Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

電子ブック講座

523 views

Published on

セルフパブリッシングのすすめ
ニュース・ネットワークス・ジャパン

Published in: Business
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

電子ブック講座

  1. 1. 練馬区NPO活動支援センター 人材確保・育成講座 電子ブック講座 セルフパブリッシングのすすめ 2013.12.4 高橋 勉 1
  2. 2. きょうの内容 • • • • • 電子ブックとは? 活用例 本を作るということ マーケットへの出し方 電子ブックを作る 2
  3. 3. 電子ブックとは? 3
  4. 4. 電子ブックとは? • • • • スマホで見る本 タブレット(iPad、キンドル等)で見る本 従来型携帯電話(ガラケー)で見る本 パソコンで見る本 4
  5. 5. 電子ブックとは? ①紙の本を電子ブック化したもの ⇒ 全く同じレイアウト(レプリカ) ⇒ 変える 紙があって レプリカではない例 ②電子ブックだけの本(紙では出さない) 5
  6. 6. 固定レイアウト(雑誌、漫画向き) リフロー型(小説向き) 6
  7. 7. 活用例 7
  8. 8. 「ミツメル」 東日本大震災支援活動記 電子ブックだけの本 7人で共著 iPhone で 300 • NPO活動の紹介 • セルフブランディング 8
  9. 9. 「ミツメル」 9
  10. 10. 10
  11. 11. 11
  12. 12. 12
  13. 13. 「休学のすすめ」 13
  14. 14. がん治療法「免疫リンパ球療法」 電子ブックだけの本 iPhone、iPadで 400 Android、Kindleで 350 • 治癒例の紹介 • クリニックの紹介 14
  15. 15. ブログでは、駄目なのか? • 駄目ではありません。 • ブログは「日記」。 古い記事は、奥に引っ込んでいく。 • まとまった内容をアピールしたい時には、 電子ブックで 15
  16. 16. 電子ブックの良さ • 紙の本に較べれば、敷居は低い コスト(紙代、印刷代不要) 内容(多少ページ数が少なくても…) ・日本中、世界中のマーケットに出せる ・ネット、ソーシャルメディアと相性がいい 16
  17. 17. 電子ブックでも・・・ • 一応「本」なので、内容はそれなりに • 電子だからと言って、勝手には広まらない 執筆者の努力 広まる仕掛けを考える ※いきなり利益目的にしない方がいい 17
  18. 18. 本を作る、ということ 18
  19. 19. 決めごと • • • • • • • タイトル 表紙デザイン 横書きか縦書きか 目次 ノンブル(ページ番号) 奥付 無料か有料か 19
  20. 20. 電子ブック固有の問題 • どの市場に出すか? iPhone/iPad Android系スマホ アマゾンKindle パソコン • 形式(フォーマット)はどうするか 固定レイアウトか… PDF 雑誌風 リフロー型か… EPUB 文章主体 20
  21. 21. どの市場に出すか? 出しやすいのは、 ・PC向け電子ブック販売サイト(※) ・Androidスマホ用に、Google Playで ・Amazon Kindle用に、Kindle Storeで ※大手サイトは、取次があるので難しい (パピレス、紀伊国屋ブックス、楽天ブックス、…) ※アップル(iPhone/iPad向け)は、審査があ り、手続きも難しい。 21
  22. 22. 既に紙の本がある場合 • 出版社または印刷会社から、PDFデータを 貰わねばならない。 • PDFデータを出してくれるかどうかは、交 渉次第。 • 出版社に電子ブックを出してもらう方法 もあるが、これも交渉次第。 22
  23. 23. マーケットへの出し方 23
  24. 24. スマホ、タブレット向け3大マーケット アップル App Store iBookstore グーグル Google Play アマゾン Kindle store 24
  25. 25. どこから出すか? お勧めの方法は、①と② ①PC上のネット書店から出す ②キンドルから出す ⇒ スマホでも読める ③スマホ(アンドロイド)から ④スマホ(iPhone/iPad)から 25
  26. 26. PC上のネット書店から出す ファイル形式:PDFでもよい ネット書店の例 ・DLmarket http://www.dlmarket.jp/ ・でじたる書房 http://www.digbook.jp/index.php 26
  27. 27. 27
  28. 28. 28
  29. 29. パワポ資料だったら Slide Share という手も http://www.slideshare.net 日本語資料OK 日本語で検索できる .pptx、.pdf等、直接アップできる エンベッド(自サイトへの組み込み)できる 情報料はとれない(無料公開) 29
  30. 30. Slide Share http://www.slideshare.net/nnj-takahashi/ss-28756599 30
  31. 31. キンドルから出す 31
  32. 32. Kindle版ならスマホでも読める アプリ 「Kindle for Android」 を使って読める Kindleで購入 PCで購入 アプリ 「Kindle for iPhone」 を使って読める 32
