Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
探査機 はやぶさ が読み解く   太陽系形成の謎 神奈川大学 理学部 非常勤講師     佐々木貴教
自己紹介❖   佐々木 貴教(ささき たかのり)❖   東京工業大学 大学院理工学研究科 地球惑星科学専攻    学術振興会特別研究員(PD)    神奈川大学 理学部 非常勤講師❖   2008年3月に東京大学で学位を取得❖   専門は 惑星...
本講演のトピック(1) 探査機「はやぶさ」の軌跡と奇跡(2) 太陽系の化石:隕石と小天体(3) 太陽系形成論と系外惑星の発見(4) はやぶさ2から太陽系外生命まで
探査機「はやぶさ」の  軌跡 と 奇跡
おかえりなさい「はやぶさ」2010年6月13日 はやぶさは無事に地球に帰還
探査機「はやぶさ」の軌跡2003年5月 打ち上げ2005年夏∼ 小惑星イトカワに到着 表面の観測 表面物質の資料採取2010年6月 地球に帰還2010年10月 資料中から微粒子を検出!小惑星への到着&帰還は工学実験探査機として快挙小惑星の物質は...
はやぶさが明らかにしたイトカワの姿
小惑星表面の微粒子の採取に成功!http://www.isas.jaxa.jp/j/topics/topics/2010/1008.shtmlhttp://www.isas.jaxa.jp/j/topics/topics/2010/1116.s...
太陽系の化石:隕石と小天体
各天体の軌道              短周期彗星の巣隕石の母天体
小惑星の破片としての隕石            小惑星                    隕石            地球に落下地球に降ってくる隕石のほとんどは小惑星の破片
隕石の分類石質隕石 主にケイ酸塩鉱物からなる     全隕石の9割以上を占める     コンドリュールを含むもの:コンドライト           含まないもの:エコンドライト鉄隕石              石鉄隕石主に金属鉄(Fe-Ni合金...
小惑星 v.s. 隕石小惑星=隕石の母天体 普通コンドライト:地球上に落下する隕石の大部分 S型小惑星:小惑星帯の内側で観測される小惑星の                     大部分スペクトルが互いに一致していない!        原因観測...
コンドライト隕石の年代測定・CAI(Calcium-Alminum rich Inclusion)  45.67億年前に形成;太陽系最古の固体物質    100万年∼300万年・コンドリュール形成    ∼1000万年・コンドライト隕石が形成太...
NASAの探査機「スターダスト」1999年2月 打ち上げ2004年1月 ヴィルト第2彗星に到着 彗星から出る塵を採取2006年1月 地球に帰還彗星は主に大量の氷からなる → 低温環境で形成塵の中に結晶質シリケイトが存在 → 高温環境で形成 太陽...
太陽系形成論と系外惑星の発見
太陽系形成標準理論(林モデル)            原始惑星系円盤            微惑星の形成            微惑星の合体成長  地球型惑星形成       木星型惑星形成               ©Newton Press
微惑星の合体成長              数kmサイズの              微惑星が形成                 ↓             互いに衝突・合体             を繰り返し成長暴走成長により少数の微惑星が...
ジャイアントインパクト原始惑星同士の巨大天体衝突を繰り返し, 現在の惑星へ
巨大ガス惑星の形成原始惑星に円盤ガスが暴走的に流入 → ガス惑星へ
巨大氷惑星の形成円盤散逸後に原始惑星が形成 → ガスを纏えず氷惑星へ
太陽系外惑星の発見1995年10月Mayor & Queloz (スイスの観測チーム)人類初の系外惑星検出!ペガサス座51番星の周りに Hot Jupiter が存在!
太陽系外惑星が続々と見つかる 2010年12月3日現在 約500個の系外惑星を発見!
理論的に予想される惑星の多様性                             巨大ガス惑星              Hot Jupiter 惑星の質量 [ME]                                    ...
はやぶさ2から太陽系外生命まで
惑星の材料物質たちhttp://www.japanprize.jp/data/seminar/200909yano_ppt.pdf
はやぶさ2以降の探査計画http://b612.jspec.jaxa.jp/mission/pbody_place.html
太陽系外惑星に生命は存在するか?            水が液体で           存在できる領域        ハビタブル・プラネット
Gliese 581      Habitable Zone                 g         f                       2010年9月30日                       新しい惑星の存在...
われわれはどこから来たのかわれわれは何者かわれわれはどこへ行くのか           -Paul Gauguin
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Kanagawa speech1203

