facebook基礎編資料

738 views

Published on

about fanpage!

0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
738
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

facebook基礎編資料

  1. 1. 御中CAMPAIGNFACEBOOKファンページ開設のご提案株式会社 電通レイザーフィッシュ2011/01/
  2. 2. 先行ソーシャルプラットフォームとの比較日本のFacebook会員数は300万人超え。検索数においてもFacebookに対する関心の高さを伺わせる。検索数 も す 高さを伺わ mixi Twitter Facebook users 10,214,000 12,901,000 3,077,000 reach 16.4% 16 4% 20.8% 20 8% 5.0% 5 0% 【出典: Nielsen Netview: 2010/12】 【出典: GoogleTrend】 p.1
  3. 3. 日本におけるFACEBOOKユーザー概況25-34歳代(42%) が多く、男女比半々。18-24歳代28%、34-44歳代19%。 歳 歳 【出典: socialbankers】 p.2
  4. 4. FACEBOOKファンページ開設のメリット1.無料で始められる。2.リアルタイムに顧客・見込み客と接点が持てる。 • 直接顧客とのコンタクトポイント • ファンのウォールにコンテンツをプッシュできる をプ き3.定常的な関わりを持つことでロイヤリティを高め、LTVを向上させる。3 定常的な関わりを持つことでロイヤリティを高め LTVを向上させる4.豊富なアプリ・APIを使うことで戦略に応じたファンページ運営が可能。 ファンページをファンとの交流の実験的な場所に。5.公開ページなので、検索エンジン対策にも有効5 公開ペ ジなので 検索エンジン対策にも有効 p.3
  5. 5. FACEBOOKファンページの始め方 STEP1. • プロファイルの作成 • ソーシャルメディアガイドライン(利用規約)の掲載 • 一般公開前に「ニュースフィード」にコンテンツを書き込んでおく。 • 写真 ビデオの投稿許可(要件により) 写真・ビデオの投稿許可(要件により) • ディスカッションの許可設定(要件により) STEP2. STEP2 • オリジナルリンクの作成 • コンテンツの発信 • ユーザーフィードバックへの反応(カンバセーション) ザ ドバ 応 バ STEP3. • ファンに向けたキャンペーン(ユーザーをR&Dに巻き込む) • 自社サイト内で、ソーシャルプラグインを活用 p.4
  6. 6. 国内事業者FACEBOOKファンページ活用事例
  7. 7. Facebook上で展開されている日本のファンページ■ スルガ銀行 ■ Dell Japan SURUGA VISAデビットカードの利用シーンを紹介する公式ファンページ。 商品情報やインタラクティブコンテンツを届けるDell Japanの公式ファンページ。 FB外のブログへの ブランディング要 誘導を目的に、運 誘導を目的に 運 素が強い。「世界 素が強い 「世界 営スタッフへの親 旅行」というファン 近感醸成に使用し 参加型夢の旅行プ ている。 ラン募集キャン ペーンを実施。 ファン数 ファン数 282人 4,218人■ MUJI 無印良品 ■ 無印良品 MUJI 無印良品のグローバル公式ファンページ。 無印良品の公式ファンページ。 ファンページ開設 当初は商品へのリ Ipadアプリの紹介。 ンクのみだったが、 →AppStoreへの誘 WEBサイト並みに 導。他に、ムービー 充実した ンテン 充実したコンテン の掲載。 ツ。(FB内にサイト と同様のコンテン ツ多数あり) ファン数 ファン数 12,381人 15,434人 p.6
  8. 8. Facebook上で展開されている日本のファンページ■ H I S JAPAN H.I.S ■ ローソン(LAWSON) H.I.Sの公式ファンページ。 ローソンクルーのあきこが、最新情報やちょっとおトクな情報を届ける公式ファンページ WEBサイトへ誘導 サイト 誘導 各種キャンペーン 各種 することを目的とし への誘導が主。近 ている。WEBサイ 日中に「からあげく トよりも見やすく整 ん」をネタにしたR 理されている。 &Dをファンと行う 模様。 ファン数 ファン数 457人 5,290人■ American Express Japan(アメリカン・エキスプレス) ■ 楽天トラベル アメリカン・エキスプレスの公式ファンページ。 日本最大級の宿泊予約サイト「楽天トラベル」の公式ファンページ。 Twitterフィードの 反映、手作り動画 アンケートアプリ の配信、アンケー ケーションを使用し トアプリケーション てユーザーのカー を使用してファン ド利用意向を聞い 利用意向を聞 ている。 ページに欲しいコ ペ ジに欲しい ンテンツをユー ザーに聞いている。 ファン数 ファン数 3,955人 1,247人 p.7
