost Structure/Pricing/etc.)、 資金集め、人集め、環境整備 着想:実現したい世界を描く 具現化:仕組みを作り形にする 拡張:再構築し成長させる 安定:効率化し拡大させる 主なやること 求める能力 役割 特徴 タイプ 状況 フェーズ Design Thinking/仮説キャンバス Lean Startup(+Agile) AgileMethod 生産効率価値とコストのR&D ゼロイチ領域 アントレプレナー ≠ ゼロイチ人材 ゼロイチ人材は企業の中で生きる存在。 (そうでなければ起業しているはず) 自社のリソースやアセットを使うことに長けている。 内部協力を得られる様に動いている(信頼貯金)。
  21. 21. ゼロイチ人材とは何なのか? 21 Problem/Solution Fit Product/Market Fit Growth(成長) Scale Up/Out(拡大) 無 変化 秩序 Product Design/Development Production System ビジョナリー ゼネラリスト プロフェッショナル マネージャー Whyに強い Whatに強い Howに強い Keepに強い 咀嚼力、イメージ力、発想力、 幅広い知識、大局観、ポジティブ、 俯瞰力(視野と視座)、巻き込み力、 精神力、形にする力、行動力 技術力、専門力、提案力、分析力、 応用力、実行力 維持力、フォロー力、サポート力、 安定力、調整力、管理力 創造力、想像力、空想力、衝動力、 市場の深い理解、事業計画の立案、 技術への理解、美意識、信じる力 Visionの展開、戦略立案、戦術立案、 渉外交渉、チーム作り、組織作り、 顧客開発(Develop/Sales/Support)、 Marketing戦略の立案、再現性のある ビジネス作り、特許マネジメント Missionの遂行、即応性・敏捷性・保 守性のあるシステム作り、 カイゼン、 スループット/フロー効率向上、 チーム力向上、技術・知識の獲得 プロセス管理、 プロセスの効率化/自動化、 品質管理、People Management ビジネスモデルの設計 (Vision/Mission/Target User/Needs&Problem/Value/ Channel/Solution&R&D/ Cost Structure/Pricing/etc.)、 資金集め、人集め、環境整備 着想:実現したい世界を描く 具現化:仕組みを作り形にする 拡張:再構築し成長させる 安定:効率化し拡大させる 主なやること 求める能力 役割 特徴 タイプ 状況 フェーズ Design Thinking/仮説キャンバス Lean Startup(+Agile) AgileMethod 生産効率価値とコストのR&D 混沌 = 不確実性の世界 ゼロイチ人材は 不確実性に挑むとはなんなのかを理解した人材。 最初から見通せる範囲は少ない。 一つずつ、背骨を作りながら進めることこそが、不確 実性に取り組む方法であり、自分の考えに固執せず、 学びながらその様に進められる人材。 混沌
  22. 22. ゼロイチ人材とは何なのか? 22 Problem/Solution Fit Product/Market Fit Growth(成長) Scale Up/Out(拡大) 無 変化 秩序 Product Design/Development Production System ビジョナリー ゼネラリスト プロフェッショナル マネージャー Whyに強い Whatに強い Howに強い Keepに強い 咀嚼力、イメージ力、発想力、 幅広い知識、大局観、ポジティブ、 俯瞰力(視野と視座)、巻き込み力、 精神力、形にする力、行動力 技術力、専門力、提案力、分析力、 応用力、実行力 維持力、フォロー力、サポート力、 安定力、調整力、管理力 創造力、想像力、空想力、衝動力、 市場の深い理解、事業計画の立案、 技術への理解、美意識、信じる力 Missionの遂行、即応性・敏捷性・保 守性のあるシステム作り、 カイゼン、 スループット/フロー効率向上、 チーム力向上、技術・知識の獲得 プロセス管理、 プロセスの効率化/自動化、 品質管理、People Management ビジネスモデルの設計 (Vision/Mission/Target User/Needs&Problem/Value/ Channel/Solution&R&D/ Cost Structure/Pricing/etc.)、 資金集め、人集め、環境整備 着想:実現したい世界を描く 具現化:仕組みを作り形にする 拡張:再構築し成長させる 安定:効率化し拡大させる 主なやること 求める能力 役割 特徴 タイプ 状況 フェーズ Design Thinking/仮説キャンバス Lean Startup(+Agile) AgileMethod 生産効率価値とコストのR&D 学ぶ 技術・知識の限界が具現化(解決策)の限界になる。 (視野の広さや制約への意識とか) 解決策があるかもしれないのに知らないというのはそ れだけで致命的。だから全方位であらゆることに関心 を持ち、情報を集め、学ばなければならない。 (専門家になる必要はない、専門家に依頼できれば良い) 関係ない領域でも参考になることや、いつか将来関 わってくることがあるかもしれない。 そしてあらゆる事象を学びだと考えられることが重要。 失敗ではなく学べたと言い切れるマインドを持つ人材。 混沌 Visionの展開、戦略立案、戦術立案、 渉外交渉、チーム作り、組織作り、 顧客開発(Develop/Sales/Support)、 Marketing戦略の立案、再現性のある ビジネス作り、特許マネジメント
  23. 23. ゼロイチ人材とは何なのか? 23 Problem/Solution Fit Product/Market Fit Growth(成長) Scale Up/Out(拡大) 無 変化 秩序 Product Design/Development Production System ビジョナリー ゼネラリスト プロフェッショナル マネージャー Whyに強い Whatに強い Howに強い Keepに強い 咀嚼力、イメージ力、発想力、 幅広い知識、大局観、ポジティブ、 俯瞰力(視野と視座)、巻き込み力、 精神力、形にする力、行動力 技術力、専門力、提案力、分析力、 応用力、実行力 維持力、フォロー力、サポート力、 安定力、調整力、管理力 創造力、想像力、空想力、衝動力、 市場の深い理解、事業計画の立案、 技術への理解、美意識、信じる力 Visionの展開、戦略立案、戦術立案、 渉外交渉、チーム作り、組織作り、 顧客開発(Develop/Sales/Support)、 Marketing戦略の立案、再現性のある ビジネス作り、特許マネジメント Missionの遂行、即応性・敏捷性・保 守性のあるシステム作り、 カイゼン、 スループット/フロー効率向上、 チーム力向上、技術・知識の獲得 プロセス管理、 プロセスの効率化/自動化、 品質管理、People Management ビジネスモデルの設計 (Vision/Mission/Target User/Needs&Problem/Value/ Channel/Solution&R&D/ Cost Structure/Pricing/etc.)、 資金集め、人集め、環境整備 着想:実現したい世界を描く 具現化:仕組みを作り形にする 拡張:再構築し成長させる 安定:効率化し拡大させる 主なやること 求める能力 役割 特徴 タイプ 状況 フェーズ Design Thinking/仮説キャンバス Lean Startup(+Agile) AgileMethod 生産効率価値とコストのR&D アジテーター 自分のやりたいことと、組織(会社)の利益をクロス させ、パートナーですら引き込んでいく。 点と点を繋ぐ、線を束ねる、消えかかった線も改めて 引く、無い線を引く。 点 = プロダクト、部署/チーム/経営層の活動、外部 線 = 事業、時間、文化・・・ 点も線も両方取り組める人材。 混沌
  24. 24. ゼロイチ人材はどんな時に役に立つか? 24 Problem/Solution Fit Product/Market Fit Growth(成長) Scale Up/Out(拡大) 無 混沌 変化 秩序 Product Design/Development Production System ビジョナリー ゼネラリスト プロフェッショナル マネージャー Whyに強い Whatに強い Howに強い Keepに強い 咀嚼力、イメージ力、発想力、 幅広い知識、大局観、ポジティブ、 俯瞰力(視野と視座)、巻き込み力、 精神力、形にする力、行動力 技術力、専門力、提案力、分析力、 応用力、実行力 維持力、フォロー力、サポート力、 安定力、調整力、管理力 創造力、想像力、空想力、衝動力、 市場の深い理解、事業計画の立案、 技術への理解、美意識、信じる力 Visionの展開、戦略立案、戦術立案、 渉外交渉、チーム作り、組織作り、 顧客開発(Develop/Sales/Support)、 Marketing戦略の立案、再現性のある ビジネス作り、特許マネジメント Missionの遂行、即応性・敏捷性・保 守性のあるシステム作り、 カイゼン、 スループット/フロー効率向上、 チーム力向上、技術・知識の獲得 プロセス管理、 プロセスの効率化/自動化、 品質管理、People Management ビジネスモデルの設計 (Vision/Mission/Target User/Needs&Problem/Value/ Channel/Solution&R&D/ Cost Structure/Pricing/etc.)、 資金集め、人集め、環境整備 着想:実現したい世界を描く 具現化:仕組みを作り形にする 拡張:再構築し成長させる 安定:効率化し拡大させる 主なやること 求める能力 役割 特徴 タイプ 状況 フェーズ Design Thinking/仮説キャンバス Lean Startup(+Agile) AgileMethod 生産効率価値とコストのR&D まとめると
