Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
Upcoming SlideShare
What to Upload to SlideShare
Next
Download to read offline and view in fullscreen.

0

Share

Download to read offline

ワープロソフトウェアでの正しい文書の作り方

Download to read offline

7/20におこなわれた日本UNIXユーザ会勉強会「ワープロソフトウェアでの正しい文章の作り方」 の資料です。

当日、説明に使用したdocx/odtファイルはこちらにあります。
https://drive.google.com/drive/folders/16M77hkc-siIDPoEd5dSd43BCFdlNakdR?usp=sharing

Related Books

Free with a 30 day trial from Scribd

See all
  • Be the first to like this

ワープロソフトウェアでの正しい文書の作り方

  1. 1. ワープロソフトウェアでの 正しい文章の作り方 野方純 <nogajun@gmail.com>
  2. 2. 2 あんた誰? ● のがたじゅん – DebianとかLibreOfficeとかで活動している人 – 最近、LibreOffice認定トレーナーになりました ● 日本で認定トレーナーは二人 – 韓国語の勉強が楽しくなってきました ● 한국어 공부는 재미있어요~! ● 自由に使える韓国語辞書ってないですかね?
  3. 3. 3 ワープロソフトを使う意味 ● ワープロは何のために使うのでしょうか? 1. 文書を清書するため 2. 文書を電子(データ)化するため
  4. 4. 4 ワープロソフトを使う意味 ● ワープロは何のために使うのでしょうか? 1. 文書を清書するため 2. 文書を電子(データ)化するため 両方ですね!
  5. 5. 5 電子化するメリット ● 検索、加工が容易 ● ソフトやデバイス間でのデータ移動、交換 ● 電子署名で正当性証明、改ざん防止 ● 変更履歴の管理 ● ペーパーレス化 ● ………
  6. 6. 6 電子化するメリット ● 検索、加工が容易 ● ソフトやデバイス間でのデータ移動、交換 ● 電子署名で正当性証明、改ざん防止 ● 変更履歴の管理 ● ペーパーレス化 清書をするという 意識だけでは意味なし
  7. 7. 7 電子化してメリットを享受する ためのワープロの使い方
  8. 8. 8 この4つは押さえよう 1.見出しをつけよう 2.改段落と改行の違いを知ろう 3.文字をスペースでレイアウトしない 4.図の「アンカー」を知ろう
  9. 9. 9 見出しをつけよう
  10. 10. 10 「見出し」をつけるとは? ● スタイル機能を使って見出しを設定すること – 文字を装飾することが見出しではありません – 意味付けをするとソフトが適切に処理できる ● 見出しをつけると文書操作ができる – 書式の一括管理 – 目次の自動生成 – 章の入れ替えなど文章の位置操作
  11. 11. 11 気づいたと思いますが スタイルはマークアップです
  12. 12. 12 見出しの付け方 ● 行を選択してGUIから…
  13. 13. 13 見出しの付け方 ● 行を選択してGUIから…
  14. 14. 14 提案:見出しの付け方 ● ショートカットキーで見出しをつけましょう – メリット:文字を入力しながら、キーボード から手を離さずに見出しがつけられます ソフト キーボード LibreOffice Ctrl+1, 2, 3 MS Word Ctrl+Alt+1, 2, 3
  15. 15. 15 見出しの書式設定が面倒くさい ● 直接変更した書式をスタイルに登録できます – MS Word: スタイルの上で右クリック、メニュー [選択箇所と一致するように○○を更新] – LibreOffice: メニュー[スタイル]→[スタイルの更新]
  16. 16. 16 改段落と改行の違いを知ろう
  17. 17. 17 Enterキーは改行ではなく「改段落」 ● Enterキーを押すと「段落」が変わります。 次の文に移るという意味になります – 段落は一つの意味を持つ文 ● Shift+Enterキーを押すと段落は同じままで 行だけが変わります。これが「改行」
  18. 18. 18 意味を間違えてるとどうなる? ● こんなことが起こります – 箇条書きの途中で文を折りたい場合に折れない – 段落スタイルで適用したい書式がうまく適用できない
  19. 19. 19 文字をスペースでレイアウトしない
  20. 20. 20 レイアウトが崩れる原因第1位 ● オフィスソフトはレイアウトの再現性を保証してない – スペースを使ってレイアウトを調整するとフォントや プリンタ設定の影響を受けて崩れます – もちろん異なるOSに持っていくことはできない ● こういう場合は「インデント」(字下げ)を使います – 段落として行頭にスペースを入れる – 文字の位置をスペースを使って調整
  21. 21. 21 Wordは気づきにくい ● Wordは行頭から始まるスペースは自動的に インデント(字下げ)に変換します (オプションで無効にすることも可能) ● 行の途中からスペースを入れるとインデント にはなりません ● インデントに自動変換されることを理解せずに使って いるとインデントとスペースが入り混じった悲惨な ファイルになります
  22. 22. 22 スペースでレイアウト ダメ、絶対
  23. 23. 23 図の「アンカー」を知ろう
  24. 24. 24 好きなところに図を置かせて… ● 無理。ワープロの図はどこかに紐付いてます – Wordは「行内」として文字扱いになっているので 行の中以外動かせません。「文字列の折り返し」を 設定すると段落に紐付きます – LibreOfficeは「段落に」で最初から段落に紐付い てます
  25. 25. 25 段落に紐づけってなんなのさ ● 文字通り画像の「アンカー」が段落にあります – たとえば、花の記事があって花の写真を挿入した ら、そこに紐付ける、というように使います ● LibreOfficeのアンカーは超簡単 – 段落、ページ、文字と、どこに紐づくか 分かりやすい – Wordは…説明できる自信なし
  26. 26. 26 画像を見失ったら ● Wordは、ホームの[選択]→[オブジェクトの 選択と表示]から探す ● LibreOfficeは、サイドバーのナビゲーターに ある「画像」から探す
  27. 27. 27 Wordは本当に画像が飛ぶ ● 謎
  28. 28. 28 切っても切れない 縁なのであきらめよう
  29. 29. 29 まとめ
  30. 30. 30 この4つは押さえよう 1.見出しをつけよう 2.改段落と改行の違いを知ろう 3.文字をスペースでレイアウトしない 4.図の「アンカー」を知ろう
  31. 31. 31 ここから広げればOK
  32. 32. 32 ありがとうございました

7/20におこなわれた日本UNIXユーザ会勉強会「ワープロソフトウェアでの正しい文章の作り方」 の資料です。 当日、説明に使用したdocx/odtファイルはこちらにあります。 https://drive.google.com/drive/folders/16M77hkc-siIDPoEd5dSd43BCFdlNakdR?usp=sharing

Views

Total views

383

On Slideshare

0

From embeds

0

Number of embeds

23

Actions

Downloads

1

Shares

0

Comments

0

Likes

0

×