Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

業務システムの進化系 「モダンビジネスアプリケーション」とは

1,236 views

Published on

Published in: Technology
  • Be the first to comment

業務システムの進化系 「モダンビジネスアプリケーション」とは

  1. 1. 業務システムの進化系 「モダンビジネスアプリケーション」とは ~ 次世代型の業務システムに向けた マイクロソフトプラットフォームの活用 日本マイクロソフト株式会社 エバンジェリスト 佐藤 直樹
  2. 2. セッションのゴール 「モダンビジネスアプリケーション」のコンセプト を知る デバイス、データ、クラウドとの関連を確認する マイクロソフトプラットフォームでの適用について 知る
  3. 3. IT を取り巻くトレンド モビリティ ソーシャル ビッグデータ クラウド 74% 82% 40% 50% が複数デバイスを所有 全世界のインターネット 利用者のうち、ソーシャル ネットワークを利用する 人の割合 ビッグデータ市場規模 の年率拡大予測 の大企業ユーザーが クラウドへ移行中 *数値はグローバルレベル 39% の中小企業ユーザーが 3年以内にクラウドを利用
  4. 4. アプリケーションパターンの進化 + クライアント デバイス + サーバー サービス 従来型のパターン 次世代型のパターン (Established Patterns) (Emerging Patterns)
  5. 5. 「モダンビジネスアプリケーション」とは ユーザ中心の、マルチデバイスやクラウドなど 新しいテクノロジーにより実現される ビジネス利用できるアプリケーション
  6. 6. モダンアプリケーションの構成要素 マルチデバイス クラウド オープン 拡張性 柔軟性 データ 俊敏性 信頼性 弾力性
  7. 7. アーキテクチャを俯瞰 マルチデバイス Webアプリ ネイティブアプリ 配置先 7
  8. 8. 2つのアプローチ マルチデバイス Webアプリ ネイティブアプリ 配置先 8
  9. 9. Web アプリとネイティブアプリ Web アプリ クロス デバイス (PC, Phone Tablet) クロス プラットフォーム (iOS, Android) ネイティブアプリ ネイティブ アプリ (Windows ストアアプリ, iOS apps, Android apps) 9
  10. 10. Windows ストアアプリの開発言語
  11. 11. WinRT API 8 8.1 更新 8.1 新規 User interface Accessibility Data binding Devices Live tiles and toast Input Controls Graphics and media HTML5/CSS XAML Communications and data Speech synthesis Services Portable Geolocation Point of service Direct3D Direct2D Direct Write Local storage SMS HTTP Skydrive Sensors Proximity USB Playback Capture PlayTo Streams Background transfer Contacts Bing HID Wi-Fi direct Bluetooth Canvas SVG WebGL Syndication Networking Appointments Azure Mobile Printing 3D printing Scanning XML and JSON Contracts PDF Xbox Live Fundamentals Application services Threading/timers Memory management Globalization Cryptography Authentication Diagnostics
  12. 12. Windows ストアアプリ DEMO
  13. 13. バックエンドサービスが鍵 マルチデバイス Webアプリ ネイティブアプリ 配置先 13
  14. 14. Entity Framework (EF) データアクセスのための API CodePlex にてオープンソースとして開発/公開 • O/R マッピング • POCO • Code First マイグレーション • Codeベースのコンフィグ 14
  15. 15. EF 利用における 4つの開発モデル UIデザイナーでの開発 コードからの開発 新規DB Model First • UI でデザイン • DB や関連ファイルを自動 生成 Code First • コードでクラス作成 • DB や関連ファイルを自動 生成 既存DB DB First • 既存 DB を用意 • DB 情報を取り込み関連 ファイルを自動生成 Code First • コードでクラス作成 • 既存 DB とクラスの整合性を とるためコードを微調整 15
  16. 16. 代表的な2つのアプローチ UIデザイナーでの開発 コードからの開発 新規DB Model First • UI でデザイン • DB や関連ファイルを自動 生成 Code First • コードでクラス作成 • DB や関連ファイルを自動 生成 既存DB DB First • 既存 DB を用意 • DB 情報を取り込み関連 ファイルを自動生成 Code First • コードでクラス作成 • 既存 DB とクラスの整合性を とるためコードを微調整 16
  17. 17. ASP.NET Web API RESTful HTTP サービス構築のためのフレームワーク ASP.NET プロジェクト テンプレートとして提供 • URL ルーティング • モデル バインディング • スキャフォールディング • OData クエリ パラメータ 17
  18. 18. データを公開する (Code First) Entity Framework クラス(POCO) と DbContext を作成し DB を生成 ASP.NET Web API EF 対応の Web API コントローラを追加 18
  19. 19. Entity Framework/Code First ASP.NET Web API DEMO
  20. 20. 配置先の検討・選択 マルチデバイス Webアプリ ネイティブアプリ 配置先 20
  21. 21. 意思決定のパラメータ(例) セキュリティ ヘテロな環境 オンプレミス 経済性 市場投入時期 クラウド
  22. 22. クラウド Windows Azure での実行 モバイル サービス  マルチデバイス対応の BaaS  認証/データアクセス/プッシュ通知  強力なサーバ側スクリプト クラウド サービス  事実上無限のスケーラビリティ  リッチな複数層アーキテクチャ  運用管理の自動化 Webサイト  Web サイト構築に特化  オープンソースの容易な利活用  無償で開始、成長に合わせたコスト 仮想マシン
  23. 23. Windows Azure の利用 DEMO
  24. 24. .NET が包括的にカバー 24
  25. 25. まとめ 「モダンビジネスアプリケーション」のコンセプト を知る 人中心のデバイスとクラウドを前提としたアプリケーション デバイス、データ、クラウドとの関連を確認する モダンアプリケーションを構成する3つの要素 マイクロソフトプラットフォームでの適用について 知る Windows 8, Windows Server, Windows Azure, .NET 等 により包括的にカバー
  26. 26. © 2013 Microsoft Corporation. All rights reserved. Microsoft, Windows, and other product names are or may be registered trademarks and/or trademarks in the U.S. and/or other countries. The information herein is for informational purposes only and represents the current view of Microsoft Corporation as of the date of this presentation. Because Microsoft must respond to changing market conditions, it should not be interpreted to be a commitment on the part of Microsoft, and Microsoft cannot guarantee the accuracy of any information provided after the date of this presentation. MICROSOFT MAKES NO WARRANTIES, EXPRESS, IMPLIED OR STATUTORY, AS TO THE INFORMATION IN THIS PRESENTATION.

×