  9. 9. Facebook上で展開されている日本のファンページ■ MADE FOR ALL ■ Coach Japan ユニクロのグローバル公式ファンページ。 最新の情報やイベントレポートなどを届ける公式ファンページ。 商品ページへの誘 商品ペ ジへの誘 キャンペーンページ 導。他に、動画(イ への誘導。他に、動 メージビジオ)や写 画(CM)を掲載。 真を掲載。 ファン数 ファン数 17,031人 8,550人■ KAUPON Tokyo ■ サッカー日本代表 プレミアムチケットサイト「KAUPON(カウポン)」の東京エリアの公式ファンページ。 サムライブルーサッカー日本代表の公式ファンページ。 ウォール上でお得 自分の応援する 情報を掲載してい チームを投票。ラン き、サイト 誘導す き、サイトへ誘導す キングが表示され る。 るファン参加型。 ファン数 ファン数 1,809人 9,945人 p.8
  10. 10. Facebook上で展開されている日本のファンページ■ WSJ Japan ■ nissanev ウォール・ストリート・ジャーナルの日本版公式ファンページ。 日産から発売予定の電気自動車「リーフ」の公式ファンページ。 米国版WSJ.com に掲載される毎日 約200本の記事か ら、日本の読者に 開催イベントの概要 関係が深い、金融、 をアーカイブ。 ビジネスなどの解 説記事を読みや すい日本語で掲 載。 載 ファン数 ファン数 1,290人 666人■ 楽天市場(Rakuten,Inc.) ■ Yahoo!ショッピング 楽天市場公式ファンページ。「いいね!」を押して『お買い物部』になる。 Yahoo!ショッピングの公式ファンページ。 お得な情報やお買 い物のちょっと裏技 を紹介。 サイトへの誘導が主。 サイトへの誘導が主 ファン数 ファン数 13,004人 1,626人 p.9
  11. 11. 消費者から見たブランド・商品の位置づけプロット Aエリア: ランニングコスト 関与度を高め継続的利用を促す ために企業からの情報発信に加えて 積極的 積極的にファンとの対話を行っていく ァン 対話を行 く A 必要がある。 Bエリア: ブランドイメージなどに依って選択 ラ な 依 選択 されているが、買い替えや買い増し などの際には別のブランドにスイッチ 関 関 してしまう可能性もある。Aエリアの 与 与 コミュニケーション手法をとることで 法 度 度 継続利用を目指すことができる。 / / 低 高 Cエリア: い C B い 商品や価格情報を即時性をもって 発信することで競合他社よりもいち早く 顧客をつかむことができる。 顧客も商品や価格のいち早い入手を 望んでいると考えられる。 スポットコスト p.10
  12. 12. 商品カテゴリーにおけるコミュニケーションの方向性 ランニングコスト 現在のバージョンの ** ユーザーとリレーションを築き ユーザー参加型 ユ ザ 参加型 次期バ ジョンへの買い替え 次期バージョンへの買い替え を促す中期的視点のために、 **ファンペ ジは、ユ ザ **ファンページは、ユーザー (ファン)のその時の困りごとに 関 関 いち早く情報を提供できる 与 与 「インデックス」であるとともに、 インデック 」であるとともに、 度 度 / / 低 高 ファンが参加できるキャンペーン い い で、共にコンテンツを つくりあげるようなアクティビティ が必要であると考えます。 ブランド要素 即時性のある商品価格提供 情報インデックス スポットコスト p.11
  13. 13. **FACEBOOKファンページ活用ご提案
  14. 14. ファンページ制作の目的 • 各所に偏在している**関連情報を一つにまとめ る情報ポータルとする。 ポ • 情報のプッシュやカンバセーションを通じ、ユーザ ーに継続的な利用を促し、次期バージョンへのア ップデ トまでのリレ ションを構築する。 ップデートまでのリレーションを構築する。 p.13
  15. 15. 想定コンテンツマップウォール • アップデート 使い方基本情報 • 情報 • 詳細情報 • 連絡先情報利用規約 • 利用規約サポートサポ ト Twitter Tips募集 • (投稿募集キャンペーン)ダウンロー ド Q&A • (ディスカッション形式) Welcome • (「いいね!」でアップデートフィード受信をオプトイン) 基本情報アセットは 説明を設け、リンク誘導する。 キャンペーンアセットは FB上で展開する想定。 p.14
  16. 16. APPENDIX 基本情報 利用規約 p.15
  17. 17. APPENDIX ダウンロー ダウンロ サポート 使い方 ド p.16
  18. 18. APPENDIX Twitter Tips募集 p.17
  19. 19. APPENDIX Q&A Welcome p.18
  20. 20. ご清聴いただきまして誠にありがとうございました。

×