Developers Summit 2014 PaaS Time Attack!

2,510 views

Published on

Developers Summit 2014
Session:【14-E-5】
「Heroku」「Azure」「国産系PaaS」でターイムアタック!

「ターイムアタック! (国内PaaS編)」と司会の吉田氏による後説

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
2,510
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
50
Actions
Shares
0
Downloads
14
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Developers Summit 2014 PaaS Time Attack!

  1. 1. ターイムアタック! (国内PaaS編) 株式会社パシャオク 仲山 昌宏 セッション 14-E-5 ハッシュタグ #devsumiE
  2. 2. あんた誰? • 仲山 昌宏 • 秋葉原生まれ大手町育ちの 歌って踊れる江戸っ子 インフラエンジニア • プログラムが書けてネットワークも わかるサーバエンジニア • 「IaaSによるシステム構築/活用入門」著者 第4章 クラウド環境の運用における監視と可視化 • インターネット上では「nekoruri」のIDで活動 セッション 14-E-5 ハッシュタグ #devsumiE
  3. 3. パシャオク • 株式会社パシャオク • スマートフォン特化の Ameba公式オークション • タレント出品ましまし • 及川光博の使用済みバスローブ • 亀田興毅選手が描いた富士の油絵 • パンサーとトリプルデートできる権利 • 悠木碧直筆サイン入り万華鏡 セッション 14-E-5 ハッシュタグ #devsumiE
  4. 4. PaaSってなんだっけ? セッション 14-E-5 ハッシュタグ #devsumiE
  5. 5. PaaSってなんだっけ? • よく言われる特徴 • 契約してすぐ使える • ファイル置いたら動く • サーバやミドルウェアの管理とかしなくて良い • データベースとかも用意されている セッション 14-E-5 ハッシュタグ #devsumiE
  6. 6. それ“レンタルサーバ”じゃね? • いわゆる“レンタルサーバ”の次世代版 • 🌸のレンタルサーバ 月500円~ • ナウでヤングなレンタルサーバー 月100円~ • ファイルを作って上げるだけ • 特に技術とか要らない • 高校生の中二病サイト • ホームページビルダー セッション 14-E-5 ハッシュタグ #devsumiE
  7. 7. そういう視点でPaaSを使ってみよう • エンジニア向けPaaS • IIJ GIO MOGOK • 非エンジニア向けPaaS • Sqale by paperboy&co <補足> あくまで今回の「趣旨」に沿った、恣 意的なラベリングです。 MOGOKが難しいという意味ではあ りませんし、ましてやSqaleがエンジ ニア向けでは無い、という意味では ありません。 ですが、少なくともSqaleは積極的に 非エンジニア向けの「見せ方」を考 慮していると感じます。 セッション 14-E-5 ハッシュタグ #devsumiE
  8. 8. タイムアタック • Railsの空アプリをPaaSでデプロイ セッション 14-E-5 ハッシュタグ #devsumiE
  9. 9. 補足:タイムアタックとして以下をやりました • MOGOK 1. コマンドラインからpushしてbuild, start mogok create devsumi7 git push mogok master mogok build mogok start mogok info 2. ブラウザで動作確認 • Sqale 1. ダッシュボードからアプリケーション作成 2. WinSCPでファイルアップロード 3. デプロイ完了待ち 4. ブラウザで動作確認 セッション 14-E-5 ハッシュタグ #devsumiE
  10. 10. おさらい • Railsでもレンタルサーバ感覚で使える • 「らいぶらり」とか考えなくて良い • 「あぷりけーしょん・さーば」とか考えなくて良い • サービスによって感覚が全然違う ⇒ より簡単だがCGIやPHPしか動かない「レン鯖」 <いわゆるPaaSのゾーン> ⇒ より複雑で高機能なAWSのコンポーネント等 ⇒ IaaS、VPS、専用サーバ セッション 14-E-5 ハッシュタグ #devsumiE
  11. 11. いろいろな「見せ方」 • ファイルのアップロード方法 • Gitレポジトリへのpush <補足> PaaSの実装は、仮想化技術や ライブラリ管理のカタマリで似たり 寄ったりですが、PaaSごとに 「見せ方」が大きく異なります。 これがそれぞれの「色」です。 • SFTP • ブラウザやWebDAV(この後のC4SAなど) • デプロイ操作 • 全自動(Sqale) • コマンドライン操作(Mogok) セッション 14-E-5 ハッシュタグ #devsumiE
  12. 12. でもお高いんでしょう? • それほどでもない • 1インスタンスは無料(MOGOK) +1インスタンス2800円~ • 月940円~(Sqale) +2週間は無料 • 無料利用枠を活用! セッション 14-E-5 ハッシュタグ #devsumiE
  13. 13. PaaSって何が嬉しいんだっけ? • 運用にコスト(人件費・サーバ費)を掛けず、開発効 率の高い言語やフレームワークを利用できる • アクセスが増えても低コスト(人件費)でサーバ規模 を増やすことができる <補足> 写真は自宅サーバのディスク障害 のエラーメッセージです。 ミドルウェア以下の障害に備える ための人件費は、採用まで考える と膨大で、それを削減できることが 最大のコスト減に繋がります。 セッション 14-E-5 ハッシュタグ #devsumiE
  14. 14. さあ今すぐ遊んでみよう! • このあとニフティクラウドC4SAのセッションも あります! Session:【14-E-6】 なぜ、がんばってPaaSを提供するのか? ~今後のPaaSの活用について~ セッション 14-E-5 ハッシュタグ #devsumiE
  15. 15. 後説 ここからは司会の吉田さんによる後説です。 セッション 14-E-5 ハッシュタグ #devsumiE
  16. 16. パブリック クラウド えばんじぇりすと 吉田 パクえ http://fb.com/pakuepakue セッション 14-E-5 ハッシュタグ #devsumiE
  17. 17. 色々なクラウド上にサービスを立上げてみます 第1回目 MOGOK編 第2回目 eXcale編 第3回目 ニフティクラウドC4SA編 第4回目 SQALE編 第5回目 Cloudn編 第6回目 Clever Cloud編 第7回目 Cloud Foundry編 第8回目 dotCloud編 第9回目 AppFog編 第10回目 OpenShift編 EngineYardとHerokuは早めに書きま す。ごめんなさい、ごめんなさい。 http://blog.cloudninja.asia セッション 14-E-5 ハッシュタグ #devsumiE
  18. 18. セッション 14-E-5 ハッシュタグ #devsumiE
  19. 19. PaaSについて思うこと • だいぶ発展途上なのもあります • でも、事例も出てきつつあります • 「IaaS, PaaS, SaaS」というのが そもそも荒すぎる セッション 14-E-5 ハッシュタグ #devsumiE
  20. 20. ということで、提案 • 利用者へ • “開発”に限定せず、企業のワークフローのレベルで 活用できる仕組み作りという視点を • 提供者へ • もっと使う敷居をコンテンツで下げて欲しい • 違った特徴のアピールを目指して! セッション 14-E-5 ハッシュタグ #devsumiE

×