Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

RelevancyとAcceptancy-関連性の高い状態、許容度の高い状態

478 views

Published on

2008/11初出。マーケティングにおいてメッセージが受け入れられやすい状態は2つの変数で成立しているのではないか?と考えた。

*2017/3 初アップロード/ブログembed分update

Published in: Business
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

RelevancyとAcceptancy-関連性の高い状態、許容度の高い状態

  1. 1. 2008 (c) Nori Takahiro – mediologic/SUKEDACHI メッセージは 果たしてそのクリエイティブの 良し悪しだけで 受け入れられるのか? という疑問
  2. 2. 2008 (c) Nori Takahiro – mediologic/SUKEDACHI ヒント① 検索連動型広告 ↓ 従来の広告のような “クリエイティブ”の世界で ないが効果は高い。
  3. 3. 2008 (c) Nori Takahiro – mediologic/SUKEDACHI ヒント② テレビCMや新聞広告 ↓ 今まさに探してる情報とは 関係がなくても、 “見てもらえる”ような状態 が成立するのはなぜか?
  4. 4. 2008 (c) Nori Takahiro – mediologic/SUKEDACHI 実はメッセージが 受け入れられる状況は 2つの変数で考えられるのでは ないか?
  5. 5. 2008 (c) Nori Takahiro – mediologic/SUKEDACHI 関連性 Relevancy 許容性 Acceptancy 興味を持っている情報と 関連性が高い 情報が受け入れられる 余裕がある
  6. 6. 2008 (c) Nori Takahiro – mediologic/SUKEDACHI A B 関連性 Relevancy 許容性 Acceptancy C A: 検索連動型広告など B: テレビCMなど C: 理想的な状態
  7. 7. 2008 (c) Nori Takahiro – mediologic/SUKEDACHI Blyk: 一定量の無料通話、SMS利用が可能なSIMをプロフィールと引き換えに無料 でユーザーに提供するサービス。 ユーザーは、無料サービスを享受する代わりに、広告の受信に承諾する。 →広告が送られるという「枠」=許容される枠を作った。 →従来のマスメディアのモデルはこれ。本来はネットもこのモデル。 →サービスの無料享受と広告の受信のトレード関係。
  8. 8. 2008 (c) Nori Takahiro – mediologic/SUKEDACHI Relevancy/Acceptancy どちらも 「メッセージが受け入れられる環境」 を捉える・作るための マーケティング上必要な考え方。

×