Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

PowerPointとは違います! ちょうかっこいいLibreOffice Impress スライド作り方講座

534 views

Published on

オープンソースカンファレンスオンライン 2020 Fukuokaの発表スライドです。
https://event.ospn.jp/osc2020-online-fukuoka/session/251010

Published in: Design
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

PowerPointとは違います! ちょうかっこいいLibreOffice Impress スライド作り方講座

  1. 1. PowerPointとは違います! ちょうかっこいい LibreOffice Impress スライド作り方講座 のがたじゅん<nogajun@libreoffice.org> OSC Online/Fukuoka - 2020/11/28
  2. 2. のがたじゅん LibreOffice日本語チーム, The Document Foundation member, TDF Certified Trainer 好きなBTSのメンバー:RM
  3. 3. 告知
  4. 4. デジタル改革アイデアボックスに投票お願いします ●デジタル改革アイデアボックスに行政機関の標準ファイル形式に ODFを利用するようにお願いをするアイデアを投稿しています ➔ 行政機関の利用ファイル形式をオープンドキュメント形式(ODF)にしてください by nogajunさん | デジタル改革アイデアボックス: https://ideabox.cio.go.jp/ja/idea/02299/ ➔ 官庁の文書フォーマットをODFで統一 by しろさん | デジタル改革アイデアボックス: https://ideabox.cio.go.jp/ja/idea/01784/ ●こちらに投票をお願いします!
  5. 5. LibreOffice/ODF情報はこちら ●情報源 ●Twitter: https://twitter.com/LibreOffice_Ja ●Facebook: https://www.facebook.com/LibreOfficeJa ●ブログ: https://ja.blog.documentfoundation.org/ ●YouTube: https://www.youtube.com/c/liboja ●交流・参加 ● チャット(Telegram): https://t.me/liboja ● 質問掲示板: https://ask.libreoffice.org/ ● アドベントカレンダー2020: https://adventar.org/calendars/5258
  6. 6. 今日の内容 ●Impressテンプレートを使う上で知っておくこと ●Impressテンプレートを作ってみよう
  7. 7. はじめに
  8. 8. 1秒でわかる LibreOfficeとMicrosoft Officeの違い
  9. 9. XBOX Series X Playstation 5 両方とも同じピコピコでしょ?
  10. 10. オフィスソフトになると これと同じことを言う人が 極端に増えるのは、なぜでしょうか?
  11. 11. LibreOfficeは 標準ファイルに国際規格 オープンドキュメント形式(ODF) 拡張子は .odt/ .ods / .odp を採用したオフィスソフトです
  12. 12. 声に出して読みましょう
  13. 13. ファイルは .odp を使いましょう
  14. 14. LibreOffice Impressを 使う上で知っておくこと
  15. 15. トピック ●スライドデザインが少ない・選べない ●フォントが明朝体になっている ●フォントはNoto CJKフォントを使いましょう ●ImpressのマスタースライドとPowerPointのスライド マスターの違い ●PowerPointのテンプレートは使えますか?
  16. 16. ●スライドのデザインはテンプレート選 択ダイアログから選びましょう ● サイドバーのマスタースライドはテンプレートの マスタースライド1枚しか選べません ● テンプレート選択ダイアログを開く メニュー[ファイル] [→ 新規作成] [→ テンプレート] ● テンプレートからマスタースライドを追加 メニュー[スライド] [→ スライドマスターを変更] スライドデザインが少ない・選べない サイドバーから選択した場合は1つしかない テンプレート選択画面から選択した場合は 3デザイン利用できる
  17. 17. 付属テンプレートのフォントが明朝体 ●日本語が明朝体に設定されるのはバグです ● 114746 – Improve CJK and CTL fonts setting in default Impress templates: https://bugs.documentfoundation.org/show_bug.cgi?id=114746 ● テンプレートに言語設定が含まれることを解消するために行ったことが裏目に出ています ● この問題を一緒に解決してくれる人がいれば手伝って欲しいです ●回避方法はマスタースライドのフォント設定を修正します ● その方法などは後ほど ● 修正したテンプレートは保存しておくと毎回修正する手間がなくなります
  18. 18. フォントはNoto CJKフォントを使いましょう ●Noto CJKフォントは、自由に利用できて高品質だけでなく、OpenType機能 による美しい文字詰めができます。必ず利用しましょう ●ダウンロードはgithubからダウンロードしてください https://github.com/googlefonts/noto-cjk ● Googleのページには古いバージョンしかないので、必ずgithubからダウンロードする 必要があります ● フォント形式によってファイル名が違います。必ず以下の NotoSansCJK-{Black,Bold,DemiLight,Light,Midium,Regular,Thin}.ttc NotoSerifCJK-{Black,Bold,ExtraLight,Light,Medium,Regular,SemiBold}.ttc を使ってください