  25. 25. ゼロイチ人材とは何なのか? 25 Problem/Solution Fit Product/Market Fit Growth(成長) Scale Up/Out(拡大) 無 混沌 変化 秩序 Product Design/Development Production System ビジョナリー ゼネラリスト プロフェッショナル マネージャー Whyに強い Whatに強い Howに強い Keepに強い 咀嚼力、イメージ力、発想力、 幅広い知識、大局観、ポジティブ、 俯瞰力(視野と視座)、巻き込み力、 精神力、形にする力、行動力 技術力、専門力、提案力、分析力、 応用力、実行力 維持力、フォロー力、サポート力、 安定力、調整力、管理力 創造力、想像力、空想力、衝動力、 市場の深い理解、事業計画の立案、 技術への理解、美意識、信じる力 Visionの展開、戦略立案、戦術立案、 渉外交渉、チーム作り、組織作り、 顧客開発(Develop/Sales/Support)、 Marketing戦略の立案、再現性のある ビジネス作り、特許マネジメント Missionの遂行、即応性・敏捷性・保 守性のあるシステム作り、 カイゼン、 スループット/フロー効率向上、 チーム力向上、技術・知識の獲得 プロセス管理、 プロセスの効率化/自動化、 品質管理、People Management ビジネスモデルの設計 (Vision/Mission/Target User/Needs&Problem/Value/ Channel/Solution&R&D/ Cost Structure/Pricing/etc.)、 資金集め、人集め、環境整備 着想:実現したい世界を描く 具現化:仕組みを作り形にする 拡張:再構築し成長させる 安定:効率化し拡大させる 主なやること 求める能力 役割 特徴 タイプ 状況 フェーズ Design Thinking/仮説キャンバス Lean Startup(+Agile) AgileMethod 生産効率価値とコストのR&D ゼロイチ人材とは ・ProductをDesignする人 ・イメージを具現化する人 ・仕組みをつくる人
  26. 26. ゼロイチ人材はどんな時に役に立つか? 26 Problem/Solution Fit Product/Market Fit Growth(成長) Scale Up/Out(拡大) 無 混沌 変化 秩序 Product Design/Development Production System ビジョナリー ゼネラリスト プロフェッショナル マネージャー Whyに強い Whatに強い Howに強い Keepに強い 咀嚼力、イメージ力、発想力、 幅広い知識、大局観、ポジティブ、 俯瞰力(視野と視座)、巻き込み力、 精神力、形にする力、行動力 技術力、専門力、提案力、分析力、 応用力、実行力 維持力、フォロー力、サポート力、 安定力、調整力、管理力 創造力、想像力、空想力、衝動力、 市場の深い理解、事業計画の立案、 技術への理解、美意識、信じる力 Visionの展開、戦略立案、戦術立案、 渉外交渉、チーム作り、組織作り、 顧客開発(Develop/Sales/Support)、 Marketing戦略の立案、再現性のある ビジネス作り、特許マネジメント Missionの遂行、即応性・敏捷性・保 守性のあるシステム作り、 カイゼン、 スループット/フロー効率向上、 チーム力向上、技術・知識の獲得 プロセス管理、 プロセスの効率化/自動化、 品質管理、People Management ビジネスモデルの設計 (Vision/Mission/Target User/Needs&Problem/Value/ Channel/Solution&R&D/ Cost Structure/Pricing/etc.)、 資金集め、人集め、環境整備 着想:実現したい世界を描く 具現化:仕組みを作り形にする 拡張:再構築し成長させる 安定:効率化し拡大させる 主なやること 求める能力 役割 特徴 タイプ 状況 フェーズ Design Thinking/仮説キャンバス Lean Startup(+Agile) AgileMethod 生産効率価値とコストのR&D ゼロイチ人材はどんな時に役に立つか?
