Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Aws発表資料(dac) 20160721

2,394 views

Published on

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社の主催で開催された「アドテクノロジー業界セミナー」にて、DACから発表させていただいた資料を公開させていただきます。


https://aws.amazon.com/jp/about-aws/events/2016/adtech-20160715/

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Aws発表資料(dac) 20160721

  1. 1. ©2013 D.A.Consortium All rights reserved©2016 D.A.Consortium All rights reserved 1 LINE ビジネスコネクトソリューション の裏側 ©2016 D.A.Consortium All rights reserved. AWSアドテクノロジー業界セミナー テクノロジーサービス本部 第一システム開発部 由良 憲一 2016.07.15
  2. 2. ©2016 D.A.Consortium All rights reserved 2 発表の流れ 1. 自己紹介 2. 会社概要 3. サービス概要 4. なぜAWSを選んだのか? 5. 開発フェーズから本日までどのようにAWSと歩んできたか 6. 今後AWSで実現したいこと、してほしいこと 7. 最後に
  3. 3. ©2016 D.A.Consortium All rights reserved 3 1. 自己紹介 ・名前 由良 憲一 (ゆら のりかず) ・趣味 キックボクシング ・仕事で使ったことがある言語 Java / C++ / C# / Javascript / Perl / PHP / Ruby(Rails) ・働いたことがある会社 4社 :ポイントサイト(アフィリエイト)の開発、運用 :タイアップ広告の開発 :DSPの開発 :DialogOneのセールスエンジニア的な、 EffectiveOneの開発、雑用 1社目(約4年) 2社目(約3年半) 3社目(10ヶ月) (2年4ヶ月)
  4. 4. ©2016 D.A.Consortium All rights reserved 4 0 1 2 3 4 5 6 7 8 勤務年数 1. 自己紹介
  5. 5. ©2016 D.A.Consortium All rights reserved 5 2. 会社概要 社名:デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社 略称:DAC 読み方:でぃーえーしー (だっく) 1996年 設立 40億円 資本金 2,175 名 社員数 (連結)
  6. 6. ©2016 D.A.Consortium All rights reserved 6 2. 会社概要 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム DACは、インターネット広告に関する プランニング、コンサルティング、メディアビジネスなど、 トータルで支援するメディアレップです。 インターネット広告の黎明期にあたる1996年に設立し、 2016年は20周年を迎えました。 1996年 設立 40億円 資本金 1,449億円 売上高(連結) ※2016年度3月期 2,175 名 社員数 (連結)
  7. 7. ©2016 D.A.Consortium All rights reserved 7 2. 会社概要
  8. 8. ©2016 D.A.Consortium All rights reserved 8 2. 会社概要
  9. 9. ©2016 D.A.Consortium All rights reserved 9 3. サービス概要 (LINEの現状) 国内利用者数は6,800万人以上。 日本の人口の53%以上をカバーしています。 ※1 出典元:自社調べ 2016/1/28時点 ※2 DAU = Daily Active User( 1日に1回以上利用したユーザー)の略。 出典元:マクロミル社・インターネット調査(2016年1月実施/全国15~69歳のLINEユーザーを対象 サンプル数2,112) ※3 LINEの国内利用者数6800万人÷日本の総人口1億2694万人(平成28年1月1日現在(確定値) 総務省統計局) 毎日利用しているユーザー日本の人口の53.6% ※3 6,800万人 国内利用者数 ※1 +OVER 70.8% アクティブ率 ※2 DAU
  10. 10. ©2016 D.A.Consortium All rights reserved 10 3. サービス概要 (LINEビジネスコネクトとは?) LINE ビジネスコネクトの特長 LINE ビジネスコネクトの主な特長 一方通行から双方向へ 一斉送信から1:1へ 従来の企業からユーザーへ一方的に届ける公式アカウントから、ユーザーの送信内容や行動に応じて、ユーザー自身が望む情報 を届けることができるようになり、相互のコミュニケーションが実現できる公式アカウントへと変化します。 プッシュ配信でリアルタイム コミュニケーションを実現 顧客データベースと連携して ターゲティングが可能 双方向コミュニケーションで あらゆる用途に利用可能 LINE上で完結 新たなアプリインストールが不要
  11. 11. ©2016 D.A.Consortium All rights reserved 11 3. サービス概要 (LINEビジネスコネクトとは?) LINE ビジネスコネクトのしくみ ※ LINE側では個別のLINE IDに紐付いた顧客データを保持しません。 LINEプラットフォーム上でAPI(Application Programming Interface)を提供することで利用 企業側システムとの連携が可能となります。API連携することにより、企業とLINEユーザー との双方向コミュニケーションが可能となります。 友だち メッセージ配 信 利用企業システム API LINE側 ご提供範囲 利用企業側 開発範囲 メッセージング 送受信サーバ 顧客DB 管理画面
