ボランティアを してきたよな話おがさわら なるひこ
注: ぼくは一介のスタッフだったので話す側のこととか開催の内情とかは  知りません
LinuxCon とは     そも    なんで ござりますか?
Linux の普及・保護・標準化を    目指す の年次イベント  (2009~)
2011 年は   6月1〜3日@Pacifico Yokohama(前日にプレイベントあり)
国際イベント(公用語は英語)( 主にカーネル)  開発者向けでもスーツな人が 来ても大丈夫
開催地:    北米    日本ブラジル(去年から)ヨーロッパ(今年から)
なぜ日本?
なぜ日本?        http://www.linuxfoundat        ion.jp/about/members
そんなわけで  ちょっとスーツとお金の匂いがするのも  事実。
サテオキ。
日本ではこのイベントでしか 会えないような ゴーカな人が ワンサカ来る
アジアから来た    若いカーネル開発者が  一生懸命   発表して   議論を   している
今年は 日本人からの   質問も  割と活発で いいイベントになった気がするなー
カーネルだけじゃなくてGNOME3 や   Unityデスクトップの セッションも  あったし
もっと 日本人学生の スピーカーが増えればいいのに とは思ったけど
勉強会とかで カーネルの話を    してる   若い人は   けっこういるっぽいのになー
毎年  少しずついいイベントになってるような気がするので 参加すると いいですよ!
参加方法
1.一般参加  早期割引 100 ドル  通常価格 200 ドル 有料イベントとしては安価(オライリーの OSCON とか  2000 ドルぐらいする)
2 .スピーカーをやるあんま詳しくないけど  CFP 書いて 審査に通れば無料スピーカーディナーも   ついてくる
3.ボランティアスタッフ   今回のネタ
LinuxCon Japan    の運営は    LF 職員   (元も含む)     6人     だけ!
イベント運営    会社の     類は   使っていない  (同時通訳とかそういうサービスは別)
ボランティアスタッフ:     会期 3 日       +準備日&プレイベント 1 日で    30 人弱!
世界で    一番ボランティアに  依存した LinuxCon  (らしい)
小江戸オフも   含む日本コミュニティ力  大発揮!(有料イベントとして それはどうよという意見はおいといて)
ボランティア 参加要項
LinuxCon Japan 開催が決まるとCFP と前後してに   ボランティア   募集が出る(ような気がする)
LFJ の  Twitter アカウント@LinuxJapan をフォロー しといても  いいかも
フォームに参加可能日を 記入して  投稿
受付されるとML に登録され  メールが  やってくる
メールで  参加可能   日程とスタッフシャツの   サイズ   再確認
会期近くに なったらミーティング
当日の   大体の  流れの説明、スタッフシャツ配布、 担当の大まかな  割り振りなど
まぁ大体  当日になってみないと わかんない   ことも多いんだけどw
主な仕事
会場設営・撤収     受付同時通訳レシーバ配布回収 セッションハンドリング      ...その他思いつく限りの雑用
毎日早起きして  一日の 8 割ぐらい 立ちっ放し   なので 体力的にはかなりしんどい
指示を出せる   人間は  少ないしけっこういい加減   なので自発的に判断して 動けること大事
突発的な    自体に  対応するのに指示を仰いでいたら なにもできないし
そういう   意味ではトラブルというのは   たいそう   面白い イベントだったり
セッション担当も「この話聞きたい!」と    いえば  ちゃんと担当に 当ててくれるので     安心
仕事さえちゃんとやってれば  イベント自体  楽しむことは   まったく   問題なし!
みんなが たのしそうに盛り上がってたり  議論したりするのを見ると スタッフがいが  あるよね!
とゆことで   いちど   スタッフ やってみてはいかがでしょう?
あ、スピーカー するのも イイネ!
おしまい。
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

LinuxCon Japan 2011ボランティアをしてきたよな話

795 views

Published on

Come and Join annual LinuxCon Japan as a staff, or as a speaker!
This slide is for KoedoLug offline meeting Jul, 2011.