  33. 33. 3デバイスに対応 • Kindle • Kindle for iPhone/iPad • Kindle for Android キンドルを持っていなくても、PCでキンドル 本を購入し、iPhone、iPad、Android端末で見 ることができる。 ※PCで配布して見せることはできない。 (PC上のプレビューで内容確認は可能) 33
  34. 34. スマホを持ってる人への勧め方 ①今度、私の本が電子ブックで出たよ! ②スマホ持ってる?iPhoneでもAndroid系でもどっちでもいいよ。 ③アマゾンで本買ったことある?ないなら、まずアマゾンの会員になっておいて。 アマゾンのサイトへ行けば簡単。無料だよ。 ④電子ブックを買う前に、アプリを一つダウンロードしておいて。iPhoneなら、 Kindle for iPhone,アンドロイド系なら、kindle for Android。Kindleで検索す れば、すぐ出てくるよ。入れたら、サインインしてね。 ④じゃあ、アマゾンのサイトに行って、「・・・」で検索してみて。それが私の 本。パソコンでもいいよ。直アドレスは「・・・」。 ⑤それを購入して!買うときに、どの端末で読むかが出てくるでしょ。 ⑥買い終わったら、スマホにさっき入れたKindleアプリを開いてみて。読めるよ うになってるはずだよ。 34
  35. 35. 電子ブックを作る 35
  36. 36. KDP- Kindleダイレクト・パブリッシング 36
  37. 37. キンドルの場合の手順 1.電子ブックを用意する(ワードファイル) 2. KDPアカウント登録 Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシング 3.各種項目を入力する 書籍紹介、販売金額等を決める 4.表示と本(ワード)をアップロードする プレビューワーで動作テスト 5.販売金額を決めて公開する 審査はない。 37
  38. 38. KDP 38
  39. 39. KDP ※Kindle以外でも販売したいのなら、KDPセレクトに登録してはいけない。 39
  40. 40. KDP 40
  41. 41. KDP 41
  42. 42. KDP 本のプレビュー 42
  43. 43. ワードで作った場合 43
  44. 44. 登録時の注意 • ワードは、.docファイルで(.docxではない) • 表紙画像は、長辺1000pxのJPEGで。 • 表紙画像、本(ワード)をアップロードする前に、 他の項目の入力が済んでいること。 • 表紙画像をアップロードする前に本をアップロード しようとするとエラーになる。 • 詳細は、「フォーマットの簡易ガイド」参照 https://kdp.amazon.co.jp/selfpublishing/help?topicId=A17W8UM0MMSQX6 44
  45. 45. KDP 45
  46. 46. スマホ(アンドロイド)から出す • Google Playから出す 46
  47. 47. 47
  48. 48. アンドロイドの場合の手順 1.電子ブックをEPUB3ファイルで作る 2.実機で動作テスト 3.Google Playのアカウントを開設 初回のみ25ドル 4.EPUB3ファイルをGoogle Playに登録 書籍紹介、販売金額等を決める 5.数時間~1日程度で公開される 審査はない。 48
  49. 49. EPUB3形式 …まだ難易高い • • • • 国際的な標準フォーマット 電子ブックで最も使われている リフロー型 日本語対応 変換サイトやツール(無料、有料)を利用する アップル、アンドロイド、キンドルいずれも EPUB形式に対応 49
  50. 50. スマホ(iPhone/iPad)から出す App Store または、iBookstoreから出す 50
  51. 51. 51
  52. 52. iPhone、iPadの場合 形式 対象 特徴 App Store アプリ 単行本 書店アプリ 普通の単行本は、審 査にまず通らない Newsstand アプリ 雑誌(定期もの) 難易度最大 露出度は高い iBookstore EPUB3 iBooks形式 単行本 無料なら比較的簡単 有料は手続きが難し い アップルから出すには、「無料本をiBookstore」が比較的容易だが、 それでも敷居は高い。 52
  53. 53. iPhone、iPadの場合の手順 1.電子ブックを作成する ・EPUB3ファイルで作る ・iBooks Authorで作成する方法も(マック必要) 2.実機で動作テスト 3.ブック用アカウントを取得する(無料) ・事前にApple IDが必要 ・有料アカウントは、EIN(米国納税者番号)が必要 4.アップロードして審査を待つ 5.審査通過後、 iBooksで公開される ルールに従ってないと、Rejectされる! 53
  54. 54. 販売手数料 iPhone iPad Android Kindle PC アップル App Store 30% 30% - - - グーグル Google Play - - 30% - - アマゾン Kindle Store - - - 約30% - 54
  55. 55. まとめ • 目的は何か? ⇒ 広報/販売 • 原稿はあるか? ⇒ 本がある(PDF貰える)/これから書く • どのような形式の電子ブックを作れるか? ⇒ Word/PDF/EPUB • どのマーケットで公開するか ⇒ PC/キンドル/スマホ/全部 55
  56. 56. ありがとうございました。 ご質問、お問い合わせ takahashi@nn-japan.com 株式会社ニュース・ネットワークス・ジャパン 本資料に掲載された商品名は、各社の登録商標です。 56

×