  12. 12. ©2016 D.A.Consortium All rights reserved 12 3. サービス概要 (LINEビジネスコネクトとは?) APIで取得できる情報例 受信mid テキスト 画像 動画 音声 位置情報 スタンプ(※1) リッチメッセージ メッセージID メッセージ種類 送信者mid 送信日時 テキスト 位置情報 スタンプ 友だち追加時 mid メッセージ受信 メッセージ送信 利用企業 request ニックネーム アイコン用画像 ステータスメッセージ ユーザープロフィール取得 1 2 3 4 LINE API (※1) 送信可能なスタンプは、プリセットされた LINEキャラクタースタンプと企業自身が提供するスタンプです。 ※各項目は用途により利用企業側で選択する必要 があります。 ユーザー識別子 (mid) 利用企業 利用企業 利用企業
  13. 13. ©2016 D.A.Consortium All rights reserved 13 3. サービス概要 (DialogOneとは?) 友だち API LINE提供範囲 メッセージング 送受信サーバ 利用企業システム 利用企業側 開発範囲 顧客DB 管理画面 メッセージ配 信 LINEビジネスコネクトを利用するためには、利用企業様側でのLINE用のメッセージ配信 システムの開発が必要となります。 LINE ビジネスコネクトをご利用するために 開発が必要
  14. 14. ©2016 D.A.Consortium All rights reserved 14 3. サービス概要 (DialogOneとは?) DialogONEとは、LINE ビジネスコネクト パートナープログラムのパートナーに認定された DAC(デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社)が提供するLINEビジネスコネ クトを利用するためのメッセージ管理ソリューションです。 友だち DAC提供 API LINE提供範囲 利用企業様 メッセージング 送受信サーバ 顧客DB 業務システム 利用企業 システム CMS DialogOneはCMS部分を担当
  15. 15. ©2016 D.A.Consortium All rights reserved 15 3. サービス概要 (DialogOneとは?) サービス開始日:2014年10月 それ以降さまざまな機能のリリース、およびアライアンスを締結。
  16. 16. ©2016 D.A.Consortium All rights reserved 16 4. なぜAWSを選んだのか? - オンプレにするべきかクラウドにするべきか? - キャンペーンのタイミングでの突発的な 膨大なアクセスへの対処 - 自社の他プロダクトでの実績 - 人間関係
  17. 17. ©2016 D.A.Consortium All rights reserved 17 4. なぜAWSを選んだのか? オンプレにするべきかクラウドにするべきか? ・ローンチまでのタイムラグ(2〜3ヶ月)がかかる。 ・サービスの検討時では、 サービスが継続されるかどうかを判断できない。
  18. 18. ©2016 D.A.Consortium All rights reserved 18 4. なぜAWSを選んだのか? キャンペーンのタイミングでの突発的な 膨大なアクセスへの対処 ・ピーク時に合わせてサーバーを用意しておく必要がある。 逆にピークの時以外はそんなに台数は必要ない。 0 100 200 300 400 500 600 700 800 2016-03-22… 2016-03-22… 2016-03-22… 2016-03-22… 2016-03-22… 2016-03-22… 2016-03-22… 2016-03-22… 2016-03-22… 2016-03-22… 2016-03-22… 2016-03-22… 2016-03-22… 2016-03-22… 2016-03-22… 2016-03-22… 2016-03-22… 2016-03-22… 2016-03-22… 2016-03-22… 2016-03-22… 2016-03-22… 2016-03-22… 2016-03-22… 2016-03-22… 2016-03-22… 2016-03-22… 2016-03-22… 2016-03-22… 2016-03-22… 2016-03-22… 2016-03-22… 2016-03-22… 2016-03-22… 2016-03-22… 2016-03-22… 2016-03-22… 2016-03-22… 2016-03-22… 2016-03-22… 2016-03-22… 2016-03-22… 2016-03-22… 2016-03-22… 2016-03-22… 2016-03-22… 2016-03-22… 2016-03-22… 2016-03-22…
  19. 19. ©2016 D.A.Consortium All rights reserved 19 4. なぜAWSを選んだのか? 自社の他プロダクトでの実績 - DACで提供している他プロダクトでもすでにAWSを 利用している。 → 他プロダクトと将来的に連携する際に、 プライベートIPなどで通信できるので、 セキュリティ面の向上や、開発の手間を減らせる。 - サポートが手厚いことも理解している。 → 困った時に相談できるので、非常に助かっています。
  20. 20. ©2016 D.A.Consortium All rights reserved 20 5. 開発フェーズから本日までどのようにAWSと歩んできたか LINEビジネスコネクトサーバー DialogOneの現状の構成 Route 53 EC2 EC2 SQS node.js Go言語 fluentd 銀行口座を開く には? 以下の回答が見 つかったよ! line://ch/xxx/ 銀行口座を開く には? RDS TreasureDat a ElastiCache DynamoDB fluentd その他 ・ELB ・S3 ・CloudFront ・Redshift なども利用中
