Successfully reported this slideshow.
Your SlideShare is downloading. ×

札幌Ruby会議02 ビジネスセッション1 「大学教員はレシピ先輩たりうるのか 」

More Related Content

Related Books

Free with a 30 day trial from Scribd

See all

Related Audiobooks

Free with a 30 day trial from Scribd

See all

札幌Ruby会議02 ビジネスセッション1 「大学教員はレシピ先輩たりうるのか 」

  1. 1. 大学教員は レシピ先輩 たりうるのか 谷口文威 ftani@do-johodai.ac.jp 北海道情報大学 TANIGUCHI Fumitake; Hokkaido Information Univ.
  2. 2. 正直やりにくい……
  3. 3. 本 出しました!
  4. 4. 著者略歴 谷口 文威(たにぐち ふみたけ) 1971年生まれ。 北海道情報大学経営情報学部准教授。 大学では主にプログラミング言語を教 えている。ニコニコ動画と嫁をこよな く愛する37歳。 Ruby札幌運営チーム。日本Ruby会議 2008実行委員、日本Ruby会議2009 実行委員を担当。
  5. 5. 著者略歴 谷口 文威(たにぐち ふみたけ) 1971年生まれ。 北海道情報大学経営情報学部准教授。 大学では主にプログラミング言語を教 えている。ニコニコ動画と嫁をこよな く愛する37歳。 Ruby札幌運営チーム。日本Ruby会議 2008実行委員、日本Ruby会議2009 実行委員を担当。
  6. 6. sponsored by 時代の先を進み進化し続ける大学 北海道情報大学
  7. 7. http://ruby-sapporo.org/misc/hiu_satelite
  8. 8. よろしく お願いします
  9. 9. 大学教員は レシピ先輩 たりうるのか 谷口文威 ftani@do-johodai.ac.jp 北海道情報大学 TANIGUCHI Fumitake; Hokkaido Information Univ.
  10. 10. これは、一介の大学教員 に過ぎない谷口文威が 短い大学教員生活の中で 行なってきたゼミ活動の 一部を報告し、みなさん からアイディアを貰おう という乞食企画です。
  11. 11. 大学
  12. 12. ✓ 90分持続しない ✓ ノート取らない ✓ 基礎学力低下
  13. 13. この画像は参考であり、 現実の事件を揶揄した ものではありません
  14. 14. 研究者 ? 教育者 ?
  15. 15. 研究者 ? 教育者 ?
  16. 16. catalyst
  17. 17. レシピ先輩
  18. 18. ? 「楽しい」
  19. 19. しまだ: えも言われぬ 楽しさ
  20. 20. 伝わんねえ……
  21. 21. 喜ぶ学生たち(※イメージ)
  22. 22. さすがに 違うよね
  23. 23. Rails
  24. 24. FAIL http://graphicshunt.com/funny/images/train_fail-12851.htm
  25. 25. ✓ 教え方がまずかった ✓ 課題設定の曖昧さ   教科書に沿ってやるだけ ✓ 呪文すぎた   なんか動くけど……
  26. 26. * collaborative * challenging
  27. 27. collaborative ✓ 議論が生まれる ✓ 役割分担 ✓ どうやって問題   を解決するか
  28. 28. challenging ✓ 興味のある課題 ✓ トライ&エラー ✓ 難易度の設定   達成可能だと思える
  29. 29.
  30. 30. UNO
  31. 31. ruby-state-machine http://ruby-state-mach.rubyforge.org/
  32. 32. ruby-state-machine ✓ ドキュメント皆無 ✓ シンプル ✓ 状態遷移の理解   だけならいいかも
  33. 33. collaborative ✓ 議論が生まれる ✓ 役割分担 ✓ どうやって問題   を解決するか
  34. 34. challenging ✓ 興味のある課題 ✓ 難易度の設定   達成可能だと思える
  35. 35. みんな大好き dRuby
  36. 36. dRuby ✓ タプルスペース   だけ
  37. 37. challenging ✓ 興味のある課題 ✓ 難易度の設定   達成可能だと思える
  38. 38. Shoes
  39. 39. Shoes ✓ GUI ✓ HTMLわかれば   OK
  40. 40. collaborative ✓ 議論が生まれる ✓ 役割分担 ✓ どうやって問題   を解決するか
  41. 41. challenging ✓ 興味のある課題 ✓ トライ&エラー ✓ 難易度の設定   達成可能だと思える
  42. 42. まとめ
  43. 43. * catalyst * collaborative * challenging
  44. 44. ✓ 興味の持続に   Rubyという選択肢   はアリでは
  45. 45. 今後の課題 http://www.flickr.com/photos/throughmyeyes-milam/4020808991/
  46. 46. ✓ 楽しい の具現化 ✓ ソースコードバージョン   管理システムの利用 ✓ 共同作業の方向性の   コントロール ✓ 早いフィードバック   の実現

×