  27. 27. ゼロイチ人材はどんな時に役に立つか? 27 Problem/Solution Fit Product/Market Fit Growth(成長) Scale Up/Out(拡大) 無 混沌 変化 秩序 Product Design/Development Production System ビジョナリー ゼネラリスト プロフェッショナル マネージャー Whyに強い Whatに強い Howに強い Keepに強い 咀嚼力、イメージ力、発想力、 幅広い知識、大局観、ポジティブ、 俯瞰力(視野と視座)、巻き込み力、 精神力、形にする力、行動力 技術力、専門力、提案力、分析力、 応用力、実行力 維持力、フォロー力、サポート力、 安定力、調整力、管理力 創造力、想像力、空想力、衝動力、 市場の深い理解、事業計画の立案、 技術への理解、美意識、信じる力 Visionの展開、戦略立案、戦術立案、 渉外交渉、チーム作り、組織作り、 顧客開発(Develop/Sales/Support)、 Marketing戦略の立案、再現性のある ビジネス作り、特許マネジメント Missionの遂行、即応性・敏捷性・保 守性のあるシステム作り、 カイゼン、 スループット/フロー効率向上、 チーム力向上、技術・知識の獲得 プロセス管理、 プロセスの効率化/自動化、 品質管理、People Management ビジネスモデルの設計 (Vision/Mission/Target User/Needs&Problem/Value/ Channel/Solution&R&D/ Cost Structure/Pricing/etc.)、 資金集め、人集め、環境整備 着想:実現したい世界を描く 具現化:仕組みを作り形にする 拡張:再構築し成長させる 安定:効率化し拡大させる 主なやること 求める能力 役割 特徴 タイプ 状況 フェーズ Design Thinking/仮説キャンバス Lean Startup(+Agile) AgileMethod 生産効率価値とコストのR&D 新しいことを考える時、始める時に役に立つ。 大体なんでも知っているので会社に1人はいると便利
  28. 28. 28 Business Sales/Marketing Engineering ・Product Backlog ・Sprint & Release planning ・Acceptance Criteria ・Personas ・UX ・User stories ・Customer Success ・Marketing ・Market Research ・Competitive analysis ・Customer relationship ・Pricing ・Vision ・Product Positioning ・Roadmap ・Alliance ・Budget Management ・Human Resources ・Recruitment ・Coordinate ・KPI Management ゼロイチ人材はどんな時に役に立つか? Product ManagerもProduct Ownerも担えます
  29. 29. 29 Business Sales/Marketing Engineering ・Product Backlog ・Sprint & Release planning ・Acceptance Criteria ・Personas ・UX ・User stories ・Customer Success ・Marketing ・Market Research ・Competitive analysis ・Customer relationship ・Pricing ・Vision ・Product Positioning ・Roadmap ・Alliance ・Budget Management ・Cost Structure ・Human Resources ・Recruitment ・Coordinate ・KPI Management ・Team Building Productにおける様々な役割 ・R&D
