Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
自己紹介から
組織横断型研究室構想まで
なめらかにつなげる発表
2017-09-22 田辺研究会
西尾泰和
一般社団法人未踏 理事 / サイボウズ・ラボ
BeProud 技術顧問 / 東工大MOT藤村研OB
久池井さんとの関係
今回、久池井さんにこの会を教えて頂きました。
東工大MOT
久池井さん 2008年~2011年 田辺研
西尾 2011年~2014年 藤村研
未踏事業
西尾 2002年
久池井さん 2007年
2
未踏事業とは何か?
経済産業省所管の独立行政法人
情報処理推進機構(IPA)が行っている
突出したIT人材の発掘・育成事業
2000年~現在 1400人超の卒業生
3
年度予算の引き起こす問題
年度の異なるプロジェクト間の
コミュニケーション不足
4
卒業生の合宿への参加
卒業生が、今からプロジェクトを始めようとする
現役生と合宿を行う仕組みが導入される(2005~)
西尾はこの合宿で久池井さんと知り合った。
この仕組みは有用だったので
後に中間合宿も行われるようになる(2014~)
5
一般社団法人未踏
2014年、未踏の卒業生を中心に
色々な方のご協力・ご支援を得て
一般社団法人未踏が設立される。
6
理事・監事:
一般社団法人とは:
株式会社から利益配分権を
なくした法人(代わりに税金が安い)
理事とは:
法人の意思決定を...
一般社団法人未踏の目的
“未踏事業のOB/OGを中心に、
創造的人材を多角的に支援し、
業界横断的なネットワークをつくることで、
ITを中心としたイノベーションを加速する”
創造的人材の業界横断的ネットワーク
7
業界横断的とは?
未踏卒業生の構成比
起業家:アカデミア:大企業
1:1:1
多様性が高い!
8
組織横断的組織
起業家とアカデミアと大企業をつなぎたい
9
ここをつなぐ組織
「つなぐ」とは何か?
10
集まるのが最初の一歩
共に居続けるのが進歩
共に働くのが成功
11
Coming together is a beginning;
keeping together is progress;
working together is succes...
「つなぐ」とは
「集まる」「共に居続ける」「共に働く」
の機会を作り出すこと。
12
未踏会議・未踏ナイト
IPA、一般社団法人未踏、経済産業省の
共催イベント(3/10 未踏の日 開催, 3年目)
世耕経済産業大臣「経済産業省として
単に応援するだけでなく、共に連携をしながら、
刺激を与えながら頑張っていきたい」
13
未踏ジュニア
一般社団法人未踏が運営する
17歳以下向けのミニ未踏プロジェクト
底上げではなくトップ層の引き上げを狙う。
14
PM(メンター):
引き上げ
協働体験が大事
人的ネットワーク形成というと
イベント開催などの「集まる」
ことに注目が向きがちだが、
重要なのは共通の目的に向かって
「共に働く」協働体験である。
協働体験を通じて互いの考え方を理解し
有益なネットワークが形成されていく。
15
協働体験の現状
16
アカデミアを
どうやって巻き込むか
17
組織横断型研究室構想
18
一般的な研究室のメンタルモデル
大学の中に、部分集合として、研究室がある
19
組織横断型バーチャル研究室
20
組織横断型バーチャル研究室
研究室や大学の組織境界をまたぎ、
企業・他大学・行政・未踏などとつながる
「バーチャル研究室」を作ることで、
アカデミアを含んだ
「集まる」「共に居続ける」「共に働く」
の場を作っていきたい。
21
具体的プラン
10日ほど前に思い付いて久池井さんに話した
just ideaなので、具体的プランは明確ではない
久池井さんにこの研究会をおススメ頂いて
発表をしたのがこのプロジェクトの最初の一歩
おそらくこの研究会の目指している方向と
近いこと...
集まるのが最初の一歩
共に居続けるのが進歩
共に働くのが成功
23
Done!
ぜひ今後ともよろしくお願いいたします!
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

組織横断型研究室構想

3,278 views

Published on

第1回 田辺研究会での発表資料

Published in: Education
  • Hi there! I just wanted to share a list of sites that helped me a lot during my studies: .................................................................................................................................... www.EssayWrite.best - Write an essay .................................................................................................................................... www.LitReview.xyz - Summary of books .................................................................................................................................... www.Coursework.best - Online coursework .................................................................................................................................... www.Dissertations.me - proquest dissertations .................................................................................................................................... www.ReMovie.club - Movies reviews .................................................................................................................................... www.WebSlides.vip - Best powerpoint presentations .................................................................................................................................... www.WritePaper.info - Write a research paper .................................................................................................................................... www.EddyHelp.com - Homework help online .................................................................................................................................... www.MyResumeHelp.net - Professional resume writing service .................................................................................................................................. www.HelpWriting.net - Help with writing any papers ......................................................................................................................................... Save so as not to lose
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • Dating direct: ❶❶❶ http://bit.ly/2u6xbL5 ❶❶❶
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • Sex in your area is here: ❤❤❤ http://bit.ly/2u6xbL5 ❤❤❤
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here