  19. 19. Noto CJKフォントOpenType機能設定方法 ➀フォントをNoto Sans CJK JPにして機能ボタンを押す ② Propotional Alternate Metricsにチェックを入れる ③アジア諸言語の文字列〜のチェックを外す
  20. 20. OpenType機能設定あり OpenType機能設定なし
  21. 21. ImpressとPowerPointのマスタースライドの違い Impress PowerPoint プレースホルダーの レイアウト 基本レイアウトのみ レイアウトとデザインは独立している ( レイアウトは自由に変更できる ) 基本レイアウトのほか派生レイ アウトとデザインを含められる フォントの設定 スタイルを使って自由に設定できる 見出しと本文のみ 配色 ない 設定可 スタイル プレースホルダーの書式を定義する 「プレゼンテーションスタイル」と図形 の書式を定義する「描画スタイル」が ある ない
  22. 22. PowerPointのテンプレートは使えますか? ●読み込めますが使い物にならないでしょう ● マスタースライドやプレースホルダーが変換されているのでImpressで 実用的に利用できる状態とかけ離れています ●どうしても使いたい場合 ● 次で紹介する方法で移植してみましょう ● 最初から全部のテンプレート作成は難しいですが、移植は簡単です
  23. 23. LibreOffice Impress テンプレートを作ってみよう
  24. 24. テンプレートを作成する手順 ●テンプレートは大まかに以下の手順で作成できます ●Impressを開く ●マスタースライドを編集する ● スタイルを編集する ● 図などを加える ●テンプレートとして保存をする
  25. 25. テンプレートを移植してみよう ●Microsoft Office用テンプレートを例に移植をします ● Neutral Colors. Free PowerPoint Template & Google Slides Theme: https://www.slidescarnival.com/paulina-free-presentation-template/1 2052 ● Creative Commons License Attribution 4.0 International ●ここからは実演で、動画が公開されたときに見ながらできるように手順 をまとめています。文字が極端に小さいですが資料でご確認ください ●スライドの移植ですが再配布不可や改変不可になっているなどの場合 もあるので、ライセンスには気をつけてください
  26. 26. テンプレート移植の手順1 a)移植したいテンプレートをImpressから開く ● サイズを利用するサイズに変更しておく b)白紙のImpressファイルを開く(ダイアログは閉じる) ●aの中で使いたいスライドをbにコピー・アンド・ペーストする ●bを保存する。ここからはbの作業になる
  27. 27. テンプレートの移植手順2(bの作業) 1.貼り付けたテンプレートのプレースホルダーを削除する 2.レイアウトを「タイトル、コンテンツ」に設定する 3.メニュー[表示] [→ マスタースライド]からマスタースライドに移動する 4.白紙のマスタースライドを削除する(マスタースライドの上でマウス右クリック「マスターを削除」を選択) 5.マスタースライドのプレースホルダーをクリックして、メニュー[書式] [→ 直接設定した書式の解除]をする 6.サイドバーのスタイルを開き、プレゼンテーションスタイルの書式設定をする ● 書式を設定するには、スタイルを右クリックして「編集」を選択する ● 日本語を使うのであれば、Noto CJKフォントを西洋、アジア両方に設定する。そしてOpenType機能も設定する ● 書式がクリアされているので、フォントサイズなどは元のスライド(a)を参考にしながら、フォントサイズなどを設 定する ● 箇条書きの記号の色は、スタイルの「オプション」タブで、レベル「1-10」、色「好みの色」に設定する
  28. 28. テンプレートの移植手順3(確認作業) ●一通り設定できれば、メニュー[表示] [→ 標準]から通常画面に戻る ●サイドバーのプロパティタブの[レイアウト]から、スライドのレイアウトを変更して おかしな位置に来ないか確認する ●プレースホルダーにテキストを入力して文字がおかしくないか確認する ●スライドを追加して、レイアウトやテキストに問題がないことを確認する ●問題がないことが確認できれば、テストで使った不要なスライドやテキストを削除して 保存をする ●メニュー[ファイル] [→ コピーを保存]を選択して、「ODFプレゼンテーションテンプレート (*.otp)」で保存する
  29. 29. タイトルやセクションを追加するには ●テンプレートには、タイトルやセクションをデザインした マスタースライドを追加することもできます ●タイトルやセクションのデザインはマスタースライドの 2枚目以降に置きます ●マスタースライドの1枚目はサイドバーのマスタースライド で利用するデザインになるので、「タイトル、コンテンツ」で 利用するデザインを置きます
  30. 30. まとめ
  31. 31. Impressのテンプレートは簡単! ●Impressはテンプレートが無いといわれるけどPowerPoint用 を流用すれば増やせます ●ファイルはodpを使いましょう ●解説できなかったけれど描画スタイルも活用すれば、統一感のあ る図形を使うこともできますよ ●質問があれば、この後、13時からのBOFや質問掲示板Ask LibreOfficeに書いていただければ答えます
  32. 32. Thank You! All Illustration by Freepik Stories: https://stories.freepik.com/web

×