  30. 30. 30 Business Sales/Marketing Engineering ・Product Backlog ・Sprint & Release planning ・Acceptance Criteria ・Personas ・UX ・User stories ・Customer Success ・Marketing ・Market Research ・Competitive analysis ・Customer relationship ・Human Resources ・Recruitment ・Coordinate Product Ownerとは? ・Pricing ・Vision ・Product Positioning ・Roadmap ・Alliance ・Budget Management ・Cost Structure ・R&D ・KPI Management ・Team Building
  31. 31. 31 Business Sales/Marketing Engineering ・Product Backlog ・Sprint & Release planning ・Acceptance Criteria ・Personas ・UX ・User stories ・Customer Success ・Marketing ・Market Research ・Competitive analysis ・Customer relationship ・Human Resources ・Recruitment ・Coordinate Product Managerとは? ・Pricing ・Vision ・Product Positioning ・Roadmap ・Alliance ・Budget Management ・Cost Structure ・R&D ・KPI Management ・Team Building
  32. 32. 32 Business Sales/Marketing Engineering ・Product Backlog ・Sprint & Release planning ・Acceptance Criteria ・Personas ・UX ・User stories ・Customer Success ・Marketing ・Market Research ・Competitive analysis ・Customer relationship ・Pricing ・Vision ・Product Positioning ・Roadmap ・Alliance ・Budget Management ・Human Resources ・Recruitment ・Coordinate ・KPI Management ゼロイチ人材はどんな時に役に立つか? 注意 Product Managerを雇う時は気をつけたほうが良い
  33. 33. ゼロイチ人材とは何なのか? 33 Problem/Solution Fit Product/Market Fit Growth(成長) Scale Up/Out(拡大) 無 混沌 変化 秩序 Product Design/Development Production System ビジョナリー ゼネラリスト プロフェッショナル マネージャー Whyに強い Whatに強い Howに強い Keepに強い 咀嚼力、イメージ力、発想力、 幅広い知識、大局観、ポジティブ、 俯瞰力(視野と視座)、巻き込み力、 精神力、形にする力、行動力 技術力、専門力、提案力、分析力、 応用力、実行力 維持力、フォロー力、サポート力、 安定力、調整力、管理力 創造力、想像力、空想力、衝動力、 ドメイン知識、事業計画の立案、 技術への理解、美意識、信じる力 Visionの展開、戦略立案、戦術立案、 渉外交渉、チーム作り、組織作り、 顧客開発(Develop/Sales/Support)、 Marketing戦略の立案、再現性のある ビジネス作り、特許マネジメント Missionの遂行、即応性・敏捷性・保 守性のあるシステム作り、 カイゼン、 スループット/フロー効率向上、 チーム力向上、技術・知識の獲得 プロセス管理、 プロセスの効率化/自動化、 品質管理、People Management ビジネスモデルの設計 (Vision/Mission/Target User/Needs&Problem/Value/ Channel/Solution&R&D/ Cost Structure/Pricing/etc.)、 資金集め、人集め、環境整備 着想:実現したい世界を描く 具現化:仕組みを作り形にする 拡張:再構築し成長させる 安定:効率化し拡大させる 主なやること 求める能力 役割 特徴 タイプ 状況 フェーズ Design Thinking/仮説キャンバス Lean Startup(+Agile) AgileMethod 生産効率価値とコストのR&D どこに特性があるProduct Managerか?
