Emerging IT Services Trend - R&D Focus Area and Control Points -
Emerging   IT サービスの動向 IT サービス企業の研究・開発の フォーカス・エリアとコントロール・ポイント ㈱ ジェイ・アイエスアイ
ITサービス業界の市場の変化の背景 <ul><li> 全産業のサービス化 </li></ul><ul><li>(サービス・エコノミー) </li></ul><ul><li>サービス・サイエンス </li></ul><ul><li> ビジネス・サ...
トレンド① ビジネス・サービス市場 - ビジネス・サービス市場参入の背景 <ul><li>US 、欧州などアウトソーシングビジネスが普及している市場においては、「 BPO (ビジネス・プロセス・アウトソーシング)」を更に発展させた 「 BTO ...
トレンド① ビジネス・サービス構築の基盤としてのエンタープライズSOA SOA化への流れと「サービス・コンポーネント」の統合化 サービスの 実装 オーダー処理 在庫確認 在庫引当 配送手配 請求処理 ビジネス用語から IT ビジネス・プロセス・...
トレンド② - グローバルSOA(=エンタープライズSOA + Web SOA) ■   Web2.0  ⇒  Enterprise 2.0 ⇒   Office 2.0  の位置づけ ■   Enterprise 2.0  は Web 2.0...
トレンド② グローバル SOA  と Enterprise 2.0  -  IBM の Enterprise 2.0  プロジェクト <ul><li>IBM の Enterprise2.0 関連プロジェクトの動き </li></ul><ul><...
トレンド③ SaaS プラットフォーム- オンデマンドでのシチュエーショナル・アプリケーション開発 企業内IT部門の 内製開発 外部開発 パッケージの カスタマイズ パッケージ アプリケーション <ul><li>パッケージ・ベンダー </li>...
SOAを基盤としたEmerging トレンドとITサービス業から見たフォーカス・エリア(まとめ) サービス・実装 レイヤー( BPEL) RSS/ATOM フィード <ul><li> SOAの採用により企業内の </li></ul><ul><l...
ITサービス業としての研究・開発のフォーカス・エリアと「コントロール・ポイント」 <ul><li> Wiki設計力 </li></ul><ul><li> PHP,Ajaxなどのプログラミング・スキル </li></ul><ul><li> Ecl...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Emerging IT Services Trend (In Japanese)

6,105 views

Published on

What CEO of IT Services Industry should know about emerging technology trends

Published in: Business
1 Comment
1 Like
Statistics
Notes
No Downloads
Views
Total views
6,105
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
71
Actions
Shares
0
Downloads
33
Comments
1
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Emerging IT Services Trend (In Japanese)

