Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

ネットPRコンセプトブック

1,561 views

Published on

情報環境の変化により、ユーザーは好きな時に好きな情報を検索して入手できるようになりました。情報を提供する側も、自社サイトなどのオウンドメディアを介してあらゆる情報を公開することが可能になっています。

このような時代に、より効果的にPRするにはどのようにしたら良いのか、基本的な考え方をまとめました。ぜひご覧いただきPR活動にお役立てください。

Published in: Marketing
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

ネットPRコンセプトブック

  1. 1. ネットPRコンセプトブック
  2. 2. 2Copyright  (c)  News2u  Corporation  All  Rights  Reserved. 私たちの情報環境の変化 [受け⾝身で情報を受け取る] これまでは、マスメディアが選び、加⼯工した情報を受け取っていました。 [⾃自ら情報を取りにいく] 今では、好きなときに好きなだけ好きな情報を、⾃自ら⼊入⼿手します。 インターネットが普及し、検索索エンジン・デバイスが進化したことによって 私たちは、いつでもどこでも情報にアクセスできるようになりました。
  3. 3. 3Copyright  (c)  News2u  Corporation  All  Rights  Reserved. まだまだマスメディア対応に注⼒力力する現状 ところが、企業の広報・PR活動では、今でもマスメディア対応が中⼼心です。 ■「2015年年  注⼒力力したい広報活動ランキング」 出典:⽉月刊  広報会議  2015年年2⽉月号  「広報という仕事」特集 1位 2位 3位 4位 SN 5位 6位 7位 IR 8位
  4. 4. 4Copyright  (c)  News2u  Corporation  All  Rights  Reserved. マスメディアではなく オウンドメディアが新しいPR活動のカギ 今、本当に必要なのは「⾃自ら情報を探し求める⼈人たち」に対して 「⾒見見つけてもらえる情報」を ⾃自社の思うままに過不不⾜足なく提供できるメディアです。 それは・・・ 「⾃自ら情報を探し求める⼈人たち」は 好きなときに好きなだけ好きな情報を検索索
  5. 5. 5Copyright  (c)  News2u  Corporation  All  Rights  Reserved. だからと⾔言って こんな⾃自社サイトになっていませんか? 企業側の都合で情報が切切り捨てられているWebサイトをよく⾒見見かけます。 ユーザーが期待した情報がない ユーザーが欲しい情報にたどり着けない ユーザーは欲しい情報があるところにしか⾏行行きません。 企業にとっては機会損失にもなり得ます。
  6. 6. 6Copyright  (c)  News2u  Corporation  All  Rights  Reserved. 「⾒見見つけてもらうPR」を実現することで ユーザーのニーズに応えましょう ネットユーザーの多種多様なニーズに応えるには 「公開可能な情報はすべて公開」することが⼤大切切! Webサイトにおいて重要なのは「ネットユーザーの情報ニーズに応えること」です。
  7. 7. 7Copyright  (c)  News2u  Corporation  All  Rights  Reserved. 「すべて公開」のためのツールとして ニュースリリースが最適 「⾒見見つけてもらうPR」の実現にはマスコミ記者だけではなく すべてのステークホルダーを対象とした「ニュースリリース」が最適です。 ■多種多様な情報発信が可能なニュースリリース
  8. 8. 8Copyright  (c)  News2u  Corporation  All  Rights  Reserved. ニュースリリースに取り組むためのポイント わかりやすく、親しみやすく、⾒見見つけやすく 重要な要素から順番に上から下へ タイトルが最も重要 プレスリリースのフォーマットを捨てる ニュースリリースは・・・ 事業部ごと、商品/ブランドごとにニュースリリース 執筆者を配置 年年間計画の⽴立立案 社内共有のニュースリリーステンプレート作成 担当者による定期的なMTGの実施 社内体制を構築する
  9. 9. 9Copyright  (c)  News2u  Corporation  All  Rights  Reserved. ニュースリリース配信サービスで 情報流流通を加速させる 配信サービスを導⼊入すると、⾃自社サイト・配信先メディアサイト・ソーシャル メディアなどに配信したニュースリリースがほぼそのまま掲載され、 ⼀一気に情報流流通が加速します。 1.契約期間中の配信本数に制限がない 2.安⼼心してリリース配信が出来るサポート体制 3.ニュースリリースを⾃自社サイトに掲載する仕組みがある ニュースリリース配信サービス  選定のポイント Owned Media NEWS RELEASE
  10. 10. 10Copyright  (c)  News2u  Corporation  All  Rights  Reserved. 会社概要 サービス資料料ダウンロード http://n2u.jp/service_dl04 または「News2uリリース」で検索索! 「⾒見見つけてもらうPR」を実現できる    ニュースリリース配信サービス 1度度のリリース配信でニュースリリースポータル「News2u.net」と多数の⼤大⼿手メディアサイトへ⼀一括掲載す ることで、多くのステークホルダーとのダイレクトなコミュニケーションを可能にし、企業のネットPR活動 を豊かにします。 株式会社ニューズ・ツー・ユー 企業の情報流流通を⽀支援する「ネットPR」のリーディングカンパニー ニューズ・ツー・ユーは国内最⼤大級のニュースリリースポータル「News2u.net」の運営のほか、ニュースリリース配信 サービス  「News2uリリース」(  http://www.news2u.net/service/  )の運営や各種セミナー、Webおよび広報コンサ ルティング等を⾏行行なっています。  また、関連会社である株式会社パンセを通じて、ネットPR周辺のコンサルティング、コ ンテンツ企画、Webサイト構築も⾏行行っています。 会社名 創業 設⽴立立 資本⾦金金 役員 URL 株式会社ニューズ・ツー・ユー     1993年年10⽉月1⽇日(株式会社カプスとして) 2001年年3⽉月22⽇日 1億円 代表取締役会⻑⾧長  神原  弥⽣生⼦子   代表取締役社⻑⾧長  増⽥田  彰 http://www.news2u.co.jp/ 所在地 電話番号 関連会社 〒102-‐‑‒0082 東京都千代⽥田区⼀一番町2-‐‑‒2  ⼀一番町第⼆二TGビル2F 03-‐‑‒3512-‐‑‒0330(代表) 株式会社パンセ ネットPRソリューションを提供するWebサイト制作会社。 オウンドメディア活⽤用や情報発信によるサイトの成⻑⾧長を視野にいれた ご提案をいたします。

×