Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Iemoto 20120414

550 views

Published on

Published in: Education
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Iemoto 20120414

  1. 1. 高等教育行政への提言:その1 大阪経済大学情報社会学部 家本 修 次世代大学教育研究会第68回 Apr 14, 2012
  2. 2. 構成と目次• 教育行政的課題• 学内行政的課題• 教員の能力評価• 教員集団の能力• 教員評価と恩恵• 経営採算の課題• 教育ムーブメント• 意志と意欲の先
  3. 3. 教育行政的課題• 教育成果と評価• 入学資格の認定 – DP の 統一と11年次生の受験可能性 – 大学の自由選択 – 大学2年次生の学年定員厳守• 卒業資格の認定 – A(一般:資格試験),B(専門:単位) – 合格率で各校の定員再考
  4. 4. 学内行政的課題• テニュアトラック制度• 就職活動の支援と業務の軽減• 給与水準の拡大、経営比率の改革• 人件費比率 – 26.7%同志社、22.6%大経大、27.4%東経大• 学生生徒納付金の増額• 給付型奨学金の充実• 教育研究費比率の拡大• 教育外収入(寄付金等)拡大と寄付制度定着化
  5. 5. 教員の能力評価• 教育・研究・行政の均衡的高度化• 連携教育能力• 実践・理論の融合と体系的把握能力の育成• ICT活用による多種教育の連続性• 感動・関心・情動の強化教育• 意欲を生む教育• 目標・目的と国民的合意
  6. 6. 教員集団の能力• 個人で教育はあり得ない• 多面・多極・統一の論理• 同じことをするな・想像力のない教員は置くな• 2+2→10にするには• 専門家・人を使う• 教育技術なくして実現しない
  7. 7. 教員評価と恩恵• 外部評価(計量的)• アセスメント・ポートフォリオ• 安心する給与構造• 能力と賃金の透明化• 満足感評価• 何が恩恵か• 評価は何か、経営の安定化か
  8. 8. 経営採算の課題• 現在の学費収入で成立するか• ドーネーションの持つ意味• ムーブメントと社会的価値と義務• 学費は必要か• なぜ高等教育は必要か• 社会的還元と恩恵は誰が受けるのか• 恩恵基準の見方
  9. 9. 教育ムーブメント• 人類の生存と• 未来への展望• 国家的欲求と社会的欲求• 実現するための教育• 方法は単に方法か• 政治的政策的方向性:意欲の成立• 実現の可能性と具体化
  10. 10. 意志と意欲の先• 実現できるからドリームが成立• 方法技術があるから先が見える• 個か集団か、社会か• 数値数量化は論文誌に!

×