  1. 1. Emerging IT Services Trend - R&D Focus Area and Control Points -
  2. 2. Emerging   IT サービスの動向 IT サービス企業の研究・開発の フォーカス・エリアとコントロール・ポイント ㈱ ジェイ・アイエスアイ
  3. 3. ITサービス業界の市場の変化の背景 <ul><li> 全産業のサービス化 </li></ul><ul><li>(サービス・エコノミー) </li></ul><ul><li>サービス・サイエンス </li></ul><ul><li> ビジネス・サービス市場 </li></ul>IT ベンダーの動き / 取り組み IT 業界の新しいフォーカス分野 IT 業界の変化を促進する要因 <ul><li>  Web2.0 の台頭 </li></ul><ul><li>Enterprise IT の世界への </li></ul><ul><li>   Web2.0 技術の取込 </li></ul><ul><li>  Enterprise 2.0 </li></ul><ul><li> エンドユーザー </li></ul><ul><li> によるアプリ開発 </li></ul><ul><li>オンデマンドでの </li></ul><ul><li>アプリケーション開発 </li></ul><ul><li>  SaaS サービス・プラットフォーム </li></ul>SOA の世界での サービス/ソリューションの開発 経済環境の変化 インターネット技術の変化 アプリケーション開発の変化 ①  サービス・ビジネスの研究・開発 ②  グローバル SOA の研究・開発 ③  サービス・プラットフォーム研究・開発
  4. 4. トレンド① ビジネス・サービス市場 - ビジネス・サービス市場参入の背景 <ul><li>US 、欧州などアウトソーシングビジネスが普及している市場においては、「 BPO (ビジネス・プロセス・アウトソーシング)」を更に発展させた 「 BTO (ビジネス・トランスフォーメーション・アウトソーシング)」サービス が大きな注目を浴びてきている。これまでの IT 市場以外に同等規模の新たな 「 BPS (ビジネス・パフォーマンス・サービス)」市場での競争優位性 を獲得するためには、これまでの IT 市場を支えてきた「コンピューター・サイエンス」を、サービス経済環境のなかで「ビジネス・サービスとしての価値」を提供するための「サービス・サイエンス」が注目されている。 </li></ul>新しい BPS 市場規模 2006年で、これまでの IT 市場と同等規模以上の新市場に成長している。 予測では BPS 市場の伸び率は2006-2009で 既存 IT 市場の倍近い伸び 出展: IBM
  5. 5. トレンド① ビジネス・サービス構築の基盤としてのエンタープライズSOA SOA化への流れと「サービス・コンポーネント」の統合化 サービスの 実装 オーダー処理 在庫確認 在庫引当 配送手配 請求処理 ビジネス用語から IT ビジネス・プロセス・フローへの変換 お客様 データ確認 在庫確認 受注不履行 在庫引当 配送手配 請求書発行 お客様データ サービス 在庫確認 サービス 在庫引当 サービス 配送手配 サービス 請求書発行 サービス エンタープライズ・サービス・バス 人間系業務フロー ビジネス・プロセスの定義 ( IT ワークフロー) 業務システム(アプリ群・コネクターなど) J2EE アプリ・コンテイナー .net アプリ・コンテイナー .LAMP アプリ・コンテイナー ビジネス・プロセス モデリング BPEL サービスの オーケストレーション ビジネス・ルール エンジン ビジネス・プロセス マネジメント ( BPMS) BAM ビジネス・ パフォーマンス モニタリング お客様 データ システム 在庫管理 システム A 在庫管理 システム B 在庫引当 システム 配送 システム 請求書 作成 システム 実績管理 システム
  6. 6. トレンド② - グローバルSOA(=エンタープライズSOA + Web SOA) ■   Web2.0  ⇒  Enterprise 2.0 ⇒   Office 2.0  の位置づけ ■   Enterprise 2.0  は Web 2.0 技術がもたらす価値を企業内に取り込むこと Internet 消費者が発信する情報 ( CGM) Enterprise Intranet Web2.0 で出てきた新しい ソーシャル・ソフトウエア   ( Blog 、 Podcast 、 Tagging 、 Wiki 、 RSS など) ■ オープンソース ■ LAMP,AJAX,Ruby on Rails , XML,RSS ■ API-グーグル、アマゾンAPI ビジネス・テーマ① ユーザーの声を如何にリアルタイムで企業内の情報資産として取込めるか ビジネス・テーマ② 組織としてのナレッジとして如何に定着化させ、人の知的生産性向上(イノベーション活動)に寄与させるか テクノロジー・テーマ① Web2.0技術を如何に企業内 IT 部門に取り込むか テクノロジー・テーマ② SOAなどのビジネス・インテグレーション技術 ( 特に ビジネス・プロセス管理)と如何に融和させるか ネットワーク 境界線の “ ぼやけ” Web 2.0 の世界 Enterprise 2.0 の世界 新しいビジネス チャレンジ 新しいテクノロジー チャレンジ ■   Enterprise 2.0 = Office 2.0 + SOA ( BPMS が中核 ) ■ Web2.0 技術を活用した新しいオフィス生産性向上ツール( Office2.0 ツールとソーシャル・ソフトウエア)で、個人と組織の「情報の共有化」と「コラボレーション」のレベルを新しい段階に向上させる。 ■ SOA の中核である「ビジネス・プロセス管理( BPMS) 」の基盤の上で「業務プロセス設計の自動化」と「ナレッジ・ワーク(オフィス作業)」を有機的に連携させる。
  7. 7. トレンド② グローバル SOA と Enterprise 2.0  -  IBM の Enterprise 2.0  プロジェクト <ul><li>IBM の Enterprise2.0 関連プロジェクトの動き </li></ul><ul><ul><li>Ajax(Dojo) による新しい Browser プラットフォーム </li></ul></ul><ul><ul><li>PHP + Java + QEDwiki( アプリケーション Wiki) による Mashup   Widget </li></ul></ul><ul><ul><li>Lightweight SOA による Enterprise SOA 連携のためのプラットフォーム </li></ul></ul>エンタープライズ SOA へのブリッジ エンタープライズ SOA Web   SOA グローバル SOA マッシュアップ コンポジット アプリケーション エンタープライズ マッシュアップ エンタープライズ マッシュアップ 出展: IBM
