The preciousness of practicing agile

1,511 views

Published on

Published in: Technology, Business
0 Comments
3 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,511
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
195
Actions
Shares
0
Downloads
15
Comments
0
Likes
3
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

The preciousness of practicing agile

  1. 1. 西村直人n-nishimura@esm.co.jp id:nawoto [今回のご支援から見えてきたこと] アジャイルを 実践するうえで 大切なこと 楽天共有会 2010.10.27 12010年11月4日木曜日
  2. 2. 22010年11月4日木曜日
  3. 3. ジョブタイトル Agile Coach Ruby on Rails EngineerAgile Coach 32010年11月4日木曜日
  4. 4. @nawoto id:nawoto 背景 42010年11月4日木曜日
  5. 5. ,, ,,今日お話しする事 アジャイルを実践する とは、良い開発チーム を目指して、 日々、実践して学んで いく事が大切です。 52010年11月4日木曜日
  6. 6. アジェンダ (1) 実践するとは? (2) 実際にどうするの? (3) 大切な事とは 62010年11月4日木曜日
  7. 7. アジャイル http://www.flickr.com/photos/roychristian/4045035844/ 72010年11月4日木曜日
  8. 8. 期待されていること ‣ビジネス優先の開発 ‣生産性の向上 ‣コスト削減 ‣内製化 ‣and more 82010年11月4日木曜日
  9. 9. ,, ,, 実践するとは 主義、理論 などを実際 に自分で行 うこと。 92010年11月4日木曜日
  10. 10. ,, ,,アジャイル プロセスやツールよりも個人の対話を、 包括的なドキュメントよりも動くソフトウェアを、 契約交渉よりも顧客との協調を、 契約に従うことよりも変化への対応を、 価値とする。 左記のことがらに価値があることを認めながらも、 私たちは右記のことがらにより価値をおく。 102010年11月4日木曜日
  11. 11. 良い開発チーム http://www.flickr.com/photos/53226477@N03/5102835979/ 112010年11月4日木曜日
  12. 12. 従来のチームと比べて ‣円滑な運営 ‣技術的な責務 ‣顧客と協調 122010年11月4日木曜日
  13. 13. 求められる事 ‣自律する ‣自己組織化 ‣技術的な卓越 ‣顧客と協調する 132010年11月4日木曜日
  14. 14. 自律する/自己組織化 http://www.flickr.com/photos/tyrian123/479201720/ 142010年11月4日木曜日
  15. 15. 実践するとは ギャップ 目標152010年11月4日木曜日
  16. 16. もうひとつの目標 http://www.flickr.com/photos/tyrian123/479201720/ 162010年11月4日木曜日
  17. 17. 本来のゴール http://www.flickr.com/photos/alza06/3518790945/ 172010年11月4日木曜日
  18. 18. アジェンダ (1) 実践するとは? (2) 実際にどうするの? (3) 大切な事とは 182010年11月4日木曜日
  19. 19. プラクティス ‣ Daily Standup ‣ タスクボード ‣ TDD ‣ ふりかえり ‣ Big Visible Chart ‣ ペアプログラミング ‣ Open Work Area ‣ イテレーション計画 ‣ リリース計画 ‣ Automated Build ‣ Coding Standard ‣ サインアップ ‣ 見積りポーカー ‣ ストーリーポイント ‣ バックログ ‣ チケット駆動 192010年11月4日木曜日
  20. 20. ,, ,,ふりかえり チームのやり方や チームワークを 定期的に点検し、 改善するための 特別なミーティング 202010年11月4日木曜日
  21. 21. ギャップ http://www.flickr.com/photos/amanderson/3293031272/ 212010年11月4日木曜日
  22. 22. 担当以外に 興味を持つ どう だった? チームで やれる事 チームの やり方 学習 222010年11月4日木曜日
  23. 23. 実践するとは ギャップ 目標232010年11月4日木曜日
  24. 24. 実践するとは マネージャ 開発環境 整備課 協力 242010年11月4日木曜日
  25. 25. 協力するとは あたたかく見守る 学習の効果は少しずつ 注意深く観察する 間違って学習していないか。 チームが判断できていない事は何か サポートする 一緒に相談する。 チームがまだ扱えない事に対応する 252010年11月4日木曜日
  26. 26. まとめ 262010年11月4日木曜日
  27. 27. 良い開発チーム http://www.flickr.com/photos/53226477@N03/5102835979/ 272010年11月4日木曜日
  28. 28. もうひとつの目標 282010年11月4日木曜日
  29. 29. 現場での 実践 理論化 概念化 観察 意識的な 試行 学習 292010年11月4日木曜日
  30. 30. 大切なこと 自分たちでやる事 興味を持つ。やってみる。考える 協力する 見守る。注意深く観察する。相談する 実践あるのみ 実践!! 実践!! 実践!! 302010年11月4日木曜日
  31. 31. 本来のゴール http://www.flickr.com/photos/alza06/3518790945/ 312010年11月4日木曜日
  32. 32. Not Magic http://www.flickr.com/photos/mcgraths/3248483447/ 322010年11月4日木曜日
  33. 33. 一ヶ月 332010年11月4日木曜日
  34. 34. 築く http://www.flickr.com/photos/tanaka_juuyoh/4291980414/ 342010年11月4日木曜日
  35. 35. その先 352010年11月4日木曜日
  36. 36. 良い開発チームとは ✓自律的に行動する ✓自己組織化している ‣技術的な卓越 ‣顧客と協調する 362010年11月4日木曜日
  37. 37. 技術的な責務を果たす ‣ 新技術の習得 ‣ 良い作り方の習得 ‣ 良い習慣 ‣ ちゃんとした基盤 http://www.flickr.com/photos/iboy/4333362932/ TDD CI Pattern xUnit Hadoop Ruby Refactoring 372010年11月4日木曜日
  38. 38. 顧客と協調する ‣ 興味をもつ ‣ 伝わる言葉で話す ‣ お互いを知る ‣ 協力する ‣ 逆も必要 One Team http://www.flickr.com/photos/wwworks/4052029760/ 382010年11月4日木曜日
  39. 39. 実践 http://www.flickr.com/photos/judoinholle/4306360359/ 392010年11月4日木曜日
  40. 40. 乞うご期待!! To Be Continued 402010年11月4日木曜日

×