1,203 views

Published on

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Kanagawa speech1203

  1. 1. 探査機 はやぶさ が読み解く 太陽系形成の謎 神奈川大学 理学部 非常勤講師 佐々木貴教
  2. 2. 自己紹介❖ 佐々木 貴教(ささき たかのり)❖ 東京工業大学 大学院理工学研究科 地球惑星科学専攻 学術振興会特別研究員(PD) 神奈川大学 理学部 非常勤講師❖ 2008年3月に東京大学で学位を取得❖ 専門は 惑星の形成と進化 の理論研究  惑星系はどのようにして作られるのか  惑星系はどのように進化していくのか   我々は何処から来て何処へ行くのか? 生命を宿す 第二の地球 は存在するか?
  3. 3. 本講演のトピック(1) 探査機「はやぶさ」の軌跡と奇跡(2) 太陽系の化石:隕石と小天体(3) 太陽系形成論と系外惑星の発見(4) はやぶさ2から太陽系外生命まで
  4. 4. 探査機「はやぶさ」の 軌跡 と 奇跡
  5. 5. おかえりなさい「はやぶさ」2010年6月13日 はやぶさは無事に地球に帰還
  6. 6. 探査機「はやぶさ」の軌跡2003年5月 打ち上げ2005年夏∼ 小惑星イトカワに到着 表面の観測 表面物質の資料採取2010年6月 地球に帰還2010年10月 資料中から微粒子を検出!小惑星への到着&帰還は工学実験探査機として快挙小惑星の物質は太陽系の謎を解く鍵を与える!
  7. 7. はやぶさが明らかにしたイトカワの姿
  8. 8. 小惑星表面の微粒子の採取に成功!http://www.isas.jaxa.jp/j/topics/topics/2010/1008.shtmlhttp://www.isas.jaxa.jp/j/topics/topics/2010/1116.shtml
  9. 9. 太陽系の化石:隕石と小天体
  10. 10. 各天体の軌道 短周期彗星の巣隕石の母天体
  11. 11. 小惑星の破片としての隕石 小惑星 隕石 地球に落下地球に降ってくる隕石のほとんどは小惑星の破片
  12. 12. 隕石の分類石質隕石 主にケイ酸塩鉱物からなる 全隕石の9割以上を占める コンドリュールを含むもの:コンドライト       含まないもの:エコンドライト鉄隕石 石鉄隕石主に金属鉄(Fe-Ni合金) 金属鉄(Fe-Ni合金)とからなる ケイ酸塩鉱物が混在
  13. 13. 小惑星 v.s. 隕石小惑星=隕石の母天体 普通コンドライト:地球上に落下する隕石の大部分 S型小惑星:小惑星帯の内側で観測される小惑星の                     大部分スペクトルが互いに一致していない! 原因観測できない小さな小惑星が存在?地球への落下しやすさの違い?宇宙風化作用によるスペクトル変化!
  14. 14. コンドライト隕石の年代測定・CAI(Calcium-Alminum rich Inclusion)  45.67億年前に形成;太陽系最古の固体物質    100万年∼300万年・コンドリュール形成    ∼1000万年・コンドライト隕石が形成太陽系の年齢 45.6億年
  15. 15. NASAの探査機「スターダスト」1999年2月 打ち上げ2004年1月 ヴィルト第2彗星に到着 彗星から出る塵を採取2006年1月 地球に帰還彗星は主に大量の氷からなる → 低温環境で形成塵の中に結晶質シリケイトが存在 → 高温環境で形成 太陽系形成時に大規模に物質が混ざった証拠?
  16. 16. 太陽系形成論と系外惑星の発見
  17. 17. 太陽系形成標準理論(林モデル) 原始惑星系円盤 微惑星の形成 微惑星の合体成長 地球型惑星形成 木星型惑星形成 ©Newton Press
  18. 18. 微惑星の合体成長 数kmサイズの 微惑星が形成 ↓ 互いに衝突・合体 を繰り返し成長暴走成長により少数の微惑星が急成長 ↓ 火星サイズの 原始惑星が形成
  19. 19. ジャイアントインパクト原始惑星同士の巨大天体衝突を繰り返し, 現在の惑星へ
  20. 20. 巨大ガス惑星の形成原始惑星に円盤ガスが暴走的に流入 → ガス惑星へ
  21. 21. 巨大氷惑星の形成円盤散逸後に原始惑星が形成 → ガスを纏えず氷惑星へ
  22. 22. 太陽系外惑星の発見1995年10月Mayor & Queloz (スイスの観測チーム)人類初の系外惑星検出!ペガサス座51番星の周りに Hot Jupiter が存在!
  23. 23. 太陽系外惑星が続々と見つかる 2010年12月3日現在 約500個の系外惑星を発見!
  24. 24. 理論的に予想される惑星の多様性 巨大ガス惑星 Hot Jupiter 惑星の質量 [ME] 巨大氷惑星 地球型惑星 軌道長半径 [AU]
  25. 25. はやぶさ2から太陽系外生命まで
  26. 26. 惑星の材料物質たちhttp://www.japanprize.jp/data/seminar/200909yano_ppt.pdf
  27. 27. はやぶさ2以降の探査計画http://b612.jspec.jaxa.jp/mission/pbody_place.html
  28. 28. 太陽系外惑星に生命は存在するか? 水が液体で 存在できる領域 ハビタブル・プラネット
  29. 29. Gliese 581 Habitable Zone g f 2010年9月30日 新しい惑星の存在が発表されるGliese 581g はハビタブル・プラネットかも!?質量は地球の3倍程度 → 「第二の地球」??
  30. 30. われわれはどこから来たのかわれわれは何者かわれわれはどこへ行くのか -Paul Gauguin

×