組織横断型研究室構想

  1. 1. 自己紹介から 組織横断型研究室構想まで なめらかにつなげる発表 2017-09-22 田辺研究会 西尾泰和 一般社団法人未踏 理事 / サイボウズ・ラボ BeProud 技術顧問 / 東工大MOT藤村研OB
  2. 2. 久池井さんとの関係 今回、久池井さんにこの会を教えて頂きました。 東工大MOT 久池井さん 2008年~2011年 田辺研 西尾 2011年~2014年 藤村研 未踏事業 西尾 2002年 久池井さん 2007年 2
  3. 3. 未踏事業とは何か? 経済産業省所管の独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)が行っている 突出したIT人材の発掘・育成事業 2000年~現在 1400人超の卒業生 3
  4. 4. 年度予算の引き起こす問題 年度の異なるプロジェクト間の コミュニケーション不足 4
  5. 5. 卒業生の合宿への参加 卒業生が、今からプロジェクトを始めようとする 現役生と合宿を行う仕組みが導入される(2005~) 西尾はこの合宿で久池井さんと知り合った。 この仕組みは有用だったので 後に中間合宿も行われるようになる(2014~) 5
  6. 6. 一般社団法人未踏 2014年、未踏の卒業生を中心に 色々な方のご協力・ご支援を得て 一般社団法人未踏が設立される。 6 理事・監事: 一般社団法人とは: 株式会社から利益配分権を なくした法人(代わりに税金が安い) 理事とは: 法人の意思決定をつかさどる役職 (株式会社でいう所の取締役) 久池井さんは本業の関係で 理事になっていないが、 運営にアドバイスを頂いている。
  7. 7. 一般社団法人未踏の目的 “未踏事業のOB/OGを中心に、 創造的人材を多角的に支援し、 業界横断的なネットワークをつくることで、 ITを中心としたイノベーションを加速する” 創造的人材の業界横断的ネットワーク 7
  8. 8. 業界横断的とは? 未踏卒業生の構成比 起業家:アカデミア:大企業 1:1:1 多様性が高い! 8
  9. 9. 組織横断的組織 起業家とアカデミアと大企業をつなぎたい 9 ここをつなぐ組織
  10. 10. 「つなぐ」とは何か? 10
  11. 11. 集まるのが最初の一歩 共に居続けるのが進歩 共に働くのが成功 11 Coming together is a beginning; keeping together is progress; working together is success. Henry Fordが言ったとされている
  12. 12. 「つなぐ」とは 「集まる」「共に居続ける」「共に働く」 の機会を作り出すこと。 12
  13. 13. 未踏会議・未踏ナイト IPA、一般社団法人未踏、経済産業省の 共催イベント(3/10 未踏の日 開催, 3年目) 世耕経済産業大臣「経済産業省として 単に応援するだけでなく、共に連携をしながら、 刺激を与えながら頑張っていきたい」 13
  14. 14. 未踏ジュニア 一般社団法人未踏が運営する 17歳以下向けのミニ未踏プロジェクト 底上げではなくトップ層の引き上げを狙う。 14 PM(メンター): 引き上げ
  15. 15. 協働体験が大事 人的ネットワーク形成というと イベント開催などの「集まる」 ことに注目が向きがちだが、 重要なのは共通の目的に向かって 「共に働く」協働体験である。 協働体験を通じて互いの考え方を理解し 有益なネットワークが形成されていく。 15
  16. 16. 協働体験の現状 16
  17. 17. アカデミアを どうやって巻き込むか 17
  18. 18. 組織横断型研究室構想 18
  19. 19. 一般的な研究室のメンタルモデル 大学の中に、部分集合として、研究室がある 19
  20. 20. 組織横断型バーチャル研究室 20
  21. 21. 組織横断型バーチャル研究室 研究室や大学の組織境界をまたぎ、 企業・他大学・行政・未踏などとつながる 「バーチャル研究室」を作ることで、 アカデミアを含んだ 「集まる」「共に居続ける」「共に働く」 の場を作っていきたい。 21
  22. 22. 具体的プラン 10日ほど前に思い付いて久池井さんに話した just ideaなので、具体的プランは明確ではない 久池井さんにこの研究会をおススメ頂いて 発表をしたのがこのプロジェクトの最初の一歩 おそらくこの研究会の目指している方向と 近いことを目指していると思うので議論したい 22
  23. 23. 集まるのが最初の一歩 共に居続けるのが進歩 共に働くのが成功 23 Done! ぜひ今後ともよろしくお願いいたします!

×