  34. 34. ゼロイチ人材とは何なのか? 34 Problem/Solution Fit Product/Market Fit Growth(成長) Scale Up/Out(拡大) 無 混沌 変化 秩序 Product Design/Development Production System ビジョナリー ゼネラリスト プロフェッショナル マネージャー Whyに強い Whatに強い Howに強い Keepに強い 咀嚼力、イメージ力、発想力、 幅広い知識、大局観、ポジティブ、 俯瞰力(視野と視座)、巻き込み力、 精神力、形にする力、行動力 技術力、専門力、提案力、分析力、 応用力、実行力 維持力、フォロー力、サポート力、 安定力、調整力、管理力 創造力、想像力、空想力、衝動力、 ドメイン知識、事業計画の立案、 技術への理解、美意識、信じる力 Visionの展開、戦略立案、戦術立案、 渉外交渉、チーム作り、組織作り、 顧客開発(Develop/Sales/Support)、 Marketing戦略の立案、再現性のある ビジネス作り、特許マネジメント Missionの遂行、即応性・敏捷性・保 守性のあるシステム作り、 カイゼン、 スループット/フロー効率向上、 チーム力向上、技術・知識の獲得 プロセス管理、 プロセスの効率化/自動化、 品質管理、People Management ビジネスモデルの設計 (Vision/Mission/Target User/Needs&Problem/Value/ Channel/Solution&R&D/ Cost Structure/Pricing/etc.)、 資金集め、人集め、環境整備 着想:実現したい世界を描く 具現化:仕組みを作り形にする 拡張:再構築し成長させる 安定:効率化し拡大させる 主なやること 求める能力 役割 特徴 タイプ 状況 フェーズ Design Thinking/仮説キャンバス Lean Startup(+Agile) AgileMethod 生産効率価値とコストのR&D ドメイン知識は充分か? (このフェーズはプロパー育成しか無い説)
  35. 35. ゼロイチ人材とは何なのか? 35 Problem/Solution Fit Product/Market Fit Growth(成長) Scale Up/Out(拡大) 無 混沌 変化 秩序 Product Design/Development Production System ビジョナリー ゼネラリスト プロフェッショナル マネージャー Whyに強い Whatに強い Howに強い Keepに強い 咀嚼力、イメージ力、発想力、 幅広い知識、大局観、ポジティブ、 俯瞰力(視野と視座)、巻き込み力、 精神力、形にする力、行動力 技術力、専門力、提案力、分析力、 応用力、実行力 維持力、フォロー力、サポート力、 安定力、調整力、管理力 創造力、想像力、空想力、衝動力、 市場の深い理解、事業計画の立案、 技術への理解、美意識、信じる力 Visionの展開、戦略立案、戦術立案、 渉外交渉、チーム作り、組織作り、 顧客開発(Develop/Sales/Support)、 Marketing戦略の立案、再現性のある ビジネス作り、特許マネジメント Missionの遂行、即応性・敏捷性・保 守性のあるシステム作り、 カイゼン、 スループット/フロー効率向上、 チーム力向上、技術・知識の獲得 プロセス管理、 プロセスの効率化/自動化、 品質管理、People Management ビジネスモデルの設計 (Vision/Mission/Target User/Needs&Problem/Value/ Channel/Solution&R&D/ Cost Structure/Pricing/etc.)、 資金集め、人集め、環境整備 着想:実現したい世界を描く 具現化:仕組みを作り形にする 拡張:再構築し成長させる 安定:効率化し拡大させる 主なやること 求める能力 役割 特徴 タイプ 状況 フェーズ Design Thinking/仮説キャンバス Lean Startup(+Agile) AgileMethod 生産効率価値とコストのR&D ゼロイチ領域 そもそもニッチ人材 募集して採用できるとは思えない (逆もまた然り)
  36. 36. 36 Business Sales/Marketing Engineering ・Product Backlog ・Sprint & Release planning ・Acceptance Criteria ・Personas ・UX ・User stories ・Customer Success ・Marketing ・Market Research ・Competitive analysis ・Customer relationship ・Pricing ・Vision ・Product Positioning ・Roadmap ・Alliance ・Budget Management ・Human Resources ・Recruitment ・Coordinate ・KPI Management ゼロイチ人材はどんな時に役に立つか? 用法・用量を守って正しくお使いください
  37. 37. ゼロイチ人材の生存戦略 ゼロイチ人材の存在意義と生存戦略