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
795
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
6
Actions
Shares
0
Downloads
4
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

LinuxCon Japan 2011ボランティアをしてきたよな話

  1. 1. ボランティアを してきたよな話おがさわら なるひこ
  2. 2. 注: ぼくは一介のスタッフだったので話す側のこととか開催の内情とかは 知りません
  3. 3. LinuxCon とは そも なんで ござりますか?
  4. 4. Linux の普及・保護・標準化を 目指す の年次イベント (2009~)
  5. 5. 2011 年は 6月1〜3日@Pacifico Yokohama(前日にプレイベントあり)
  6. 6. 国際イベント(公用語は英語)( 主にカーネル) 開発者向けでもスーツな人が 来ても大丈夫
  7. 7. 開催地: 北米 日本ブラジル(去年から)ヨーロッパ(今年から)
  8. 8. なぜ日本?
  9. 9. なぜ日本? http://www.linuxfoundat ion.jp/about/members
  10. 10. そんなわけで ちょっとスーツとお金の匂いがするのも 事実。
  11. 11. サテオキ。
  12. 12. 日本ではこのイベントでしか 会えないような ゴーカな人が ワンサカ来る
  13. 13. アジアから来た 若いカーネル開発者が 一生懸命 発表して 議論を している
  14. 14. 今年は 日本人からの 質問も 割と活発で いいイベントになった気がするなー
  15. 15. カーネルだけじゃなくてGNOME3 や Unityデスクトップの セッションも あったし
  16. 16. もっと 日本人学生の スピーカーが増えればいいのに とは思ったけど
  17. 17. 勉強会とかで カーネルの話を してる 若い人は けっこういるっぽいのになー
  18. 18. 毎年 少しずついいイベントになってるような気がするので 参加すると いいですよ!
  19. 19. 参加方法
  20. 20. 1.一般参加 早期割引 100 ドル 通常価格 200 ドル 有料イベントとしては安価(オライリーの OSCON とか 2000 ドルぐらいする)
  21. 21. 2 .スピーカーをやるあんま詳しくないけど CFP 書いて 審査に通れば無料スピーカーディナーも ついてくる
  22. 22. 3.ボランティアスタッフ 今回のネタ
  23. 23. LinuxCon Japan の運営は LF 職員 (元も含む) 6人 だけ!
  24. 24. イベント運営 会社の 類は 使っていない (同時通訳とかそういうサービスは別)
  25. 25. ボランティアスタッフ: 会期 3 日 +準備日&プレイベント 1 日で 30 人弱!
  26. 26. 世界で 一番ボランティアに 依存した LinuxCon (らしい)
  27. 27. 小江戸オフも 含む日本コミュニティ力 大発揮!(有料イベントとして それはどうよという意見はおいといて)
  28. 28. ボランティア 参加要項
  29. 29. LinuxCon Japan 開催が決まるとCFP と前後してに ボランティア 募集が出る(ような気がする)
  30. 30. LFJ の Twitter アカウント@LinuxJapan をフォロー しといても いいかも
  31. 31. フォームに参加可能日を 記入して 投稿
  32. 32. 受付されるとML に登録され メールが やってくる
  33. 33. メールで 参加可能 日程とスタッフシャツの サイズ 再確認
  34. 34. 会期近くに なったらミーティング
  35. 35. 当日の 大体の 流れの説明、スタッフシャツ配布、 担当の大まかな 割り振りなど
  36. 36. まぁ大体 当日になってみないと わかんない ことも多いんだけどw
  37. 37. 主な仕事
  38. 38. 会場設営・撤収 受付同時通訳レシーバ配布回収 セッションハンドリング ...その他思いつく限りの雑用
  39. 39. 毎日早起きして 一日の 8 割ぐらい 立ちっ放し なので 体力的にはかなりしんどい
  40. 40. 指示を出せる 人間は 少ないしけっこういい加減 なので自発的に判断して 動けること大事
  41. 41. 突発的な 自体に 対応するのに指示を仰いでいたら なにもできないし
  42. 42. そういう 意味ではトラブルというのは たいそう 面白い イベントだったり
  43. 43. セッション担当も「この話聞きたい!」と いえば ちゃんと担当に 当ててくれるので 安心
  44. 44. 仕事さえちゃんとやってれば イベント自体 楽しむことは まったく 問題なし!
  45. 45. みんなが たのしそうに盛り上がってたり 議論したりするのを見ると スタッフがいが あるよね!
  46. 46. とゆことで いちど スタッフ やってみてはいかがでしょう?
  47. 47. あ、スピーカー するのも イイネ!
  48. 48. おしまい。

×