  8. 8. トレンド③ SaaS プラットフォーム- オンデマンドでのシチュエーショナル・アプリケーション開発 企業内IT部門の 内製開発 外部開発 パッケージの カスタマイズ パッケージ アプリケーション <ul><li>パッケージ・ベンダー </li></ul><ul><li> とグローバルSI企業 </li></ul><ul><li>リジョナルSI企業 </li></ul><ul><li>企業内IT部門 </li></ul><ul><li>企業内パワーユーザー </li></ul><ul><li>企業内IT部門 </li></ul><ul><li>リジョナルSI企業 </li></ul><ul><li>公式に予算化されていない開発作業の分野 </li></ul><ul><li>企業内IT部門はSOAへの移行を進めているが、そのために時間と予算を殆ど取られており、ユーザー要求の新規アプリ開発に手が廻らない。 </li></ul><ul><li>従って、ここ数年のアプリケーション開発の領域では、企業内のエンドユーザー部門(パワー・ユーザー)がSaaSサービスを活用して自分でアプリケーション開発を拡大してきている(例:Salesforce.Comなど) </li></ul><ul><li>SaaS サービス </li></ul><ul><li>シチュエーショナル </li></ul><ul><li> アプリケーション市場 の    </li></ul><ul><li> 急騰 </li></ul>出展: IBM
  9. 9. SOAを基盤としたEmerging トレンドとITサービス業から見たフォーカス・エリア(まとめ) サービス・実装 レイヤー( BPEL) RSS/ATOM フィード <ul><li> SOAの採用により企業内の </li></ul><ul><li>  アプリケーションを「サービス </li></ul><ul><li>  コンポーネント化し企業内ユーザー </li></ul><ul><li>  企業外ユーザー(パートナー)に </li></ul><ul><li>  開放する </li></ul>オーダー処理 在庫確認 在庫引当 配送手配 請求処理 ビジネス用語から IT ビジネス・プロセス・フローへの変換 お客様 データ確認 在庫確認 受注不履行 在庫引当 配送手配 請求書発行 お客様データ サービス 在庫確認 サービス 在庫引当 サービス 配送手配 サービス 請求書発行 サービス エンタープライズ・サービス・バス 人間系業務フロー ビジネス・プロセスの定義 業務システム(アプリ群・コネクターなど) ビジネス・プロセス モデリング ビジネス・プロセス管理 ソリューション(BPMS) J2EE アプリ・コンテイナー .net アプリ・コンテイナー .LAMP アプリ・コンテイナー . Webサービス アプリ・コンテイナー ソーシャル・ ネットワーキング ■ BLOG オンライン オフィス・ツール ■ バーチャル・オフィス 現状のアプリケーションの構造 SOA化への流れと「サービス・コンポーネント」の統合化 エンタープライズ・マッシュアアップ・サーバー SaaSサービス ■ SalesforceのCRM ■ WebEx 外部Webサービス ■ Google API ■ AmazonAPI SaaS/Webサービス アプリ・コンテイナー <ul><li> Wikiを基盤としてユーザーが </li></ul><ul><li>  自分で個別サービスをマッシュアップ(Remix)し、 </li></ul><ul><li>  固有のアプリケーションを構築する </li></ul>フォーカス エリア フォーカス エリア フォーカス エリア フォーカス エリア フォーカス エリア フォーカス エリア お客様 データ システム 在庫管理 システム A 在庫管理 システム B 在庫引当 システム 配送 システム 請求書 作成 システム 実績管理 システム
  10. 10. ITサービス業としての研究・開発のフォーカス・エリアと「コントロール・ポイント」 <ul><li> Wiki設計力 </li></ul><ul><li> PHP,Ajaxなどのプログラミング・スキル </li></ul><ul><li> EclipseのPlugInスキル </li></ul><ul><li>Web2.0技術を企業サイドに取込むための基盤技術 </li></ul>エンタープライズ マッシュアップ <ul><li>PHP,Ajax、 RoR などを利用したプログラミング・モデルの設計力 </li></ul><ul><li>Eclipse IDE、 PkugIn のノウハウ </li></ul><ul><li>SOAベースでの Web サービスを提供するための基盤技術 </li></ul>アプリケーション コンテナー <ul><li>コラボレーション・ソフトとソーシャル・ネットワーキング SW のインテグレーション力 </li></ul><ul><li>企業インーベーションのための「コミュ </li></ul><ul><li>  ニティーを対象としたコラボレーション」環境を設計するのに必須 </li></ul>ソーシャル・ ネットワーキング <ul><li> オンライン・オフィス・ツールの </li></ul><ul><li>  マッシュアップ手法ノウハウ </li></ul><ul><li>プロフェッショナル・ワーカーの知的生産性向上に必須 </li></ul>SaaSサービスとしての Office2.0 <ul><li> インダストリー・バーティカルな SaaS </li></ul><ul><li>  アプリケーションの資産 </li></ul><ul><li>エンドユーザーに向けてのオンデマンド(カスタマイズで)アプリ・サービスを提供するためには必須 </li></ul>SaaS プラットフォーム <ul><li>オープン・ソースのBPMS製品知識(Eclipseベース) </li></ul><ul><li>業界特化型ビジネス・サービス Fabric の設計力 </li></ul><ul><li> SOA技術の根幹でありITサービス業    </li></ul><ul><li>  としてのベース </li></ul>ビジネス・プロセス・ マネジメント・システム ( ESB & BPEL 、 BAM, Business Rule ) <ul><li> ビジネス・プロセスのモデリングのための </li></ul><ul><li>  業種アプリのノウハウ </li></ul><ul><li> プロセス・モデル設計の粒度に関するノウハウ </li></ul><ul><li>SOA環境でサービスの実装が自動化され、インテグレーション作業が減少していく中生き残る中では最重要な分野 </li></ul>ビジネス・プロセス・ マネジメント・システム (ビジネス・モデラー) コントロール・ポイント (競争優位性確保のための差別化のポイント ) 重要性 R&D フォーカス・エリア

×