  38. 38. 自分を振り返る 38 Business Sales/Marketing Engineering ・Product Backlog ・Sprint & Release planning ・Acceptance Criteria ・Personas ・UX ・User stories ・Customer Success ・Marketing ・Market Research ・Competitive analysis ・Customer relationship ・Pricing ・Vision ・Product Positioning ・Roadmap ・Alliance ・Budget Management ・Cost Structure ・Human Resources ・Recruitment ・Coordinate ・KPI Management ・Team Building ・R&D 大体全部やってきた ・DevもSalesもBizも ・事業戦略ボードメンバーも ・AgileもUXDも
  39. 39. 情熱と誠実と実践が自分の価値観 ← 割とこだわり
  40. 40. 自分を振り返る 40 Business Sales/Marketing Engineering ・Product Backlog ・Sprint & Release planning ・Acceptance Criteria ・Personas ・UX ・User stories ・Customer Success ・Marketing ・Market Research ・Competitive analysis ・Customer relationship ・Pricing ・Vision ・Product Positioning ・Roadmap ・Alliance ・Budget Management ・Cost Structure ・Human Resources ・Recruitment ・Coordinate ・KPI Management ・Team Building ・R&D 大体全部やってきた ・DevもSalesもBizも ・事業戦略ボードメンバーも ・AgileもUXDも 足りないところ ・エンジニアとは言えない現状(プロダクトコード書いてない) ・英語や数学ができない ・・・要はエンジニア素養が足りません
  41. 41. 何よりチームあっての自分 (自分1人で何かできた訳でもない)
  42. 42. 自分を振り返る 今が集大成(MaaSの実現)である一方で、そのあとが・・・ ・足りないコンプレックス ・同じ場所に居過ぎ問題 ・年齢問題 ・他でやりたいことが見つからない ・・・これからの10年、20年をどう生きていくか悩む。
  43. 43. ゼロイチ人材とは何なのか? 43 Problem/Solution Fit Product/Market Fit Growth(成長) Scale Up/Out(拡大) 無 混沌 変化 秩序 Product Design/Development Production System ビジョナリー ゼネラリスト プロフェッショナル マネージャー Whyに強い Whatに強い Howに強い Keepに強い 咀嚼力、イメージ力、発想力、 幅広い知識、大局観、ポジティブ、 俯瞰力(視野と視座)、巻き込み力、 精神力、形にする力、行動力 技術力、専門力、提案力、分析力、 応用力、実行力 維持力、フォロー力、サポート力、 安定力、調整力、管理力 創造力、想像力、空想力、衝動力、 ドメイン知識、事業計画の立案、 技術への理解、美意識、信じる力 Visionの展開、戦略立案、戦術立案、 渉外交渉、チーム作り、組織作り、 顧客開発(Develop/Sales/Support)、 Marketing戦略の立案、再現性のある ビジネス作り、特許マネジメント Missionの遂行、即応性・敏捷性・保 守性のあるシステム作り、 カイゼン、 スループット/フロー効率向上、 チーム力向上、技術・知識の獲得 プロセス管理、 プロセスの効率化/自動化、 品質管理、People Management ビジネスモデルの設計 (Vision/Mission/Target User/Needs&Problem/Value/ Channel/Solution&R&D/ Cost Structure/Pricing/etc.)、 資金集め、人集め、環境整備 着想:実現したい世界を描く 具現化:仕組みを作り形にする 拡張:再構築し成長させる 安定:効率化し拡大させる 主なやること 求める能力 役割 特徴 タイプ 状況 フェーズ Design Thinking/仮説キャンバス Lean Startup(+Agile) AgileMethod 生産効率価値とコストのR&D こっちにシフト?ゼロイチ領域
  44. 44. 扱いに困る人材でもある 44 ゼロイチ人材が不要(面倒)になるとき ・事業が立ち上がって、成長局面に移った時 ・若手を育てたい時 ・事業がなくなった時 ・社内の評価基準で評価できなくなってきた時 ・・・扱いづらくなります
  45. 45. 自分と向き合ってみる 45
  46. 46. 46 20年前 なんでエンジニアになりたかったのか?
  47. 47. 47 10年前 営業に異動になったのに、辞めなかったのは何故か?
  48. 48. 48 この5年 会社にロールモデルがいない中、 今のキャリアを切り開いた原動力は何か?