  21. 21. ©2016 D.A.Consortium All rights reserved 21 LINEビジネスコネクトサーバー DialogOneの構成 (第1弾) EC2 node.js ELB fluentd 銀行口座を開く には? 以下の回答が見 つかったよ! line://ch/xxx/ 銀行口座を開く には? 5. 開発フェーズから本日までどのようにAWSと歩んできたか TreasureDat a RDS
  22. 22. ©2016 D.A.Consortium All rights reserved 22 LINEビジネスコネクトサーバー DialogOneの構成 (第1弾) EC2 node.js ELB fluentd 銀行口座を開く には? 以下の回答が見 つかったよ! line://ch/xxx/ 銀行口座を開く には? 5. 開発フェーズから本日までどのようにAWSと歩んできたか TreasureDat a RDS 問題点 ・ユーザへの返信メッセージを構築する際、 複数の外部のWebAPIと連携しており、 状況よっては全ての処理が完了してから 同期的にレスポンスしようとすると、 1,000ミリ秒以内にStatusCode200を返せない事も。 解決策 Go言語+SQSのPub/Subアーキテクチャによる 非同期化を実施。
  23. 23. ©2016 D.A.Consortium All rights reserved 23 銀行口座を開く には? 以下の回答が見 つかったよ! line://ch/xxx/ 銀行口座を開く には? LINEビジネスコネクトサーバー EC2 EC2 SQS RDS TreasureDat a node.js Go言語 fluentd ELB DialogOneの構成 (第2弾) 5. 開発フェーズから本日までどのようにAWSと歩んできたか
  24. 24. ©2016 D.A.Consortium All rights reserved 24 銀行口座を開く には? 以下の回答が見 つかったよ! line://ch/xxx/ 銀行口座を開く には? LINEビジネスコネクトサーバー EC2 EC2 SQS RDS TreasureDat a node.js Go言語 fluentd ELB 問題点 ・ユーザーを待たせずにレスポンスを返すには RDSでは耐えきれない。 解決策 ・RDSの代わりにRedisとDynamoDBを導入。 DialogOneの構成 (第2弾) 5. 開発フェーズから本日までどのようにAWSと歩んできたか
  25. 25. ©2016 D.A.Consortium All rights reserved 25 銀行口座を開く には? 以下の回答が見 つかったよ! line://ch/xxx/ 銀行口座を開く には? LINEビジネスコネクトサーバー EC2 EC2 SQS RDS TreasureDat a node.js Go言語 fluentd ELB ElastiCache DynamoDB DialogOneの構成 (第3弾) 5. 開発フェーズから本日までどのようにAWSと歩んできたか
  26. 26. ©2016 D.A.Consortium All rights reserved 26 銀行口座を開く には? 以下の回答が見 つかったよ! line://ch/xxx/ 銀行口座を開く には? LINEビジネスコネクトサーバー EC2 EC2 SQS RDS TreasureDat a node.js Go言語 fluentd ELB ElastiCache DynamoDB 問題点 ・予期しない突発的なアクセスが来ると ELBのオートスケールが間に合わない。 解決策 ・ELBをやめて、秒単位でTTLを設定できるRoute53の DNSラウンドロビンを使用。 DialogOneの構成 (第3弾) 5. 開発フェーズから本日までどのようにAWSと歩んできたか
  27. 27. ©2016 D.A.Consortium All rights reserved 27 5. 開発フェーズから本日までどのようにAWSと歩んできたか LINEビジネスコネクトサーバー DialogOneの構成 (第4弾:現在) Route 53 EC2 EC2 SQS node.js Go言語 fluentd 銀行口座を開く には? 以下の回答が見 つかったよ! line://ch/xxx/ 銀行口座を開く には? RDS TreasureDat a ElastiCache DynamoDB fluentd その他 ・ELB ・S3 ・CloudFront ・Redshift なども利用中
  28. 28. ©2016 D.A.Consortium All rights reserved 28 6. 今後AWSで実現したいこと、してほしいこと ・ELBやEC2のオートスケールをもっと短時間で 実現してほしい。 ・CloudFrontの料金が他のCDNに比べてちょっと高い。 ・SQSに詰め込める数を制限できるとうれしい。 ・リザーブドインスタンスの稟議書を通すのが、 工数的にも心理的に辛い。
  29. 29. ©2016 D.A.Consortium All rights reserved 29 DAC(とくにDialogOneチーム)ではエンジニアを 切実に募集しております。 少しでも興味がございましたら、会社の採用ページにアクセス し、応募ボタンを押していただければと思います。 もしくは以下のブログからお願いします。 7. 最後に DACエンジニアブログ:アドテクゑびす界 http://yebisupress.dac.co.jp/ dac エンジニアブログ
  30. 30. ©2016 D.A.Consortium All rights reserved 30 ご静聴ありがとうございました。 7. 最後に

×