Successfully reported this slideshow.
Your SlideShare is downloading. ×

横断組織の失敗から学ぶこと -VP of Engineering Meetup by CA- (公開版)

横断組織の失敗から学ぶこと -VP of Engineering Meetup by CA- (公開版)

Download to read offline

VP of Engineering Meetup by CA
https://cyberagent.connpass.com/event/69975/

での発表スライドです。
発表時から会社組織人数に関する部分を削っています。

VP of Engineering Meetup by CA
https://cyberagent.connpass.com/event/69975/

での発表スライドです。
発表時から会社組織人数に関する部分を削っています。

More Related Content

Related Books

Free with a 30 day trial from Scribd

See all

Related Audiobooks

Free with a 30 day trial from Scribd

See all

横断組織の失敗から学ぶこと -VP of Engineering Meetup by CA- (公開版)

  1. 1. 横断組織の 失敗から学ぶこと CyberZ, Inc. F.O.X division. Noriaki Kadota VP of Engineering Meetup by CA
  2. 2. Noriaki Kadota @nottegra HELLO! ForceOperationX (F.O.X) Service Manager 2
  3. 3. ForceOperationX (F.O.X) Smartphone-App Analytics Platform and AdTech Infrastracture. 3 PR
  4. 4. ORGANIZATION 組織 4 CyberZ and F.O.X
  5. 5. 5 全体 ****名↑ (内エンジニア:約***名) CTO: なし / VPofE: なし 経 営 陣 F.O.Xボード 営業ボード 開発ボード 事 業 部 営業ボード 開発ボード
  6. 6. 6 全体 約***名↑ (内エンジニア: 約***名) ※セールスエンジニアや連携エンジニア含む ボ ー ド サポート コンサルタント 開発 日本担当 韓国担当 CS セールス 台湾担当 中国担当 セールス&連携 エンジニア エンジニア チーム 戦略企画 プロデューサー (PO) \CEO的存在/ \CTO的存在/ \VPofE的存在/
  7. 7. OVERVIEW 事のあらまし 7 The end of 横断組織
  8. 8. [2017-01] 技術戦略室 はじめました 8
  9. 9. 9 [2017-03末] 技術戦略室 糸冬了
  10. 10. 10 [2017-05] 個人ブログでヒッソリ顛末を書く My Birthday!!!!
  11. 11. 11 意に反して伸びる \(^o^)/オワタ
  12. 12. 12 後日談はこちらも合わせてどうぞ
  13. 13. LOOK BACK 振り返り 13 From the beginning to the end
  14. 14. 横断組織 [ 技術戦略室 ] 全社CTOの不在を横断組織(6名)でカバー 14 1. 新規/既存プロダクトレビュー 2. 技術人事および広報 3. 技術検証及び導入サポート
  15. 15. 15 経 営 陣 事 業 部 横 断 組 織 開発ボード 開発ボード 開発ボード 当時の組織構造(2017年1月~3月頃) 新規A 新規B
  16. 16. 技術戦略室を作る際やったこと 16 動きやすいように組織に権限を持たせた ∎ 経営層への独自レポートライン確保 ∎ リリース可否判定、運用是正要求 ∎ (中長期の計画を作成した上で)必要な人員を配置
  17. 17. 17 権限が必要だった理由 現場の代弁者、負債ストッパーを目指した ∎ 経営層へ開発現場の声が届きにくかった ∎ 新規でリリース後トラブルが多かった ∎ 既存で技術的負債に時間が取りにくかった
  18. 18. 18 権限が必要だと思った理由 権限を持たなければ現場を助けられないだろう ∎ 経営層と直接に話すための権限 ∎ トラブルを防ぐためのスケジュール調整権限 ∎ 技術的負債払拭の優先度を上げる権限 権限がない組織に 誰も頼らないだろう
  19. 19. 実際どうだったか ∎ 権限が強く経営層寄りのイメージが付いた ∎ 組織による明確な成果が出せなかった ∎ 経営陣へのレポートは好評だが現場コスト高い ∎ 組織を作ってすぐ新規ブームが去った
  20. 20. 粘り強く続けるも結果変わらず 設立から3ヶ月目で解散判断(※) ※役員との相談で提示 20
  21. 21. LEARN FROM MISTAKES 失敗から学ぶ 21
  22. 22. 強い権限は対価を伴う 諸刃だと理解しておく 22 LEARN FROM MISTAKE: 1 強い権限があると観測のために報告(成果)が必要 成果を見込まないなら強い権限は不要
  23. 23. 現場の理解が無ければ 施策自体が進まない 23 LEARN FROM MISTAKE: 2 現場のためにやることが現場を苦しめてないか 「顧客が本当に必要だったもの」を思い出す
  24. 24. 永続的な組織ではなく 一時的な組織で設計する 24 LEARN FROM MISTAKE: 3 組織課題は無くならないが日々変化する 「~~対策委員会」も検討の余地がある
  25. 25. 撤退ラインを 開始前に予め決めておく 25 LEARN FROM MISTAKE: 4 組織施策はどうなったら止めるかの設定が必要 事前に失敗する事への想定が出来るかが重要
  26. 26. 小さい粒度で実践する 26 LEARN FROM MISTAKE: 5 いきなり大きなもので試さない 小さな成功事例や失敗事例を積み重ねる
  27. 27. 27 ボ ー ド \CEO的存在/ \CTO的存在/ \VPofE的存在/ 事業部で実践中
  28. 28. VP of Engineering is ドコ? 28 Today’s Event Theme:
  29. 29. 29 今回解決したかったのは 技術課題ではなく、組織課題 ※以下はだいたい組織課題 ∎ 経営層へ開発現場の声が届きにくかった ∎ 新規でリリース後トラブルが多かった ∎ 既存で技術的負債に時間が取りにくかった
  30. 30. 技術課題 = CTO 組織課題 = VP of Engineering 30
  31. 31. 横断組織が取り組む課題は 組織課題が多い 31
  32. 32. 横断組織がベースとするべきは VP of Engineeringではないか 32
  33. 33. あなたの横断組織は [技術課題] / [組織課題] どちらを解決しますか 33
  34. 34. THANKS!If you have any questions, please tweet #vpoe_meetup 34

×