  49. 49. 49 ・・・・・・
  50. 50. 50 改めて理解する
  51. 51. 51 人の役に立つものを作りたい
  52. 52. 感謝の言葉が原動力だった 52
  53. 53. 53 「夢」は人の「当たり前」を変えること
  54. 54. 自分を振り返る これさえ間違えなければ、これから先もやって行けそう ・仲間も、待遇も、環境も大事だけど、何をするのかしたいのかが一番重要。 ・ゼロイチ人材は様々な知識、経験、特性を持つからこそ、それができるポジションに座りやすい。 ・だからこそ、その時に必要なことを日々学んで行く。 ・一緒に目指すチームの役に立てる様に、若者を助けられる様に。 大事なことを中心(軸)に据える
  55. 55. ゼロイチ人材とは何なのか? 55 Problem/Solution Fit Product/Market Fit Growth(成長) Scale Up/Out(拡大) 無 混沌 変化 秩序 Product Design/Development Production System ビジョナリー ゼネラリスト プロフェッショナル マネージャー Whyに強い Whatに強い Howに強い Keepに強い 咀嚼力、イメージ力、発想力、 幅広い知識、大局観、ポジティブ、 俯瞰力(視野と視座)、巻き込み力、 精神力、形にする力、行動力 技術力、専門力、提案力、分析力、 応用力、実行力 維持力、フォロー力、サポート力、 安定力、調整力、管理力 創造力、想像力、空想力、衝動力、 ドメイン知識、事業計画の立案、 技術への理解、美意識、信じる力 Visionの展開、戦略立案、戦術立案、 渉外交渉、チーム作り、組織作り、 顧客開発(Develop/Sales/Support)、 Marketing戦略の立案、再現性のある ビジネス作り、特許マネジメント Missionの遂行、即応性・敏捷性・保 守性のあるシステム作り、 カイゼン、 スループット/フロー効率向上、 チーム力向上、技術・知識の獲得 プロセス管理、 プロセスの効率化/自動化、 品質管理、People Management ビジネスモデルの設計 (Vision/Mission/Target User/Needs&Problem/Value/ Channel/Solution&R&D/ Cost Structure/Pricing/etc.)、 資金集め、人集め、環境整備 着想:実現したい世界を描く 具現化:仕組みを作り形にする 拡張:再構築し成長させる 安定:効率化し拡大させる 主なやること 求める能力 役割 特徴 タイプ 状況 フェーズ Design Thinking/仮説キャンバス Lean Startup(+Agile) AgileMethod 生産効率価値とコストのR&D
  56. 56. これからの自分へ 56 Problem/Solution Fit Product/Market Fit Growth(成長) Scale Up/Out(拡大) 無 混沌 変化 秩序 Product Design/Development Production System ビジョナリー ゼネラリスト プロフェッショナル マネージャー Whyに強い Whatに強い Howに強い Keepに強い 咀嚼力、イメージ力、発想力、 幅広い知識、大局観、ポジティブ、 俯瞰力(視野と視座)、巻き込み力、 精神力、形にする力、行動力 技術力、専門力、提案力、分析力、 応用力、実行力 維持力、フォロー力、サポート力、 安定力、調整力、管理力 創造力、想像力、空想力、衝動力、 市場の深い理解、事業計画の立案、 技術への理解、美意識、信じる力 Visionの展開、戦略立案、戦術立案、 渉外交渉、チーム作り、組織作り、 顧客開発(Develop/Sales/Support)、 Marketing戦略の立案、再現性のある ビジネス作り、特許マネジメント Missionの遂行、即応性・敏捷性・保 守性のあるシステム作り、 カイゼン、 スループット/フロー効率向上、 チーム力向上、技術・知識の獲得 プロセス管理、 プロセスの効率化/自動化、 品質管理、People Management ビジネスモデルの設計 (Vision/Mission/Target User/Needs&Problem/Value/ Channel/Solution&R&D/ Cost Structure/Pricing/etc.)、 資金集め、人集め、環境整備 着想:実現したい世界を描く 具現化:仕組みを作り形にする 拡張:再構築し成長させる 安定:効率化し拡大させる 主なやること 求める能力 役割 特徴 タイプ 状況 フェーズ Design Thinking/仮説キャンバス Lean Startup(+Agile) AgileMethod 生産効率価値とコストのR&D ゼロイチ領域 この領域で生きていく
  57. 57. 今は「MaaSの世界」実現に全力 57 ・・・でも面白いお話があれば是非
  58. 58. 58 ご清聴ありがとうございました

×