Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

情報化と社会_第15回 「授業のまとめ」

158 views

Published on

尚美学園大学2016年度講義「情報化と社会」第15回の講義スライド。授業のまとめ。

Published in: Education
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

情報化と社会_第15回 「授業のまとめ」

  1. 1. http://www.***.net 情報化と社会 第15回 授業のまとめ 七邊 信重
  2. 2. 講義の達成目標(下記のことを理解) 基本的な用語・概念 理論  情報社会論とメディア論 メディア・情報技術の歴史  新聞、写真、電信、電話、映画・アニメーション、ラ ジオ、ビデオゲーム、テレビ、ケータイ、コンピュー タ、ネットワーク など  開発の背景、意味、利用方法、利用者 メディア・情報技術と社会 メディア・情報技術と人間 2
  3. 3. 講義の内容 情報技術の歴史 社会と情報技術  歴史・社会の中で意味・利用が決まる情報技術  国民国家、グローバル社会の形成と情報技術  「解放/支配」の手段としての情報技術 情報技術と人間像  マスメディアの受動的消費者  デジタルメディアの批判的受容者、能動的表現者 情報技術と未来形成  メディア・リテラシー 3
  4. 4. 授業で使う基本的な用語・概念 情報  ある物事の事情についての「お知らせ」  それにより何かの知識が得られるもの メディア  「情報」を「時間・空間」を超えて伝達・記録・保管 するために使われる物・技術  情報: 文字情報、視覚情報、聴覚情報 など  新聞、電話、映画、ラジオ、テレビ など 情報技術(IT)  情報を扱う技術の総称  コンピュータやネットワーク 4
  5. 5. 授業で使う基本的な用語 社会  規則や資源に基づく、複数の人間のつながり 農業社会  ほとんどの人が農業に従事。動物を利用 工業社会  就業者の多数が、工場、事務所、店舗で働く  機械による生産 情報社会  情報やメディア・情報技術が基盤にある社会  情報や知識が価値を持つ社会 5
  6. 6. 6  出典  http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/kids/society/life_1.html
  7. 7. 近代の欲望→メディア 近代の欲望→さまざまな「情報技術」  文字情報  電信: 「空間」を超えて送受信  視覚情報  写真: 「時間」を超えて記録  映画: 「時間」を超えて連続的に送受信  テレビ:「空間」を超えて連続的に送受信  ビデオ:「時間」を超えて記録  聴覚情報  電話: 「空間」を超えて送受信  蓄音機:「時間」を超えて記録  ラジオ:「空間」を超えて送受信(無線) 7
  8. 8. 1980年代:「個室」「親密圏」の遍在  文字情報  新聞・本  視覚情報  マンガ  ゲーム機  聴覚情報  親子・コードレス電話  公衆電話  ウォークマン  ポケベル  伝言ダイヤル  ダイヤルQ2 8
  9. 9. 9
  10. 10. 10
  11. 11. パブリック・アクセス  出典: https://www.digitalcommonwealth.org/search/commonwealth- oai:h128qm72g  http://blogs.yahoo.co.jp/ni_aya_diario/62369752.html 11
  12. 12. 12  出典: https://www.pri.org/stories/2015-05-05/french-governments-new- surveillance-law-opens-door-nsa-style-mass-surveillance 情報社会と管理・監視社会
  13. 13. さらに学びたい人のための手段・場所 大学  情報リテラシー、メディア論、経営情報論 など 博物館・美術館  新聞博物館、放送ライブラリー、NHK放送博物館 NPO・市民団体  受容・表現活動としてのメディア・リテラシー  パブリック・アクセス 地域の社会教育施設・生涯学習センター  情報技術の使い方から、メディアにおけるエスニ シティ・ジェンダーの分析まで 13
  14. 14. 本 14
  15. 15. 授業のまとめ 授業の振り返り さらに学びたい人のための手段・場所 授業で学んだことを通して、情報や情報技 術・メディアと人間・社会とのかかわり方を考 え、良い人生・社会関係を築くために、情報 技術・メディアを活用していってください。

×